人気ブログランキング |
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
奥山清行デザイン論(弐)
【エンツォ・フェラーリのデザイン】

フェラーリ社における決断のプロセスは

非常に明快で、モンテゼーモロ社長が

全てを決裁する仕組みになっています。

エンツォという車ですが、10年に一度の限定生産の

プロジェクトですから、デザインが決定されるのに

長い時間がかかり、

なかなか決まらずにいました。

おそらく最後のプレゼン、それで決まらなかったら

他社へ仕事が取られる。

そんな状況のとき、私に「15分でデザインを描け。

今までと全く違うものを出せ」と

会社からの指示がありました。

そのときに、描いたデザイン画が、モンテゼーモロ氏に

認められ、試作車を作ることになったわけです。

このとき描いたデザイン画は

A4サイズより少し小さい程度のものでした。

15分で急ぎ3枚程度を描き上げました。

15分で描いたわけですが、

私にこれが出来たのは、

1年間にわたる何万枚というデザイン画の積み上げが

あったからに他なりません。

「何万枚描いてもそこから1枚が選ばれる」と

いうのがプロの世界です。

こうした地道な努力が需要なのです。

                       名古屋芸大グループ通信より
by viare | 2007-11-20 09:40 | 奥山清行デザイン論
奥山清行デザイン論(壱)
少し前に参加した奥山氏の授業から・・・。

【デザインにおける問題点と課題】

自動車のデザインは、世界的に見ても非常に

即物的で知的要素に欠ける部分があると思います。

スタイリングとデザインがごちゃごちゃになっています。

プロのデザイナーたちはこのことに気が付いていまが、

学生諸君は、プロセスにおいて安易にデジタルに

流れ易い面があります。

デジタルは、パッチワークのように過去のものや

他人のものをモザイク的に貼り合わせたデザインが多いし

そうしたことを簡単に可能にします。

私は、そのことに疑問を感じています。

デザインにおいては、手と道具を使い

自分の脳を刺激してアイデアを増やしていくことが

大切です。

今回のグループワークでは、アイディア出しの

プロセスに重点を置いて、出来るだけ早く

多くのアイディアを出すことを主眼としたいと思います。

そして、それらの中から自分で選んで結論付け

プレゼンテーションをすることやプレインストーミングをすることを

重視したいと思います。

                       名古屋芸大グループ通信より
by viare | 2007-11-19 00:03 | 奥山清行デザイン論
モノの値段Part14
芸能ネタなので、値段のどこまでが

本当かわからないが、

4751の社長も大変ですね。

やっかいな女性でしたね。

つ~か、ついてる男にそそのかされたか?

株の価格が上がったのと

価値が上がったのでは、

意味が全く違いますからね。

不動産も同じです。

自分の話を書いてしまいそうなので

この辺りで止めときます。ははは。

今日は、志の吉君の落語だ。

楽しみです。

では・・・。

「いま、この健康枕とシーツ3枚のセットを

1万円でお買い上げの方に、もれなく健康枕を

もうひとつ差し上げます」

「わぁ~、もう1個つくのですか」

「はい、大サービスで

今回限りご提供できることになりました。

1つは、おばぁちゃんにプレゼントしてもいいですね」

などど、クサい演技で、さまざまな商品を販売する

テレビのテレホン・ショッピング。

でも、どうして必ずおまけが、つくのだろうか?

テレビを見ながら、どうせオマケの代金も、

初めから価格に含まれているのだろうと

思ってしまうが、

逆に考えると

オマケをつけられるくらいの安さを

実現しているに違いない。

テレホン・ショッピングの強みは

何といっても、客からの注文後、

メーカーないし問屋から直送するシステムを

つくっていること。

そのため、不良在庫もないし、

固定経費をギリギリまで切り詰めているから

価格の10%ほどのオマケをつけることは

なんでもないらしい。

むろんオマケをつけると、

販売会社側には最終的に販売成績に結びついて

成績があがるというメリットもある。

ちなみに、例のテレビのCMのわざとらしい演技は

基本的に中高年の主婦向けなので

ゆっくり、わかりやすくしゃべる必要があるからだという。

                        Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2007-11-18 00:18 | モノの値段
繰り返しdue
久しぶりに事務所を覗きました。

郵便物がよ~たまってますわ。

今週の分も来週の分も1日でやる

作業は、疲れます。

一昨日は、夜のお遊びを早く切り上げたためか

体調が良すぎる。

あんまり元気すぎても困るんだよなぁ。周りが・・・。

では、昨日の続きです。

長い時間をかけて1対1で相手を

説得する場合にも

この方法は効果的である。

例えば、「このプロジェクトは普通で面白くない」と

思っている人には、

折りにふれて

「このプロジェクトは、創造性があって

とても素晴らしい」と繰り返しているうちに

その先入観を取り除くことができる。

最近は、あまり聞かなくなったが

歌手を目指した若者が作曲家の家に行き

最初は入門を断られたが

玄関前に日参して座り込んだ結果

ようやく入門を許されたという話がよくあった。

これは心理学とはまったく縁のない行動に思えるが

けっしてそんなことはない。

これもまた、繰り返しによる印象づけの原理に

かなった行動といえる。

つまり毎日顔を出すことによって、

「ほかの弟子と同様に、毎日顔を見る男」と

いったように自分をイメージ化してしまったのである。

このように繰り返しの印象付けは、非常に単純ではあるが

相手の心理に、自分に有利なイメージを形成させる上で

非常に効果のあるテクニックといえる。

そう考えると、営業マンが何度も断られながら

あちこちの会社に顔を出しているのも

一見、非効率のように見えるが

ある意味、非常に効果的な方法なのである。

まぁ、夜のお店も同じかぁ。

ねぇ、シュワシュワ王子。(笑)

                     Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2007-11-17 00:27 | いい感じ編
繰り返しuno
昨日は月次。

ボジョレーを飲みました。

その後は、ヒレ酒で、和食。

ナイスなお母ちゃんがいる後輩のお店

いやぁ、やっぱイタリア系ですが、

僕は、日本人ですわ。

うまい。食いすぎました。

連日連夜のお疲れと、

良い仲間と良い料理で、

満足してしまいました。というか、

もう、飲めん。

錦へは、出没せず、

22時には、帰路に着いたので

50分ぐらいかけて、部屋まで歩きました。

ワリと昨日は、打ち合わせが、4件ほど入っていたので

酒を抜くためのジムへは、

行く時間がなかった。

そういうときは、自転車で移動。

多分20kmは、走りました。

では・・・。

女性にモテる秘訣の第一はわかりますか?

そう簡単ですね。

とにかく女性を褒めることなのです。

自分は、美人では、ないと思っている女性でも

『きれいな目だね。』

『笑顔のほうが、もっとかわいいね。』などと

繰り返し言われているうちに、

いつしか自分を素晴らしい女性と思い始める。

そして、いつもそんな暗示をかけてくれる

男に心惹かれていく。

これは、繰り返しによる暗示効果の良い例である。

人間の心理は、

同じ刺激を何回も繰り返し与えられると

それが、”痕跡”となって刻み付けられるのだ。

この心理学の原理を応用して

相手に新しい考え方を

させることもできるのである。

続きは明日・・・。

                     Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2007-11-16 00:08 | いい感じ編
慢心
一昨日も、たまたまでしたが後輩との交流会に参加。

二日酔いが冷めたのが、20時過ぎ・・・。

絶対にBlogに書かないお気に入りのお店と

最近お気に入りお店でボージョレを飲ませていただいた。

う~~











まずい。

2007年のワインは飲まねぇぞ。

まぁ、僕の感想だからどうでもいいことなのだが・・・。

昨日から今日にかけても交流会。

よ~飲みました。

でも、時間が立つ度に、皆、顔つきが変わる。

男同士、酒を酌み交わしてこそわかる。

シラフで格好はいくらでもつける。

でも、酒の量が増え、時間の経過とともに

本心が出てくる。

これが、大切。

酒は、相手の為に飲む。

裏を返せば、

自分の為に飲む。

あったり前じゃん、

偉そうに言うわりにたいした奴は少ない。(もち、僕も含めて)

酒飲んでどういう相手か見るのが大切なんだよ。

では・・・。

塾で、塾主から名刺のことについて学んだことがある。

『名刺は、鉄砲の弾や。

弾を切らして戦場に出て行く奴があるか。

名刺は切らすな。』

本当にそう思うので

名刺交換時に、

相手が名刺を切らしていると

若い子たちには、

僕が言ってあげないと誰も言わないと思うので

嫌な顔をされることもあるが、

伝えるようにしている。

僕は、携帯でも財布でもあまり

体の近くにおいておきたくない性分で

名刺ホルダーも、出来るだけ分厚くならないモノにしている。

だから、7枚ぐらいしか入らないモノを使っている。

日常生活では、これぐらいあれば足りるしね。

セミナーなどやPartyで、いろいろな人に出逢いそうなときは、

手間だが数十枚ポケットに

入れて置くようにしていた。

先日、東京へいったとき、名刺の束を忘れてしまった。

あっと、いう間に名刺がなくなり、

『すみません。』あやまりながら、名刺をいただいた。

もちろん、手紙を書くまでもない名刺交換?でしたので

家に帰って全員に侘びとお礼をメールで出した。

ちょっとばかし、仕事に生活に満足しているからって

よくないことだ。

こういう初心的なことを忘れ

感謝を忘れ

慢心してしまうことから

人は、落ちていく。

今は、まだいい。

気づいたら、直せばいいのだから・・・。

怖いのが、これに気づかなくなること。である。

                    Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2007-11-15 03:50 | つぶやき編
金がないのはウソ
飲みすぎました。

目が覚めたら13時頃でした。

久しぶりの寝坊です。

記憶がありません。とほほ。

では、タイトルに入っちゃいますね。

榎本さんの講演会で、

『金がないのは、ウソ。

構想があれば金はつく。

金がないのは、理屈がないから・・・。』

まさに、その通りである。

収入が月10万円台の頃、

飲みに行くと、

金を持ったおっさんらが、モテていた。(ように見えた。)

非常にむかつき

金さえあればモテると勘違いした。

ただ、そのおかげで、

金をつかむぞ!!と、頑張れたのだが・・・。

その頃に比べたら多少、

お金に余裕が出来て思うが、

そうじゃなかった。

お金を稼げれる能力があるから、モテるわけで

お金だけあっても、(親の資産とか宝くじとか)

けっしてモテない。

女性は、敏感に感じる生き物だからね。

もちろん、お金だけが、好きな女性は

金さえあれば良いと思うが、

僕は、そんな女性に興味はないので

除外して書いております。ん

たま~に、タイプだと騙されるが・・・。

それもまた、人生さ。(単なるつよがり

                       Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2007-11-14 13:28 | ちと真面目編
しんみりと・・・
今週は、夜だけでは時間が足りず

昼の会食もボチボチ。

前に書いたことがあるが、

1組、1時間のmtgだとしたら

僕の打ち合わせは、大体5分で終わる。

で、55分は、僕の自慢、いやいや本当の話をしながら

オチをつけてずっと話してる。

優秀なパートナーの人ばかりなので、

1言えば10してくれるから、助かっています。

ただ、時間の経過とともにブレる場合がある。

だから、半年に一度は、食事に誘い

酒を酌み交わしながらいろいろ語る。

そうすることによって、

ほとんど電話で仕事が終わる。

年末にかけて、どうも重なってしまった。と

いうか重ねた。

でも、こんな人たちと出逢うまでは、

大変でしたよ。

10言わないと出来ない人とは、付き合いがなくなるし。

(ワリとシビアじゃん。ははは。)

なので、時間がある時は、体を動かさないとヤヴァイ。

今、ジムへいってきた。(前日23時頃から)

夜中のジムが、終わると腹が減る。

いやぁ、本当に欲望との戦いですよ。(笑)

いつも家にいると大体18時には食事。

22時頃に、CoCo壱番屋にいきたくなり、

1時過ぎあたりに、根菜ら~めんが食いたくなる。が、

もちろん、耐えますよ。

今日は、ジムへいったので耐えれませんでした。

ただ、夜中のら~めんとか吉牛とか焼肉は

なくなりましたね。

そんな時は、24時間スーパーで

豆腐・納豆・サラダ・オーガニック白ワインでOK。

いい気分です。

では・・・。

椿山課長の七日間

いい映画でした。

うちの父は、僕が27歳になる少し前に、

亡くなったのですが

それから1年前ぐらいに

血管が詰まっているのが見つかり、

バルーンの手術を受けなければならなくなった。

もちろん失敗の確率もある。

僕は、東京に住んでいたのだが

頑固として、僕が帰ってこない限り

手術は受けないと拒んでいた。

で、僕は、帰ることにして

父は、手術を受けた。

結果として、うまくいかなかったが、

1年ほど元気に過ごしていた。

今、思うと幼い頃は、

血のつながらない祖母に預けられ

小学生の頃の記憶は、あまりなく

中学生は、反抗期。

高校生は、部活とバイト。

大学は、県外。で、それから東京。

元々、無口な父との記憶はほとんどない。

亡くなるまでの約1年。

ゴルフのうまかった父(ハンデ4)に

打ちっぱなしでゴルフを教えてもらった。

お酒のあまり飲めない父だったが数回飲みにもいけた。

で、本当によく話した。

今の僕を創るために

神様が与えてくれた時間だったかもしれない。

椿山課長の七日間を

見ながらしんみりしてしまいました。

今日は、こんな感じで、終わり。

                     Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2007-11-13 02:18 | つぶやき編
たかじん2
小栗旬』って子を情熱大陸で見た。

花男に出演していた子というのは、知っていた。

売れると、とても、忙しいのですねぇ。

いい役者さんでした。

すごい。すごい。

来週も楽しみだ。

本当は、4日前のBlogに続くのですが

ひとつのネタになりそうでしたので

アップは、今日にしました。

最近、Blogの分割が多いなぁ。

最近、書くことが多すぎて長くなる。

許して!!

そのうち、10分割とか100分割になるかもね。(笑)

では、怖い系の方で、

金儲けがイマイチな方は、

そんなに飲みにいけませんねぇ。

なんせタマがありませんから・・・。

そういう人は、どうしているか。











か?

自分は、タマ(金)が、ないけど

おねぇちゃんを口説くため

見栄をはるためどうします?

自分だったらどうするか

考えれば簡単ですね。

そういう人は、時間だけは、ありますからね。

そう、毎日、イキって飲み屋街を目立つように

闊歩しているだけでいいんです。

別に飲み屋にいかなくても・・・。

周りが、あの人、羽振りええなぁと勝手に

勘違いしてくれます。

で、送り出しのおねぇちゃん達や

呼び込みのお兄ちゃん達に

『おぅ!!また、いくで~~。』と、

声をかければいいのです。

3ヶ月に1回ほどしか顔を出していなくても

街で会うので、

おねぇちゃん達は、

いつも来ているように

錯覚してしまうのです。

呼び込みのお兄ちゃんもそうですね。

毎日、飲んでる人で、稼いでいるんだぁと

勘違いします。

お店にいかなくても、

定期的にメールや電話。

どうやら

マメさと大胆さが、

おねぇちゃんには、いいらしいですよ。

                    Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2007-11-12 00:48 | とほほ編
モノの値段Part13
昨日は、榎本さんの講演会。

久しぶりだったので

終わってから話したかったのだが、

珍しく大事な予定が入ってしまい会場を後にした。

無料とはいえ、主催者ひどいねぇ。

設営が悪すぎる。

広い会場にぎしぎしに、近づけたパイプ椅子。

壇上マイクの横に大きな花。

講師の気も散るし、見ているほうも場所によって

花に講師が隠れてしまう。

少しは、後ろに置かないと・・・。

確か数日前の新聞に

(一部、内容が間違っていたらすみません。)

ある落語家が、

落語を演じる時に、町から耳の聞こえない人の為に

手話をつけてということになった。

その噺家さんの横で、手話をしていたらしい。

動きが目に入り、

気が散るということで、

どかしたら、

障害者の人に対して思いやりはないのか、と

ひどいということで、叩かれていた。

違うよね。

噺家の視界に入らないところで

手話をするのが礼儀でしょう。

そんなことも、わからない人が多い。

こういう人は、自分しか見えていない。

以前の会計×落語×歌手の講演時、

あるスタッフが、自分のところのHPに載せる

写真をバシャバシャ写していた。

1枚・2枚ならいいのだが、

とにかく静かで映像が流れる歌なのに

その人のシャッター音で、現実に戻ってしまう。

何度も移動するとやはり目に入る。

僕が主催者だったので、叱ったら、

『HPに載せる為なので・・・。』と、返答。

謝れない人だった。

お客さんは、お金を払ってその空間を楽しみにきている。

あんたのところのHPを作る為にお金は出していない。

こんな人のこともわからない人は、ダメですよ。

これ、僕が主催でなかったらそんなことは、

言えずにイライラの講演になるところでした。

実は、高橋オーナーのセミナー時も、

あるスタッフが、写真を後ろから前から横からバシャバシャ。

僕は、話に集中できねぇじゃん。うざいなぁと、感じるやいなや

流石、高橋オーナー話を遮り

『もういいだろ!!』。

これですよ。これ。

ちょっと、思い出したので書いてしまいました。

話は戻り。

途中で、ホワイトボードを使う時、

誰も手伝いにでない。

榎本さんが、コーラを好きなのは知ってるけど

喉が渇くので、コーラだけでなく、

お茶とか水も、飲まなくても横に置いておいたほうが良い。

などなど、逆に勉強になりましたねぇ。

いい年こいた、仕事の出来なそうなおっさんどもの

集まりじゃぁしょうがないか。(笑)

(年齢的には、僕もおっさん。)

また、こういうことに、どれだけの人が気づいたか。が、

大切なんですけどね。

多くの人は、和式便所しか知らなくて

トイレは、しゃがむものだと思っている。

だから、洋式便所の快適さを知らない。

大切なのは、いかに気づくか。

時間を使って何か経験をして

とにかく感性を磨け。

そして、今度、自分の番の時、

周りに伝播していくのだ。

講演会に呼んでいただいたK社長ありがとうございました。

お付の君が、もっと気づけよ。

では、日曜日ネタです。

中古車売り場へ行くと

それほど古くないのに、

激安で売りに出されている車がある。

新車の部類に入りそうなものまであるが

そんな激安中古車をみちると

さすがに誰しも悪い予感がするだろう。

たしかに、そんな中古車には、

激しい事故で廃車になるはずだった車が

ふくまれている。

少数だが、廃車と廃車をうまく組み合わせて補修、

動くようになった車を売りだしていることもある。

激しい事故で廃車といっても、

すべてぺしゃんこになるというのは少ない。

むしろ、正面衝突しても、

後部は大丈夫とか、後部は破損しても

前部が動くという車が多い。

極端にいえば、メインフレームが完全体で残っていれば

大丈夫な前部と後部をつなぎ合わせて

1台の中古車にしてしまうわけである。

廃車寸前だから、元ではほとんどかからない。

激安の値段で売り出せるのは、

そのためでこういった作業を行っている

中古屋さんを、業界では「おこし屋」と呼んでいる。

ホディの弱さには定評(?)のある日本車も

エンジンまわりと座席を構成するメインフレームは

かなり頑丈。

ちょっとやそっとの衝撃では、

びくともせず、立派に激安車として再生される。

                      Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2007-11-11 00:18 | モノの値段
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.