濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
元の木阿弥
お腹が一杯になると、

頭がボケるので、

基本的にランチは、とらないようにしている。が、

少し体重を戻したいので

今日は、半断食に誘ってもらったSちゃんに

名古屋でマクロビのランチを食べれる店を聞いた。

うまかった。ありがとう。

体質が変わったのか、

今までのような食事は、食べれるけど

あまり、うけつけなくなった。

今でも体が、硬いほうなのだが、

ずっと、足が痛くて正座ができなかったのだが、

半断食のおかげで、正座ができるし、

そのまま後ろに倒れるようになった。

がに股も少しまっすぐになったし、

骨の具合も正常になったようだ。

身内の数名には、無理やりでもいかせます。

では、今日は、さらっと。

例えば、印刷会社で

人間の労働力を抑えて

機械に働いてもらおうと、

高い機械を購入する。

でも、この機械を遊ばせないために

営業マンたちに必死で仕事を探させる。

機械を動かせる立場だったはずの人間が

機械の都合によって働かされる逆転現象。

これ、おかしくねぇ。

これが、元の木阿弥。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-21 00:03 | 毒吐き編
最終的には・・・
田中先生お勧めのコンプライアンス小説

空飛ぶタイヤ』を読み終わった。

某財閥系自動車会社のリコール隠しを

テーマにしたフィクション小説。

大手の会社とは、あまり付き合いがないが、

元東海銀行、元UんこFんJゃった銀行などの対応も

クレーム処理のたらいまわし、横柄で人を見下す態度、

都合が悪くなると頭だけ下げるなど、近いものが

あったなぁと思いました。

小説ですが、なかなか真実に基ずく内容だと思います。

ご紹介、ありがとうございました。田中先生。

では、タイトルです。

あなたは、幸運ですか?

不運ですか?

実は、幸運や不運は、

表裏一体であることが多い。

たまたま出会った人と意気投合して

親しい友人になったとしましょう。

実は、詐欺師で

金をとられた。

これ普通は、不運の出会い。

でも、

心底懲りて

心して人を見抜く努力をして

同じ失敗をくり返さなくなったとすれば

そのお金は授業料と考えられる。

そう思えば、長い目で見れば

運の良い出会いだったとばる場合もある。

幸運か不運かは、

最終的には自分で決める。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-20 00:28 | ちと真面目編
モノの値段Part1
さて、日曜日恒例にしようと思っているタイトルですが

いつまで続きますかねぇ。

では・・・・。

現実にある自動給茶機メーカーの試算によると

女性社員がお茶をくんだときのコストは

社員70名ぐらいの会社で

1杯81円になった。

お茶くみといっても、当然給料をもらっているわけで

男性社員は、タダと思って飲んでいる人もいるが、

案外コストはかかっている。

もちろんコストの大半は人件費。

お茶を配る前には、

社員分の湯飲みを用意してお茶をいれる。

この作業は、けっこう時間がかかるのだ。

さらに、後片付け。

もっと真面目にやれば

会議のあとなどには、

出席者分の湯飲みを洗って乾かし

清潔に保管しようと思えば

20分、30分すぐにたってしまう。

女性社員の給料からこの時間分を考えて

お茶葉など経費を加えると

お茶1杯の値段が81円ほどになるということらしい。

月に換算すると

お茶くみにかかる経費は、

1ヶ月43万2350円。

(一人1日3杯ほどで、25日営業の計算なのであろう。)

すごもんだね。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-19 00:01 | モノの値段
到着
名古屋に帰ってきてから

うちのテナントさんにかる~くいきました。

ソムリエのM君、開口一番

『あれ、5歳ぐらい若返ってません?』ってさ。ははは。

ワインを1杯頼みましたが、

半分も飲めず、

店の人に、元に戻してくださいと言われました。(笑)

そうだよなぁ。数万円売上が変わるからね。

それにしても、学びの多いセミナーでした。

毎年、夏の恒例行儀にするつもりでいます。

まだ、3日目ぐらいの写真です。

それにしても体が軽い。

でも、眠いので今日は手抜きですみません。

おやすみなさい。


                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-18 22:30 | つぶやき編
ありがとう
ここにいると、携帯もお金も鍵もいらない。

だから、いちいちカメラを持つのがめんどくさくて

山の上の滝とか散歩道とか

川をせき止めて作ったプールとか

いい場所は、あるのだが、映像には残っていない。

それぐらい、気楽な場所なのである。

半断食にきてわかったのだが、

別にやせるためではなく

体の中を変えることが重要。

2代目の社長で僕より年上のMキー。

いつも、難しい顔をしてるし

行動が遅いので、ついつい叱ってしまう。

今日の夕方、宿便が出た。

7年付き合って初めて見た、いい顔つき。

超元気だし・・・・。

これは、体験してみないとわからないと思うが

すごい。

僕は、今日は、非常にだるい。

明日か今日の夜に宿便が出る気がする。

なんか自分の体がよくわかるようになった。

では、タイトルです。

『ありがとう』って漢字で書くと

『有り難う』。

難があって有りがとう。???

おかしいよね。

でも、平穏な人生だとつまらない。

元気で健康なら、難があったほうが楽しい。

クリアして、自分のスキルがあがる。

いつも、自由気ままな僕ですけど

やっぱり、仕事をしていば、難はある。

名古屋に帰れば

いつものごとく、ちと、

むかついている『難』は、残っている。

帰ったらさっさと、やっつけて

次の難を待ちましょう。

元気があれば、大丈夫。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-17 15:40 | 毒吐き編
所詮
なんか今日は、全くNETがつながりませんでした。

いつもは、お昼前から

8Kmちょいと山をロードワークするのですが、

今日は、調子がよくて2往復したので

NETがつながるタイミングが

ズレたかもです。

こんな半断食にいって帰ってきたっていうと

なんか、真面目になりそう、というか

食べ物にうるさいくなったなぁとか

酒も飲まず、付き合いが悪くなりそうな気がしませんか?

確かに、日々体調が良くなっていくのがわかる。

よっぽど、毎日、うまい、体にいい、というものが

体によくなかったのだろう。

頭でさえ、理屈がわかれば、大丈夫。

帰る頃には、もっといい感じだと思いますが、

女性陣から、顔がすっきりした

キリっとしたと言われます。

自分で鏡をみても、そう思う。

帰ったら体重は、少し戻しますが

半断食の間は、

大学時代の体重になりました。(20年ぶり)

今、頭の中では

来週の錦遊びが楽しみです。

『濱ちゃん、なんか今日、かっこいい~~。』

『濱ちゃん、顔すっきりしてる~~。』

帰ったら、早速、遊びます。

所詮、男は、女性を幸せにするために金を稼ぐのです。

男は、女性を、恥ずかしくさせないように

身なりには、気を使うべきです。

男は、タイプの女性に自分の子孫を生ませるために

健康でなければならない。

だから、半断食なのでした。

かっこよく健康になって、

女性にモテたいからなのです。

所詮、そんなもんです。

でも、主語が、自分じゃないのがわかりますか?

すべて、相手のためなのです。

だから、きついことにでも我慢できるのです。

こんなこと、自分だけのためなら、やらないよ。(笑)

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-16 18:43 | 飲み屋編
気のレベル
ネットの環境が悪いですが

使えるだけいいですね。

真ん中は、なんと僕の所属する塾の1塾の先輩。
e0090744_143303.jpg

1塾というと入塾は、もう36年ほど前。

で、まぁ、簡単にいうと

このT先輩、現在は、60数歳で、

30歳ぐらいから仲間の経営者と酒やうまいものを

ずっと飲み歩きしてたわけ。

その仲間のほとんど亡くなっちゃったり、

大病で体がいうことをきかなくなっちゃった人なんだって。

で、自分も50歳半ばの頃に大病をして

こういう食事の大切さがわかったんだって。

実際、超元気よ。(笑)

そのT先輩は、けっこう参加して

奥様、子供達、皆、参加させています。

で、その友人のSちゃんが、その話を教えてくれて

僕も参加したわけ。

今回は、食事についての講習もあるから

非常に良い。

経営もそうなんだけど、

原理原則さえ守れば大丈夫ということが

よ~くわかりました。

こちらの気候は、

朝と夕方からは、非常に

気持が良いです。

でも、昼は、非常に暑い。

先生は、この山に27年住んでいるそうですが、

初めての暑さだそうです。

本当に地球温暖化の問題は、深刻です。

自分に出来ることから始めていこう。

今日は、少しほぉ~と思ったお話。

実習で、ごま塩の作り方を習った。

炒ったゴマをすり鉢でする。

と水分を飛ばした塩をすり鉢でする。

左回しにすった場合と

右まわしにすった場合と

味が違うの知ってました?

全然、違うんですよ。

感覚ではわかりました

うまく説明ができないので

すみません。

日本は、北半球に位置しています。

だから、太陽からの気は、左回りで入ってくる。

だから、地面からの気は、右回りで出て行く。

左回りのほうが、ゴマも塩も、本来の味がでました。

もちろん、わからない方もいましたよ。

(本来の味がわからない方も

いますからね。)

これは、わかるからすごい、

わからないからダメというわけではなく、

感性の問題ですね。

でね。

最後は、ゴマ塩だから、

ゴマと塩を交ぜますよね。

その時に、

ゴマを先にすり鉢に入れるか

塩を先に入れるかも

味が変わるんですよ。

塩は、下にたまるから陰性。

ゴマは、油にもなりますよね。

油もたまりますが、上に跳んでいくイメージありません?

だから、数日持ちおいしいゴマ塩を作るため

うまく交ぜるのには、ゴマが先、塩が後なんです。

水割りでも、

先に水をいれるのと、お酒を入れるのとでは

味が違うでしょう。

どうでも、いい人には、どうでもいい話ですね。(笑)

僕にとっては、けっこう面白く。

いろいろ脳ミソが働いております。

一緒に来ているSちゃんと

僕のお気に入りのいつものBarの店長の

話になりました。

ここは、お気に入りすぎて

Blogでは、紹介できません。

混むと嫌なのよ。

連れてった人、ほとんど気に入るからね。

彼の作るお酒は、とってもおいしい。

きっと、少しのことなんだけど、

気のレベルがわかっているのだろうね。って。

早速、山を下りたらいくね。T店長。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-15 14:15 | ちと真面目編
感謝
体からの毒素は、気体・液体・固体の順にでるそうだ。

まだ、大丈夫なのだが、

昨日よりは、虫がよってくる。

解毒のはじまり。

断食ではなく、なぜ半断食か。

それは、今の60代、70代の方たちに比べると

体の作りが弱いので、僕たちの年代でも

なかなか断食だと、体がついていかないそうだ。

現在の子たちは、どうなるんだろう。

血のつながりはないが、

僕には、祖母が3名いた。

今は亡き父の親父は、不動産で成功した方で、

本妻さんの子供は、5名いたが、他に

女性はたくさんいた。

その中の一人、血はつながっていなが

旅館を経営していた祖母に小学4年まで

僕は育てられた。

(その後、倒れてしまい、

僕が高校性ぐらいまで入院していたからね。)

お見舞いによくいったなぁ。

電車とバスで、

1時間ぐらいの病院も乗り継いでいきましたよ。

今思えば、小学生で初めての一人旅ですね。

祖父は、僕のいう祖母には、

子供は作らなかったようで

本当の子供のように僕を、

可愛がってくれた。

お墓も、僕は、本家ではなく、

こちらの祖母のところに入るようになっている。

旅館を経営していたので

僕は、小さい頃から自然に手作りで

体に良いものを

食べていた。

今になって思うのだが

これだけ、やんちゃな生活をしていても

健康なのは

小さいときの食事のおかげのようだ。

実際、歯医者の先生も

『濱口さんの年代のわりに

歯は、丈夫ですよ。

けっこう、インスタントとか出だした頃だから

弱い人多いですよ。』って・・・。

結局、人間のエネルギーは

食事からしかとれない。

でも、

いくら半断食したからって、

『この食事はとれない。』

『酒も飲めない。』じゃぁ

つまらない。

今までの体を創ってくれた

祖母に感謝です。

帰ったら、多少は、体のこと気にしながら

人との付き合いも大切にしながら

遊びたいと思います。

どうでも、いいことですが、

うちの祖母は、

従業員も何人もいる旅館を

成功させていた人で

頼りがいがありそうなところとか、

気風がよさそうなところとか、

いつも、バシッと着物着てたし

なんか

美空ひばりのイメージなのよ。

だから、ひばりちゃん、大好きで

特番があると、祖母のことを

思い出しながら見てしまいます。

もし、祖母が、まだ生きていたら

僕は、頼りまくっていて、

負けず嫌いな性格には

なっていなかったでしょう。

これも、運命ですね。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-14 13:28 | いい感じ編
マクロビアン
朝の6時過ぎに名古屋をでて、

着いたのが、13時半近く。

ハワイイケなくない?(笑)

本当に携帯もつながらない山の中。

PCも、遅い。

食事は、茶碗1杯の玄米だけ。

200回、租借して食べると

1時間ほどかかった。

最後は、水になるんですね。

3日目ぐらいに、ちょうど毒素が出るらしく

非常に楽しみである。

つ~か、下界に降りた日は、

元気すぎてヤヴァイみたいよ。

楽しみね。濱ちゃん。

いろいろな人がいて、

『帰りた~い。』

『来なければ良かった。』

半分は、冗談だと思うけど

聞きたくはないわな。

テンションが下がるから・・・・。

そういう場合は、その場から離れる。

これが、一番です。

今日は、簡単な感想だけですみません。

田中先生お勧めの本

空飛ぶタイヤ

持ってきました。

読むのに、結構、時間かかりそうでいい感じです。。

また・・・・。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-13 00:01 | つぶやき編
ありがとう
今日は、日曜日です。

「モノの値段」というタイトルで始めたいと思っておりましたが

来週からにします。

いつまで、続くかなぁ。

突然なのですが、

今日から、福島県いわき市の山の中で

1週間、半断食に、はいります。

春から決めていました。

携帯電話はつながらないようです。

PCは、LAN配線があるので、使えるようです。

Blogは、アップする予定でいます。

友人のSちゃんが、去年参加して、

スタイルもいい感じになり、

体から発するエネルギーも格段に変わった。

前から元気でしたが、

今はもっと元気。

僕より5歳ほど年上なのに、

飲んだ次の日でも、僕より元気。

そして、あっちの方も、驚くほど衰えない。(笑)

今年もまた、参加するぐらいだから

よっぽど、良かったんじゃないかなぁ。

もちろんこれは、

半断食だけの成果ではなく、

何か意識が変わったのだろう。

お値段は、1週間で15万と消費税。

交通費を合わせると20万は、楽勝にいく。

金額だけ見ると高いけど、まぁ、いい経験になると思うし、

健康はお金では買えないので

健康な体と頭になるとしたら、非常に安い。

面白いのが、

人にこの半断食の話をしたとき、3つに分かれる。

仕事もできるほうで、

食事とか体型も気にしていて、

まぁ、僕から見て、

すごいじゃん、という人は、

『感想教えてよ。』とか

『いいねぇ。僕も(私も)参加してみようかな。』と

返ってくる。

と、

『へぇ。』

『いってらっしゃい。』のみで終わり。

こういう方たちは、自分で節制ができているから

興味はないのだろう。

そして、最後の反応は、

僕から見て、

ちとこいつの生き方、

考え方好きじゃない人、

お前、その体型はないだろう。

お前は、

仕事と作業の区別もつかないだろう、

というような人は、

『飯もでないのに、15万なの?

もったいない。』

『体に悪くない?

食事は、3食、食べないと。』

『疲れるだけじゃん。意味ないよ。』と、返ってくる。

僕も、35歳ほど前なら全く興味がなかったからなぁ。

20人限定なのだが、

6名は、塾の仲間。

暇人というか、勉強熱心なのか、

さびしがりやなのか、わからんが・・・。

ははは、面白いよね。

楽しめそうです。

先日も、47年営業してきた

うどん屋が、後継者がいないことと

作り手の体調が悪い事を理由に

今月でお店をしめる。

その味を堪能できないのは、非常に残念なことである。

ここの中華そばが、非常に懐かしい味がして

とてもおいしい。

この話をしたところ、同期の

安田地所社長が、音頭をとって日にちを決めて

先日、皆でいこうということになった。

20人も入れないお店なのだが

12:30から塾生で、いっぱい。

で、17:00からは、ウェスティンホテルで会うのにさ。

こういう仲間はいいよね。

で、ご忠告。

先日の青経祭では、

久しぶりに会う、先輩の方々、後輩、元同期。

酒の飲みすぎ・食いすぎ(きっと深夜のら~めん)で、

太りすぎが多く目立った。

腹の回りなんて、非常に見苦しい。

これは、人の目を気にしていない証拠。

だから、立ち振る舞いも下品に見える。

これじゃぁ、

いけないね。

人のフリ見て我がフリ直せ!!

塾は、自己啓発と相互啓発の場。

見苦しい経営者の方々

ありがとう。

学ばさせていただきました。

(嫌み~マンでしょ。ははは、いつもこんな感じ。)

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-08-12 04:38 | つぶやき編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.