人気ブログランキング |
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006年 04月 19日 ( 1 )
モテるための理論と戦略venti
ずっと、狙いを定めていた銘柄が、ようやく僕の買値に来た。

やっぱ辛抱が大事だ。

で、昼間、天気もいいし、ジムへいくのをやめて、

イルカでも見に水族館へ。一応、イイワケ。

ちゃんと仕事は、頭の中でしてるからね。携帯あるし。

その後、イタリア料理屋へ。ランチ終わって暇そうだったし、

シャンデリアもキラキラ、内装もシンプルで、柱が赤、

おおイタリアじゃん。気分が、いい。

まずは、味見で、ANTIPASTO(前菜、おつまみ)を。

Oh!buono!!

こういうときは、飲んじゃうよ。

チンザノのシャンパン1本、

それから、赤ワイン1本あけて、超いい感じ。

仕上げは、カプチーノ。

で、ぷらぷら歩いていたら

フェラーリのお店があり、ぷらっとみていたら、

三輪車が、、、。高けぇ

でも、本当の車なら数千万、

自転車が百万ぐらい、

三輪車でも、数万円なら安く感じる。ブランド力だなぁ。

シラフなら買ってないけど、酔っ払ってるし

錦で使うよりは、安いもんだ。

まあ、たまには、ガキんちょにプレゼント。

e0090744_21434073.jpg


それでは、水曜日ネタです。

何度かデートできても、深い付き合いにならなかった女性いませんか?

女性からみて、何度かデートは、しているので、男に対して、

少なからず魅力を感じていたと思います。

その女性が、なぜ深い付き合いにならなかった理由はというと、

『いっしょにいてとても楽しいし、面白い。

でも、面白すぎて、恋愛感情なんか絶対に無理。』と

思っているのではないでしょうか。

では、女性は、面白くない男を好んでいるかというと

そうでありません。

結局、男に欠けていたのは、セックスアピールなのです。

男女が、深い関係になる最後の一瞬を決定づけるのは、

知性でも教養でも財産でも社会的地位でもありません。

あるのは、オスとメスの感覚。

つまりセックスアピールです。

動物や昆虫が、においで惹かれあうように

人間もその場面になったら、セックスアピールがものをいう。

もちろん感じ方は、千差万別ですので、たまたま感じなかった

だけかもしれません。

さあ、女性が感じるセックスアピールの根源にあるのは、

何なのでしょう。

それは、男のゆとりなのではないでしょうか。

周囲の人たちをみていて思うのですが、

仕事や人間関係でも、男女の仲でも、うまくいってない人たちを

見るとどこかゆとりが欠けていることに気づきます。

逆に女性に不自由しない男を見ると

不思議なことにある匂いを共通してもっています。

でも、この匂いとは、いかにも女性大好きという

ギラギラ、ムンムンしたものではない。

意外にあっさりした香りなのです。

やはりその匂いが、発する源には、女性に対する

ゆとりが、あると思うのです。

モテない男が、ギラギラした目つきをするのに、

モテる男は、さわやかな匂いを発しています。

女性は、ガツガツした男を何よりも嫌います。

といって全く女性に興味のないような男にも寄り付かない。

さあ、戦略です。

女性に対しては、いつも心地よい香りを送りながら

いつでも、サッと一歩引く姿勢を持った男、

そういう男に出逢うと、女性は、自ら一歩

踏み込んでみたくなるようです。

少し昔なら、男に選んでもらって、押して押して行く作戦が

成功したかもしれませんが、女性が強くなった今では、

その作戦の成功の確率は下がっているのでは

ないでしょうか。

                        Shigeki HAMAGUCHI  


       
by viare | 2006-04-19 00:18 | モテるための理論と戦略編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.