濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
モノの値段Part28
しかし、昨日は、超寒かった。

少し雪が、積もっている。

ようやく、少し時間が空き、

先輩の会社へ加圧トレーニングの予約TeL。

今、すごいんですね。

当日は、もちろん、空きがなく、

来週も一杯だった。

甘かった。

また、日にちが合うようでしたら、行こう。

まぁ、先輩の会社だからいくんだけどね。

では、タイトルです。

チラシやカタログで「これは安い!」という車。

急いでディーラーを訪ねると、

人当たりのいい営業マンが、

にこやかに迎え入れてくれ、

こちらは即座に購入を決めてしまう。

ところが、話をすすめるうちに、

オプション品がどんどん加わって、

金額はふくれあがっていく。

ここで、「もう一度考えさせてください」と、

いう勇気があればいいのだが、

その一言が言えなくて、

ディーラーの思うままに、

決して安くはなくなった車を買うハメになるのである。

実際、フロアマットなどの付属品は、

車とセットで買うよりも、

カーショップなどで買ったほうがうんと安い。

オプション品はなぜ高いのかと、

ディーラー聞くと

「車種に合った専用設計がなされているから」

「ズレないようにピンで固定したり、

内装色にコーディネイトしているから」などと、

予想されたもっともな答えが返ってくる。

しかし本当のところは、

チラシでは安さを強調するために、

車本体の価格設定を

ギリギリの線まで落としているため、

やむなくオプションで、

利益を出すしかないということのようだ。

一度、このオプション攻撃を経験すると、

その場では、「今度はだまされないぞ」と、

思うのだが、敵は口達者な営業マン。

ついつい口車に乗せられて、

次に買うときも同じ過ちを犯してしまいやすい。

また、そうとはわかっていても、

新車にカーショップでそろえた付属品を

つけるのは「かっこ悪い」と考える人が多いようで、

これもディーラーの思うツボ、である。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-24 00:18 | モノの値段
<< 心に栄養を 磁力 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.