濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
モノの値段Part21
以前にも少し書いたことだが

去年の12月からテレビ・ラジオの

ナレーターをしている先輩から

会話の講義を受けている。

名古屋の人なら声を聞くとすぐにわかる人である。

その先輩は、毎朝、250mlの水で3分~5分ぐらい、

喉のために、もう20年以上うがいをしているそうだ。

(手術後の7日間以外)

実は、僕もやりはじめて2週間、毎朝している。

飲んだ次の日は、『オェ。』っとなって意外ときつい。

で、

僕は、基本的にカラオケが好きではない。

なぜなら、人の歌を聞いている時間が

退屈なのだ。(笑)

もちろん、うまい人とか芸のある人のは

いいのだが、、、、。

でも、1年に2回ほどは、

歌をとことん歌いたくなる。

昨夜、無理やり家族にお願いして

カラオケBOXへ・・・・。

うがいのせいだと思うが、

歌のうまい、ヘタはおいておいて、

超、声がでる。

声がでるっていうのは、気持ちがいいもんだねぇ。

まだ、たった2週間なのにね。

継続は力なり・・・。

梅醤番茶とうがい、毎朝、続けます。

言われる前に書きますが、

絶対に、一人、二人いるんだよね。

うがいは、水だけでいいの?

とか入れないの?

お湯ではいけない?

イゾジン使ったほうが良くない

そう思う方、勝手にどうぞ!!

無駄な質問はしないようにね。

時間の無駄ですので、よろちくび。

では、日曜日のタイトルです。

長く卵を抱いていたニワトリが歩くとヨロヨロする。

じっとして足がシビれたためだが、

そんなシビレを経験できないのが、

養鶏場のニワトリたち。

集合団地のようなケージで産んだ卵が、

出荷用にすぐ回収されるからだが、

その卵の値段が、

季節によって変動しているのをご存知だろうか。

物価の安定度No1といわれる卵も、

夏と冬には、ちょっとだけ値上がりする。

ニワトリの卵を産む数が少なくなるからで、

暑さと寒さが、ニワトリの体調を狂わせてしまうのである。

羽毛入りダウンジャケットは、

冬に着ると暖かいが、夏は暑すぎる。

1年中、ダウンジャケットを着ているようなニワトリには、

猛暑がことのほかこたえる。

熱帯夜がつづくと、睡眠もとれず、

完全に夏バテ状態。

弱いニワトリには、死んでしまうもののいるが、

たいていのニワトリが、暑さにまいって、

産む卵の数が少なくなってしまうのである。

でも、冬は羽毛があったかくてよさそうだが、

実は、寒さにも弱い。

寒いと人間は、トリ肌になるが、

最初からトリ肌のニワトリもやはり寒さには

弱いのである。

追伸なのだが、先日TVで

羽のないニワトリを開発している人がいて

ほとんど成功に近づいていました。

ニワトリを飼育するコスト面、

羽を毟るコストなど考えると

必要なようだ。

近い将来、羽のないニワトリが

普通の世の中になるかもね。

ちなみに、僕は、鶏肉を食べれません。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-06 00:38 | モノの値段
<< 最近つまらな~い 負けるのかぁ >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.