人気ブログランキング | 話題のタグを見る
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
モテるための理論と戦略quarantasei
クリスマスが終わると、ケーキも、安くなりますね。

ところで、堀江君のケーキは、どうなることやら・・・。

         ・

         ・

         ・

         ん?

堀江君は、刑期でしたね。すみません。

少し前の訃報になりますが、

カンニングの中島さんが亡くなりました。

お笑いの才能も別に感じませんでしたし、

タレントの魅力も全く感じなかった方ですので、

興味はありませんが、小さなお子さんがいて、

若いうちに、亡くなるのは、偲びないです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今回は、カンニング中島さん奥様の結婚時のコメントから

『モテため』を書きたいと思います。

庭で、ガーデニングをしたり、野菜を作ったりと

彼の生命力に魅かれましたので、安心しています。と、

聞いた、記憶があります。

この奥様のコメントを聞いて、中島さんって男は、

僕では、気づかない魅力があるのだろうなぁ、と思った。

彼が、35歳で亡くなったのなら

生命力がないじゃん。ということではなく、

彼の35年という人生の長さではなく、

深さでみたら、実際、他人には、わかりませんからね。

彼女は、芸人として売れているとか、

見た目がいいとかではなく、

人としてすごく基本的なところの、すなわち

頼れるところ

彼から感じとり、ずっと、私を守ってくれる男だと

思ったのだろう。

彼女が、彼に見たものは、

男の生き方のスタイルであり、

その男の社会や人間や文明に対する

スタンスだったと思うのです。

女性は、このように即物的な男の目でみたら、

何でもないことに、男の全人格から自分との

将来まで瞬時に読み取ってしまう

直感力をもっています。

この読み取り能力は、

光速に等しいものがあります。

逆に例えば、食事中、男が野菜のソムリエで、

うんちくを述べて嫌われるときも、光速なのでしょう。

野菜を作れて惚れられる男と

おしゃれな野菜のソムリエなのに

嫌われる男には、

多分、スタイルの差があり

スタンスの明確さと不明確さが、あると思うのです。

そして女性の直感は、おそろしいことに

多くの場合において正しいことが多いのです。

男の論理では、

『そんなバカな』

『ありえない』ということが、

世の中では現実にしょっちゅう、起きている。

女性の感性、女性の直感をバカにしてかかったら、

永久に女性は理解できません。

そして、自分を理解してくれない男に

女性は、心をひらこうとはしないでしょう。

                          Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2006-12-27 00:01 | モテるための理論と戦略編
<< 気持ちいい 言いかた >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.