人気ブログランキング | 話題のタグを見る
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
モテるための理論と戦略sedici
普段、野球は、TVで見ないですが今日は、

見てしまいました。

(ただ地元ですので、ドラゴンズが勝つとうれしいです。)

WBC世界一です。すごいことです。

キューバも強かった。

ただ、審判の疑惑問題は、なんかいい気しないですね。

それでは、水曜日ですので、いつものタイトルです。

『女性には、いいわけを、用意してあげる、』

これは、本当に大切です。

ひとつの例を、出しましょう。

ホテルの1部屋を予約したとしましょう。

あなたの手元には、部屋のキーがあります。

『行こうか』で、二人一緒にスムーズに、立てるのが

理想的ですが、いろいろ考えてみましょう。

『今、部屋を予約しておいたよ。

部屋のナンバーは、○○。先に行ってるから。』

この方法は、女性に決断させることにおいては、

無理強いしないやさしさがあって、スマートです。

でも、男が、先に部屋に行ってるから、女性は

断わりやすく、だまって帰ってしまえる気楽さもあります。

同時に『行ってもいいんだけど、一人でノコノコ部屋に

行くのは、いかにも、そのためにきましたという感じで

いやだな。』という欠点。

つまり、行くのは、イヤではないが、なんとなく行きづらいから

『やっぱ帰っちゃおう。』ということになりかねない。

普通は、部屋の番号を教えられ『待ってるからね。』と

いわれても、部屋のドアをノックする勇気がない。

そこで、次に考えられる方法は、先に女性に部屋のキーを

渡してしまうことなのです。

この方法のいいところは、具体的な誘いの言葉など

一切いらないことです。

受け取らなければ、脈がないのですから、

あきらめるしかない。

受け取ってしまったら、OKは、ほぼ間違いない。

つまり最後のひと押しは、キーの渡し方にあるのです。

こういう問題は、基本的に『聞いてはいけない』のです。

聞けば、女性は、とかく『ノー』という返事をしがちです。

そして、人間は口に出した言葉に、ツジツマをあわせようとする。

『ノー』といったら、『ノーにふさわしい行動』をとろうとする。

でも、女心は、『ノー』といいつつ、

『全く、もっとうまく誘ってくれないの。』と思っているのです。

つまり女性特有の、

『したいけどしたくない。したくないけどしたい。』

という迷いの気持ちでグラグラしています。

そういうときに何が必要か?

もう、わかりますね。

しょうがないじゃない。』という、いいわけなのです。

酔っちゃったから、もう、電車がなくて、・・・・・・・。

とにかくいいわけ欲しがるのです。

女性が、キーを受け取ってしまったら、

どう考えるのでしょう。

『あら、どうしよう。もう、そんな気がないのに、こまるわ。

(これほとんどウソ。女性特有の自己欺瞞)

でも、私が、いかないと彼、困るだろうし、

(まあ、正しい認識)

せっかく渡してくれたのをつき返すのもねぇ。

(思いやり)

とにかく部屋までは、行ってあげよう。』

こんな感じで、キー1個が、女性に心理的いいわけを与える。

最後に今日の学びです。

女性は、いいわけが、できると、急に大胆になるものです。

                      Shigeki HAMAGUCHI
by viare | 2006-03-22 00:01 | モテるための理論と戦略編
<< イメージ クドくための回答編 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.