濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
分け与える
先日は、満月。

真夜中なのに、絵画のような空でした。
e0090744_10191627.jpg

うちのスタッフは、とても、料理がうまいので、

HamanResortにいると、

外食をほとんどしなくなってしまう。

たまにお昼、今までこちらにヴィラを持っている人たちの

真似をして、スタッフさんたち(と言っても10人弱)の分も入れて

『一緒に、ランチしよか。』と、皆が大好きなバビ・グリーンを

買ってきてもらう。

こちらの言葉で、ブンクスといって、持ち帰りなのである。

良いことは、真似するのが一番。

ふっと、敷地内をみると、

言葉では、説明しづらいが、2口ぐらいのバビ・グリーンが、

バナナの皮の上にのって、床においてある。

神様にも、と言う心だと思うのだが、

これは、鳥や猫(うちは、犬は入ってこない。)が、食べる。

この分け与える精神をみると、

なんだか、幸せな気持ちになる。

と、ここで終われば、いいいのだが、

この一方、いつも、敷地をきれいに、してくれる

スタッフありがたいのだが、

普通に、タバコをポイ捨て、で、まとめて拾う。

最初から、捨てなきゃいいのに、

と思うのだが、この辺りは、まだ×2なんです。

おもろい所ですな。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-21 10:28 | Baliの話
ホームレスマネー
どうも、このBlog調子悪かったようです。

アクセス、できませんでしたよ。

今日は、簡単に・・・。

ホームレスマネーという言葉知っていますか?

最近、僕は勉強不足のためか、

大前さんの本を読むまで知りませんでした。

ホームレスマネーとは、無国籍マネーで、

4000兆ほどの巨額資金が投資先を探して

世界中をさまよっているそうである。

ホームレスマネーが新興国の株式市場に流れ込むと

企業の資金となり、企業の繁栄、株式市場の上昇となる。

この循環こそが、新興国が最近、繁栄している理由なのである。

このお金は日本には、来ないようである。

理由は、自分で調べてください。

書くのめんどいし・・・(笑)。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-20 10:38 | つぶやき編
自分で切り開く
今回の地震情報、

自分の信用できる人のお話だけ耳に入れて

自分で考えて行動しています。

twitterもFBもNHKも、

地震関連の情報は、見ないようにしました。

情報のウズに入ると、見えるものも

見えてこなくなります。

運が、よいことに、たまたま、海外にいて

広い視野で見える環境にいるのに、

わざわざ、狭い視野の中に入る必要はないのです。

僕が、相変わらず元気だということは、

僕の周りで被災を受けた友人・知人たちは、助けれます。

『より高く飛べば、より広く見える』

僕の好きな方の会社の経営理念です。

では、タイトルです。

良く成功した人に、どうして?って、聞くと

『運だよ。』と言います。

僕は、まだ×2成功していませんが、

人に聞かれると、

『どうして、そうなったんですか?』と、聞かれると

やはり、「運だよ。」としか

答えよう、がありません。

・・・・・。ですよね。

じゃぁ、運なら、

何もしなくても、いいいんだぁというのが、

一番、いけません。

運って、『運ぶ』って読みますよね。

運んでこないと、

では、どうしたら自分のところに来るのか、

行動しかありません。

どんな行動と言われると困るのですが、

とにかく運が来るように、行動しかありません。

思いつく簡単なことは、笑顔で、

いつも、自分は、運がいいと思うこと。

そうすれば、そういう人たちが集まってくるんじゃないかな。

と同時に、運のいい人に近づく。

運気がもらえます。

そんな運の良い人だから、

あなたが、運気を吸い取るような

人だと自然に離れられますから、

そうしたら、行動を考え直して、

また近づいてください(笑)。

今という現在は、過去の自分が創っています。

そして、明日という未来は、

今の自分が創っているのです。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-17 00:03 | ちと真面目編
年長者のお言葉
Baliでは、民放のNewsが流れないので、

NHKしかない。

でも、海外のNewsは、バンバン耳に入る。

僕は、英語がわからないが、

約せる人からすると、日本のNewsから入る情報より、

思った以上に深刻である。

もちろん、パニックを引き起こすことも、あるが

きちんとした情報を流さないと、あかんのじゃないかなぁと思う。

そういえば、連休も重なるが、飛行機のチケットが、

とりづらいようだ。

昨日、日本の旅行会社の人と連絡を取り合った。

では、タイトルです。

88歳になった今も教官パイロットとして

空を飛び続けている高橋淳氏は、

飛行機の神様と呼ばれている。

経営的な思考にも、言えることだと思いますので

ご紹介しましょう。

高橋氏が、乗り込んだのは、一式陸上攻撃機という

大型の飛行機で任務は、魚雷を落として敵艦を沈めて

帰ってくること。雷撃という作戦である。

敵艦のすぐ前まで、行くので10機中5機は帰ってこれない。

終戦を迎える1945年7月、その頃には

高橋氏がいた鹿児島の基地には、

彼以外残っていなかった。

皆、死んだ。

さて、ここからです。

『僕が、生き残れた1番の理由は、精神力の

強さだと思っています。

戦死して靖国神社に祀られるのが、

軍人の栄誉とされた時代だった。

でも、僕は「絶対に生きて帰る」と思っていた。

そういう精神力がない人間が死ぬ。

出撃前に「今日は危なそうだ」なんていうやつは、

もう負けている。どんな悪天候でも

無事に帰ってくる。

どんなきつい仕事もこなしてみせる。

そんな思いを忘れずに、ずっと飛んできた。』

さて、どんな感想でしょうか。

勝てば官軍ではないですが、

生き延びた人のいうことは、奥が深いです。

日本も、絶対に復興できる。

意識は、現実を創ります。

影ながら、こちらでも、

できるだけ貢献します。


                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-16 00:01 | ちと真面目編
人と同じがすべてじゃない
名古屋の相方から、名古屋でも食糧ないよぉと、電話がアリ。

被災地に送ったり、きっと買いだめも、多いのだろう。

行きつけの飲食店が、心配である。

『もしなら、Bali来たら?』と、行っておいたが、

切羽つまってなさそうでしたので、

来ないだろうなぁと思う。

本当は、会いたいので、来てほしいのだが・・・。

こうなると、できるできないは、ともかく

30年もローンを組んで家を買うより

賃貸で、その時の収入に応じて、

住まいを変えるほうが、良いし、

仲の良い仲間10人ぐらいで、全く他の県や海外で、

10万円ぐらいの部屋を

リスクヘッジに借りておくというもの、アリ。

一人、使わないのに毎月10万円は、きついが、

月1万円ずつであれば、10年で120万円の出費。

下手な保険入るより、いいかも・・・。

か、

友達は、多く世界中に持っておかないとなぁと思う。

そのためには、日々の感謝が大切なんですね。

住んでる国民は、近すぎて良い所に気付かず国の悪口ばかり

言っているけれど、世界から見たら

日本国自体は、ホント素晴らしい国なので、

世界中が助けてくれているでしょう。

さて、最近、うちのHamanResortに

住みついた猫のミーちゃんたち。

幸せそうに、夕方の涼しい時間になると、

新しく作った(今は、マット製作中)SPA部屋にきて、

2匹仲良く、タラタラモード。

近所のチビたちは、竹で、竹馬をつくり、遊んだり

裸足で、川で蟹とか魚釣り。

TVの報道から流れる東日本の状況と真逆な世界。

同じ日本人として、大変な世界に僕も

行かなければ行けないような感覚にとらわれる。

だけど、これは間違い。

己の直感を信じ、行動すればよい。

けっして、周りに惑わされないように・・・。

さて、こちらで読んだ本に、

興味深い内容が、あったので、ご紹介しましょう。

『頭の固い人たちは、発想力のある人が

世界を変えてきたという事実に気付いていない。

ウォルトディズニ―が小学5年生の時に

授業で花壇の絵を描いたことがあった。

先生は、彼の絵を見て驚いた。

「ウォルト君、その絵はおかしいわよ。

花に顔があるなんて。」

すると彼は「僕の花にはあるんだよ。」と、

きっぱり言って

絵を描き続けたそうだ。

そして今も、デイズニーランドの花には、

顔が描かれている。』

僕なんかでも、世界中、

どこでも、生活できるようにする

って言ってて、笑われたなぁ。

ディズニ―さんとは、雲泥の差だが・・・。

もっと×2の発想力が、ほしい。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-15 11:38 | Baliの話
雑感
東日本は、未だ大変なことになっています。

日々、ひどい状況報告が耳に入ってきています。

ちょうど、神戸で震災を経験した人たちが、

Baliにいたので、色々、お話しを聞いていた通りに

なってきています。

ここ数年、夢もなく、だらけている人たちが多いように感じます。

仕事ができる体なのに、補助金をもらったり、

親に食わせてもらっているニート君とか・・・。

バチは、当たります。

今こそ、国民が一丸となり、復興させるのです。

とくに、今までタラタラ生きてる奴ら、体使え。

そうすれば、きっと神様は見てるので

今まで、泥棒(働けるのにウソついて

お金もらっているから税金泥棒ですよね。)も、

チャラになるかもしれません。

teitter、mixi、Blogをみていると

なんだか、なぁと思います。

もちろん、東日本のほうに、僕も、友人・知人もいるから、

心配だし、力になりたいし、痛みは、同じです。

それに、明日は我が身ですから、

自分たちは、大丈夫だぷ~~、なんて思えません。

でも、あまりにも、ボランティア、節電、義援金と

言われたり書かれたりすると、あまり気分がよくありません。

自分で、できることを各自すればいいし、

他人にわざわざ、言わなくてもいいんです。

僕の持論で、世の中の8割りの思考と逆のことをすれば

大丈夫、と思っています。

なので、すみませんが、しばらく多くの方のように

Blogを書くのをやめたり、災害関係の内容にしようかなぁ

思っていましたが、Blogぐらいは、

通常通り、書きたいと思います。

こんな時に、と気分の悪い方は、読まないでください。

KY(古い言葉ですね。)

空気読めないっていうのありましたね。

僕は、あえて、空気読まない。です。

では・・・。

Baliに、気出して3年ほど、毎月ほぼ来だして、2年半。

本当に、ありがたいぐらい友達が、遊びに来てくれるのだが、

仕事があまり出来ない人に限って、

『季節は、Baliって、いつ行けばいい?

雨季とか乾季あるじゃん。』と、聞く人に限って

一度も、来たことがない。

これ、なぜだかわかります?

仕事でも同じなんです。

じゃぁ、何月何日のいついつに、来れますか?

その日は、すごい、いいですよ。と言うと、

え~~~、その日しかダメなの?

予定が・・・・。と、なります。

いつでも、行けれるようにしている人は、

いつ、予定が入るかわからないから、

チャンスがあれば行く。だから、早い。

こん人は、仕事ができて当然なのです。

元氣、Baliから送るぜ~~~~。


                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-14 10:13 | Baliの話
すごいことに・・・
うちのリゾートには、TV置いていないのですが、

スタッフの部屋でも、観れますし

徒歩3分の兄貴分の家でも観れます。

日本では、とくに東日本では、すごいことになっています。

先ほど、岩手県の津波の映像をみて、びっくりしています。

ちょうど、Baliにいたのも、何かなんでしょうね。

大変な時こそ、明るく行きたいのですが、

Newsを観ていると、どうも、そんな感じでは、なさそうです。

益々、日本の元気がなくなりそうで、

いやだなぁ。



                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-13 00:08 | Baliの話
Hati2 ya
日本では、大変なことになっていますね。

友人・知人・入居者様から

ご連絡をいただきましたが、

NHKを観るまで、ここまでひどいと思いませんでした。

どうか、少しでも被害が広がらないことを

お祈り申し上げます。

ご連絡として、半田・名古屋・Baliは、

大丈夫ですが、

相方の携帯には、中々、連絡がとりづらかったです。

チビ太も、保育園で、地震を経験したらしく

とても、怖かったようです。

電話で、『今の住まいとパパの創ったマンションは

大丈夫だから、心配しなくて大丈夫だからな。』と、

夜、怖くて寝れないといけないので、

ちょいと、親っぽいことを電話してしまいました。

ちょうど、一昨夜、神戸の震災を経験した方たちの話から

地震の話になりました。

とにかく余震が怖かった。

次の日は、いつでも逃げれるように靴を履いて寝た。

一番、安全に思えた場所は、

青空駐車場だった、などなど、

経験者の話は、すごい。

朝の5時過ぎまで、そんな話になりました。

それに加え、東海地震や関東地震、怖いなぁと・・・。

話とは、ずれた場所ですが、まさか

次の日に・・・・。

一寸先は、誰もわかりません。

だからこそ、日々、大切に生きることが大事なんです。

海外にいて、何もできませんが、

被害が広がらないことをお祈り、申しています。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-12 00:08 | つぶやき編
パシャリ
新しく増えた虎の石像と・・・。

こんな感じで・・・。
e0090744_11211564.jpg

パシャリ・・・。

Bali開発ブログ、少しだけ更新しました。

さて、今日は、何をしようかな・・・。

日本各地から、イケてる方たちと懇親。

Baliで、逢うとはおもろいなぁ。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-11 11:16 | Baliの話
植栽からの学び
どんどん、庭に植栽が増えている。

とっても、いい感じ。

で、気付いたことが・・・。

うちの名古屋のGHの屋上には、

木が置いてある。

で、一つの植え変えた木の葉っぱが、どんどん落ちていた。

たまたま遊びにきていた花屋の友人に聞いたところ、

「これは、一度全部、葉が落ちたら、

新しい葉が出てくる木ですから安心してください。」

『ほんまかいな。』

と、思っていた。

数週間後、本当に綺麗な葉が、出てきた。

HamanResortも、

新しく植えた木の葉っぱが

どんどん、落ちる。で、なんか枯れている。

普通なら、あかんなぁ、根付き悪いわ。と、思うのだが、

以前の経験があるので、だまって見ていた。

同じ木なのだが、けっこう頑張って葉を

落とさない木もある。

こいつ、頑張ってんなぁと、良いイメージでした。

新しい土地に植え変えられて、

その環境に慣れようと

今までの葉をどんどん、早く落とした木は、

元気な新しい葉が出てきて、とても、元気に存在感を増す。

頑張って葉を落とさず、踏ん張っている木は、

一見、よさそうだが、

中途半端な葉と

栄養満点ではない、新しい葉との混合な木になる。

これ、経営も同じことだと思う。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-10 10:43 | いい感じ編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.