「ほっ」と。キャンペーン
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
気をつけろ!!
それにしても、楽しくもあり、勉強になる1週間でした。

ほとんど、午前中はジム、昼と夕方と夜は、

お世話になっている業者さん、友人たちと飲み歩きでした。

夜だけだと、時間足りませんでしたからね。

月の半分は、日本にいないし、

1週間は家族なので、徘徊の月に7日だけは、

仕事関係や本当に仲の良い人たちと時間を使うように決めています。

だから、少し知り合った方たちに

「飲みに行きましょうよ。」と言われても

お世辞が使えず。

『無理。』と、言ってしまって申し訳ありませんね。

僕の琴線に触れる方は、言われる前に、

僕から言いますからね。

それにしても、今週よ~使いました。

もちろん、不動産屋の友人たちからは、

たくさん、奢られもしましたよ。

ただ、面白いもので、遊んでばかりいそうに思われがちですが、

自分が楽しむというより、周りを楽しませようとしているので、

気がついたら、仕事、ありえんぐらい調子がいいんです。

哀れみ好きな日本人が読むとムカつかれそうですが・・・。

調子が良すぎて怖いので、

少し頭冷やして行動していきます。

では、今日は、月末ですし、毎晩、遊びすぎで

いい加減な内容も多かったと思いますので、

少し真面目に書きましょう。

家賃回収のお仕事は、つかれます。

それにしても、連絡が取れる人は、まだ良いのだが、

連絡が取れない奴が、やっかい。

気の弱い僕は、何もできないのだが、

でも、僕には、神様が、ついているようで、

そう人たちは、玄関に何かイタズラされるようで、

部屋に入れなくなるようだ。

部屋のガスが、使えないように

イタズラされる人もいるようだ。

世の中には、悪い奴いますね。

でも、自業自得だとも言えますが・・・。

学生時代は、平気で人の部屋の郵便受けに、

爆竹入れて、イタズラしたことありましたが、

今の時代は、そんな人いないようですね。

そうそう、イタズラされた人、

そうなると、僕からの電話は、出ないクセに、

自ら電話が、かかってくる。

『部屋、入れません。』と・・・。

「大変ですね。すぐに対応します。

ところで、家賃・・・。」と、

優しい僕は、返答してあげますが・・・。

しかし、ウザすぎる。が、

ウザさでは、僕も負けません。

僕は、竹を割った性格ですが、

中に、モチと納豆と自然薯入っていますからね。

でも、簡単じゃんね。

退去するか、家賃払うか、だけのこと。

当たり前のことですが、

年数の浅い大家さんに教えましょう。

「いついつ、払います。」って言って、

払わない奴いるでしょう。

こいつ、慣れています。

払いません。

こいつとの期限ではなく、

自分と追い出す期限を決め

そんな言葉は、信じず早めに、追い出しかけましょう。

平気で、半年、1年、ためられますよ。

                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-31 00:08 | イカした不動産編
不義理
先日、ちと悲しいお話を耳にした。

きちんと、人間関係が出来ている友人が、

新しい事業部を立ち上げた。

そして、一気に事業を拡張しようと

代理店制度を取り入れ全国展開に乗り出した。

僕は、彼の実直な所が好きで、

彼は、人を裏切る人間ではないし、

一生の連れだと思うので、少しお手伝いがしたくなった。

ただ、僕も、得て不得手があり、

彼の新しい事業部に関しては、

確実に力になれる友人の心当たりがなかったので、

工務店系や新しい事業部を探している知り合いに声をかけた。

なので、友人に紹介をするときは、

皆、ある程度の付き合いはあるけど

仕事したことがないし、

責任は持てないので、自分で判断してね。と・・・。

自分で言うのもなんだが、

僕は、ワリと信用はある方だと思う。

なぜなら、これまで、約束を守らず、

逃げたことがないからである。

だから、人を紹介するときは、非常に気をつけている。

言い方はいろいろだが、

上記のように「紹介はするけど責任は持てないよ。」とか

例えば、良く行くお店や仕事関係の方から

「濱ちゃん、○○さんとお友達なんだって・・・。

○○さんが、自慢気に言ってたよ。」と・・・。

○○さんとは、面識もあるし、会えば話す。

でも、僕の中では友達ではない。

ここで、違うよ。と、

言うのも大人げないので、

『○○さんねぇ、友達と言うより、うん、知り合いだよ。』

頭の良い方なら、それで気づいてくれる。

まっ、アホは、わからないと思うが・・・。

話は、それてしまったが、その友人から連絡が・・・。

最初から、濱グッちゃんに聞いていたから

文句とかじゃないからね。

「他の県の事業部になった人たちや

なろうと考えている人たちからは、

提案や改善がとっても、くる。

何か一緒にがんばろうという熱意が伝わってくる。

でも、愛知は、受け身と言うか

何もせず、受注が入ると思っているのかわからないが、

どうも、あかんと・・・。」

「そりゃ、あかん。言いましょうか?」

「う~ん、ビシャっと、濱グッちゃんが、言うと、

いじけて益々、できなそうなので

言わなくていいよ。」

この件は、これで終わり。

数ヶ月後、友人も、本当にやる気があるのか

いついつまでに、電話で連絡ください。と、

代理店をやりたいと

言った4名に案内をだしたところ、

期日を守って、連絡があったのが、一人だけ・・・。

友人から、『なんか名古屋の経営者の勉強会って言っても

たいしたことないね。

こんなことも、できないなんて・・・。』と、メール。

確かにそうなのである。

仕事ができない奴は、

不義理をたくさんしているのだ。

そういえば、3,4年前、仕事が絶好調で

調子ぶっこいていた人に、

マンションを借りていただいていたことがある。

この人、金はあるくせに、連絡がとりずらかったり、

入金がいい加減だったりで、非常にやっかいだった。

ただ、お金は、とれるので、借りていただけるだけは

借りていただいていた。

今は、もううちのお客様ではないのだが、

たまに、『部屋、空いていませんか?』とか

『知り合いが、濱さんの部屋借りたいそうですが・・・。』と、

連絡をいただける。

ありがたいことだ。

しかし、中々、部屋が、空いていないというのもあるが、

もう貸したくない。

この人、周りからもそう思われているだろう。

ここのところ、商売の調子が悪いようである。

時勢も、あるが、いっぱい、周りに不義理したのだろう。

              Shigeki HAMAGUCHI





                
[PR]
by viare | 2009-10-30 08:16 | 独り言編
大切なのは・・・
昨日は、朝から打ち合わせが時間単位で多く、

他人から見たら忙しそうだし、

普通のことかもしれないが、

僕から見たら、超自分の時間がない日でした。

そのひとつの、現場の細かい打ち合わせ。

家や物件を2棟3棟以上建てた人は、

少し意味わかると思いますが、

細かい色づかいを、一生懸命考えて

本や見本から時間をかけて建材を使用しても、

誰も、気付かない。と、いうか、わからない。

けっこう、自己満で終わることが多い。

これは、あくまでも確率の話ね。

僕の物件の強みは、

立地、天井高、イタリア建材。

大本のことは、わかるというか、

自分で全部やっているが、、

最近、細かいことまではわからないというか、

自分の総合的なセンスのなさに、気がついた。

それも、ビルを何棟も建てた後に・・・。

多分、僕が選ぶモノ一つ一つは、いいとは思うが、

全体で見ると多分、イマイチである。

昨日の打ち合わせ中、相方や今までの設計士に、

電話しまくりである。

こんなことは、初めてだが・・・。

車で言うとわかりやすいと思うが、

フェラーリを買うのは、いいのだが、

ハンドルの色とかシートの色・素材から

タイヤなどなど、細かいことを決めろとなると、

決めれないことはないが、出来上がりが心配である。

もちろん、こだわることは、大切かもしれないが、

実質は、エンジンとボディがしっかりしていれば

後は、どうにでもなる。

マンションも同じである。

こんなことを書いて、馬鹿な奴に、

深い意味は、わからないと思うが、

細かい色選びは、センスの良い人に任せようと思った。

どんどん、自分のやるべきことが、わかり

非常に生きやすい環境にある。

大切なのは、自分が選択出来るということである。

               Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-29 01:29 | 独り言編
そう見えましたか
昨日は、昼前から、イケてる経営者の会社に遊びに・・・と、

いうか近況報告のお話を・・・。

前向きな社長と会うと良い気分になれます。

天気もよかったので、自転車で移動。

風が、強かったですが、まぁ、いい気分でした。

そのまま、パスポートの申請場にいきました。

住民票・今までのパスポートを提出して、

記入した用紙と一緒に提出したら、

「国籍は、日本で間違いないですか?」だって・・・。

何人に、見えたのだろう。

やっぱイタリア人なのだろうか。

そういえば、一昨日のアクアビクスで、

後輩塾生に、

『黒いですね。って、地黒だったら、失礼ですね。』って

言われたなぁ。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-28 23:58 | 独り言編
違いを見つける
昨夜から今日にかけて、

勉強会のゼミ活動。

楽しい時間でした。

その後は、今更の焼き肉屋さんへ・・・。

先輩の知り合いのおかげで、

文句のつけどころは、ありませんが、

時代が違います。ねっ、辰っちゃん。

普通なら帰るか、自分の行きたいお店へ行くのですが、

久しぶりの集まりのゼミなので、次のお店もお付き合い。

何かショータイムのあるお店でした。

う~ん、踊りはうまいが、

踊り娘たちの太ももが、太すぎる。

あくまでも、僕の意見ですが、

今の時代、別に人の踊りは見たくない。

自分が、楽しみたいですからね。

で、何を見たいかというと、びっくりするぐらいのパフォーマンスや

女性のスタイルの良さ。

連れていってくれた人に

どのくらい前からOPENでしたって聞いたら

2年前だそうです。

よく、もってんなあ。

ママさんのワハハの梅ちゃんのパクリ、『ろくでなし』も、

全くでした。

(表面上は、笑いましたよ。最近、大人ですからね。

僕一人ならいいのですが、10人以上いると、

中々大変なんです。)

女の娘たちの踊りは、うまかったですけどね。

それにしても、勉強会の仲間と一緒でしたので、

とっても、楽しい時間でした。

そこんとこ、よろしくです。

              Shigei HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-27 03:12 | 独り言編
礼儀
昨日は、15時間ぐらい、TVの前でした。

途中で、ジムも、少し行きましたが、

インプットの日でした。

カンブリアに出ていたモード学園の方の

目の付けどころは、流石です。

名古屋にも、モード学園の面白いビルがあるのですが、

形の好き嫌いは、別にして、

あのビルを建てるのは、

素晴らしいなぁと思います。

実は、僕、高校卒業後、

意味なくモード学園に、入りたかったのですが、

あの頃のモード学園と言えば、真っ黒い服を着て、

チャラチャラ遊んでいるイメージしかなかったです。

ビルと言えば、トヨタのビルも近くにあるのですが、

全く面白くもないビルですからね。

TVで、ジャニーズ事務所は、礼儀正しいですね。と

島田紳助が、嵐の若い子に言っていました。

これ、普通のことですよね。

でも、出来ていない人も多いんですよ。

年上、年下とかかわらず、

能力のない人と会って話すとホントムカつくことが多い。

二度と会うことは、ないと思うのだが・・・。

こいつらに、言えるのが、

言葉使いが全くダメ。

もっと、ダメなのは、話題が全くない。

話していて思うのだが、

学生の頃、きちんとした

先輩後輩関係の部活に所属していない、

きちんとした飲食店で、

働いたことがない人が大部分であろう。

僕が、気がつかない人ならいいのだが、

一応、学生時代の柔道部、

学生時代の飲食店のバイト、

そして、現在所属している、勉強会で

多少は、礼儀を覚たおかげで、

どうも、目に入ってしまうのだ。

そいつのために、教えてあげようかなぁと思うのだが、

そういう奴らに限って

自分は正しい。

自分がうまくいっていないのは、

世間が間違っている。と、いう

意識なので、

こちらからは、何も話すことがないような

雰囲気を出しているのだ。

教育者であれば、

一所懸命伝えて、議論をかわすかも知れないが、

僕は、教育者ではないので、放置である。

でも、かわいそうだなぁ、

こういう奴ら、一生このままなんだろうな。

                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-26 00:01 | 独り言編
名古屋の生活です
昨日の午前中には、日本に着きました。

そのまま、僕だけ仕事にGo~~。

僕は、あまりきっちり時間を決めて、

時間を合わせないことのほうが、多い。

いっつも、適当(笑)。

でも、まぁ必要でなければ、早く帰るし、

必要な時間であれば、夜中、朝までも付き合える。

こんな感じが、僕の感じで、いいんじゃないか?

そういえば、空港からの帰りしなに、

TAXIを止めて本屋で

出稼せげば大富豪2を購入。

僕のことが少し書いてあったが、

正確には、金時餅ではなく、金時持ち。

要は、僕の周りでもたっぷりお金儲けていても

時間がない奴が多い。

逆に、お金はないのだが、時間は自由になる奴も多い。

バランスが大切。

だから、金と時持ちで、キントキ持ちになりなよ。と、

言ったのだが、金時餅とは・・・。

クロイワ君、意味わかってねぇか

字間違えたな(笑)。

でも、可愛い奴なので、皆様、売上貢献よろしくお願いします。

もちろん、僕も、率先垂範です。

これ、名古屋の現場です。

一階の基礎打ち終わりました。

このご時勢に、Baliと名古屋で、

自分と自分の会社だけで、

物件を自由に創れていて、

本当、自分のことながら、幸せです。

Baliのお話は、こちら

では、良い日曜日を・・・。

               Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-25 00:18 | 新規物件ing編
不思議なTシャツ
うちのガキ、調子ぶっこいて全開でプールで遊んでいたため

2日目で、日焼けで「背中が痛い・・・。」と、言いだした。

もちろん、日焼け止めも塗っていたのだが・・・。

うちの相方が、Tシャツを出して

「これ着て泳ぎなさい。」と。

ガキ「泳ぎにくいから、嫌。」

流石、相方、別のTシャツを出して

「これ背中が痛くならないTシャツだから

これ着たら・・・。」と。

ガキ「わ~~い。

背中が痛くならないTシャツ。

背中が痛くならないTシャツ。」

こいつ、幸せな奴だ。

でも、子供でも、大人でも同じ人間。

思考一つで、変えられるというもの、同じ。

ウソも方便という言葉もあるか、

思い込みも、方便である。

くだらないが、こんな思い込みだけで

幸せになれると、思うと簡単である。

               Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-24 01:01 | 独り言編
刺激
香港の不動産価格、すごいですね。

先ほどNHKで、報道していました。

昨日は、Bali Hyattのプールで遊んでいたので

うまくないとは、聞いていたが、プールサイドのレストランで、

相方が頼んだ、ミーゴレンとサラダを味見をしてみた。

ひどすぎた。今まで食べた中で、ワーストのほうである。

バリサファリの食事も、食えたもんじゃなかったが・・・。

(僕は、こういうところだと、食事をしないのだが、

知り合いの注文したものを、味見させていただくんです。)

ツアーで来て、ここでしか食べないと

Baliの食事、マズいと思うのでしょうね。

夜は、2夜連続で、大正解のお店でした。

また、友人たちに紹介したいと思います。

田中先生のBlogに紹介されていた

アニメ・鉄腕アトムをアメリカに売った藤田潔さんのインタビュー。

>「あのね、仕事というものは、

いろんなことをやってきたなかで、

それがつながることによって、

発展していくものなんだ。

だから、『鉄腕アトム』の話だけを切り離して語ることはできないよ」

点と点がつながり、線になる。

まだまだ、生かされるような気がするが、

今までの人生で、

ホント、計算して行動したことは、

そんなにうまく行っていない。

他人からみたら、

わからないが、自分自身は騙せないから

感じるのだ。

作成することは、否定しないが

経営計画書どおり、数字が、いくなんてありあえない。

いっそうのこと、自分の情熱で、

夢を思いっきり描いた計画書のほうが

実現できるし、楽しいと思う。

MacのBlog『Message from kanarias』からも、

昨日、刺激をいただけました。

いやぁ、Baliと日本での半々の生活のおかげで、

なんか毎日、楽しいです。

もちろん、遊んでいるだけ、でもないですしね。

そろそろ2週間経ちます。

もうちょっと、こちらにいて、

日本、戻ります。

現場、進んだかな。

相方もこちらに来ているので、

誰も写メ、送ってくれないですからわかんないんです。

帰国したら、また、酒と会食の日々です。

これはこれで、刺激があります。

                 Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-23 00:01 | 独り言編
いらッ
昨夜は、またまた、ヒットのお店を見つけてしまった。

相方も、チェレンジ好きなので、

面白い。

相方もそう言う性格だから、僕の近くに来れたんですね。

正解や・・・。

当初、10月上旬発売が、延びてしまったようで

相方にBaliに来る時に持ってきてもらう予定が

読むのは日本に帰国してからになりました。

残念です。

何度か、ご紹介しているのですが、Part2が出ました。

タイトルは、出稼げば大富豪2です。

サブタイトルになっているように、

初刊を読んで、Baliに来て、行動にうつした人たちのことが

書かれているようです。

知らない人は、勘ぐりを入れて

本当かよ、と思うかもしれませんが、

毎月、こちらにきて、行動を

この目で見ていますので

リアルにすげぇなぁ、と思います。

早く読みたいなぁ。

ただ、僕は、もっとレベルもラベルも、違うぐらい、

すごいのですが・・・。

また、一言、余分でした・・・。

出稼ぎ本、

アマゾンの書評を見ているといろいろ書かれていますが、

身内のひいき目もありますが、

クロイワ君の文章、読みやすいし、

おもろいけどね。

文句言うだけの奴は、一度、

自分でも、同じことをしてみるといいんですけどね。

KKのMさん、ご連絡ありがとうです。

では、タイトルです。

先日、相方たち来る前、

知り合いの社長が、

私用で社員さん数名とBaliに来ていた。

知り合いの社長と言っても、

もうお付き合いは、20年を超えて

僕が、大学生になった頃からの社長さんでした。

この社長は、元々やんちゃで、

とても、表面上は、気さくで面白いのですが、

怒るとヤヴァイなぁと思わせる空気感を持っている人です。

僕が、Baliにいるタイミングと重なったので、

1日夜だけ、二人で久しぶりに飲むつもりでしたが、

社員さんたちも、

入りたいということで10名弱の人数で

集まった。

まぁ、僕もいつものノリで、お話し中。

社員が、良い意味か悪い意味かわからないが、

「うちの社長以来、

久しぶりにノリが、軽い人に会いましたよ。」と、、、。

年下だし、どうもむかついたので、

ちと、いらッ。

大体、人間は、全く下心なくいっているのか、

妬んでいるのか、僕のことが苦手なタイプなのだろうか、

目つきとか話し方で大体、わかる。

実は、僕もむっちゃ、好き嫌い、わかりやすかったが、

最近は、仕事で、バレにくくなっている。

だって、おっとな、だもん。たぶん・・・・。で、

『何か、言い方ムカつくわ。

じゃぁ、あんたら相手に、偉そうにだまっておけばええか?』と、・・・。

大体、僕の経験上、

気さくな人ほど幸せに成功している感じがする。

だって、いくら成功していても、

気難しい顔をいつも、していたら、

誰も周りにより付かないでしょう。

これはこれで、終わり。

場所を変えて、あるBarで、飲んだ。

そこのBarの従業員の娘たちが、

べちゃくちゃお話をしていて、

彼らの飲んでいるお酒の注文に気付かなかった。

そいつ、

『べちゃくちゃ、しゃべっとらんで、仕事しろ。』と、

日本語で、娘たちに怒った。

他人ごとながら、また、むかッ。

『まず、相手、君の言葉わからん。

呼ぶならきちんと、呼んであげな。

それから、この娘たち給料知ってるか?

多分、月8,000円とか1万円ぐらいだよ。

何を偉そうに、してんの。

文句あるなら、オーナーとか社長とか、

上に文句いいな。

こんな弱い娘たちに、威張って何が楽しいの?

まぁ、あかんわな。』

接点は、もうないと思うので、良いですが・・・。

2軒目にお誘いしたのは僕でしたので、

お会計の時、ちと、先輩社長へのお祝い事もあったので、

おねぇちゃん従業員と先輩社長の分は、

すべて持ちましたが、

この野郎と男の従業員には、

「お前、僕に、奢ってもらってうれしくないだろうから、

お宅の社長に、払ってもらえ。」と、

先輩社長に払ってもらいました。

僕の性格を知っている先輩社長は、普通の対応でした。とさ。


                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-10-22 03:08 | 独り言編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.