「ほっ」と。キャンペーン
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
男は、常に大変である。
相方が急にカレーの銘柄かえるわ。と、

ついには、期限2年持つらしいから

買いこんどくね。らしい・・・。

家には、とんがりコーンというお菓子を見かけるようになった。

これだけで、わかる方はきっと、京都のCさんぐらいだろう。

すべて、ハウス食品である。

自由にさせていただいている代わりに、

こんなことぐらい、「うん。」としか言えない。とほほ。

母親には、一応、相方に渡す以上のお金を毎月

30代に入った頃から渡している。

しかし、1000円のお弁当を買っても、

年間数回の旅行へ行っても、

領収書を持ってきて、「落とせる~~~。」である。

この前、祖母には、「最近、目が見えにくくて

文字の大きい、時計がほしいなぁ。」である。

前の人は、相変わらず、不景気な世の中になっていても、

当たり前のように毎月持っていく。

これで、娘が大きくなり、

「パパこれ買ってって。」来たらもっと大変である。

僕は、男(弟や親戚や自分のガキ)には、厳しいが、

女性には甘いのである。

ちなみに、妹は結婚しているので、除外である。

はぁ、大変である。が、

ここをきちんと押えているから

小言がなく、自由に生活できるのだ。

自由も、金で買わなくてはいけない(笑)。

男は、常に大変である。

さて、ここで、

お金いくら自由にさせてくれても、

男には目を光らすわよ。という女性。

明らかに、下げマンである。



               Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-07-31 01:01 | 独り言編
営業
あかんたれです。

若いつもりでも、ここのところ少し飲みすぎると

だるさが、長引く。

良くないなぁ。

昨日は、ちょこちょこ、初対面の打ち合わせが・・・。

また、楽しくなりそうです。

先日、飲み屋でタイプではない女性が隣に来たとき、

「どこ住んでるの?」

「へぇ、僕、マンション経営しているから

引っ越すときは、相談してね。」って、営業も兼ねて

普通に話していたら、

長年お付き合いのあるママに、

『濱ちゃん、どうしたの?

ちゃんと会話してるじゃん。』って・・・。

「えっ、何が、だって

この娘たちや友達が、

いつうちの入居者になるかわからないのに、

イキれないでしょう。」って言ったら

「はぁ~~、今わかったの?」ってさ。

そうしたら、また昔話が、

自分では忘れていたが、

タイプではない娘に対して、本当にひどかったらしい。

けっこう泣く娘もいたようだ。

たまに、友人たちにも昔の我まま時代の話、

言われるが、

現在、さわやかMAXな僕、

記憶から消した。

先日、少し売却したので現在170世帯。

また、ほぼ満室に近づきました。

業者さんのおかげですが、

ちょいと、ホッとです。

ちょいと、高めの家賃の所が、空いても

すぐに埋まるようにそこら中に営業しておかないといけないですな。

ちょいと、昨日は、営業モードの1日でした。

今日は、久しぶりに事務所にでもいかないとマズイ。

給料計算もしなくてはいけないし、

う~~、雑用日である。

              Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-07-30 00:41 | 独り言編
魔法の国
昨夜は、錦へBaliへ来た友人たちと深夜徘徊。

笑いすぎた。

相変わらず楽しい・・・。

内容は、書けませんね(笑)。

そして、昨日は、家族でディズニー オン アイスへ・・・。

子供向けのせいか、僕には、全く面白くなかった。

もう少し期待したのだが、残念である。

ところで、入れ物代が入っているとはいえ、

ポップコーンが、1500円ぐらい、

かき氷が、1800円ぐらい、ありえん。

これを平気で買える親たちを見て、すげぇなぁと感心。

相方に、「俺がいなかったら、買ってたろ!!」と言ったら

「たぶん」らしい。

うちのガキには、

「お前、こういう時にあんなモノ買うようになったら

パパみたいになれないから、

絶対に買ってもらうなよ。

うちは、他の親たちのように

買わないけど、

外でたら、

15倍のポップコーン買ったるし、

かき氷なら、寒くて死ぬまで、食わしたるから

2時間我慢しとけよ。」って言ったら

「うん。」だそうだ。

それにしても、本当、魔法の国である。

                 Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-07-29 08:03 | 独り言編
男の子
日本です。

いつもより、日数的には少なかったのですが、

毎日、毎日、予定がありましたので、

なんだが、良い意味で長く感じました。

5年ぐらいしたら、

「打ち合わせにBali、おいで~~。」と、

なりそうです。

もちろん、そんな経費以上に儲けさせる話で・・・。

なんかワクワクします。

それにしても、こちらは

なんだか、ぐずついた天気ですね。

ガキは、普段なら保育園なのだが、

特別に数回の体育教室にいかせていたようで、

昼過ぎから家に帰ってきた。

僕を見つけるなり、

『お昼ご飯お外で食べる~~。』と、

なついてきたので、相方と一緒に

最近、F社長の紹介で知り合った

海老フライで有名なお店の社長のところへランチへ・・・。

その後、けっこう予定が入っていたのだが、

『僕も、お仕事する~~~。』と、言ってきたので

面倒だったが、

まぁ、子供孝行で、

友人の会社や自分の会社、現場、物件を

連れまわした。

昔ならぐずっていたのだが、

成長は早いですね、

いい子で、耐えよった。

まぁ、うちの相方のしつけが良いのだが、

軽くお金をあげておいた。

うちは、これから先、ガキにお小遣いという名目では

お金を渡すつもりはない。

労働に対する対価しか払わない。つもり・・・。

少しずつ「働かざる者食うべからず。」の教えを

体で分かってほしいと思う。

大人になると、段々、目新しいものがなくなる。

そして、大体、先が読める。

仕事にしても、飲み屋にしても

モノを手に入れても、遊びにしても・・・。

もっと、言えば人づきあいにしてもだ。

今、なぜBaliが楽しいかというと、

予測不可能の遊び場だからである。

男の子は、こういうところが、

皆大好きなのだ。

この年齢でも、

自由に遊ばして(仕事も入る)くれる相方には

感謝したい。


               Shigeki HAMAGUCHI



 
[PR]
by viare | 2009-07-28 00:18 | 独り言編
四季
いやぁ、それにしても、Blogを更新する時間がない、というか

友人たちも来ているし、こちらの友人もいて

毎日、大笑いで過ぎていく。

最近、日にちの感覚がなくてヤヴァいといったら、

後輩に少し面白い話を聞いた。

「そういえば、友だちが南の島に住んでいるんですが

四季がないので、

思い出を思い出せなくなっているみたいです。

春には、何々があったなぁ、

冬には、何々があったなぁ。」と・・・。

まぁ、将来のことはわからないが、

僕の南の島暮らしは、今みたいな感じがいいのかな。

ここのところ、面白いことに、

新しい土地絡みの情報がどしどし入る。

ただ、僕の仕事は、どうしても、大きなお金がいる。

ちょいと前なら、お金の調達さえできれば、

イケイケで行けたのだが、

これからの少子化の時代を考えると、

一息考えてしまう。

いくら不動産が安いといっても、

やはり人が使ってくれて、収益が発生する。

当たり前だが、表面利回り30%あったとしても、

借りてくれる人がいなくては、利回り0%なのである。

さてと、帰るとしますか。

日本でも、楽しすぎる毎日を過ごすとしますか。

             Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-07-27 01:22 | 独り言編
生と死
こちらで、知り合いがワニを飼っている。

本当は、良くないが、

近所のクソガキのように、石をぶつけたり

棒でつついたりして、遊んでいた。

友人いわく、いたずらな顔になっていたらしい・・・。

飽きてきたので、帰ろうとしたのだが、

エサって何を食べるのかなぁと、聞いてみた。

「犬だよ。」ふ~ん、すげぇ。

ライオンと同じである。

そういえば、ワニの柵に来る前に

飼育している山羊の群れを見たことを思いだした。

こちらで、山羊はカンビンと言うのだが、

けっこう串に刺して食べるのだ。

食卓に出た時、何の肉かスタッフに聞いたら

「めぇ~~。」と鳴き声をされたことがある。

基本的に僕は、あまりお肉を食べないようにしているので、

どんな味かわからないが・・・。

「さっきの山羊、買って、ワニの檻に入れません?」

この一言で、早速、ワニ担当のスタッフが、買ってきた。

いやぁ、連れてこられた時の山羊の声は、びびりますよ。

だって、人間の赤ちゃんの泣き声ですもん。

すんません。

今、書きながら思ったのですが、止めます。

イメージが強い方は、きしょいですもんね。

この先、気になる方、僕と飲む機会や

仕事がらみで会う機会あったら

聞いてください。

8分ぐらいのネタになっております。

選ばれた山羊はかわいそうだが、

エサを食べなければ、ワニは死んでしまうし、

今回、選ばれなかったとしても、

山羊たちは、

いずれ人間の食物になるわけだし、

生と死を目の当たりにして、

考え深い時間でした。

                  Shigeki HAMAGUCHI





 
[PR]
by viare | 2009-07-25 00:01 | 独り言編
まいどん
すんません。

バタバタしてて・・・。

今日は、今から友人を空港に送ります。

その飛行機で、3人ばかし、

悪友&舎弟がBaliに来るようで、

また、楽しい日になりそうです。

今日は、もう終わりですが、

こんな感じで・・・・。

                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-07-22 22:02 | 独り言編
くだらないが、好きなんですね
こちらにいると、情報源は、

街から感じたこと、

全国から来ている人の話を聞くこと、

後は、ほとんど観ないのだが

TVならNHK、

後は、PCのネットを開けた時に目に入るNewsの見出しである。

芸No人の誰と誰がつき合った、別れた。

どうでも、いいタレントの結婚話、

後、先日ひどいなぁと思ったのが、

女子アナウンサーの流出写真。

もうさぁ、どうでもいいじゃん。

悪いことした訳じゃないし、

誰でもしてるでしょ。

流出させた奴が、一番悪いが、

相手にするほうも悪い。

お前らが、モテないのは、わかるが

何なんでしょう。

あのアナウンサー、可哀想になぁ。

ちょっと、可愛い目立った人だと、

引きずり落としたいようで、

テレビ局に苦情を入れたり、

週刊誌やBlogに批判的な内容をだして

自己満足に浸っている。

そして、次の批判の的を探す。

くだらない。

何か、せしがない世の中だし、

こういうやつらは、本当のクズだな。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-07-21 01:03 | 独り言編
世の中せまいなぁ
昨日は、友人が、日本の方たち数十人集めて、

Bali・Negaraの紹介を兼ねたPartyを開催。

まいどのことながら、全国からいろいろな社長来ますね。

とにかく面白い。

日本にいたら、まず逢えないと思います。

まっ、僕も最近、日本では逢いにくくなってるんだけどね。

話していてお互いがわかったのだが、

Milanoで、

おそらく2,3回ほど同じ空間にいた人と会った。

お互いが、友人を通じて名前を知ってたので

話が早かったぁ。

まさか、こんなところで、ありえない。

それにしても、愉快だなぁ。

今日は、1人仲の良い友人が来る。

さてと、何をして遊ぼうかな。

               Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-07-20 03:43
厄年
僕も、そろそろ前厄年というものに、

入る年齢のようだ。

いろいろな人に話を聞くと、

「あったよ。」という声が圧倒的に多い。

最近、背中を見て僕も真似しようとしている方に

同じ質問をしたら

「そんなん、あらへん。」

う~~ん、きっと僕も、ないだろう。

意識は現実を創るのだ。

うまく書けないかも知れないが最近、思うことある。

先ほど書いた厄年のこともそうだが、

中高年のウツとかも話に出る。

40代ということは、大体の方は、人生の半分、

人によっては、終番にさしかかっている。

そうなると、大体、自分の人生こんなものかと

先が読めてしまう。

それに、大体の方が、15歳、18歳、22歳で社会に出る。

そして、気づき、目標を持ち行動する。

意志の強い方は継続するが

人間、何年と行動していると少しは、疲れてくる。

人間、最低限のお金は必要だが、

一番必要なものは、夢だと思う。

もっと、現実的に書くと目標という言葉に変わるのだが・・・。

これが、ないといくら金があろうと、

いくら高級なモノを持っていても

幸せな家庭、家族、おねぇちゃんがいても、

なんだか、心に穴があいてしまうのではないか、と・・・。

それが、厄年という言葉に変わるのではないか。

まだまだ、僕もアマちゃんだが、

僕の経験からすると

そんな時は、ステージを変えるべきだ。

遊びでも同じことでしょう。

おねぇちゃん系クラブ遊びがつまらなくなってきたら、

試しにコンパを増やすとか

変質者でお上に保護されるかもしれないが、

10代に戻って、街に繰り出しナンパしてみるとか、

ドキドキするでしょう(笑)。

日本でも、もちろん夢・目標を掲げながら

行動しているが、

経済発展してしまった日本で、

大きな夢が見れなくなってきていることは確かである。

はったりなら、いくらでも、言えるが本当の話で・・・。

ここのところ海外では、

10代の男のように行動している。

夢や希望がありすぎている。

これ面白いもので、

一度、夢と言いながら本当は野望だった10代の頃と違い、

一応少しは成長している40代の自分が、

10代になったつもりで行動しているので

この野望はない。

だからこそ、成功のスピードも早いし、

周りもたくさん、ついてくることだろう。

う~、いろいろ楽しくてしょうがない。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-07-19 00:01 | 独り言編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.