「ほっ」と。キャンペーン
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
最後の言葉
梅雨で、じめじめしています。

すぐにでも、海の次の機会をつくりたいのだが、

暇人な僕でも、来月からお盆明けまで、

何か予定が一杯。

こんなんでは、新しい出逢いがあっても

デートする時間もない。

最悪である。

つ~か、相方がいるので、

そんな時間は、なくていいのだけどね。

仕事しろっていうことか・・・。

昨日は、予定がなくなったので

男4名で集まり、午前中から・・・。

その後、15時頃から

焼肉屋で、食事&飲み。

僕は、日頃からこんな感じなのだが

友人たちの会社は、社員さんもいるし、

いろいろな役職についているので

時間がつくりにくい。

昨日は、ゆったりした時間ができて、良かったようだ。

きっと、そのための雨だったんだね。

では、梅雨ですし、

いつアップしようか考えていましたが、

今日にしましょう。

ご気分を害する内容に感じる方もいると思うので

今日は、超Happy、

暗い話は、感じたくないぜ!!と言う方

今日のBlogは、ご遠慮くださいませ。

いつも、冗談も多いですが

今日は、真面目ですので、

本当に読まないほうが良いですよ。

では、タイトルです。

あるアナウンサーの訃報を新聞で読んだ日

僕は東京にいた。

その時、先輩から電話がかかってきた。

『知ってるか。○○のこと・・・・。』と、・・・先輩。

その瞬間に、何がおきたか、わかった。

○○さんは、2年前に自ら命を絶っていた。

○○さんは、とても尊敬できる方で、

僕が、大学時代にとても、可愛がってもらっていた。

夜の遊び場で知り合った15歳ほど年上の経営者。

それにとても僕のことを信用してくれて

いろいろ教えてくれた。

お金のこと、従業員に対する態度、

礼のこと、遊びのことなどなど。

それに、家族がいなかったこともあると思うのだが、

連れのようにそして、先輩のように、

親のように、そして、子供のように接してくれ

いろいろなところへ連れて行ってくれた。

洋服なども、夜の街に出るために

『お前、Gパン破れてるじゃん。

格好悪い。』と言い

服屋に連れて行ってくれて、

ウン十万もする、ベルサーチ、アルマーニなどの

スーツを買ってくれたりもした。

時計などもロレックス、オメガ、コルムなど、

ほいっとくれた。

僕は、昔から勝気なところがあり、

『いりませんよ。自分で買えるようになりますから・・・。』と、

貰わないところが、また面白かったらしい。

車なんかも、僕は、中古のソアラを乗っていたのだが

○○さんは、ベンツとかBMWの鍵をくれて

『自由に乗りな。』って感じでした。

とにかく、可愛がってもらっていた。

経営者としても有能で、

20年前の話だが、

億のお金は、常に金庫に入っていた。

で、毎月1000万近い収入もあった。

僕が、大学を卒業する時、

『東京に修行に行く。』と、言ったら

『そうか。寂しくなるなぁ。

お前、ベンツのSLほしがってただろう。

1200万ぐらいだから買ってやるよ。

で、5000万ぐらいのマンションなら

買ってやれるから

住まいも確保できるだろう。

だから、うちの会社、来いよ。』と、言われた。

少しだけ心は、揺れたが

やっぱ自分で稼がないと意味はない。

所詮、他人のフンドシ。

○○さんが、いなければ

僕の価値などない。

他人から見たら、22歳でSL乗って

5000万の分譲マンション住んで

すごいと思われるかもしれないが

中身が付いていないので

自分は騙せないわな。

丁寧にお断りをした。

で、東京に旅立った。

でも、東京から帰ってきて

時間があると連絡をとって、

数回は、食事や飲みにいった。

その時、○○さんは、嫌がっていましたが

僕も多少収入が、入るようになっていたし

学生時代とても感謝していたので、

僕が無理やりでも払ってましたよ。

最後に会ったのは、確か4年ほど前

少し老けたなぁという感じだったが

あいかわらず仕事は精力的にやっていたようだ。

2年前ほど、突然電話があった。

『お金を貸してくれ。

為替でやられて、全部無くなった。

お米も買えない。

死んでしまいたいと思う。

担当者に騙された。』と・・・・。

20年前、その○○さんのところには、

よく人がお金を借りにきていた。

その都度、僕に

『お金は貸したらダメだ。

だから、あげちゃうんだよ。』と、言って

100万ぐらい借りに来た人に

『10万円あげるからもう二度と来ないで・・・。』と

お金を手渡したり、振り込んだりしていた。

その頃の僕は、未だ学生だったし、

何十万と言うお金は大金で

もったいないじゃん。と、口にだして○○さんに言っていたし

心でも、馬鹿だなぁと思っていた。

ようやく、今ならその意味がわかるのだが・・・。

○○さんに

『まずは、担当者に騙されたと言う考え方は

良くないです。

昔から少し人のせいにするところありましたよね。

すべて自己責任です。

人間、欲をかいた分だけ損をするんです。

あれだけお金があったのに、

おかしいでしょう。

何億やられたんですか。

とにかく、何が残りました。』・・・と、僕。

資産も現金もすべてなくなったようだが、

会社だけは、かろうじて残ったらしい。

『じゃぁ、借金もないんでしょう。

だったら、マイナスからのスタートじゃないじゃないですか。

僕も今までいろいろな人にお金を貸して

返ってきた、ためしはないし、

憎んでしまいますので、

お金は貸しませんが、

当面の生活費は、差し上げます。

昔の恩のお返しにもなりませんが、すみません。

振込先を教えてください。』と・・・。

『元気もらったよ。

もう一度、やり直してみるよ。

必ず返すから・・・。

ありがとう。』

この言葉が最後の言葉でした。

その後、僕が連絡をとることも、

僕に連絡がくることもありませんでした。

僕の行動が良かったのか、

悪かったのかわかりません。

ただ、○○さんと出逢えたことに感謝しています。

ここに書こうか考えましたが、

思い出してあげることが、供養になると思いました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

                 Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-30 00:38 | ちと真面目編
さてどうする?
たまには、作業をということで、昼から事務所に・・・。

やっぱ事務ごとたまってんなぁ。

頭を使わない作業は、疲れますね。

本当は、今日、Shigekini HAMAGUCCI の出番で

海で、きれいなおねぇちゃんたちをはべらせて

友人たちとクルージングの予定でした。

雨のため、中止です。

日頃の行いが悪かったのかな。

さて、何して遊ぼう。

では、タイトルです。

大好きな彼女の誕生日

どうしても時間が創れない。

花束さえも、渡す時間がない。

もちろん、花屋に頼めばいいのだが、

手渡しのほうが、彼女は喜ぶ。

では、誕生日の数日前に渡しておく。

これだけでは、印象に残らない。

さて、あなたならどうします?













す。

って、









考えないでしょう。ははは。

そんな時は、一言付けて

時間差攻撃をしかけましょう。

あなたの誕生日が待ちきれませんでした

少し早いですが、どうぞ!!』

印象がよくなるでしょう。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-29 00:28 | 恋愛編
宇宙の原則
昨夜は、ありえないぐらいうまい、モツ鍋屋へ・・・。

皆、知り合いだが

知らない間に、『えっ』という総計6名のメンバーで・・・。

その後は、・・・・。

いつものごとく飲みすぎました。

流石に金曜日、どこもかしこも

おねぇちゃんのいるクラブは

お客さんでいっぱいでした。

そういえば、締めのお気に入りのBarでは、

シャンパンに桃を入れてくれました。

うまかったです。

入れること大好きです(すみません。少し下ネタで・・・)。

でも、外に出ていろいろな人に会うと

勉強になります。

むかついたり、するのは

自分の意識・行動と違うからだけで

本人は、当たり前の行動。

怒れるという事は、まだまだです。

それにしても、3日前は、

3時近くまで飲んで

昼からジム行って

一昨日は、5時近くまで飲んで

朝からプールと夕方から加圧トレーニング、

で、昨夜は、2時すぎまで・・・。

でも、朝から普通に元気なんです。

おかしすぎ。

では、タイトルです。

年を重ねれば重ねるほど

若く見られるようになった。

楽しく生きていることが

一番の条件だと思うが、

ジムに通い、タバコを止め、

食事にも気をつけている。

もちろん、ストレスなく・・・。

だから、皮膚によくないと思っても

日焼けもするし、

飲みすぎは、体にあまりよくないと思っても

酒も飲む。

体に合うワイン・シャンパンにしているが・・・。

理由を聞かれるので

こんな話をすると、

『大変だねぇ』

『よく続くねぇ』

『僕(私)には、無理』

例えば病気になったら

医者が治してくれると思っている自体ダメな思考。

治るわけがない。

自分で治そうと努力しなければ

永久に治らない。

体型も皮膚質も同じ。

絶対に年をとれば、腹は出てくる。

皮膚もしわやシミが、出てくる。

整形は別として、

努力しかないのだ。

幸せな生活でも同じである。

努力もしないで、安易に

幸せな生活を手に入れようと思う輩が多すぎる。

努力をして

後は、見えないものの力を待っていれば

結果が出てきます。

宇宙の原則です。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-28 08:40 | いい感じ編
キントキモチ
昨夜は、立川志の吉君の勉強会。

落語が、流石なのはともかく、

1次会で、志の輔師匠への弟子入りの話

心に突き刺さりました。

志の吉君を連れて何件回ったのかなぁ。

久しぶりに外、明るかったです。

では、ヴォンジョル~ノォ、

皆様、お元気でっか。・・・・。

Shigekini HAMAGUCCIです。

いつまで、こんなくだらないこと続くのだろう。

今、マジで名刺作ろうか考え中。

でも、相手のことを思うと必要ないんだなぁ。

だって、初対面で名刺何枚もくれる奴いるじゃん。

(今までの最高は、5枚。

そいつ、会社トンじゃいましたが・・・。)

ほとんどが、見得っぱりで、

貰ったほうは、

名前と連絡先がわかればよくて

邪魔なだけだから・・・。

では、タイトルです。

今日のタイトルの意味わかりますか?

漢字で書くと『金時持ち』。

好きな言葉になんだよな。

造語なんだけどね。

金持ちだけでも、なんだかなぁ。

時間だけあっても、なんだかなぁ。

もちろん、両方あったほうが、いいよね。

そして、

ここに今、自分が、

生かされている意味がわかれば

もっと、幸せな人生だと思う。

僕は、金時持ちを目指す。

                  Shigekini HAMAGUCCI
[PR]
by viare | 2008-06-27 08:11 | いい感じ編
継承
昨夜は、先輩・後輩を交え、運動ゼミでボクササイズ。

3回目でしたが、非常にいい運動でした。

その後の打ち上げと

2次会のメンバーは、別として

2次会のお店の接客が最悪。

7人でシャンパン2本ぐらいしか空けませんでした。

でも、人が足りずに頑張っていましたので

従業員さんには、感謝はしていますよ。

すべて社長が悪い。

で、しげちゃんと飲みなおしに行きましたが、

営業しているお店が少なく日本酒のお店。

非常にいい空間でしたが

日本酒でしたので、二人で4合ほどしか飲まなかったので

ほとんどシラフでお帰りでした。

水曜日は、お気に入りのお店の休みが多いんだよな。

でも、最後のお店は良かった。

では・・・。

突然で大変申し訳ございませんが

2005年の10月7日より

毎日更新していましたが、

Shigeki HAMAGUCHIで書く最後のBlogとなりました。

今日で995回でした。

1000回は、いきたかったのですが

僕の性格上、決めたら即行動です。

ついでといっては、何ですが

会社の代表も、僕より能力のある人に譲ります。

自分の限界がなんとなくわかるようになった。

偉そうに

空間をプロデュースするからプロデューサー。

事業と組織をデザインするからデザイナー。

だから、僕は、アーティストとか

言っちゃてたりして・・・。

実は、先日のハワイで、

イタリア系の日本人と仲良くなった。

彼、話してて面白いし、

頭も良いし、

錦での僕のようにおねぇちゃんたち相手に

イチゴ入れたモエシャン飲んでてさぁ。

なんかイケてたよ。

嫉妬しちゃいました。

誰にも負けないつもりで仕事も遊びも

楽しんで行動していたが、

彼と話していたら、

なんか、自信喪失。

粋に生きて行きたい僕にとって能力もないのに、

TOPの椅子にしがみついているなんて

格好悪くてしょうがない。

なので、彼に濱ビルの社長兼アーティストを

継承したいと思いました。

了解もしてくれました。

今後は、僕ではなく、

彼をお願いします。

彼の名前は、

Shigekini HAMAGUCCI

よろしくです。

僕は、この仕事からもBlogからもリタイヤいたします。

で、これからは、

イタリア系日本人のシゲキーニ・ハマグッチ氏を

どうぞ、よろしくお願いいたします。

どんな奴か知りたいでしょう。

写真がハワイ帰りのMacから

届いたのでご紹介しましょう。

心労、間違え

新郎のMacに写真を撮ってもらってやんの。

普通は、新郎、写真に、いれるでしょ。

僕には、こんなことできん。

新婦のAYAちゃんとそのお友達と、

シゲキーニ・ハマグッチ氏は、写真を写してもらってましたよ。

見よ。この満面の笑みを・・・!!
e0090744_13432175.jpg

似ていますが、僕ではありません。

くどいようですが、Shigekini HAMAGUCCIです。

僕との違いは、彼は、錦のクラブにはいかずに

きれいな娘たちとのお食事会が好きみたい。

佐田真由美とか長谷川潤を探すとか言ってたなぁ。

もし、もし、も~~し、東区近辺で、こんな彼を見かけたら

それは、僕ではありませんからね。

シゲキーニさぁ、

遊んでてもいいから、濱ビルの将来はよろしくね。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-26 03:30 | とほほ編
クリエイティブな時間
カンブリア宮殿見ましたか?

あいかわらず、奥山さんイケてます。
e0090744_10533095.jpg

去年の11月の名古屋講演の時の写真。

そういえば、東京の講演の時は、

先日ハワイで結婚式を挙げたMacを誘ったんだ。

奥山さんが、言うように

自分がほしいと思う物を心底思い込んで

創ることが大切。

最近、少し謙虚(本当かよ!!)気味の僕ですが、

自信というものを確固たる形で示さないといけない。

かなり強気で高飛車で強引に出した物は

それだけに作り手の自信が感じられる。

それが、客に伝わってブランドの価値を生むのだ。

今、創造して行動している来年3月着工のマンション

気愛入り直りました。

大人のワンルーム=エロティックに創るぞ。

また、設計士さんが大変だぁ(笑)。

余談ですが、

イタリア人は、女性を口説いてばかりいるイメージがあるが

けっこうシャイだと奥山さんも村上氏も言っていた。

僕もそう思うのだが、

まさに、僕じゃん。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-25 00:01 | つぶやき編
つかみはOK
昨夜の勉強会ゼミの趣旨は、どのように、ある商品を売るかでした。

要は、プレゼン。

僕が、良いか悪いは、置いておいて

ほとんどの人たちは、商品の説明。

ただの売り子ならそれで良い。

一応、経営者の集まり。

何年勉強しても、それじゃぁダメです。

まずは、自分を売らないと・・・・。

こんなことは、基礎の基礎。

やっぱ、僕は勝てますわ。

で、2次会には参加せず一人夜の街へ・・・。

こういう性格だから友達が少なくなる。ははは。

イタリアンで、「あれ、食いてぇ、これ食いてぇ、

うまいワインだしてよ。」な~んて、いつも通りで

隣に二人組みの一見きれい系のおねぇちゃんがいて

お店のオーナーに紹介されたが、

『モエいっちゃう!!』

ってな気分にまでならない娘でしたので

少しお話して終わり。

その後は、

久しぶりのクラブの席に座った瞬間、友人からTel。

ママに『後で来るから・・・。』と、謝り、そちらの店へ・・・。

久しぶりに、お化け屋敷。

昨夜、OPENのお店だったらしいが、

何ヶ月持つやら・・・。

友人が言うには、

濱口さんタイプの若い娘がいたというが

僕が席についた時には、

気を使ってくれたようだが

裏目にはまり、

ママ、小ママ、主任と、よくもこれだけひどい奴らが

つくなぁと思ってしまい、

『こんな店、二度と来るかい。』

『よくこれだけひどい娘、つけるなぁ。』と、

言いたい放題。

でも、本当だから・・・。

こんなところまで、感謝します。

ありがとう。

な~んて、言えるかい。

ぼけぇ~~。

でも、錦のお化け屋敷にいけて

僕は、ツイてます。

その後のなじみのクラブは、相変わらず

普通に楽しく、口説く娘は、

新しく入っていなかったので

僕は、良い人でした。

それにしても1992年の白ワイン、うまかったなぁ。

貴腐ぽかった。

ママの一存で、格安でした。

僕ちゃん、特別待遇大好き・・・。

締めは、フレンチのお店で、いつも通り

パスタを作ってもらいました。

最近、ヤヴァイぐらいに、パスタがうまい。

流石、シェフ。

ごめんね。

フレンチ食べなくて・・・。

いつも通り、楽しい日でした。

では、タイトルです。

昔、「なるほど・ザ・ワールド」という番組があった。

そこのプロデューサーの話である。

演出の中でも一番大事なものは、「つかみ」である。

店先で、うなぎを焼いてうちわで、パタパタ。

煙と匂いを通路に出している。

これ、つかみの演出。

遊園地などのスピーカーから聞こえる

『ワーワー』『キャーキャー』の声も同じことです。

声を聞いて

『そんなに怖いんだぁ』

『面白そうだなぁ』と外の人間は感じるのです。

今回のハワイでも

ホノルル空港に着くと

レイを首にかけてくれたり

貝殻を首にかけてくれます。

これも、ハワイに来ましたよ。と、いう演出なのです。

自社のつかみを考えると面白いですよ。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-24 06:48 | いい感じ編
HIROMI GO
いつも、ニコニコの僕だが

久しぶりに事務所に行くと

郵便物の処理から帳簿から非常にたまっていた。

イラ!!

従業員にシュレッダーの中に

ゴミはすぐに溜まるので

「捨てといて」と言ってあっても

美容室の子なので、

自分の仕事だとは思っていないから

捨ててない。

イラ!!

夕方、地元の漫喫へ、駐車場に入れず

イラ!!

名古屋に戻り、漫喫へ、席がなく

順番待ちになりますが、お待ちくださいと、言われ

イラ!!

日曜日で道は、混んでて

イラ!!

車の屋根を開けると雨は降ってきて

イラ!!

でも、雨の中、そのまま走ってました。

単なる馬鹿です。

久しぶりにイライラして良い日でした。

こういう日も、大切なのです。

では、タイトルです。

『僕は、郷ひろみのように

年をとってもイケいけてる50代になる。』と、

Blogにも書いているし

公言していることも、あるのだが、

僕に会うと

『郷ひろみっぽいよ。』と、言ってくれる奇特な人たちがいる。

まぁ、外見が似ているわけないが、

彼の生き方が好きなので嬉しいのだが・・・。

子供は、成長期には自分が何になりたいのか夢を見る。

「野球選手」「サッカー選手」などなど・・・。

今の子供なら「イチローみたいに・・・。」

「ベッカムみたいに・・・。」かもしれない。

これがもう少し大人になると

職業ではなく、自分のなりたい具体的な姿というものを

思い描くようになる。

おねぇちゃんにモテモテの自分とか

かっこいい車に乗っている自分とか

想像力をたくましくすることは、

人生のひとつの快楽であろう。

でも、自分がおっさん、老人になった姿を

楽しく思い描いている人はあまりいないと思う。

運の良いことに、僕の周りで、かかわりのある

60代・70代の方たちは、

仕事も未だ楽しんでバリバリでしていて、

おねぇちゃんも好きで

おじぃ臭くなく、結構イケてるので、

目標にできる。

居酒屋にはほとんど行かなくなったので

あまり耳にすることがなくなったが、

中高年の話は、たいていが病気の話。

後は、介護・年金の話題。

先日も勉強会の月次会の時、

急に年金の話に・・・。

いくら貰えるとか、僕らの頃は貰えないとか・・・。

あまりにも、時間の無駄なので

『あのさぁ、一応、経営者の勉強会でしょう。

国から貰うこと考えずに

自分で稼がない?』と、言ってしまった。

そして、極めつけはバブルの頃の

羽振りが良かった話。

1時間の話題で30分以上過去の話が

出てくるようになると

完全にその人は、終わってるね。

運の良いことに僕は、周りの年輩の方たちに

恵まれているので参考になったが、

どうすれば年をとることを楽しめるかわかった。

一番いいのは、自分が理想とする年配者のモデルを見つけて

その人の近づくべく努力をすることである。

人間は目標を決めて、近づこうと努力をしていると

だんだんその姿に近づいていく。

だから粋な人のモデルは、生きがいの発見である。

真似るには工夫がいる。

僕は、どうしてもライフスタイルや考え方を

なぞろうとしてしまうのだが、

一番簡単なのは、外見に現われたままを真似るのだ。

顔の表情、喋りかた、服装、しぐさなどなど。

こういう真似から入るのもアリですね、。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-23 05:20 | いい感じ編
ノビタクルマ
昨日は、朝からジム、いい感じです。

お昼からは、会話ゼミの締めくくりでスタジオを使って録音。

こういうところで、CMやTVのナレーションをしているのですね。

20行以上の原稿を読むのだが、

「息を吸うことを意識して!」というナイスなアドヴァイスのおかげで

気持ちよく録音終えました。

辻村ゼミ長、須田さんありがとうございました。

その後は、知り合いがかかわっている病院の内覧会に・・・。

夜は、いつものごとく楽しく過ごしました。

昨夜の気づきは、実際、おっさんだが、

武器を持てば

まだまだ、イケますわ。ははは。

意味わかんないでしょう。ひゃっはっは。

では、タイトルです。

ハワイに着いたら三歳のガキが、

『ノビタクルマ・ノビタクルマ』と言い出した。

まず僕が頭に浮かんだのが、

ドラえもんののび太。

結局、リムジンのことだったのだが、

普通に長い車とか大きい車だったらなんとも思わなかったが、

『伸びた』という発想に我が子ながら感心した。

ただ、ガキは、リムジンと言う言葉を知らないだけなのだが、、、。

僕は、わりと厳しく育てているほうで

ガキは僕にワガママをほとんど言わない。

あれ買ってとか抱っこしてとか。

その分相方には僕がいないと

ワガママ言いたい放題らしいのだが・・・。

僕の前で相方にワガママ言うと

『てめぇクソガキが誰の女に口聞いてんだぁ。埋めるぞ。』

なーんて怒られちゃうからね。

今回はガキの発想があまりにもヒットだったので

4時間ほどチャーターしてやって

ドライブに連れていってあげた。

まっ30分後には、伸びた車の中でのびたガキになっていたが、

愉快な日でした。e0090744_3301488.jpg

枠にとらわれずいつまでも自由な発想を

していきたいと思う、今日この頃です。

               Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-22 06:38 | とほほ編
相場
昨日は、僕の苦手なゼミの塾主講義。

流石に、いつもの空気感とは違い、明るい。

講演の内容だけでなく、

立ち振る舞いを見ているだけで勉強になる。

『妻を得ららば才長けて

見目麗しく情あり

友を得ららば書を読みて

六分の侠気四部の熱』

大切なのは、侠気=情熱です。

その後の2次会では、なんと、シャンパ~ニュが

結構出たおかげで、、、、酔っ払。

2件ほど、楽しく過ごさせていただきました。

では、タイトルです。

裁判員制度どうなっていくのでしょうね。

僕は、大体の週刊誌には、漫喫で週1目を通す。

何週間前のか忘れたが、週刊新潮に

面白いという表現は適切ではないが、

「そうなんだ。」と、思った高山正之という人の

コラムがあった。

ぜひ、紹介したいと思う。では、

『裁判には、裁判官が作った相場がある。

一人殺すと求刑は懲役10年前後。

裁判官は判決をその7掛にするというのが基本相場だ。

これはむごい殺し方だとか逆に

同情すべき点があれば5%の増減をつける。

それで「罪と向き合って生きなさい」と付け加えれば

判決が出来上がる。

実際の裁判もこの通りで

例えば横浜・伊勢崎町で古希間近の夫が

若い妻に不倫をなじられ、ナイフで刺し殺した事件は

求刑の7掛けで懲役7年だった。

群馬・安中で理容業を営む妻をカネの恨みから

夫が殺した事件は殺し方がひどかった。

夫は鉄棒で殴って半殺しにし、

灯油をかけて焼き殺している。

求刑は15年で、判決は7掛けに惨さ分5%を加えて

ぴったり11年だった。

東京・足立区でNHKの集金人が妻をいたぶり、

ついには殴り殺した。

愛人も同居させるNHKそのものみたいな変態亭主は、

その愛人に手伝わせて妻をバラバラにした。

判決は懲役10年。

殺人が相場の7年、バラバラにした分が3年という計算で

日頃の暴力は見逃してもらっている。

この「バラバラ3年」も相場だ。

お台場のマンションでフィリピン女性を殺して

洗濯機で血抜きをした野崎浩の前科が

それを証明している。

彼は8年前に当時交際していた

女性をバラバラにした件で裁かれた。

日本の裁判官は指紋とかの直接証拠を好む。

考えないで済むからで、

高度な状況証拠は頭が痛くなるから採用しない。

だから野崎が女性を殺した

状況証拠は却下し、

バラバラにした分だけで懲役3年とした。

ただ殺害は間違いなさそうで、

それを加味して3年6ヶ月とした。

裁判とはその程度のもので

だからストーカーしながらでもこなせる。

ただ、これは男が犯人の場合で

女にはこの相場は使わない。

例えば福田和子の場合。

彼女は、カッとなって同僚を殺してしまう。

名も顔も変えて時効ギリギリまで逃げ回った。

逃亡は犯罪者の心理として当然で

それで罪を重くされることはない。

彼女には、情状もあった。

18歳の時、悪い男に捕まり

盗みの手伝いをして捕まった。

その未決勾留中、彼女は房内で強姦される。

暴力団の組長が看守を買収して

刑務所内で飲んだり打ったり好きをやった。

いわゆる松山刑務所事件だが

組長はこのとき彼女に目をつけ

看守に房を開けさせ暴行した。

彼女が世間に不信感をもつに至った原因だ。

そんな情状も踏まえれば5年でもおかしくはないが

判決は仰天の無期懲役だった。

96歳の母が、知的障害の息子の先行きを思って

道連れ心中を図ったが、息子だけが死んだ。

名古屋地裁はそんな母を1年間、勾留させたうえ

3年の実刑を宣告した。

女に情けは無用。

東京・渋谷で夫を殺して遺体をバラバラにした

三橋歌織はどうか。

夫は家庭内暴力の常習者で

彼女は拳骨で殴り鼻の骨も折っている。

裁判では検察、弁護士側双方が

彼女の精神鑑定を行い、

「夫からの絶え間ない暴力にさらされ

一時的な心神喪失の状態にあった」との

鑑定結果が出されていた。

米国で判例として確定している

「殴られる妻症候群」と同じ内容だ。

男の相場ならバラバラ分が3年。

殺しが7年だが、心神喪失を考慮してこっちは無罪。

合わせて3年というところか。

しかし、河本雅也裁判長は職権でその鑑定をボツにして

懲役15年とした。

同じ渋谷で兄が妹を殺してバラバラにした。

同じ地裁の秋葉原康弘裁判長は

懲役17年の求刑に対して、

殺人分は相場通りに7年と計算。

しかし、バラバラ分については

「15にも切り分けた獰猛さはまるで別人」という

鑑定を根拠に「別人格の犯行」だからゼロとした。

というわけで判決は歌織の半分の7年だった。

偏見のないまともな神経をもった

裁判員が待望される。』

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-21 05:15 | ちと真面目編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.