濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
摩擦の原理
昨日は、ふとランチにちゃんをお誘い。

塾では後輩ですが、

一般的には、1個上の先輩になる。

たまたま入っていたバイトのシェフが、いい奴で

メニューにないのだが、

『野菜食いたい。』

『なんか作って・・・。』と始めてのお客なのだが

リクエストに応じてくれて

気持ちを良くしてくれたので

スペイン料理のお店で、

3本ばかりワイン・シャンパンを空けてしまいました。

そのまま17時OPENのちゃんのお店で1本。

この時点で、4時間飲みっぱなし。

いかんなぁ。

車だったので相方にお迎えをお願いしたのだが、

調子に乗ってしまい

そのまま、友人とクラブ3件。

2時まで宴は、続きましたとさ。

どのお店でも

『モエといちご~~。』と、言う前に

フル~ツ盛が、前に・・・・。

久しぶりにびっくりするぐらい使いました。

てなわけで、超勘違いですが、モテますわ。

これだけ金使えばね。とほほ。

では、タイトルです。

よっしゃ~~一丁やったるわい。と、

世の中に打って出る。と、どうなるでしょう。

簡単ですね。

周りから、とやかく言われるのです。

これが、摩擦の原理。

面と向かって注意をうけたなら

反省するなり、反論すれば言いだけ。

誤解なら解くだけだし、

間違いがあれば謝る。

だけど、親切を装って、

「誰々が、こんなこと言ってたよ」。とか、

言う奴が、いたら知らん振りしておけばいい。

そいつは、あなたを妬んでいるだけ。

そんな奴の話に乗って話せば、

同じ土俵に上がったことになり

自分の格が落ちてしまう。

結局は、自分が心の中で

正しいと信じていることをしていれば良い。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-31 07:00 | つぶやき編
今、この瞬間を生ききる
昨夜は、会話ゼミ。

いつものことで、勉強になります。

2次会後は、いつものノリではなく、

周りに気を使いました。

だって、知らない先輩多かったんだもん(笑)。

で、その通りあまり飲んでいません。(本当かよ)

やはり人との出会いは、

偶然ではなく必然です

何、言っちゃってんのと、思う方は、

それなりに自分の世界で頑張ってくださいね。

昨夜は、また楽しいひと時を過ごせました。

ありがとうございます。

で、話変わって・・・。

実際、ネットからの情報は、

目垢がついているモノが多いので

ほとんど期待していないのだが、

もし、があるので、気になったモノがあると

問い合わせをして見せてもらう。

昨日も1件見に行ってきた。

不動産は、千三(せんみつ)というように

1000件見て、3件あるかないかです。

まっ、本当に愛する女性との出逢いも

そんなモノかも知れませんね。

では、タイトルです。

現在、「モノの豊かさ」よりも「心の豊かさ」を

重視する人間が増えているように感じる。

簡単に言えば

「貯蓄をして将来に備えるアリ派」より

「日々の生活を充実させ楽しむキリギリス派」が

増えているということだ。

アリ派、キリギリス派どちらが良いという議論は昔からあり、

僕が、小さい頃は、アリ派が正しいと教えられてきた。

時代の変化が内容を陳腐化あるいは形骸化してしまうので

昔の教訓や格言は額面どおりに受け取れない。

まぁ、現在なら半分正しく、半分間違いというのが、正解だろう。

正しい半分は、「将来への備えは必要だ」ということ。

間違っている半分は、そこに凝り固まってしまうと

「人生は楽しめない」という点である。

『今を楽しめない人生は、永久に楽しめない。

今、賢明な生活をしなければ永久に賢明な生活はできない。』

この言葉のポイントは、

「今」である。

僕たちは、「今」という時間にしか生きられない。

だから、いかなる状況だろうと

今という時間を充実させない限り

充実した人生を味わうことができない。

だから、「この瞬間を生きる」のではなく

この瞬間を生ききる』のである。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-30 03:08 | いい感じ編
相手の本質を見抜くには・・・
情熱大陸extra』も、『カンブリア宮殿』も、

超良かったです。

フレンチの三ツ星シェフ、一言一言がすごい。

日本電産の永守社長、おもろい人だわ。

一周しちゃった人たちの言葉は、

簡単に聞こえるのだけど

奥が深い。

今日は、自分へのメモです。

では、タイトルです。

昔、賢い王が4人の王子に人生で大切なことを

教えるため、一番年長の王子を冬にマンゴーの林に向かわせた。

春には2番目の王子を

夏には3番目の王子を

秋には末の王子を同じ林に向かわせた。

末の王子が戻ると、王は皆にみたものを尋ねた。

第1王子は樹は枯れていたと、第2王子は緑の葉が繁っていたと

第3王子は花が満開だったと、

そして末の王子は実がなっていたと答えた。

これらの答えを聞いた王は言った。

「お前たちの見たものはすべて事実である。

季節が異なっているがゆえに、

異なるものが見えたのだ。」

この教訓は、物の見方は各人各様で、同じ物に

ついても様様な説明をする可能性が高いことを

示している。

だが、意識を高めると、単に見聞きするのではなく、

視て、聴くことが可能となる。

それが、本当の意味で「注意を払う」ということなのだ。

そのためには、次のような心がけが重要になる。

①態度や声に表れる「気配」に注目する

自分の言葉を相手がどのように受けているかを

知るカギの1つは、相手の体の動きである。

座った時にこちらと正対しているか(自信の表れ)。

斜めを向いているか(打ち解けていない)。

胸の前で腕を組んでいるか(警戒)・・・。

これらの気配を読むことで相手の情報を知ることが出来る。

②相手の言葉の裏に隠れた「メッセージ」を読む

議論で優位に立つには、相手の本音と建前を見抜く力が

必要だ。相手の言うことを額面どおりに信じるようでは、

人の心を正しく読み取れない。「善処します」「やってみます」という

返事は、意に添えない可能性があることを認めている証拠。

「大したことではないのですが」という表現は、

それが大したことである、という意味である。

③相手が「何を重要視しているか」に注目する

あなたにとってさほど重要でないことが、

他者にとっては最も重要なことである場合もある。

目と耳を最大限活用し、相手にとって何が決定的に重要なのか

を探っていけば、より友好的に議論を進めていくことができる。

④「影響下行動の原則」を頭に入れておく

FBIアカデミーでは、「影響下行動」という概念を教える。

これは、人は育った時代や環境に大きく影響され、

支配されるという概念で、人を判断する場合

必ず頭に入れておかねばならない。

「影響下行動の原則」が頭にあれば

独善的な見方に陥ったり、色眼鏡で

見ることは避けられる。

Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-29 00:01 | ちと真面目編
お気の毒に・・・
名古屋に着くなり夜の街へ・・・。

何件行ったかさだかではありません。

たのしゅうございました。

では、タイトルです。

今日の話は、お金の話です。

お金で信用を失うのは、怖いことですね。

自分の能力とは関係なく判断されます。

女性関係の問題より致命的です。

不正にお金を得る人がいます。

例えば、すべて知り合いの話なのだが、

知り合いから出資を募り、計画倒産。

倒産が見えてきたので、

お金を払っていない取引先からの商品を

売りまくり、それを当面の生活費に当てるために

自分のお金にして倒産。

友人・知人から借りたお金を

借りたものは、自分のお金という判断で

全く返さない。

いくら心を入れ替えたといっても、

お金を返さなければ全く信用できない人ですね。

こういう人たちは、軽蔑されるという

ペナルティをきちんと背負っていますが

それで、チャラというわけには、いきません。

『ずるいけど、いいなぁ、大金を手にして・・・。』と

怒る人は、潜在的に自分もそうなる可能性があります。

そういう問題ではなく、

「お気の毒に・・・。

こういうことで、人生を棒に振るんだなぁ」。と、

反面教師に学べばいいのです。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-28 08:50 | つぶやき編
最近好きな言葉
東京にいます。

昼から板倉さんに紹介してもらった第三春美

1年ぶりぐらいだが、最高にうまい。

その後は、まぁ仕事です。

まずは、宣伝です。

6月26日(木)空けておいてください。

志の吉君が、名古屋にきます。

今回は、経営者向けのお話と落語のために

名古屋に来ていただきます。

主催は、ビジネスコンシェルジュ。

3次会からの落語からでも良いのでよろしくです。

うちの会計士さんをお誘いしたところ

なんと熊川哲也とバッティンGU~~~らしい。

ちと、厳しい(笑)。

○平成20年6月度 第6回ビジネスコンシェルジュ○

 日時: 6月26日(木) 14:00 受付開始
  第1部  講演会(経営者向け) 14:30 ~16:00  
  『立川流修行の裏話』

  ~落語家を目指し、立川志の輔さんに入門。
  今年、『東西若手落語家コンペティショングランドチャンピオン大会』にて
  初代チャンピオンに輝くまでの立川志の吉の軌跡をお話頂きます~

  第2部  ビジネスマッチング交流会 16:00 ~17:00

  第3部  落語会          18:30 ~

 場所:I.M.Yビル 9階I.M.Yホール

  名古屋市東区葵3-7-14  IMYビル
参加費:ビジネスコンシェルジュネット会員企業様は、
  講演会・落語会無料

  同伴者様・一般参加者様 

  講演会(経営者向け)+落語会 お1人様 5,000円(税込)

  落語会のみ     前売り お1人様 2,000円(税込)

  当日券 お1人様 2,500円(税込)

 御忙しい所大変申し訳ございませんが、

  セミナー出欠のご連絡を6月13日(金)までに御願い致します。

  僕でも良いですが、

  一応、ビジネスコンシェルジュ連絡先です。

 TEL 052-934-1301 FAX 052-934-1311

  E-mail koike☆bcnet.jp  (☆を@に変えてください。)

では、タイトルです。

今日のタイトルの言葉は、

ビジネスコンシェルジュの佐藤社長が、

最近、使っている言葉だそうで

パクリました。

「いやぁ、上司に言われて・・・。」

「そんなに頭よくないし・・・。」

「そんなに会社調子よくないし・・・。」

すべてマイナス思考の言葉である。

塾生であれば、例え、人間であれば

「出張が入って・・・。』

「クレームが入って・・・。」と、

どうしても、周りと比べ人間、卑屈に

なるときがある。(なりたい時がある。)

自分の能力のなさ、

もしくは限界をわかったつもりになってしまう。

それは、違う。

結局、

能力の差ではないのです。覚悟の差です。』

人間、覚悟を決めれば怖いものなどありません。

よっしゃ~、やりまっせ!!

                      Shigeki HAMAGUCHI



                      
[PR]
by viare | 2008-05-27 00:35 | ちと真面目編
運命の出会い
モナコGP忘れていました。

ほとんどレースは、観ないのですが

2003年にモナコに一度行ってから

毎年、モナコGPだけは、観るようになりました。

今日は、少し早くお出かけなので

寝るつもりでした。

mixiで、日記チェックして良かった。

ありがとう。Mさん。

きっと今年、卒業旅行でモナコ行った後輩も

観ている人多いことだろう。

雨で大変そうです。

知り合って10年ちょいの経営者。

最初知り合った頃は、僕が名古屋に出てきた頃。

彼は、1名の社員さんとバイトの子4名ぐらいで

1軒のお店を経営していた。

今では、全国に数十店舗。

すごい頑張っていると思う。

でも、内面の大変さも見える。

なんだろうなぁ。

仲が悪いわけではないが、

2人を取り持った人と疎遠になってしまったため

どうも、二人きりで会うのも気が引けていた。

全国を飛び回っているためそれほど

名古屋にいないのだが、

不思議と1年に1回か2回、名古屋の盛り場やジムで合う。

そんな時に近況状況を報告しあっている。

昨日、1年ぶりぐらいにジムで会った。

今までは、

『儲かります?儲けかた教えてくださいよ。』と、

一応、年下なので目上の僕を立てて話してくるのだが

昨日は違った。

『幸せそうですね。超余裕を感じますよ。』と、言われた。

実際、絶対の金銭的余裕なんてないのだが、

心の余裕はあるし、

幸せなのは確かなので

なんか素直に嬉しかった。

また、お逢いしましょう。

では、タイトルです。

仕事の面でも恋愛においても

運命の出逢いという言葉憧れます。

待っていても出逢いはありません。

待っていても向こうから来る出会いは、

詐欺師ぐらいです。

運の良い人にいい出逢いがあって

運の悪い人に出逢いがないわけではありません。

運の良い人は、飛び込んでいって、

しがみついているからいい出逢いを手に入れているのです。

良い出逢いとは、

自分が成長できる出逢いなのです。

一緒にいると元気になったり

よっしゃやるぜ、という気持ちになったりする出逢いです。

そういう人は、けっしてちやほやしてくれません。

優しいだけとかちやほやしてくれる

甘やかしてくれる出逢いは、

良い出逢いとは言いません。

自分をダメにする出逢いもあります。

ただ、僕は、褒められて、甘やかされて

伸びるタイプですので、

そこんとこ、よろしくです。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-26 00:22 | いい感じ編
無意識
昨日から今日にかけて、

マジモードの読書Day。

朝は、田中先生から勧められた『師匠噺』浜美雪著。

名前と顔が一致しない噺家さんもいましたが、

なんか粋で良い世界だなぁと思いました。

その後が大変、珍しく母親が

『私が、高校時代に読んだ本。

もう一度読み直している。

あなたも読みなさい。』とのこと。

本を見て超長いし

元々、小説系は好きではない。

あまり興味はないので

行動に移さないと絶対に読まない僕。

彼女なりに、何か僕に伝えたいのだろう。

必然だと思い、読むことにした。

題名は、『大地』パール・バック著。

昨日だけで、5時間ほど読んでいるが

一向に終わる気配なし。

ちなみに、本を読むのは、相当早いほうである。

多分、3分の1ぐらいは読んだと思うが・・・。

さてと、今からまた読むことにしよう。

早く処理したい案件である。

では、今日は日曜日、適当に・・・。

3日前に飲みに行った時の話だ。

記憶が曖昧でしたが、

いろいろな人の話をつなげると

だんだん、記憶が思い起こされます。

伏見→丸の内→錦・錦→女子大

元気な友人と一緒でしたので

すべて徒歩で移動。

大体、矢印は、地下鉄1駅ぐらいの感じかな。

5件ほど深夜徘徊。

その友人は、ビール・焼酎が大好き。

ワイン・シャンパンを飲むと潰れてしまう。

彼は、ビールに焼酎だが、

この時は、最初のビアバーで、

用意してもらっていたモエシャン1本。

次のBarで、モエシャン1本。

クラブで、おねぇちゃんとシャンパン1本。

もう1件クラブで、おねぇちゃんたちとワイン2本ほど・・・。

そして、ワインBarで、グラスで1杯ぐらい。

その後は、カレーを食べに行ったらしい。

全く記憶がないのだが、

友人いわく、

『濱口さん、サラダ3皿頼んでいましたよ。

びっくりして、覚えているんです。』らしい。

恐るべし潜在意識。

ちなみにこの日の就寝は3時。

自然に6:30起床。

そして、プールへ。

帰宅後、この日はスーツに着替えて、

9時30分から打ち合わせでした。

元気ですねぇ。

死んだらずっ~と、寝れるから・・・。

大丈夫だと、思っています。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-25 00:26 | とほほ編
人生万事塞翁が馬
朝からの打ち合わせの前にプールへ・・・。

気持ちいいですね。

昨日は、以前の僕なら完璧にキレていた。

金融機関なのだが、

向こうから会いたいと紹介され、

僕は、初対面から決算書を持って行き、

『今、不動産融資がまた締め付けられてきているのは

知っています。

そのため、最近、また面白い物件が出だしました。

ただ、僕もババは引きたくないので

慎重にコトを進めますが

今、お金を調達できることが分かれば動きやすい。

こういう不動産融資します?』と、レベルの低すぎる奴だったが

一応話した。

そこで、昨日は部長という肩書きの人と会った。

結局、その部署は不動産の融資ではなく

中小企業の無担保で数千万の運転資金とか

MAXで1億までの融資を出す部署だったらしい。

その時点で言えよ。ボケが、・・・。

部長が言いづらそうに、

『すみません。』てな感じで言い出し

『無担保で○千万、5年ほどなら出しますよ。』だそうだ。

借りる意味がない。

書けば長くなるが、能力が低すぎる。

意味がないので、即効退席しましたが、

やっぱ馬鹿だなぁと思ったのは、

『また、不動産融資に積極的になってきたら

うちの部署も対応できる時が来るかもしれません。

だから、お金を借りていただき

取引をしたほうが、よいのでは?』な~んて、

馬鹿な話を部長はしてきましたとさ。

人が、金を調達できない時にできれば勝てるが

み~~~んなが、調達しやすい時なら

意味ねぇんだよ。

超大手といえども、マジで能力がねぇなぁと思いました。

こんなことが合っても、

朝から気分が悪いわけではなく

ものの数秒で、ダメだ、こいつらは、という勘があたり

やっぱ僕は、すンごいという結論に達したので

Happyな始まりでした。

では、タイトルです。

勉強会の塾長に教えていただいた良い話があります。

ご紹介しましょう。

『ふと「良い事半分、悪いこと半分」という事が頭に浮かびました。

それは自然の摂理、宇宙の原理原則だからです。

最近は、良い事ばかりなので、

そのうち悪い事がまとめてくるのかなあと

ちょっと心配になった瞬間、

そうではなく、

良い事と悪い事は表裏一体

であると気付いたのです。

紙の表に「良い事」が書いてあり、

裏には「悪い事」が書いてあるのです。

その紙が飛んできて、

受け取ったとき、良い事の面を読むのか、

悪い事の面を読むのかだけの違いだという事です。

良い事の裏側にはきちんとリスクがついています。

悪い事の裏側にはきちんと改善がついています。

そう気付いたとき、とても幸せな気持ちになりました。

もう悪い事はこないと勝手に思ったからです。

それを人生万事塞翁が馬と言うのですね。』

それでは、

今日もみなさんに良い紙が飛んできますように!

                           Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-24 00:08 | いい感じ編
言行一致
昨日は、朝から3kmのウォーキングと

3kmのランニング。

筋トレの後、

プール横のベランダで

寝てしまいまして目が覚めたら、

天気が良かったため

周りは筋肉モリモリの日焼けの方たちでいっぱい。

まるで、ホモの館でした。ははは。

いつものごとく、気分良い1日。

ガキは、遠足だったようで

迎えに行ったら喜んでいた。

仲の良い友人と軽くのつもりが

いつものごとく、楽しすぎて

ともかく飲みすぎた。

ちと、思考を変え5件中新規のお店3件。

おねぇちゃんを連れて行きたいお店みっけ。

そんなことより、

今日は朝から大切な予定が・・・。

大丈夫だろうか。

では、タイトルです。

朝は、大体、音楽を聴きながら

ストレッチをしているか

PCを開いている。

でも、どうもだるい時は、

ワイドショーを見ながらボォ~とするときもある。

そんな時、ほとんど

1日がブルーになる。

だから最近では、見ないようにしているが・・・。

理由は簡単で、

暗いニュースが多すぎる。

そして、口だけ立派なことを言う

司会者・評論家、タレントばかり。

国会中継でもそうですね。

揚げ足ばかりとって、相手の批判ばかり。

相手の悪いところがわかるなら

結果がでる前に教えてやれや。

己の地位や財のための会議ではなく

日本という国の将来のための会議でしょうがぁ。

同情するなら金をくれ。じゃないですが、

批判するなら代案を出せ。って感じです。

言ってることと

行っていることは、一致しないと。

「言行一致」という言葉できあがり(笑)。



追伸:「言行一致」という言葉あるみたいですね。

知りませんでした。

自分で創ったつもりでしたが、

最近、読んだ京セラの稲盛さんの本に書いてありました。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-23 02:50 | ちと真面目編
奇跡
昨夜は、経営者の仲間とヨガ。

久しぶりでしたが、Yoko先生の立ち振る舞いが

美しくいい気分。

その後は、・・・。

まぁ、飲みに行くわな。

今日は、ちゃらい内容で・・・。

では、タイトルです。

前回の集まりの時、

塾主が、

『地球が誕生して46億年が経ち

人の人生、数十年。

地球の歴史から見たら

今なんてほんの一瞬。

そんな中で、皆と、出会うのも奇跡。

だから、

この瞬間を大切にして、

今を生きる』。と

いうようなことをおっしゃった。

(メモをとっていなかったので

イメージの内容です。)

確かにそうだ。

今度、口説く時にでも使ってみよう。

「今、地球上に人口が、

何人いるか知ってる?

63億人いるんだよ。

もしね。

もし、一人に1秒しか会わなくても

200年ぐらいかかるんだよ。

君とは、

どう もう何分以上一緒にいると思う?

奇跡だよね。

そんな奇跡的な二人に乾杯!!」

       ・

       ・

       ・

       ・

       ・   

はい、バッカで~~~す。
                       
                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-22 08:45 | 恋愛編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.