濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
いらねぇ
講演のお返しもかねて、

昨日のランチは、ブロンコビリー

飲みすぎでいくら体調が悪くとも

相手は、全く関係がない。

相方との約束は、大切である。

心技体ではありません。

体心技です。

サラダバーは、最高です。

ただ・・・・、さすがに、ワイン飲めませんでした。

京都出身の友人が、旭ポンズをくれた。

関西では、有名なようですね。

早速、昨夜は、家で鍋。

確かに、おいしいが、

と、ある料理人から秘伝のポンズの作りかたを

伝授されているので、僕は、家で作る。

(約束で、調合と材料は、他人に言えないことに

なっているので、守っている。)

家で、作るのより少しだけ、

柑橘が強いのだが、ほとんど似たような味でした。

地元のミツカンさんのポンズは、

最近では、合いませんねぇ。

ここのところ、少し飲みすぎである。

つ~か、2月は、お店が比較的、暇だからいけないんだよな。

年下の子が、お店を経営していて、暇そうだと

よっしゃ、売上あげたろうか。とか思っちゃうんだよな。

一昨日は、彼が、バイトの頃からの知り合いのお店に

行ってきた。

少し宣伝してあげよう。

錦のど真ん中にある

イタリアン・Koeda

今は、オーナーシェフで、嫁とともに、がんばっている。

一人でカウンターで、21時から0時までKoeda。

0時から2時まで、ラウンジ。

そして、2時からKoedaに戻り、

隠れ部屋を陣取り

結局は、5時まで・・・。

はぁ、よ~ワインに、シャンパン空けたなぁ。

一緒に飲んでた人に、

『濱ちゃんもう、5時だよ。』と、言われてあわてて帰宅。

朝、相方に、

『何時に帰ってきた?』と、聞かれて嘘ついちゃった。

『多分、4時過ぎかなぁ。』って・・・。

決めた。

今月は、もう飲まない。

では、タイトルです。

一昨日の講演会。

まぁ、きれいな会場なのだが、

いつものごとく、席が狭い。

(幅も縦も・・・。)

作る方からしたら効率よく

これぐらいの幅が無難と、

ある程度の間隔で作る。

そして、MAXの席を確保する。

僕が、会場を創るのであれば

まず、だ~~ん、と自分が足を伸ばして

肘掛にだ~~んと腕を乗せて

気分よく座る。

幅も縦も気持ちよくね。

それから、席がどれぐらい入るか考える。

その上で、数字を合わせるために

考える。

ぎっちぎちより、ゆったりした分

席数がとれないから、

いかに、来店客が気持ちよいかを

会場を借りる人に説明する。

一度、会場に来た客は、また必ず来る。

気分がいいから・・・。

これ、マンションも同じ。

ホテル・快護マンションの次は、

映画館とかホール創ろうかな。

僕の創る作品には、リピートが来るからね。

だって、いつも、お客様目線だもん。

商売って、所詮、こんなもんでしょう。

たったこれぐらいのことに、

気がつかず、

これが、普通だなぁ、無難だなぁと思うから

何も生まれないのよ。

とにかく、僕は、

自分が、気持ちよい空間がほしいのよ。

無難という言葉は、

モノ創りには、いらない。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-29 00:01 | 毒吐き編
常識の枠
昨夜は、先輩でもあるジャスダックに上場した

ブロンコビリーの竹市さんの講演会。

僕は、サラダバーが、好きで

2週間に一度は、行きます。

64歳になる竹市さんの話の90分の内容は、

超わかりました。

多分、300名ほど参加していましたが

どれほどわかり

行動できるのか知りたいと思いました。

経営者といえども、馬鹿が多いからね。

多分、5時ごろまで、飲んでしまい

今から内容は、書けません。

(10本は空けてないと思う・・・。多分。)

細かい講演内容は、いずれ書きたいと思いますので、

興味がある方は、まずこちらで・・・。

また、昨夜も、飲んだなぁ。

幸せです。

では、タイトルです。

人にはそれぞれ、常識の枠がある。

その枠からはみ出した人は、

その人からとって変な人となる。

でも、その枠にいる奴は

そいつを超えられない。

だから、人に理解されないのは

素晴らしい話なのだ。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-28 06:00 | ちと真面目編
浮気される娘へ
一昨日、周りは飲まないので

昼から一人で、シャンパン1本&グラスワイン。

そして、夜は、最近お気に入りの鮨屋へ友人と・・・。

友人は、日本酒で僕は、一人で白ワインハーフ2本。

そこからクラブへ・・・。

まだ、友人の紹介で2回目のお店なのだが、

初めての時は、赤ワインしかなかったのだが、

いつ来るかわからない僕のために

白ワインを4本用意しておいてくれていたのだ。

それに席もシートの色が違うVIPっぽい所へ案内された。

超ゴキゲンな僕。

(かわいいおねぇちゃんも、二人いるのもあるんだけどね。)

ここの経営者、すごい。

見る目あるじゃん。

友人とおねぇちゃんもいたのだが、

どうやら、ワインを9本空けたようだ。

馬鹿ですねぇ。

さすがに、二日酔いでしたが、

なんとか昼には、復活。

昨日は、バリのお礼もかねて

どうしても、ベルーガのキャビアを食べてほしかったので、

橋本社長をオーパスランチ&シャンパン・ワインにお誘い。

わざわざ、これだけのために

東京から来てくれて恐縮。

良いひと時でした。

夜は、会話の勉強会。

流石に、2次会の居酒屋は、キャンセルして

一人で、どこにいこうか、考えながら30分歩く。

そして六区に決めた。

いつもメニューを見なくて申し訳ないのだが、

オーナシェフが、幸せになる料理を創ってくれた。

ワインは、体が受け付けず、

久しぶりにブランデーのお湯割りにしました。

すぐに帰るつもりが、3時間弱ほど滞在してしまい、

最後は、Hotワイン飲んじゃった。

なべちゃんの接客に、白坂シェフの料理、いいお店です。

では、タイトルです。

いつも彼氏に浮気をされる娘や

二股、三股かけられる娘、いますよね。

要は、恋愛運が悪いって娘。

こういう娘の悩みは、

どうしたら浮気をされないか

彼氏にとってどうしたら

1番の女になれるかということ。

挙句の果てに、浮気を見つけるには、

何をチェックすればいいのか

何を見抜けばいいのかと

運の悪くなる発想になってしまう。

だってそんな手法を覚えたって

浮気を見破るのが得意になるだけで

浮気をされなくなるわけないじゃん。

でね。

こういう娘は、浮気癖のなおらない彼氏と別れて

次の彼氏を見つけても

また浮気を見破り

別れてしまう。

いつまでたっても繰り返し。

浮気をされない女性は、

どうしたら浮気をされないかという思考ではなく

どうしたらもっと彼を喜ばせることが出来るか?

いう思考なのです。

この思考はすべてのことに共通します。

どうやったら金を稼げるか

どうしたら上司に嫌われないですむか、も

同じ発想です。

相手を喜ばせる発想になれると

幸せになる活路が見出せる。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-27 00:08 | 恋愛編
昨日のランチのお相手K社長は、

ブラスの河合社長でした。

まだ、知り合って1年ほどなのだが、

なんか好きなんです。

お忙しいのは、わかっていますが、

お誘いして、しまいました。すみません。

すてきな結婚式場でのランチ

相方と河合社長もいたので

良い時間でした。

良い仲間に

良い空間に、そしておいしい料理に

良いお酒、楽しいね。

今度、偽名で予約して、内緒でいきます。(笑)

久野のオヤジも誘おう。(多分、Blog見てるからね。)

河合社長、また、夏に同席しましょう。

それにしても、朝起きたら大変なことになっていた。

トイレにお風呂。

夜、友人と飯とクラブにいったのだが、

記憶が全くない。

ヤヴァイ。

は~~、って感じです。

掃除。掃除。

では、タイトルです。

学校の先生は、

「一生懸命に頑張れば成功する」と教えてくれましたが、

社会に出ると違うということがわかります。

仕事を一生懸命頑張るのは、

最低条件なのです。

一生懸命頑張っても

成功するか、どうかは、

運や人脈で結果は大きく変わります。

だから、

『一生懸命頑張れば成功する』のではなく、

『一生懸命頑張らないと成功することはない』と、

言うのが正解

今日はビルゲイツの言葉でしめましょう。

「仕事とは、頭のいい人間が、

死ぬほど働き、結果を出すことだ。』

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-26 00:19 | つぶやき編
心に栄養を
流石の僕でも、あまりの寒さにTシャツの下に

ランニングを着ている。

ただ、暖房は、あまり好きではないので

辛いものを寝る前、起きてから食べている。

少し臭いが、しょうがない。

でも、芯が冷えているので

ジムにいっても、中々汗が出てこないので、

芯が暖まった頃には、超お疲れ。

どうも、冬眠の時期かなぁ。

来月は、ちと無理そうだからなぁ。

あ~暖かいところ行きたい。

では、タイトルです。

動物は、食物から体に栄養をとる。

ただ、動物の中でも人間だけは、

心に栄養を与えることが出来る

唯一の生き物です。

心に栄養を与えるのは、

人によっていろいろ方法はあるかと思います。

芸術鑑賞、映画、おいしい食事においしいお酒、

良い仲間との語りなどなど・・・。

『人は仕事で磨かれ

人は読書で磨かれ

人は人で磨かれる。』

最近は、ぼちぼち、夜の予定が、

入ってしまう。

もちろん、家での食事を先に入れるので

どうしても、夜は、時間が足りない。

最近では、その時間をランチにもっていくようにしている。

夜だと僕が、長いので

相手も昼のほうが、楽のようだ。(笑)

今日は、年末から

『一度、会社行きますわ。

そこで、飯食いましょう。』と、約束していた

経営者として尊敬するK社長とランチ。

では、後ほど~~。

相方も、同伴させるのだが、

楽しみだにゃぁ。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-25 00:28 | いい感じ編
モノの値段Part28
しかし、昨日は、超寒かった。

少し雪が、積もっている。

ようやく、少し時間が空き、

先輩の会社へ加圧トレーニングの予約TeL。

今、すごいんですね。

当日は、もちろん、空きがなく、

来週も一杯だった。

甘かった。

また、日にちが合うようでしたら、行こう。

まぁ、先輩の会社だからいくんだけどね。

では、タイトルです。

チラシやカタログで「これは安い!」という車。

急いでディーラーを訪ねると、

人当たりのいい営業マンが、

にこやかに迎え入れてくれ、

こちらは即座に購入を決めてしまう。

ところが、話をすすめるうちに、

オプション品がどんどん加わって、

金額はふくれあがっていく。

ここで、「もう一度考えさせてください」と、

いう勇気があればいいのだが、

その一言が言えなくて、

ディーラーの思うままに、

決して安くはなくなった車を買うハメになるのである。

実際、フロアマットなどの付属品は、

車とセットで買うよりも、

カーショップなどで買ったほうがうんと安い。

オプション品はなぜ高いのかと、

ディーラー聞くと

「車種に合った専用設計がなされているから」

「ズレないようにピンで固定したり、

内装色にコーディネイトしているから」などと、

予想されたもっともな答えが返ってくる。

しかし本当のところは、

チラシでは安さを強調するために、

車本体の価格設定を

ギリギリの線まで落としているため、

やむなくオプションで、

利益を出すしかないということのようだ。

一度、このオプション攻撃を経験すると、

その場では、「今度はだまされないぞ」と、

思うのだが、敵は口達者な営業マン。

ついつい口車に乗せられて、

次に買うときも同じ過ちを犯してしまいやすい。

また、そうとはわかっていても、

新車にカーショップでそろえた付属品を

つけるのは「かっこ悪い」と考える人が多いようで、

これもディーラーの思うツボ、である。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-24 00:18 | モノの値段
磁力
脳みそ的にも、

体力的にも、充実した1日だった。

夜、飲みに出歩く気力がないぐらいに・・・。

金融機関のTOPに、

新年の挨拶。

7年ほど前に、この人に逢っていなかったら、

今の僕は、必ずいないからね。

少し体調を崩していたと聞いていたが、

何を何を超元気で、顔色もすこぶるいい。

たっぷり1時間、僕の10ヶ年の計画を

話してきましたよ。

昨日のBlogにも書きましたが、

やはり、褒められたいので、きちんと

計画を行動に変えて、現実にしていきます。

それにしても、

僕は幸せだなぁ、

どうも、実力のある年上の方に好かれる。

そういう方たちは、

不思議と友達同士が多いようで、

また、別の方に可愛がられる。

マジで、感謝しています。

で、その後の2件の用件は、

5年後のための行動なんです。

久しぶりに、時間かけて手紙書いちゃった。

ふう~、やるぜ。

では、タイトルです。

少し前の内容なのだが、

カンブリア宮殿に、森ビル森社長が出演していた。

上場していないので、情報はあまり世にでていないのだが、

東京に住んでいた時代に、たまたま、古本屋で

森ビルのことが書いてある本があり、

うれしかった思い出があります。

ほとんどの本は、読むと

昔は、古本屋

今は、アマゾンにすぐ売り出してしまいますが、

未だにその本は、たまに読むことがあります。

僕は、26歳の頃から不動産の事業をやり始めたのですが、

会社といっても個人事業で、

『テナント浜口』と言う名前でした。

新規に建てるマンションは、全て僕の個人名義

後は、母親の名義を借りて

相続税対策という名目で

金融機関から資金を調達していました。

その後、良い金融機関TOPの方に出逢い、

いい時代にめぐり合い、

運が良かったのだが、

14年後ぐらいには、

小さいのも合わせると11棟ぐらいで、

約180世帯になっていました。

普通の大家なら、まぁ、こんな感じでいいのだが、

すごいことに、この仕事こそ、

自分の天分だったのだ。

楽しくてしょうがない。

で、森ビルを目指そうと

5年前に濱ビル(株)を設立したのだ。

もちろん、実績がない会社、

お金など、調達できるはずもなく

と、いうことは、売上も全くない。

手始めに

自分のマンションの管理会社として

スタートした。

3年後、ようやく、お金を調達できるようになった。

このまま書き続けると長くなるので

ちょいと、やめます。

森社長の言葉が、胸に響きました。

『魅力ある都市は “磁力”ある都市だ 。』

まだまだ、こんな言葉は、言えません。

まずは、一歩ずつ、

これからは、

磁力ある物件をイメージして、創っていく。

                       Shigeki HAMAGUCHI


   
[PR]
by viare | 2008-02-23 00:20 | イカした不動産編
期待しない
それにしても、『奇跡体験アンビリバボー』と

『モク☆スペJFK事件』は、観て良かったなぁ。

視覚トリックすごかった。

でも、最後のシャドーダンス、裏からシーンとクイズいらねぇよ。

ダメなデレクターだなぁ。

せっかくの素材を

センスのない奴が、へんに演出したから

感動も半減です。

観ました?

と、いうことで、昨日は、夜遊びはなし。

だって、今日は、けっこう大切なアポが、3件。

久しぶりに朝から、頭を、スキッとしないとね。

そのかわり、オーパスさんのランチで、

建築屋の友人と情報交換。

やはり現場からでしか、新しい生の情報は得られない。

その後は、少し汗を出しにジム。

連日連夜の飲みで、

昼からのジムはきついが、

飲んだら出さないと、

だらしないおっさんになってしまう。

派手に遊んで、

影では、努力と継続あるのみ・・・・・。

今週だけでも、何本ワインを空けたのだろう。わからん。

そういえば、一昨日の会合11名中3名かぜ。

海鮮のお店なので中は、それほど暖かくない。

だから、皆様、厚着で、食事中なのに、

僕だけTシャツにGパン。

(僕と飲む方は、このスタイルわかりますよね。)

なんか、一人で元気です。

家でも、従業員さんにも、

ウザがられています。

人と違うということは、

こんなもんです。

でも、いいのです。

周りが、おかしいのです。ははは。

では、タイトルです。

悲しい話なのだが、

自らバリバリ行動していない

ただ、忙しいだけのサラリーマンの

学生時代の友人と会うと、子供の話が多い。

それも、期待の話ばかり。

『濱口、俺は、ダメだったけど

こいつ、(子供)に、託しているんや。

○○学校へ入学させるため、

今は、△△塾に通わせてるんや。

自分の小遣いを減らして

嫁さんもパートに行かせて

子供に金を使っている。

苦しいが、こいつは、(子供)

成功する人生を歩ませたいんや。』

こういうことを、

子供の前で平気に語ってた。

僕の返事は、

『あっ、そう。ふ~~~~ん。』

『冷たいや、ないか。』と、言われても

こちらがこまる。

こいつ、間違ってるんだよな。

でも、もう何も言えない。

いくら昔の連れでも

共通言語が、ないのだから・・・。

学生時代は、

頭も普通に良く、

スポーツ万能で、

顔もいい男だったのに・・・・・。

今では、見る影もないわ。

自分ができなかったことを、

子供にやれ、って、おかしいでしょう。

自分が、やれたことをお前やれなら

まだ、わかる。

うちは、子供の教育の仕方や

良い学校へ行かせたい相方の気持ちと

僕は、逆なので

話し合いは必要になると思うが、

今から僕は、

『子供には、何も期待していない。

学校もどこでもいい。』と、言ってある。

僕は、あまり出来の良いほうではなかったので、

親に期待されずに育った。

それは、それで悲しいことで、

人に褒められたい気持ちは、誰にでもある。

だからこそ、褒められたくて、

今でも僕は、

顔晴っていると思う。

30歳ぐらいまでは、

人に褒められたい気持ちより

自分で自分を褒めてばかりだったと思う。

最悪な人間だった。

でも、これはこれで、

幸せな成功者になるために

通るべき道だと思うので、

恥ずかしいが

後悔はしていない。

話は、それてしまったが、

うちのガキには、全く期待していないので、

自らいい人生を歩んでほしいと思う。

これは、言葉だけでなく、

まだ、ガキは、幼いが、

僕は、きちんとした遺言書をもう作ってある。

金額のことを書いて申し訳ないが

保管会社に30万、作成料に17万、計47万円かかった。

(相続額によるので、人によって金額は変わります。)

無駄な出費だが、

僕が、突然この世からいなくなり、

今の財産を子供が継いだら

こいつの一生は、安泰だが

逆に、かわいそうなので

あえて作成した。

ガキには、最低額しかやらん。

寄付する。

人の幸せなんてわからないが、

今、僕は幸せである。

だから、子供にも、僕と同じように

自分で金を作って

失敗しながらも

いい相方やいい連れを

見つけて

楽しく生きてほしいので、

何も期待しない。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-22 00:28 | ちと真面目編
沈黙は・・・
昨夜は、勉強会、運動ゼミの会議。

うまい、海鮮でひれ酒を飲みすぎたようで・・・・。

その後は、いつものごとくワインで、

クラブやBar。

いかんいかん。

そういえば、一昨日の交流会。

その後が、楽しすぎたので

昨日のBlogには、

あえて書きませんでしたが、

どうも、相手の塾の大将やら参謀の奴らが

僕は、好きではない。

いい時間ではなかったが、学びはあった。

能力のない先輩は、

能力のない後輩が好きなのだ。

酒のせいにして、グダグダになってさぁ。

ただの酒乱じゃん。

意識と現実の幅が大きすぎて

ストレスが、相当あるんだよなぁ。

かわいそうに・・・・。

3年ほど前と違い、

腹もたたない。

おっ(大人)な僕。

で、自画自賛。

では、タイトルです。

魅力のある成功者とお話すると、

若かろうが、

年をとっていようが、

語るべき将来プランがとにかく面白い。

成功するための手段は、

人それぞれなので、そこはどうでも良い。

世界中、どこでも、

人は、興奮したいし、

笑いたいし、

喜びたい。

物語を語れる人は、素敵なのだ。

『沈黙は金』という言葉があるが、

間違っている。

『沈黙は無能』なのだ。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-21 03:40
金は天下のまわりもの
昨夜は、勉強会の交流会。

ビールと酒での1次会。

ほぼシラフの僕。

2次会のお金も払いいくつもりが、

友人の車に乗ったらそのまま錦へ・・・。

いやぁ、初めてのお店でしたが、

楽しかったです。

ありがとうKさん。

ワインが出るのが遅く、

ボーイさんが、人数分のグラスを用意したので、

『おいおい、Partyするわけじゃないし、

僕が、飲みたいのでまず、僕だけにくれない?』と、

かる~くお小言。

でも、おねぇちゃんが、かわいいからOK。

そんなもんです。

ワインを僕の値段にしてくれたので、

4本ばかり飲みましたねぇ。(皆で・・。)

で、また、恋をしてしまった。てへへ。

そういえば、ぶさいくが、ついたNりん。

寝てました。そんなもんです。ははは。

いつものごとく、

ワインが入ると時間が、長くなります。

その後に、フレンチとワインでもう1軒。

アホですわ。

では、タイトルです。

僕もまだまだ、

すべて実践できているわけではないのですが、

『金は天下のまわりもの』という言葉がある。

お金は稼ぎ方より使い方が大事なのだが

自分の見栄や欲望のために

お金を使う人のところにはまわってこないような気がする。

お金を使う目的がはっきりしていて

それが世のため人のために使う人のところに

まわってくるのだと思います。

『金は天下のまわりもの』の本当の意味は、

こういうことだと思う。

家のローンなどで、大変な人が、

もっと大変になるのも、わかりますよね。

もちろん、本人は、家族の為という

大義名分がありますが、

誰が、お前らの家のローンのために

仕事発注するんだよ。(笑)

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-20 08:42
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.