濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
男を素敵にする方法
なんと今、熱海にいる。

日帰りで帰るつもりが、

宿泊になってしまった。

なぜ、熱海かというと、

50代からの自分の目標を成功させるため

今のうちからやれるべきことをしようと

静養中のある大先輩の経営者に逢いにきたのだ。

知ってる方も多いと思うので

この方の名前は控えます。

別の方も紹介され

65歳の大先輩経営者(元創業上場会社社長)に

紹介していただいたとても人脈のある60歳の方、

そして僕の3名で語った。

その大先輩は、

ある保養所に宿泊しているのだが

なんとその大先輩の経営者の方は、

宿泊している保養所を

某商社から購入していたのだ。

ウン百坪あるし、

とてつもなく良い場所だ・・・。

高台にあり

花火を見るには、最高の場所だ。

そんなことより、

やはり僕は、人に恵まれている。

これからの僕は、どうなってしまうのだろう。

きっと、マジですンごい奴になりそうだ。

いやぁ、また、楽しくなりそうである。

それにしても、詳しく書けないのが残念である。

仲の良い友人には

口頭で教えるね。

では、タイトルに入ります。

先日、ある女性に

どうしたら、彼氏、旦那が素敵になりますか。と、

質問された。

これは、簡単で、『褒めればいいんですよ。』と、答えた。

夜のクラブで、おねぇちゃんの仕事のポイントは、

(キャバ系とかは、削除。)

『ちょっとのお色気と多くのチヤホヤ』なのです。

男は、どんな時も女性から

『すごいわ。』と言われて

尊敬されたいのです。

逆に言えば、

責められれば、その場から

いなくなりたくなります。

けなされるようなことがあれば、

その恋愛だけでなく、

仕事にも自信がなくなってしまうのです。

男なんて所詮、

表面は強がっているだけの

かよわい生き物モノなのです。

もちろん、ただ褒めればいいというものではないので、

そのあたりは、自身で勉強しないと

いけませんね。

成功している素敵な男のそばには、

圧倒的に褒め上手の女性がいるのです。

                 Shiegeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-31 03:08 | いい感じ編
尋問
思い起こせばまだ、1月、

正月気分でもいい感じ。

今年に入って少し日数は経ちますが、

あまりクラブで遊んでいない。

と、いうことで昨夜は、

打ち合わせも兼ねて

Bar系はやめてクラブで、数件はしご。

気分がいいのに、

道で、呼び込みのお兄ちゃんに声をかけられ

『お前、誰に声かけてるんだ。』なぁ~~んて

少しキレぎみの自分が嫌になりました。Yeah!!。

とほほ。とは、書きません。(笑)

では、タイトルです。

某県の超有名系列店が、2件とも閉店となった。

経営が悪化したわけではない。

十年以上もきちんと経営しており、

商品の質もよく、

料金も価値よりは安かった。

尋問をうけた仲の良い人が、教えてくれた。

『尋問する部屋は、無味乾燥な部屋である』

これは、相手の注意を外に向かせず

情動的な混乱を引き起こそうとする心理作戦なのだ。

『尋問者は、命令口調』

「椅子に座れ」「こっちを向け」など命令口調なのだが

これは、権威を背景に、口を割らせようとしているのだ。

と、言いながら

『相手の立場に同情した素振りを見せる』

詳しく書くと仕事がバレてしまうので書きませんが、

容疑者と警察の間に心理的一体感を生ませ

容疑者に法は、犯しているが

たいしたことではないんだよ。という錯覚に落とし、

ベラベラ話させるのだ。

『一方が自白したという情報を他方に与える』と

いうものある。

こういう手法で、たいていの人なら、

結局、オチてしまうのである。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-30 01:58 | いい感じ編
論理をはぐらす
な~んと、整備不良の為、

帰路は、沖縄空港で3時間待ち。

自宅に着いたのは、

0時近くになってしまった。

海外にいけばこんなことは、当たり前。

怒ってもしょうがない。

いつもなら、マッサージへいくか、

本を読んでいるのだが、

大馬鹿会のメンバーがいるので

また、宴会。

楽しい3時間でした。

まだ、体重計に乗っていないので

ちょいと、体重が気になりますが

日頃の鍛錬のせいで、きっと、大丈夫だと思います。

ど~でもいいことですが、

このメンバーでの宴会の量は半端では

ありませんからね。

お会計がいつも、笑えます。

なぜなら、ゴルフをするのだが、

日本では賭け事は、ダメですので

経営者の僕たちは、そんなことは、しませんが、

僕たちのゴルフは、

どこかからか、賞金が出るのです。

で、優勝者の支払いで、

打ち上げにいくので、

皆、アホぐらい注文する。

大体、賞金の2倍は、出費となりますね。

今回の沖縄は、物価が安かったため、

びっくりする値段には、なりにくかったです。

どこで、写真を写しても

同じなので今回は、1枚だけしか写しませんでした。

また、年内にいきましょう。

では、今日は、何かの本で読んだ話です。

イスラエルのある将軍は、

色好みとしてよくしられていた。

かつてエルサレムでの選挙演説のさい、

聴衆の一人からこの点を突っ込まれた。

不道徳な生活をやめるようにと・・・・。

「将軍、あなたの主張には賛成だが、

女遊びだけはやめてもらえないだろうか。」

『なるほど・・・。ところで君は、自分を男と思うかい。』

「はい」

『それなら、ある女性から愛してくれと頼まれたら

君は断るか?』

「いや・・・」

『それでこそ、君だ。』

普通は、『男は女好き、君は女好き、ゆえに君は男だ』という

三段論法の論理を展開されるところを

将軍は

『君は、男だ。』という一般論を先にして

論理をはぐらかしてしまったのである。

よく読めばわかりまずが、

将軍個人の話は、一切していなくて

本質的な問題がたくみにすりかえられている。

よくある手が、質問や疑問に直接答えないで

その問題に入る前に・・・。』と、

もっともらしい前置きをつける人がいる。

気をつけて言葉を聞こう。

自分が、何か突っ込まれた場合は、

前置きをつけて、問題と無関係なことを

理路整然と述べよう。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-29 00:48 | ちと真面目編
確かに合っているのだが・・・
今日は、軽めのネタです。

この時期、沖縄は、

なかなか中心部に近いゴルフ場は、

予約が取りにくいらしい。

今回は、宿泊先からタクシーで

1時間ぐらいの所を予約。

スタート時間は、11時過ぎということで、

楽な時間にしたので、

ホテルの出発時間は、9時半にした。

ゴルフ場到着は、予定通り10時半頃。

そこで、幹事が、フロントで

『何時スタートですか?』と尋ねたら、

『11時54分スタートです。』と、言われた。

確かに、11時過ぎのスタートなのだが、

内地では、12時前という表現になりますよね。(笑)

まぁ、しょうがない。

もちろん、いつもの大馬鹿会、

それだけの時間があれば、

ビールに泡盛につまみに、メインの料理と、

ゴルフ場で、宴会が始まりましたとさ。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-28 00:08 | 毒吐き編
モノの値段Part24
どうも、少しだけ暖かいところにいますので、

体の調子がとてもよい。

3,4年ぶりに来ましたが、

うんうん、非日常的な場所ですね。

今日は、日曜日ですので

いつものタイトルに入ります。

カメラやネガネにはじまり、

家電、靴、紳士服、日用雑貨から

オモチャにいたるまで安売り全盛の時代でした。

3割~5割は当たり前で、

交渉次第ではもっと安くなることもある。

しかし、考えて見れば価格破壊の時代と言われる昨今、

メーカーが小売価格の決定権を

もっていた時代はとっくに終わっている。

そもそも、定価じたいが、ないのも同然なのに、

何を基準に3割引、5割引といえるのかは、

かなり疑問である。

ただ、バカ安だからといって、

何でもかえばいいというものではない。

次のような広告には注意したい。

消費者の錯覚を誘うような割引広告が、

けっこう多いのだ。

たとえば、『100%ディスカウント』といわれると、

100%値引きなのだから、

瞬間、タダな~んて思ってしまう。

大きな間違いですね。

2000円のものが1000円で買える。

つまり半額ということらしい。

どうして、100%ディスカウントになるかといえば、

2000円だせば、4000円の買い物ができる。

そのうちの2000円はタダ。

だから100%ディスカウントされていると、

いう理屈らしい。

要は、屁理屈。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-27 01:18 | モノの値段
言わないよ
一昨日の講師役、やはり早口になってしまいました。

模様は、DVDをいただける予定ですので

見ながら聞きながら、精進していきます。

会話なら1時間でも、12時間でも全然平気だが、

一方的には、無理ですので

(芸人ならネタはできないが、

フリートークは得意系。)

主催者のビジコンの佐藤社長に、ナビゲーターになってもらいました。

で、こんな感じ。

良い経験でしたね。はまちゃん。(自分で・・・)

佐藤社長初め、

皆様、学びの場を与えて頂き、ありがとうございました。

こんな僕ですが、

良い部分だけは、真似して頂き、

社業に家庭に置き換えて行動してくださいね。

今月は、もう事務所で作業をする時間が全くない。

なので、昨日は、大変、忙しく終わってしまった。

2,3日、大馬鹿会で、遊んできます。

では、タイトルに入ります。

先日、友人が何を決めても続かない。と言っていた。

例えば、運動とか朝の朝礼とか掃除とか・・・。

冷たく言えば、

決めてないから続かないんだよ。と一言で終わる。

その時は、『濱ちゃんは、きちんと続けられるからなぁ。』と、言われた。

そう見えるかもしれないが、

そんなことはない。

簡単に言えば、

続けられないいことは、

言わないだけなのである。

要は、ずるい男なのである。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-26 00:18 | つぶやき編
なるほど
昨夜は、ビジコン主催の講演会&LIVEの後、

いろいろなお店へ行きました。

いつもの店でない所もいきましたので、バイトの

『ありえない』言動、行動も多々ありました。

ただ、親の教育がダメなバイトが多い店、

叱る、怒る以前の問題。

まぁ、ど~でもいいです。

うちの親戚、子供には、

逆にありえないぐらい強育(打ち間違えなし)

したろうと思いました。

では、タイトルに入りましょう。

相槌などで使われる『なるほど』という言葉。

本当に納得しているのかわからない。

感情がこもっているように感じれれば

まず、本当だと思うが、

あまりにも、そっけないように感じた場合は、

相手は、話を打ち切りたかっただけなのだ。

僕の知り合いで、

『なるほどね。』

『おっしゃるとおり。』を連発する人がいる。

今までは、

何か感情がないなぁと思っていたが

話を打ち切りたかっただけなのね。

『なるほどね。』

そんな時は、

むかつくのではなく、

話題でも代えれるような

大人の対応でもしないといけないな。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-25 03:58
格差社会
3軒目以降の記憶があまりなかったので

いろいろな人に電話。

よ~やく、大体の概要がわかりました。

外では、一応、きちんとしているようですが、

家についた瞬間に忘れてしまう。年だなぁ。

今日の講師の打ち合わせを夜から・・・。

ビジコンの佐藤社長、

『軽く飲みながら食べながら

打ち合わせどうですか?』と、お誘いアリ。

なんと、この僕が・・・・。

流石に、一昨日11時間以上飲んだので

『喫茶店にしましょう。』と・・・・。

参加者の皆様、本日は、よろしくお願いします。

その後は、英一郎のLIVEです。

若干当日でもOKだと思います。

日時:1月24日(木)
場所:CAFE&DINING bul buricco(ブール ブリッコ)
    名古屋市東区葵3-7-14
    TEL 052-936-2444
時間 18:00~20:00
会費 5,000円(カジュアルイタリアン+飲み放題)

本調子に戻ったのが、23時でした。

最初の日本酒が効いたな。

では・・・。

昨年あたりからよく『格差』という言葉を耳にします。

僕からすれば、いつの時代にもあることですし、

その人の運や努力によって

格差があって当たり前だと思うのですが・・・。

ただ、ほとんどの人が思うように

この『格差』という言葉は、

経済面のことを指していませんか?

でも、違うのです。

現代では、もっとも大きな格差は、

『頭の中身』なのです。

最終学歴とか学校の成績ではありませんよ。

幸せな人生と学歴は、全く関係ありません。

経済的な格差は、

目に見えますが、

この頭の中身の格差は、

目に見えないから、厄介なのです。

僕から見て、

幸せな経営者は、

本当にシンプルな考え方をしています。

そして、素直です。

そのかわり、

論理的に優秀ではないのですが、

思考の次元が違うところにあるのです。

この目線は、学ぼうと思って

学べるものでない。

だからこそ、

日頃の挨拶や掃除など

人として、基本的なことを継続することが

大切ではないかと思う。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-24 00:20 | イケてる編
政治屋の答弁
昨夜というか今日は、

15時から後輩たちとの新年会。

いやぁ、飲みました。

いつも、領収書みながら

このお店いったんだなぁ、と

確認しております。

記憶がまた、ありません。とほほ。

では、タイトルです。

こいつらの手は、

ひとつの言葉の中に

2つのイメージを入れる。

『そのような問題は、

まさに焦眉の急を告げる重大事なので

慎重に熟慮し善処したい。』

おいおい、急を要する重大事なのか、

時間をかけてやるべき重大事なのかどっちだよ。

こういう時は、聞き手の判断を狂わせ

煙に巻くという意図があると思っていて間違いはない。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-23 07:50 | 毒吐き編
食えるモデルと食えないモデル
今、プロダクションを経営そして自身でも

ナレーションをしているT先輩

言葉や会話について学ばさせていただいている。

自分の声をテープに録音して聴いたことのある人は

多いと思います。

自分の声が、好きな人いますか?

まぁ、大体は、へんな声と思うでしょう。

実際は、そんな声なのですが、、、。

2回目は、どう学んだかというと、

教材を読む→話す→収録→練習→収録→リスニング→反省

練習の時は、2人ペアになり、

向かい合って交互に教材を読みました。

1回目の収録と2回目の収録した声を

後で聞き比べてみたら

メリハリが、全く違いました。

メリハリとは、ゆっくり&早い、高い&低い、間です。

言葉は、普通に話せますし、

大体、日常生活では、相手に伝わるので不自由がない。

自分が、嫌だなぁと感じる声を聴いて

自声に慣れることによって魅力的に話せる人間になりましょう。と

いうのが2回目のテーマでした。

さて、ここからタイトルにつなげましょう。

食えるモデルは、一番悪い写真を持っています。

食えないモデルは、いい写真だけ持っています。

少し注意ですが、この『食える』ということは、

男目線ではなく、飯が食えるという意味ですよ。(笑)

自分の弱点に目をやらないのではなく

自分の弱点を自分で知りましょうということ。

会社でも、売上が下がったり、CFが下がったりすると

見たくないから、

数字とかから目をそむけようとしますよね。

あぁ、だからか、

精神面だけ一所懸命語ってる経営者に、

魅力的なヤツがいないのは・・・。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-22 00:01 | ちと真面目編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.