濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
所存
20時間ほどたまった、

ほとんどの番組を1日かけて、

観たが

映画が多すぎて、疲れます。

(昨日の分が、また増えてるし・・・。)

それにしても、沢尻エリカ、私生活は、ともかく

いい演技するし、魅力のある女優さんですね。

家にいてもゴロゴロ、ビデオか本を読むぐらいしか

やることがないので、

最後の日は、美容室で働かせていただきます。

では、今年最後ですので総括系で・・・。

今年は、人生の中で一番良いモノに出逢った年でした。

そして、一番、嫌な奴らとも、多少離れれた年でした。

そのおかげだと思うが、

現在、僕にとって不条理な世界を体験させて頂いている。

そのおかげで、最近、答えの出ないことを見つけました。

今までの僕は、馬鹿な奴には、馬鹿だと・・・。

経営者で多少の金も儲けれない奴で、

偉そうに、経営者ぶっていたり、

社会貢献の話ばかりする奴には、

『最低、3000万ぐらいの給料稼いでから話せ。

それ以下は、俺に、話しかけるな。』てな、具合。

(もちろん、心底一所懸命している人には、言いませんし

応援しますよ。)

こういう僕をみて、ある人は、

『お前、ガキだなぁ。』

また、ある人は、

『いいじゃん。正直で・・・。』

腹にたまらないので、

僕は、気分がいい。

だが、相手は、気分が悪かったと思う。

だって、そういう時は、語尾が、LOVEじゃないからね。

本当に思うんだけど

お互いが、わかりあってて、

何を言いたいこと、言いあってても、

語尾が、FUCK!!ではなく、

LOVEだったら、嫌な気分にもならないし

ケンカにも、ならないからね。

最近、FUCK!!の時、何も言わなくなった僕は、

はたして、大人になったのか、

面倒くさいことに、

弱っちくなっただけなのかわからない。

言わないのは、自分としては、

犬に言葉を話せといっても

話せないでしょ。ぐらいの思考でいるのだが・・・。

単なるイイワケだとも思う。

しかし、人生をわかったつもりの馬鹿な大人には

なりたくないので、

死ぬまで丸くならないように

顔晴る所存でございますので、

皆様、来年もよろしくお願いします。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-31 01:18 | ちと真面目編
モノの値段Part20
番組がたまりすぎています。

早くみないとドンドンたまるなぁ。

では、日曜日ですね。

では・・・。

企業の経理部が1年のうちでもっとも緊張した空気に

包まれるのが、決算期。

しかし、消費者には企業の緊張している

3月と9月こそ買い物のチャンスである。

さまざまな事情から1年のうちでモノが、

もっとも安くなる時期である。

たとえば家電の販売店では3月と9月は、

仕入れ値が2万も3万も安くなると話している。

メーカーが帳尻を合わせようとして在庫を押し付ける。

そのため、商品が一度にドッと出て、

値引率が高くなるからである。

さらに、売上を伸ばすため、

無料配達や工事費無料のサービスを

付け加える販売店まで現れる。

同じ買い物をするならいろいろなサービスが、

ついてくるほうが断然お得なのは明らかである。

同じようにタイヤも大胆な安売りセールが、

実地されることが多い。

小物類も決算セール品から流れたものが、

二束三文で売られていたりする。

1本150円のボールペンが、

10本100円で売られるという暴挙もあって、

そんなに買ってどうするんだと

悩むほど安いものが、

たくさん買えるのである。

「決算月に安い」という法則は、

景気の好・不況に関係ないので、

きっちり狙っていただきたい。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-30 01:10 | モノの値段
ど~でもいい話
昨夜は、今年最後(多分)ということで

飲みましたねぇ。

お店もよ~徘徊しました。

最後は、Hなただのおっさんでした。とほほ。

そろそろ仕事納めの方が多いと思います。

不動産の作業は、ほぼ終了。

周りが休みだからどうにも、動けない。

ただ、年末にかけて、美容室が忙しい。

さて、楽しんで日銭かせぎますか。

多分、年末でBlogを読む人が少ないと思うので

超くだらない話です。

来年のクリスマスのために

覚えておいてくださいね。

クリスマスの話である。

そういえば、まだ、結婚前の話である。

元々、クリスマスなどのイベントごとが好きではない僕。

彼女が、いようが、いよまいが

クリスマスなどの日は、

感性が同じような友人・先輩と

飲みにいくことが多かった。

飲み屋のおねぇちゃんも多少は

クリスマスという日に仕事ということで

彼氏がいない場合だが、

そのまま家に帰るのもイヤだなぁと

いう気持ちが芽生えやすいので

オトす確率も高くなるのだ。(濱ちゃん比)

ただ、問題なのが、イチャイチャする

場所がないのだ。

(自宅もおねぇちゃんの部屋もNGとして)

普通のホテルなど取れるわけもなく

最高で、クリスマスの日に、

10件弱ほど、H系ホテルを回った記憶がある。

馬鹿だなぁと思う人もいると思うが、

そういう時の男は、必死なのだ。

仕事でも同じで、一瞬のチャンスを、

モノにする癖をつけなければ

一生負け犬で終わってしまう。

この時は、明け方になってしまい

イイワケを相手にうまく作って

(この方法は、書きません。

教えてほしい男性は、直接聞いてね。)

数日中に、結果を残せたので良かったのだが・・・。

あくまでも男からの目線で、

女性には申し訳ないのだが、

雰囲気作りとか愛を育むということはないのに、

変に形にこだわったからいけないのだ。

意識の中に、おねぇちゃんとイチャイチャするのは、

シティホテル、ラブホテル、旅館しかなかったのだ。

しかし、ホテルは、まだ、ありますよね。

そう、ビジネスホテル。

家族サービスや彼女とのデートで

宿泊する人が、多少は少ない。

聞けば当たり前のことなのですが、

発想の切り替えと経験がなければ

クリスマスのたった少しのチャンスに

なかなか思いつかないもんなんですよ。

結婚前のお話でした。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-29 09:38 | 飲み屋編
強調したいことは、
昨夜の飲み会は、飲んでいる時間より

歩いている時間のほうが長かったような・・・。

たまには、お酒の量を減らさないとね。

今日は、金融機関が最後ですので

ちと、まじめにお仕事。

で、昨日は、ナイスな契約ができました。

遊んでいても

種だけは蒔いておかないと

花は咲きませんねぇ。

12月末退去とか11月末退去だと

バタバタする季節柄

次の入居のタイミングがずれると

数ヶ月空くことがある。

11月末~12月末退去が、

5つあったのだが、

昨日で4つ決まった。

入居日も2部屋は、

内装が間に合わないので

1月中旬の入居になるが、

残りは、1月1日入居である。

ホッとしているが、

すべて決めれなかったのは、

ダメです。

自分が、許せないので、ご褒美予定の

1月ハワイは、取りやめです。

家族は、怒っていますが、

これが、僕なんです。

では、タイトルです。

昨日のBlogを

結婚編で見てみましょう。

女性に結婚を申し込む時に

例えば

『僕は、飲む、打つ、買うは、ひととおりします。

しかし、あなたが好きだ。

現在は、普通の社員だが、

5年後は課長になる予定です。

そうなったら家を建てる。

あなたは、花が好きだからあなたのための庭を造る。

赤ちゃんを抱きながら座れるように

芝生も植えよう。』などど

女性を口説く時の常套手段として

『僕は、きっと、いつかは

あなたを幸せにして、みせます。』とされている。

でもね。多くの女性にとっては、

そんな未来の幸せを保証されるよりも、

現在どういう状態にあるかということのほうが

重大問題なのよ。

だから、こうした文句の効果は薄いと思う。

また、『僕は、良い夫になれると思う。』

『良い夫になれるだろう。』

このような主観的推量の形をとると

かえって逆効果になる場合も多い。

話している内容がまるで事実であるかのように

どんどん決め付けていくことが

相手に自分の話を信じこませるコツといえるだろう。

(ウソはいけないけれど・・・。)

2日のこの話をまとめると

『強調したいことは、現在形で話せ』ということ。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-28 01:22 | ちと真面目編
悪徳不動産業
久しぶりにお酒を飲まずに食事。

間が持ちませんでした。(笑)

おとつい急遽、

2年ぶりに年下の彼女との食事が決まりました。

きちんと今の相方に説明して、

後輩のお店にワケを話し、

彼女の食べたいものを仕入れてもらい料理してもらいました。

そして、デザートは、最近、締めでつかうお店で

用意してもらいました。

本当に本当に、ありがたい日でした。

防犯上、流石に現在の顔を載せることはできませんが、

だいぶ大人びてきたし、

5年ほど前の写真なのでアップしましょう。

かわいすぎ。
e0090744_038060.jpg

郷ひろみの気持ちわかるなぁ。

(意味わからない人多いでしょうね。)

Blog読んでる方はわかると思いますが

まぁ、こんな人間なのでいろいろあるわなぁ。

では、タイトルです。

不動産業界では、悪徳と呼ばれる人種がいる。

この人たちは、舌先三寸で世の中を渡っている。

マイホームづくりの夢にうかされている人をだますときの

常套手段を教えましょう。

『奥さん、これが50m道路。

バスが通っています

最寄の駅には、準急が停まります

駅前のタクシーは、常時5台います

街灯は、10mおきにつきます

水道も引けます。』

わかりますよね。

この話に用いていないもの。

それは、過去形と未来形の表現。

また、仮定形や推量形もないでしょう。

逆にあるものは、断定的に言い切った

現在形の連続だけ。

この現在形の断定は、

人に、生々しく新鮮な感じを与え

あざやかなイメージを形づくる働きをする。

こういう話を聞かされた相手は、

そのイメージがどんどんふくらんで、

最終的には、イメージと現実が重なり合って

その区別がつかなくなってしまう。

これは、感性豊かな女性を口説こうとするときなどには

この現在形の断定表現が威力を発揮する。

これは、またにしましょう。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-27 00:50 | ちと真面目編
イコールではない
昨夜のクリスマスは、勉強会。

ただ、好きではなく、

無理やりの勉強会。

(何で行かなければという質問は、野暮。

理由があって出席してるのよん。)

出席予定者100数名のうち

ほぼ出席。

経営者とモテる男は、クリスマス暇なんです。(笑)

この予定がなければ、僕も仕事で福岡同行でしたが

友人が福岡へ・・・・。

電話で話しましたが、嫁、彼女ではなく

福岡の仲間も男同士で笑えました。

ちなみに、僕は、勉強会の後の

日本酒・ビール、居酒屋の2次会は、ばっくれて

友人とシュワシュワ・ワインで、Bar、クラブのはしご。

たのしゅう~ございました。

多分、周りに迷惑をかけていないと思いますが

また、記憶が曖昧です。

イイワケですが、居酒屋でビール・日本酒では、

価値創造できねぇ~のよ。

では・・・・。

普通の人が、(普通の定義は難しいが、)

平和で幸せに暮らす

ということは、

○○師、○○士というような人たちと

かかわりを持たないことかもしれないね。

弁護士、医師など

そうそう

詐欺師もそうですね。

ただ、成り上がっていこうとすれば

どうしても付き合いは、出てくるからね。

成功することと

平和に幸せに暮らすことは、

必ずしも

イコールでは、ない。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-26 09:01 | つぶやき編
なんでだろう(解答編)
皆様、素敵なイヴを大切な人と過ごせましたか?

僕は、久しぶりにみっちりジムで

時間を使えました。ほっ。

ただ、ケタ違いに体の調子が良くて

酒を飲んで夜更かししない日が

2日続くだけで、周りは大変なようです。

では、昨日の続きです。

そういう人たちは、

アメリカ人と同じで

簡単な解決策を求める傾向にある。

肥満解消のために、

安易なダイエットを試したり

形だけベジタリアンになったりする。

本当にいろいろな減量法やダイエットを

試しているが、

虚偽広告に騙されているだけで

何も成果が上がっていない。

ベジタリアンになってもジャンクフードを

食べ続けるなら意味がない。

儲かるぞセミナーに出席したり

儲かるぞBOOKを読んでさえいれば

儲かると勘違いしている輩も同じである。

何がいけないか、

それは、

欲望をコントロールできない

心の弱さがあるから

何も問題は変わらない。

これは、仕事が出来ない奴も同じである。

問題は、深刻なのに

あまりにも簡単な解決策を

求めたがっているのだ。

こういう奴らは、

イイワケは得意だし、

好きではない。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-25 00:08 | つぶやき編
なんでだろう
今日は、イヴですね。

家で、ゆっくりできます。

ここのところ軽くしかジムにいけていないし、

本を読む時間もない。

インプットと熟成の時間がないと

いけませんねぇ。

ところで、M-1見ましたか?

好きではありませんが、

公平な目で見てキングコングも、いけてました。

優勝したサンドウィッチマン

今後、活躍できますかねぇ。

確かに面白かったが、花が出てくるといいですね。

では、タイトルです。

最近は、マクロビ系や無農薬系のお店に

いくことが多くなった僕。

不思議と肥満体型のお客が多い。

60%以上の確率で、、、。

ああいう人たちをみていると

なんでだろう。と思います。

きっと、本人は、

マクロビや自然食さえ食べていれば良いと

思っているかもしれないけれど

量がすごいのよ。

見ているだけで、気持が悪いぐらい食してる。

デブが悪いとは思わないけど

意味のある肥満体は、いいのだが、

意味のない肥満体は、どうしようもない。

明日は、この解答を書きますね。

クリスマスだというのに、

毎日が、盆と正月そして

クリスマスの僕。

色気のない話ですみません。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-24 00:08 | つぶやき編
モノの値段Part19
昨夜も楽しい時間でした。

朝起きたら、下着on下着でした。

よ~わからん。

いやぁ、遊びすぎだなぁ。(笑)

では、日曜日のタイトルです。

葬儀屋の営業は難しい。

生死の境をさまよう患者のもとへ

「え~、葬儀屋でございます。」といえば、

家族に張り倒されるだろう。

かといって、遺族の悲しみが癒えるまで待っていると、

ほかの葬儀屋に仕事をとられてしまう。

元気なうちに、「そろそろでしょうか」と行くのも、

「縁起でもない」と問題外である。

いちばん効率的なのは、

大病院の専属業者となることである。

遺族に、担当の医者や看護婦が、

「葬儀はどうしますか」とたずねても

不自然ではないし、

「あてがなければ、紹介もしますよ」と

”営業活動”もスンナリできる。

病院に食い込んでおけば葬儀屋という商売、

安定した収益をあげることができるのである。

その代わり、病院で紹介してもらう葬儀屋は、

一般に料金が高いといわれている。

料金が高いのは他社と競争する

必要がないからである。

例えば病院とは無関係の葬儀屋は、

つねに同業他社と値段や中身の比較をされている。

おばさんたちの口コミの威力はすさまじく、

値段が高いとか、何か落ち度があると、

すぐに悪い評判となって広まってしまう。

ところが病院に食い込んでいる葬儀屋は、

評判を気にしなくてもいいから値段が

少々高かったり失礼があっても次の仕事にそう響かない。

しかし、ウラでは他社とも激しい戦いを繰り広げている。

新たに、病院の専属業者の座を狙う葬儀屋との戦いである。

他社を寄せ付けないためには、

院長や看護婦長にマージンを支払わないといけないのだ。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-23 09:22 | モノの値段
軽めに・・・。
結局、ソニーのバイオ2年持たなかったなぁ。

夜は、久しぶりに予定がなかったのだが、

新しいPC設定のため友人の会社へ・・・・・。

僕は、PCオンチなのでずっと

友人に見てもらっています。

結局、夜ゆっくりできんかった。

そういえば、

もう古いドラマなのですが

東海地方で『やまとなでしこ』の再放送が夕方流れていました。

多分毎年この時期に再放送があったのだと思いますが、

今まで、なんとなくしか見たことがありませんでした。

だって、1回目がわからないからね。

たまたま、美容室のお客様と

TVの話題になり

『今日からやるよ。』と聞いたので

録画しておいた。

ようやく見終わりました。

いいドラマでしたね。

実は、神野桜子に、けっこうはまっていました。

今日は、クリパが2件。

ガキ用と大人用。

飲み過ぎないようにしよっと。

今日は、軽めに・・・。

先日、このお店

顔を出したら、

『ちょっと飲んでください。』って

白のボジョレを出してくれた。(1本残しておいてくれたみたいで・・・。)

そんなのあるんだね。

考えれば当たり前なんだけど

どうしてもボジョレといえば、赤のイメージが強いですからね。

ちょいと、ボトル1,2本飲んで、

それに合うフィンガーフレンチを創ってもらうと

至福の時間でございます。

最近、良いお店と出逢うと

料理って皿の上で食べるものではなく、

時間と空間で食べるものなんだなぁと思うようになりました。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-22 02:01 | つぶやき編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.