濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
モノの値段Part7
昨日は、のんびり。

雨もシトシトで、

僕は、太陽電池で動いているかと思うぐらい

太陽が出ていないと、ダラダラである。

あ~太陽光線を浴びに近場で、

暑い海外行っちゃおうかな。

(突然、行動に移す性格なので

書くということは、数日は、いかないよ。

だって、錦徘徊するのが、先。)

昨日の昼食は、14時過ぎに

イタリアンとワイン。

そうなると、もちろん、帰りの車の中からぐっすり。

帰ってきてからもぐっすり。

コレもまた、幸せだぁ~~。

今日は、夜、寝れないなぁ。

K-1見ました?

レ・バンナの右フックは、

すごかったですね。

ちと、萌えました。

違う!違う!燃えました。

どうせ寝れないならジムかビリーで、

動きますか。

そういえば、談志さんの静岡のチケット

ダメでした。残念でした。

では、・・・・。

価格破壊の時代になっても、値崩れしないのが、

フランスの3大ブランド。

シャネル、エルメス、ルイ・ヴィトンである。

ほかのブランドが、20~30%値引きをしていても

この3つは、せいぜい5%程度。

以前、フランス政府の核実験の強行に反対し、

一部で、フランスブランドの不買運動が

繰り広げられても

この3大ブランドは、あわてず騒がず

抗議行動の嵐が過ぎるまで

価格も下げなかった。

3大ブランドが値崩れを起こさないのは、

製品を直営工場で作って

流通ルートまで厳しく管理しているからである。

ほかの多くのメーカーは、

とくに衣料品の場合

マレーシアやタイ、ホンコンなどの工場に

委託しているが、

これらの委託工場では、

メーカーが発注した数量以上の商品を作り

安い価格で

並行輸入業者に売りさばくことがある。

このルートで流れる商品は、

小売価格でも20~30%も値を下げて、

売ることが可能なのである。

しかし、直営工場のみで生産する3大ブランドは、

商品の質と量が厳しく管理されている。

正規ルートのルートにはなかなか商品が

まとまった数では流れず、

値引きして大量販売することができないのである。

値を下げないことに価値があるのだ。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-30 00:31 | モノの値段
これだな。
昨日は、地元半田に、

志の吉君の師匠

立川志の輔師匠が来た。

さすが、地元だけあって

礼儀がない。

3名、公演中に、携帯が鳴る。

最後の1名は、終わりがけ・・・。

ばっかじゃねぇの。

死ね。って感じ。

一気に、座布団1枚の小宇宙から

現実に引き戻される。

今日は、志の輔さん名古屋で講演なのだが、

板さんセミナーで知り合った夫妻は、

チケットがとれず

(半田は、1200名が入れる会場で

800名ほどが入っていた。

ちょうどいい会場がなかったようだ。)

昨日は、半田まで足を運んでいた。

終演後、声をかけて頂き

ちびっと話していたら、

気を使ってくれたようで

うちの弟の焼肉屋で夕食をとってくれた。

23時ごろまでほとんど

僕が、話していたような気がするが

楽しい時間でした。

(僕は、今、肉あまり食わないし

車なので酒飲めないし、お茶でずっと・・・。)

それにしても、すごい。

話には聞いていたが、

実物の志の輔さんは、

TVで見るタレントのイメージは、全くなく

超本物の噺家でした。

弟子入りした志の吉君もすごい。

声の強弱とバツグンの間(ま)でした。

これは、都内は、チケットとれないわ。

そのまた、師匠の談志さんは、

どんなんだろう。

11月の静岡は、チケット買えそうだな。むふふ。

まぁ、とにかく面白いし、うまい。

一種の芸術ですわ。

では、タイトルです。

少し表現は、変えますが、

昨日、学んだことは

人の幸せは、少しでも人より

笑って過ごすこと

金や地位や名誉じゃなく、

これかも、しれない。

いや、これだな!!

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-29 01:15 | いい感じ編
お疲れ様~~
最近、はまってしまったお店がある。

四川マーボー豆腐のお店。(坦々麺も)

山椒とラー油が絶妙で。

とにかく汗が出て痺れる。

これ、かぜひきそうなときは、GOODよ。

いつも、帰りには、

Gパンの両足、落ちた汗でベトベトだもん。(笑)

欠点は、お店の雰囲気がよくない。

愛想がほとんどない。

でも、いきたくなる。

興味がある方お勧めです。

東区にありますよ。

今日は、21時前には、就寝。

3時間ちょいで、起きちまったぜ!!

さ~何しようかな。

では・・・。

どこにいっても、

挨拶代わりに

『お疲れ様!!』

帰るときでも

別れの挨拶代わりに

『お疲れ様でした!!』

僕が、いつ、疲れてんだよ!!

疲れてますね。っていう言葉の

刷り込みは、いらねぇよ。

ちょっとでも、

マイナスの言葉を浴びたくない

今日この頃。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-28 00:41 | つぶやき編
ほのぼのした話
海の近くのマンションなのだが、

ここは、少し遠いのと

ワンルームで数が多いため、

某不動産会社に少しの管理を任せている。

だから、1年に2~3回ぐらいしか見に行かない。

先日、ぷらっと、見に行ったらとても汚い。

草ボーボー、ゴミが捨て放題、くもの巣、虫の死骸などなど。

なぜ、ここが、汚くなるかは

とにかく学生がゴミを捨てる。

とにかく田舎なので、

虫とかの量がハンパじゃない。

潮風のおかげで、劣化が早い。

大学時代の同級生で、

現在、不動産系の仕事をしている連れがいる。

このBlogも読んでいるらしい。(笑)

問題外の管理会社Mテック社の下請けや

知識のないお年寄りに違った意味で優しいD社

(だって、保証で30年一括借上してくれるんだよ。

建築費も、価値に対してむっちゃ価格が高く

その上乗せ分が、空室の借上代金だし、

上乗せ分が無くなると、保証の%を下げるだけだしね。

事業で保証なんて、ありえない。ということを

年月をかけて、徐々に教えてくれる会社ですからね。)

彼は、主に、ここの管理の下請け、孫請けをやっている。

会うと

『僕に管理させてよ。』とか

『仕事ない?』とかいってくるので、

『俺より能力がない人間になんで

金払って頼まないといけない?』と

いつも言っていた。

そんなこんなで、数年。

そろそろ、頼んで見っか。と、思い、

現場に、僕と二人で向かい

ここを清掃して

この雑草と

このあたりのゴミ捨てておいてと、

指示をした。

で、見積もりをだしてもらい、

別の日に仕事にかかってもらうことにした。

じゃぁ、きれいにしておいてね。』と・・・・。

事前連絡とかメールならいいのだが、

当日の朝、

『今からやるわ。』と電話アリ。

(これ、いらない電話でしょ。)

『あれ、現場の住所わかる?』と電話アリ。

(僕も10数棟の住所なんて覚えていない。

それにここは、田舎だから住所が長い。)

返答は、管理会社に聞いてくれと、

管理会社の電話番号を教えた。

『終わったよ。』と電話アリ。

(これもいらない電話でしょ。)

これだけでも、僕の時間を使ってるよね。

で、次の日に見に行ったら、汚い。

すぐ、電話して

『ちと、ひどすぎるぞ!!』と・・・僕。

笑ったのが、

『えっ、高圧洗浄して、

除草剤まいたよ。』である。

この一言で、

怒っていたのが収まった。

なぜだか、わかりますよね。

大切なことは、きれいにすることで、

何も、高圧洗浄や除草剤をすることではない。

このレベルの人に仕事を頼んだ僕が悪いのだ。

管理を任せている会社は、

良かれと思い、

郵便受けのところに、

チラシのゴミ置き場として、

ダンボールが置いてあった。

これは、電話をして

僕が嫌いな理由を話し、

片付けてもらった。

指示していないのだが、

先ほど、同級生に片付けてもらおうと

思っていたゴミは、駐車場にあったのだが、

『けっこう汚かったので

ついでに捨てておきました。』

大切なことは、こういうことである。

この管理会社も下請けに頼んでいるので

その使っている会社もよくないんだけどね。

(もう、何社も変えてる。)

女性に

『なんか今日のHは、よくない。』と言われて

『えっ、きちんと前戯もしたし、ちゃんと入れたじゃん。』と、

答えたら

次はないでしょう。

同じコト。

クドいが、Hで、大切なことは、

何も出したり、入れたり、舐めたりすることではなく

お互いの愛を確かめ合い

お互いが気持ちよくなることが大切でしょ。

彼のおかげで、

ネタになりました。

ありがとう。
                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-27 00:01 | イカした不動産編
どんな経験にも値打ちがある
昨夜は、前期、塾で一緒だった連れと飲んだ。

ははは、いつものごとく飲みました。(笑)

今日は、お風呂で寝ているところを

叱られました。

こんなんばっか。

では、話を変えて・・・・。

すげぇなぁ。

やっぱ阿久悠。

では、タイトルです。

追憶番組で、彼の曲を聞くたびに

自分が今まで過ごしてきた時代の

1ページ、1ページが、頭の中を駆け巡る。

良い歌は、記憶を呼び起こしてくれるアルバムである。

なんとなくアマゾンで、阿久さんの名前を入力してみたら

「企み」の仕事術』が、面白そうなので購入。

実際、読まないよりは、

読んだほうがよいけれど、

お勧めはしないかなぁ。(笑)

せっかくなので、頭に残ったお話を・・・。

サラリーマン時代から

放送作家を経て、作詞家になり

その中で共通して感じたことは

どんな仕事にもすべて値打ちがある。』ということ。

放送作家時代に、

通常、歌番組の構成台本では、

途中にはさまれてる歌の部分はタイトルだけ書いて

空白にするのが普通だった。

阿久さんは、そこに、忠実に歌詞を書き写していた。

そして、そこに差し挟まれる映像や演出に

必要なアイデアも指定していた。

それが、採用されることはなく

いつも同じ映像が使いまわされていることも

わかっていながら・・・。

だけど、番組の構成を担当している以上

細部に至るまで手を抜くことは

できない性分だったようだ。

しかし、この一見ムダに思われる作業をしながら

歌謡界が、変わっていくのを感じていたようだ。

さまざまな作詞家の作品を原稿用紙に

書き写していく作業の中で

歌の中で書かれてあるもの

書かれていないものを知り

第一線で活躍しているプロの作詞家たちの

仕事を肌で感じて

それぞれの作風や方向性を知ることができた。

毎週のように歌詞を書き写すことによって、

誰が活躍していて、誰が歌謡界に新しい

作風を持ち込んでいることも徐々にわかってきた。

このときは、もちろん

プロの作詞家と

同じフィールドで仕事をするとは、思っていない頃

だった。

彼が、あれだけ素晴らしい詞を残せたのは、

もちろんすごい感性の持ち主だったこともあるが、

全ての経験と少しの未来を言葉として

残せる能力が、ケタはずれにあったのだろう。

僕なんかも、

本当によく外で遊ぶのだけど

他人からは、無駄に見えている部分

たくさんあるけれど

実社会から学んだ

ゲーム理論は、

非常に役にたっている。

もちろん、最初から

仕事において役に立つとは思っても

見なかったが・・・。

と、いうことは、

どんな経験にも値打ちがある。ちゅ~ことですね。

もちろん、どうリンクさせるかは、

あなた次第です。(都市伝説風)

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-26 08:38 | ちと真面目編
社会的役割の逆転
なんかグジグジした天気でした。

LRの増永社長の本が、自身のメルマガで紹介されていた。

朝から、早速、pdfで、読み出したら止まらない。

本でいうと、200Pほどだが、一気に読んでしまった。

素晴らしい方ですね。

年は関係なく、尊敬しますね。

日本に新しいTOP?が、

生まれたということで、

アメリカの選挙の話から今日のネタです。

では、・・・・。

かつて、アメリカ・テネシー州の知事選挙に

兄弟二人が出馬し、争ったことがある。

兄は、赤ん坊にキスをしたりして、

『幼い子をかわいがる、愛情あふれる候補』という

イメージづくりに成功した。

弟は、いっさいのハデなジェスチャーをやめ、

演説会場で壇上に立つと

ポケットをさぐってから聴衆に向かって

『どなたかタバコを一本めぐんでいただけませんか』と

言うのをつねにしていた。

まぁ、タイトルからどちらの候補者が

大勝利をおさめたかは、書かなくてもわかるでしょう。

社会的に下位の者は、

上位の者に対してつねに、劣等意識をもっている。

めぐむという言葉は、

上位の者が下位の者に与えるという意味があり、

この言葉を上位の者が、下位の者に使うことによって

一瞬にして関係を逆転できる。

これを仕事で置き換えるのなら

業者や部下が、下位の者と仮定できるのなら

必ず冒頭に

『頼みがあるんだけど・・・。』と

言ってから本編に入る。

一見どうでもいいようなことだけれども、

日常的に続けていると

やる気のなかった人が発奮し、

反抗的な人でも

素直になるから不思議である。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-25 00:08 | ちと真面目編
優しく独り言
いつものことながら

連休は嫌いである。

昨日は、朝から湿度が非常に高く

気分がいまいち。

それに、朝から近くの公園に散歩に

いったのだが、

ゴミが捨てられている。

犬のフンも・・・。

僕が、拾えばいいのだが、

あまりにも量が多く、

超気分わり~~。

こういう気分になるということは、

まだまだ、です。

でも、こんな日は、作業をサボって

昼からシャンパン&ワインを飲んで

のんびりプールにいけば

一発で絶好調。(笑)

今日は、ちと前っぽい感じで

最近の感想を独り言で・・・。

ある程度の年齢になってくると

ビジネスについてとかHow to系とかの

経済的に成功するようなセミナー・講習よりも

精神的成功を得るような集まりに

招かれることが多くなる。

もちろん、両方大切なのだが

多くの人が間違えている。

本当に精神的に成功するのには

時間がかかります。

きっと、一生をかけても、

真の成功とはなんぞや、とわからないことばかりです。

昔読んだ、『非常識な成功法則』神田昌典(著)にも

同じようなことが書いてありました。

人が何と言っても、僕も

まずは、経済的成功が先で

精神的成功はその後になるのです。

仕事もたいしたことない奴らが、

わかった風に、

精神的なことを語るのは、

経済的成功が無理だと

言っているようなものに

思えてしょうがない。

                     Shiegki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-24 00:30 | 毒吐き編
モノの値段Part6
先日、自然料理のお店で天ぷらを食べた。

揚げたてでなくても、

パリッパリの食感。

帰りに店員さんに聞いたところ

こめ油』で、揚げているということだった。

全然、知らなかったのだが、

普通にスーパーで買えたので

昨日、試してみた。

ベタベタせず、

油もクドくなく、いい感じでしたよ。

スーパーのおばちゃんから聞いたのだが

学校の給食の揚げ物は、

このこめ油をつかっているそうだ。

では・・・・。

ホテルの客室から電話をすると

通話時間のわりに『そんなに高いの?』と

思ってしまうほど料金を請求されることがある。

割高感があるのは、多くのホテルが

通話料に加えて手数料を徴収するからである。

手数料の額は、通話料の50%というホテルもある。

でも、たいていは、通話料の10%ほど。

もちろん、手数料をとらないホテルもあるから

とる、とらないはホテルの自由。

たとえば東京のビジネスホテルのように

『うちのホテルの電話機を使わせてあげるのだから

手数料はくらいはいただきますよ。』と強気のところもあれば

『電話機の維持のための費用を

ご利用の方にご負担いただいております。』と低姿勢なところもある。

有名ホテルは、たいてい後者で

各部屋に電話機を設置すると故障することもしばしば。

また、電話機の定期的な点検も必要で

その費用を手数料の形で負担してもらっていると

いうのが、だいたい共通した理由である。

でも、有名ホテルには手数料はとらないホテルがあるし

日本の有名ホテルは、そうでなくても

宿泊料が高い。

負担する側とすれば

電話機の維持費は、ほかの設備使用料や

維持費とともに宿泊料に含まれているのではないか

といいたくなる。

ホテルも手数料なんてセコイこといわずに、

サービスしてくれてもいいのではなかろうか。

まぁ、今は、ほとんど携帯があるので

海外にかける用事以外はあまり使わないと思うが・・・。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-23 00:08 | モノの値段
ども
昨夜も・・・。

Sちゃんありがとうです。

昨夜は、新規のお店に連れて行ってもらった。

いつものごとく

メニューをさっとみて

お店の人におまかせ。

で、シュワシュワ・ワインは、

僕の値段前後で・・・・。

味は、いまいち。

利幅がありすぎ。

いい客逃がしたな。(笑)

いつものお店の

セレクトに感謝です。

また、昨夜も飲みすぎました。

そういえば、記憶のかすか彼方にあるのですが、

昨夜の帰りは、自転車をひっぱって

帰ったのですが

警察に尋問を受けて

楽しい1日でした。(笑)

今日はオチなしです。

                           Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-22 07:38 | とほほ編
約束
昨日は、3年ほど前の約束のため

昼から県外まで・・・。

約束が遅くなった理由を挙げるのは簡単。

結局12時間以上飲み続けましたが

皆、楽しかったようです。

酒は、相手の為に飲む。

これです。

名古屋に戻ってきてからは

僕にしては、めずらしく

最近、見つけた新規クラブに2連荘で顔をだした。

いやぁ、お気に入りに追加だな。(笑)

そういえば、酔って記憶があいまいですが、

仕事は、ええ感じのようで、

とっても気分は、Good!!

いくら遊んでいても仕事ができるのは、

携帯とPCのおかげ

時代に感謝です。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-09-21 00:59 | ちと真面目編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.