「ほっ」と。キャンペーン
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
マジ、むかついた
昨夜は、また・・・・。

いかんいかん。

M夫妻と会食。

ちと、遠出したお店。

全く知りませんでしたが、

勉強会の方が、オーナーでした。

世に中せまい。

全員、車なので、僕、独りで

ワイン1本半。

その後、調子に乗って別のお店で、スパークリング1本。

完全に酔っ払い。

よ~く怒られました。

あい、ついましぇ~ん。

では、タイトルです。

大家は、暇な商売なのだが、

今年はわりと忙しい。

理由は、名古屋の新築ラッシュのせい。

完成が遅れる物件も多く

名古屋で2,3,4月で4件退去があるのだが、

ある1件は、1月末退去予定が、2月末に伸び、

最終的には、3月中旬退去。

もう1件は、3月半ば予定が、3月下旬。

もう2件は、3月下旬退去予定が、4月中旬。

こんな感じ。

次の入居者のこともあり、立会日も決まらず

けっこう大変。

次の入居者が決まるから最初の退去予定どおり

出てってくれということも、

言えるわけなどなく、入居予定の方でも

日程が合わずキャンセルになった人も

3組あった。

だが、運のいいことと、いい物件を提供しているせいか、

2組の入居者は、修繕が終わり、

入居するまで、2日、3日ぐらいの

間隔しか空かなかったので、うれしいことだ。

後は、4月中旬退去の2件の申し込みを待とう。

あまり詳しく書かないが

ちと、退去がずれたおかげで、

駐車場のことで1台バッティングした。

2週間ぐらい1台置かしてもらうところを

探せばいいや、という感じで

ワリと簡単に考えていた僕だが、

本当に駐車場がない。

不動産屋にもお願いしたが本当にない。

自分でも3時間ほど、うちのマンションの周りを

看板を探しながら電話をかけまくった。

むかついたのは、融通が利かない大家・地主の多いこと多いこと。

あと、言葉遣い。

ほとんど、じじぃ、ばばぁで、

多分、先祖から受け継いだ土地なのだろう。

『もしもし、お忙しいところすみません。

1ヶ月払ってもいいので、空いていれば2週間だけ駐車場

貸していただけないでしょうか?理由は、・・・・・』

うちのマンションの周りほとんど電話をしたと思うのだが、

『あ~、そんな短い間貸してもしょうがない。』

『ない。』

管理会社は、『地主さんうるさいので、交渉するのがめんどくさい。』

こんな感じの横柄な返事ばかり。

貸せないものはしょうがないが、

マジ言葉遣い悪いのよ。

何様だよって感じ。

最後は、駐車場ではなく、周りのマンションで、

駐車場あるところを探し管理会社に電話。

駐車場空いてても、住人さんにしか貸さないの一点張り。

わかるんだけど

この辺りの駐車場相場は、18,000円~20,000円。

空けておいてもしょうがないじゃん。

それに、2週間以内に次の入居者があれば

出るちゅ~の。

誰もただで貸せっていってないのにさぁ。

マジ、むかついた 

新しい目標ができました。

この辺りで駐車場でも利回りが合う土地を探そう。

むちゃくちゃ使いやすく

自走式のでかいの作ってやる。

この周りの駐車場全部解約させて、

全部うちを借りてもらい

周りのクソ地主の収入をなしにしてやる。と、

いう新しい目標ができました。

できる、できないは、ともかく

やろうとする気持ちが大事。

バッティングの住人様には、お金の損は、させませんが、

2週間だけ少し移動時間をくださいという最後の落とし所の話で、

納得していただきました。ほっ。

意地っ張りなもんで、月末まであきらめずに

探しましたが、ダメでした。

僕、仕事の話、偉そうに語るけど

たいしたことないですわ。

精進します。


                           Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-31 07:18 | イカした不動産編
個性
昨日は、名古屋で名前を出せば

すぐわかる強力な不動産系社長3名+1名。

+1名以外は、同級生。

奇遇です。

連荘は、さすがにきついです。

年かなぁ。

でも、僕は、毎日、いつ死んでもいいと

思って行動しています。

だから、飲むときもトコトンいきます。

言いたいことは、言います。

アホだという人もいますが、

控えて飲んで、朝、目が開かなかったら

くやしいじゃん。(笑)

だから、いいのです。

人にさえ迷惑をかけなければ・・・。

いやはや、楽しい時間を使いました。

でも、途中で、僕の大嫌いなKクラへ

カラオケをしに、いきました。

安くしてもらったそうだが、2時間ほどで

5名で、15万以上。

アホらしい・・・・・。

帰りに別の店で送りに出てた娘が

友人のタイプだったようで

また、Kクラ。

いやぁ、女性には、失礼のないようにしましたが、

つまらん。

とにかくつまらん。

この気持ちわからない人に説明する気がないので

わからん人はど~でもいいが、、、、、。

でも、僕のいつものクラブは

友人からしたら、つまらんと思う。

飲みなおしに、1時半から2件。

昨夜は、9時間で、6件か。

まぁしゃ~ないですわ。

眠いので簡単に・・・・。

映画・ドラマとか漫画、小説など、

なぜ、面白いかわかりますか?













す。

答えは簡単で、主人公に強力な個性があるから。

やっぱ、一度しかない人生

自分の人生を自分で脚本・演出して

個性あふれる男を演じなければいけない。

他人と同じことをすることは立派なことではない。

公共のルールは守らなくてはいけない。

しかし、会社や取引では、

慣習的な規則多く、意味のないものも多い。

まずは、目先の慣習からやっつけよう。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-30 04:23 | イケてる編
創造力とは・・・
YOGAを勉強会の仲間達と・・・・。

呼吸は、やっぱ大切ですね。

でも、その後は、悪い先輩のせいで

酔っぱです。

財布を見たら金が減ってない。

すみません

ご馳走様でした。

では・・・・タイトルです。

僕は、基本的に12時~14時ぐらいの間には

ランチを食べない。

昼時のサラリーマン達で、混んでいるつ~のもあるし、

お昼にお腹一杯にすると、眠くなってしまうからだ。

そうなると、頭がまわらないからね。

でも、どうしても打ち合わせの流れで

リーマンの子達とランチにいくことが、

年に、2,3回はあるかな。

会話してて思うのだが、

とにかく話題がない。

朝9時に出社、

いつもの仲間と共通言語を作り、

昼は混んでいる同じ店でランチ、

終業時間を気にしながら作業、

そして、終電を気にしながら、

いつもの居酒屋で、愚痴、

こんな生活から、何が生まれてくるのだろう。朝7時に出社するとか、

1週間、家で、おにぎりを作り

週4,5千円のお金を浮かして

2週間に1度でいいから、ホテルでゆったりランチをとる。

居酒屋もいかず、2週間に一度でいいから

流行のお店にいってみる。

少し行動を変えるだけだ。

これだけで、新しい体験が、

新しいアイデアを生んでくれる。

これが、創造力だと思うんだがね。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-29 03:41 | ちと真面目編
一昨日は、勉強会の定例塾。

事業計画発表者2名と同期のM会計事務所所長の講義。

最初の定義づけの話は、フムフム聞いていたが、

数字の作業になったところで、ついていけず・・・。

僕の仕事ではないと、逃げに回ったとさ。(笑)

これが、学生時代だと、試験があるので

きちんと暗記したり、わかるまで勉強したりしますよね。

もちろん、僕、記憶も勉強も

得意ではなかったが、、、、。

今では、試験を受けることはないので、

ある程度のことは、忘れないように、

メモをしておくようになった。

でも、これは、脳の外に物事を置いておく感じですね。

創造するのには、

脳の中にイメージを入れておかなくてはダメ

だからこそ、アウトプットするときに

状況に応じて変化する。

だから、外ではなかったんだなぁ。

ちと、今日は、わかりづらいかなぁ。

すみません。

うまく書けませんでした。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-28 01:28 | つぶやき編
愛ルケ
昨日は、行動がありすぎて書ききれません。

それに夜は、錦やめて、男同士でBarで語りあいです。

眠いです。(笑)

少しだけ昼の話を一部、書き出します。でわ。

めんどくさかったので知り合いに買っといてと、

頼んだら、

『見るとわりと、たいしたことないよ。やめときな。』と

言われてたドルガバの携帯

その時は、あと7つほどあると言ってました。

昨日、用事があったので、昼間自分でも

見にいった。

さすが名古屋の人は、しっかりしてる。

3月末までの販売なのに、まだ、あった。

利用価値は、飲み屋で、見せるだけか。

雑誌で読んだのだが

値段的に、(75,000円)ちょい悪オヤジが、キャバクラで

見せるために買うと書いてあった。

僕は、年齢的な世間の認識はおいて置いて

自分で好青年だと思っているのでこの記事を読んで

買わないでおこうと思いながらも

海外は、イタリアとハワイ、グァムでさえ使えれば

買っちゃおうと決めていたが、

売り子さんに聞いたら

アメリカ、ロシア、中国は、使えないらしい。

じゃぁ、ダメじゃん。

(ほしいかたは、きちんとご自分で調べてください。)

無駄なお金を使わずにすみました。ほっ。

だから、無駄なお金が余りましたので

昨夜は、1件を除いて

仲間の時間を使ったので飲み代は、僕が払いました。

お付き合い頂いてありがとう。

人間いつ死ぬかわかりません。

モノより思い出です。

ははは。ドルガバの携帯買ってたら

飲み屋誘わないか、割りカンでした。あっはは。

では、今日は、ドラマネタです。

愛の流刑地のドラマバージョンようやく見終わった。

う~ん、という感想しかない。

高岡早紀は、セクシーではない。

ふんわりとしたエロチシズムが、

漂いまくりで、いやらしい

荻野目慶子と同じ匂い。

こんな女性には、気をつけろ!!(長井秀和か。)

でもさぁ、前の失楽園でもそうなんだけど、

もう少し年を取ると、人生においての刹那さ感を

感じるようになって、こういう世界憧れるのかな。

ははは、楽しみです。

書きながら思ったんだけど

僕は、顔とかスタイルとか性格ではなく、

僕とおねぇちゃんとの間の空気感から漂ってくる匂いで

恋に落ちることに気がついたよ。

そういえば、最近、落ちてないなぁ。

福岡いくと、18分に1度ぐらいの確率で

恋に落ちていたような気がします。

楽しかと~。

(結婚前の話です・・・・・・・・・・・。)

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-27 03:01 | 飲み屋編
教育
昨夜は、ソロモン流に稲本さんが出演。

もちろん1号店から知っていましたが、

まぁ、すごいですねぇ。

良い仲間と楽しそうに前向きに仕事してる人は

いいですね。

擬音の説明が多い人ですが、

感性が同じ人には、とっても伝わりやすい。

ヘタに、いろいろな人にうまく伝わるように

きれいな言語を探すより、

思いのまま伝えたほうが、芯が伝わる。

僕も、ワリと擬音が多いですが

最近、少しカッコをつけて言葉を選びすぎてたかな。

ちょいと、昔に戻って素直にありのまま伝えよう。

伝わらん時は、相手が悪い。(爆)

今日の学びです。

では、タイトルです。

なかなかこんな人は、いないのだが、

勉強会の先輩で、会社も子育ても、

うまくいってる社長に

『子供の教育でどうやって育てたら、

いい子供になるのでしょうか』と、

先輩に質問した。

答えは、早かった。

即座に

書斎を作るだけ。』と。

その時は、ただ『へぇ。』と思っただけだったが

子供との生活時間が増えるたびに

理解できるようになってきた。

要は、大人が勉強してる背中をみせれば

子供は、真似をするということ。

寝ころがってテレビ見て、だらだら部屋で酒飲んで、

『勉強しろよ。』と言っても、

子供に伝わるだろうか。

僕が、PC開けたり本を読んでると

ガキどもは、隣に来て本を開いたり

紙を用意して、クレヨンで落書き。

僕が、電卓をたたいていると

どこからか別の電卓を持ってきて

横で真似をする。

僕が寝そべってテレビみてると

同じように寝そべってテレビみる。

『子は親の背中を見て育つ。』ということわざは

本当ですね。

教育とは、システムではなく心である

                           Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-26 00:58 | いい感じ編
大人のクイズPart42
昨日、名古屋は午後から雨でした。

以前、Sちゃんとプロレスへ行ったとき

1・2の三四郎って漫画思い出すね。』と、

いう話が出た。

で、ずっと読みたかったが

なかなか時間が作れなかった。

ようやく時間を作ることができ、

昨日は4時間半かけて漫喫で、1部を読んだ。

何年ぶりか忘れたが、

久しぶりに読んでも中々イケた。

また時間を作って、2部を読もう。

あ~疲れた。

では、日曜日のタイトルです。

A~Eの5人がそれぞれ2つの証言をしました。

A:「Cはウソをついている。Dはウソをついている」

B:「Aはウソをついている。Eはウソをついている」

C:「Bはウソをついている。Dはウソをついている」

D:「Cはウソをついている。Eはウソをついている

E:「Aはウソをついている。Bはウソをついている」

5人のなかに、2つの証言ともウソをついている

人物Xが一人います。

またX以外にも、片方の証言がウソだという人物が

何人かいます。

Xについて確実にいえるのはどれでしょう。

(類題:国Ⅰ種公務員試験)

1、Xは、Aである。

2、Xは、Bである。

3、Xは、Eである。

4、XはBかCである。

5、XはCかDである。













す。

Ans・5、Xは、CかDである。

2つの証言ともウソをついている人物を

例えばAとしてみるなど

しらみつぶしに調べていきます。

大人の論理 世の中ウソにみちている。

                      大人のクイズ 逢沢明著より

まぁ、ウソにも、いいウソと悪いウソがあるけどね。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-25 00:28 | エスプリ編
調子こき
昨日のBlogに、すごいお店へ行ったことを書いた。

話は飛ぶのだが、

僕がちょうど大学生の頃にバブルだった。

ディスコへいけば、

VIPルームでは、派手に遊んでいる大人、

金持ちの息子達がいた。

そして、おねぇちゃんに声をかけると

『車、何、乗ってんの?』と、聞かれ

おしゃれなカフェバーの前には、

高級車を乗り付けて駐車してあった。

この頃、目にした光景からは、嫉妬が芽生え

そして裏側には、あこがれがあった。

で、最初の話に戻るが、

身内の一人が、ちょうど昨日、誕生日だった。

もともと、誕生日には、興味はないのだが、

パッと閃いた。

『おい、外で飯食べようか。』

派手でかっこいい車を用意して

VIPルーム予約して、身内の誕生日をダシに

一昨日のお店に登場。

VIPルームは、

100インチぐらいのテレビに

けっこういい皮を使った真っ赤なソファ

じゅうたんは、赤。

周りには、ガラスケースに入ったたくさんのフェラーリの1/16モデル。

僕の趣味だし、落ち着く部屋だった。

そして、フレンチと中華を堪能。

来週は、鮨コーナーを攻めるし

一度、通常のフロアーで、食事をしたら

まぁ、これで一通り終わり。

当分、いかないだろう。

最後は、やっぱ人で、

お店よりその人に逢いたくなるお店じゃないとね。

悪いお店ではないし、気分はいいのだが

僕が、なつける人たちは、いないなぁ。

でも、使える店なので覚えておいて損はない。

前の日、3名で、

スパークリング3本、ワイン2本、焼酎1本、ブランデー2本。

さすがに昨夜は、疲れていたし車だし、飲みませんでしたよ。

形だけハーフのシャンパンはいれましたが、、、。

そう思うとホストってすごいよね。

ところで、エントランスの人、僕の顔を見るなり

『先日は、ありがとうございました。』

正解。

『昨日は、ありがとうございました。』って

言いませんでしたからね。

ちと、ダメなのは、アイスクリームでも、ケーキでも

サービスで出さないと・・・・。

原価なんてしれてるしね。

誕生日のお祝いでって、予約して

席に着くなり、誕生日おめでとう。って2回伝えたのにさぁ。

別に乞食じゃあるまいし、

ただで食いたいわけではないが

あきらかに減点だね。

このあたりは、教育ではなくて

感性の部分になるのかな。

今日は、ダラダラすみませんでした。

ちと調子こいた話を書いてみました。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-24 00:20 | とほほ編
エス
昨夜は、知り合いがオーナーのすごいお店へ・・・。

おねぇちゃん連れて行くには、サイコーなのだが

少々お高い。

エントランスだけで100坪

お店の中は、7つのブースに分かれており100坪以上ある。

場所は、ナイショ。(笑)

まだ、あまり宣伝は、していないお店だから・・・。

エントランスの前には、5台ほど車もおける。

フェラーリなんぞ、乗っていける方は、さぞ

気分がいいと思う。

僕の90年代の車では、さすがにねぇ。(笑)

彼らなら、こういう特別扱いしてくれるお店は、

大好きだし、金額のこともごちゃごちゃ言わないから

誘ってみた。

昨夜は、鉄板焼きとBarコーナーを

使ったので、来週は、同じメンバー+同年代の不動産屋社長で、

5名しか入れない鮨コーナーを予約してみた。

彼らとは、今までは、収入とかCFの話をしていたのだが

最近は納税額の話。

もちろん会社と個人分。

会社を興す前からの友人達なのだが、

ケタが大きくなってる。

やばい、完璧に負けてるわ。

友人の自慢をしても意味がないので

自分の自慢できるぐらいに顔晴ろう。

やっぱ張り合える友人は、いい。

その後、錦で、白いスーツを着た

シュワシュワ王子改めブルガリア皇子に遭遇。

とっても、いやがっていたが、

無理やり同席させた。

面白ろいやっちゃ。

この頃には、記憶がないし

どこのお店にいって誰がお金を払ったのか

わからない。

朝、領収書を見たが、僕は、

収入印紙が貼られた1件分しか払っていなかった。(笑)

ご馳走様でした。

では、タイトルです。

もう、誰でも成功者になれる時代は終わった。

一部の天才といわれる人以外で

生き残っている男達は、どんな男なのだろうか。

僕の周りを見渡して、考えると、ほとんどが、S。

それも、ドS。

こんな分け方は、どうかとも思うが、

『勝ち組』『負け組』と言う言葉があるように

負け組の奴らには、ペコペコ頭を下げておけば

自尊心が満たされるので、ある程度は無理が通る。

通っても、いい仕事が出来るわけがないが、、、。

勝ち組の奴らに、ペコペコ頭を下げても

全く通用しない。

こいつらは、人を見る。

頭を下げて下から見上げても、あったり前だと思うから。

それよりも、まっすぐ正面から向き合える男を評価する。

で、仲間になろうとする。

ドSの集まりの完成だ。

ドSは、時間を有効に使う。

Mは、時間の無駄を作る。

『いやぁ、どうだろう。』

『聞いたこともない。』

『大丈夫だろうか。』

こんな言葉しか出てこない奴らが多い。

だから保守的で何も前に進まない。

勝ち残る為には、ドSにならないといけない

もちろん、人間は、S極もM極も持つ

2面性の生き物というのは、わかっておりますが

極論で書いてみました。

ドSなもんで・・・・。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-23 09:11 | イケてる編
執着
よくやくネットが通常のように使えるようになった。

Iちゃんありがとう。

FOMAだと、やっぱお金がかかるからね。

以前、ネットの環境が悪い時、2週間ほどFOMAを

使っていたらなんと、その月、20%安くなっても、

料金8万円だった。

今日から、Blogもじっくり考えて書けます。

では、タイトルです。

出家したお坊さんが、

現世で一番何が、

自分を苦しめたのかということを

話していた。

タイトルにもあるように、それは、執着だった。

大学の頃から商売的なことを始め、

大学を卒業後、4年間修行して

26歳から27歳にかけて本格的に商売人を目指した。

今でこそ、いいマンションを創る。

社会に価値を提供する。

な~んて、かっこつけているが、

何度も書いてきたことだが、

金を持つ。

ベンツに乗る。

おねぇちゃんにモテる。

この3つのために商売をしようと

思ったのは、まぎれもない事実である。

映画の内容は忘れたが、

『汚れた英雄』の1シーンで

クローゼットを開くと、

スーツがずらっと、シャツもずらっと

ブティっクのように、並べられていて、

草刈正雄がその中から服を選んでいるシーンだけは

覚えていた。

大人になったら、やってみよう!!な~んて。

だから、僕のクローゼットは、

着ない服もたくさんあったが、

ブティックのように飾ってあった。

あこがれていた世界だから、

気分はよかった。

ある時、自分の周りにモノがいっぱい

溢れているのに気がついた。

車でも1台あればいいのに、

オープンカーと人を乗せるため用とか

足代わり用とか・・・・。

スーツも、もう着ることはないだろうと

思われるのまでも、ずら~っと並べていた。

シャツなんかも、ほとんど白しか着なくなったのに、

ガラのシャツもアホぐらい並べてあった。

靴もベルトもネクタイもストールも・・・・・。

体は、ひとつしかないのにね。

部屋の中も、なんかいろいろな絵や置物でいっぱい。

TVでも、40何インチか知らないが、

捨てるのがもったいなくて

リビングに2台置いてあった。

なんか、急に、モノに対してすべて

うざく感じてしまった。

で、もったいなかったが、

必要最低限のモノ以外は、捨てたり人にあげた。

大きいテレビとかベルサーチのソファとか

動物の剥製は、

さすがに、もったいなかったかなぁ。(笑)

でも、なんだか、スッとした。

これからは、必要な時に必要な分ぐらいは、

金を稼ぐ能力と健康な体さえあれば、

自分のモノは、そうなんもいらない。

今の僕は、モノをたっくさん持ってるよりも、

必要最低限のモノだけあるほうが、

心は落ち着いている。

会社をきちんとやりだして12年

今年は、何か節目のような気がする。

生まれ変わるべき時なのだろう。

今日からまた、ワクワクします。
                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-22 00:38 | いい感じ編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.