「ほっ」と。キャンペーン
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大人のクイズPart30
昨日は、仕事おさぼりで、

たまったビデオを見た。

その中の情熱大陸。

ワタミの社長の話聞いていたら

なんかしらんが、涙がでてきた。

やっぱ熱い男は、かっこいい。

負けじと熱く生きよっと。

では、年末ですが、ちょうど日曜日なので

クイズです。

『NEW DOOR』を並べ替えて

1つの言葉にしてくださいね。













す。

Ans.ONE WORD(1つのことば)。

大人の論理 1つの言葉を座右の銘に。

                     大人のクイズ 逢沢明著より

今年を振り返っても、終わったことなので

しゃ~ない。来年も、いつも通り、楽しくいきまっせ!!

では、また、明日。  

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-31 00:01 | エスプリ編
ちょいワル
昨夜は、仲のいい友人

名古屋のシュワシュワ王子と今年最後の錦徘徊。

(シュワシュワ王子=きれいな女性のシュワシュワ飲みたいで、

反応して、1本5万以内のシャンパンなら、8本までOK。)

流石に怒られるので、4時頃には、帰宅。

今日のペースなら、朝の10時までいけた。

まぁ、楽しい1日でした。

昨夜は、まだ、いいですが、一昨日の話。

僕は下着、ボクサーパンツなのだが、

片方に両足を無理やり入れて寝たようで、

伸び伸びでした。

たしかに、太ももの辺りが、寝ながら

痛かったような気がしていました。

で、朝からコンタクト両目ないし、

この年末に最悪だなぁと思ったら、

歯ブラシにきちんと差してありました。

そんなに、飲んでないのになぁ。

では、年末ですので、手抜きのネタで・・・。

流行の『ちょいワル

タバコの吸いすぎ、酒の飲みすぎで、

いつも、体調の

よくないあなた。

使いましょう。

『僕、ちょいワル。』

女性が、『はぁ?』という顔したときに、

『体が、ちょいワル。』な~~んて。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-30 04:28 | とほほ編
土地の時価増加
おとついは、やっちゃいました。

帰路についたのが、朝の7時。

さすがに怒られて反省。とほほ。

朝、不動産屋から電話。

『この前、仕入れた土地売りませんか?

坪40万アップで・・・・。』

『ヤダ。』・・・・と、僕。

『じゃぁ、坪60万アップで・・・・。』

『ヤダベ。来年の楽しみがなくなっちゃうよ。』・・・・と、僕。

『また、電話します。』

売ってくれFAX・封書もあり、まだまだ、

皆、物色中なのですね。

金の問題じゃないんだよなぁ。 

今日は、サラッとです。

今年は、基準地価で3大都市の地価が、16年ぶりに

あがりましたね。

エコノミストとかいう肩書きの意味がわかりませんが、

そいつらによると、日本全体の土地の時価総額も増加に

転じたとの見方も出てきているらしいが、

どういう頭しているのだろう。

土地の価格が上がってるのは、本当に一部だし、

地方の下落のほうが大きいから、面積の広さからどう考えても

時価総額は減少しているでしょう。

こんなことは、感覚でわかんないのかなぁ。

くだらないことを、ぐちゃぐちゃ評論してて

面白いのかなぁ。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-29 08:26 | イカした不動産編
気持ちいい
先日、生まれてはじめて牛角という焼肉屋へいった。

チェーン系焼肉は、サカイでこりごりだったから。

一口食べてあまりにも、

まずくてびっくりした。その時、

全部、残してもったいなかったので、

『店員にもって帰っていい?』と、聞いたら

『生ですので、ダメです。』

『じゃぁ、焼けばいいの?』と聞いて

全部、焼いてうちの犬にもって帰った思い出があります。

これ以来、初めての焼肉屋では、

少しずつ頼むようになりました。

牛角○○店、イヤぁ、店員さんも、素晴らしいし、

あの値段でうまい肉を出すいいお店でした。

とくに、王様ハラミ。

ああいう気持ちのいい店にいくと

こちらの気分も良くなるので、お店の中も

いい空気が流れている。

流行るお店には、やっぱわけがある。

僕は、最後のチェック、いつもテーブルでする。

レジで立って待っているのがイヤだから。

だから、そこそこのお店なのに、

レジでお会計してください。と言われると、カチーンときて

『なんで?』と言ってしまう。

『決まりです。』と言われると、

そんなお店は、もう二度といかないので、

『いいから、してきて!!』と、テーブルにお金を置いておく。

今回、牛角でも、『レジでお会計お願いします。』と言われたが

そうだよなぁ。こんな安い値段だし、店員さんの時給を

お会計ぐらいで使っちゃ悪いかなぁとも思い、

レジにいったからね。

どのくらい、居心地が良かったかわかるでしょう。(笑)

体験してみるもんだね。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-28 09:32 | 飲み屋編
モテるための理論と戦略quarantasei
クリスマスが終わると、ケーキも、安くなりますね。

ところで、堀江君のケーキは、どうなることやら・・・。

         ・

         ・

         ・

         ん?

堀江君は、刑期でしたね。すみません。

少し前の訃報になりますが、

カンニングの中島さんが亡くなりました。

お笑いの才能も別に感じませんでしたし、

タレントの魅力も全く感じなかった方ですので、

興味はありませんが、小さなお子さんがいて、

若いうちに、亡くなるのは、偲びないです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今回は、カンニング中島さん奥様の結婚時のコメントから

『モテため』を書きたいと思います。

庭で、ガーデニングをしたり、野菜を作ったりと

彼の生命力に魅かれましたので、安心しています。と、

聞いた、記憶があります。

この奥様のコメントを聞いて、中島さんって男は、

僕では、気づかない魅力があるのだろうなぁ、と思った。

彼が、35歳で亡くなったのなら

生命力がないじゃん。ということではなく、

彼の35年という人生の長さではなく、

深さでみたら、実際、他人には、わかりませんからね。

彼女は、芸人として売れているとか、

見た目がいいとかではなく、

人としてすごく基本的なところの、すなわち

頼れるところ

彼から感じとり、ずっと、私を守ってくれる男だと

思ったのだろう。

彼女が、彼に見たものは、

男の生き方のスタイルであり、

その男の社会や人間や文明に対する

スタンスだったと思うのです。

女性は、このように即物的な男の目でみたら、

何でもないことに、男の全人格から自分との

将来まで瞬時に読み取ってしまう

直感力をもっています。

この読み取り能力は、

光速に等しいものがあります。

逆に例えば、食事中、男が野菜のソムリエで、

うんちくを述べて嫌われるときも、光速なのでしょう。

野菜を作れて惚れられる男と

おしゃれな野菜のソムリエなのに

嫌われる男には、

多分、スタイルの差があり

スタンスの明確さと不明確さが、あると思うのです。

そして女性の直感は、おそろしいことに

多くの場合において正しいことが多いのです。

男の論理では、

『そんなバカな』

『ありえない』ということが、

世の中では現実にしょっちゅう、起きている。

女性の感性、女性の直感をバカにしてかかったら、

永久に女性は理解できません。

そして、自分を理解してくれない男に

女性は、心をひらこうとはしないでしょう。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-27 00:01 | モテるための理論と戦略編
言いかた
皆様いかがお過ごしでしょうか。

日曜日のイヴは、きっと、

いろいろなドラマがあったことでしょう。

う~いろいろ書きたいが、止めときます。

では、タイトルです。

大家にとって、入居者様の退去日と次の入居日の間は、

少しでも空けたくない。

しかし、部屋の内装・清掃など、

丁寧な仕事をしてもらわないと

次の入居者様のクレームにつながる。

だから、丁寧に早く仕事をしてほしいのだ。

しかし、無理なモノは、無理で

『その日にちは、無理ですよ。』と言われたら

どう言葉を返したほうがよいのか?

大体の大家は、

『そうですね。確かに厳しいかもしれませんね。

でも、可能な限り努力してくださいよ。』

これ、大家にとっては、業者さんの訴えを

受け入れたつもりのようだが、

業者さんの意識は、そうは、思わない。

なぜなら、『でも』と否定しているからである。

飲み屋のおねぇちゃんも、良く使いませんか?

『飯行こうよ。』

『食事ですか、いいですね。

でも・・・・・・。』

行くのか、行かねぇのか、どっちだよ。

むかつきますよね。

話が脱線しましたが、こう言い変えるとどうでしょう。

『そうですね。確かに厳しいかもしれませんね。

だから、可能な限り努力してくださいよ。』

否定された感じがしないから、

努力してくださいよ。が、

素直に受けいられませんか。

一見、ど~でも、いいことかも、

しれませんが、

でも、と言わず、だからと言ったほうがいい

ような気がします。

た・ぶ・ん。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-26 00:30 | イカした不動産編
走らない
世間はクリスマス。

いつもは、イタリア系サメ科の僕ちゃん。

ちょっとゆっくりしてみよう。

そういえば、M-1みました。

そこそこ今の子達は、面白いけど、

笑うために見てる感じがします。

たまに、昔の映像でやすし・きよしの漫才を見る時が

ありますが、今でも自然に笑える彼らは、すごいわ。

天才ですね。

では、タイトルです。

人は、自分よりゆっくり動く人を自分より偉いと

感じてしまう。

なぜなら、それは他のものに振り回されていないという

ことだからだ。

走る時、人は、自分のペースを失っている。

青信号の点滅を思い出してほしい。

きっと、走る方が多いと思うが、

実際は、信号の一方的な都合に

振り回されているだけ。

普段の生活の中で、

『走らない』ことを心がけてみる。

つい走り出しそうになったときは、

いったん立ち止まって、

『自分は、今、何に振り回されているのだろう?』と

考える。

ほとんどの場合が、

走るほどのことでもなかったことに気づくだろう。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-25 00:18 | つぶやき編
大人のクイズPart29
クリスマスイブイブからクリスマスにかけて、

毎年のことですが、家で、おとなしくします。

こんな日まで出て行くとさすがに、まずいし

友人も誘いにくい。

周りが、浮かれてる日が嫌いなだけですが、、、。

先日、知り合いの社長が、あるPartyに誘ってくれた。

きれいな娘集まるし、僕らに、ぜひ参加してほしいと、、、。

顔だけ出して、Party会場クラブのエントランスで、

そのPartyに参加する人たちを見ていたり、

会話聞いていたらなんか、合わねぇし、帰ってきた。

後輩達は、参加させて、

いつもの友人と二人でまた、飲みにいきましたとさ。

どんな人たちが、いたかっていうと、セレブ系のPartyに

集まる自称・紳士淑女のような人ばかり。

『キミはどんな仕事してるの?

僕は、IT関係でさぁ。』

『僕さぁ、年収1000万以上あるし、

車は、BMWだよ。』

『私、誰々と知り合いでさぁ。』

『僕のオヤジは、○○会社の役員でさぁ。』

『お店3店舗経営してるんだけど、後でおいでよ。』

『車、何乗ってるの?僕は、ベンツなんだけど。』

こんな会話が、お似合いな人たち。

僕は、ダメだわ。

田舎のお山の大将兄ちゃんだからね。

でも、後輩達は、楽しく過ごせたようですよ。

年収は、二人とも4桁はあるけど、ダメな奴ら。

会社のシステムでそこそこ、稼いでいるだけで、

自ら生み出して、いないからね。

仕事に魂がないんだよなぁ。

飯食いながら、叱るんだけど、うなずくだけ。

でもね。創造力のある仕事は、できないけど

作業は、得意なんだよね。

大手会社の社員だし、肩書きはあるし、

使い勝手はいいから、まぁいいかぁ。(笑)

大切なパートナーです。

でも、言い方を少し変えると舎弟です。

では、日曜日のタイトルです。

野球の試合では、同じ安打でも、満塁ホームランなら、

一挙に4点が入ります。

しかし、能率が悪い場合には、安打がたくさんあっても

得点はごく少ないです。

では、あるチームが9回まで試合をやって、

得点が0点だったとき、もっとも能率の悪い場合の安打数は、

全部で何本になるでしょう。

ただし、守備妨害などのアクシデントは考えないことにします。













す。

Ans.45安打。

例えば、1番打者、2番打者がヒットを打つが、

いずれも牽制球でアウトになり、そのあと、

3番、4番、5番の打者が、ヒットで満塁にしても

次の打者が3振なら、得点は入りません。

つまり、1イニングで5安打でも無得点。

これが9回続けば、45安打でも得点は0点になります。

大人の論理 能率が悪いと、むくわれない。

                             大人のクイズ 逢沢明著より

人との出逢いのチャンスは、効率が悪いと、

むくわれない。

                             Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-24 00:33 | エスプリ編
前を向いて歩こう
福岡の友人の古澤社長&ちゃんから、教えてもらった歌。

本当は、『上を向いて歩こう』なんだけどね。

メロディ聞いて歌って見てください。

ちと、心に響きながら元気のでてくる歌ですよ。

替え歌なのに、作詞家・永六輔了解済みだそうです。

『前を向いて歩こう』

1.前を向いて歩こうよ 涙がこぼれてもいいじゃないか
  思い出す春の日 一人ぼっちじゃない夜

2.前を向いて歩こうよ にじんだ星をかぞえて
  思い出す夏の日 一人ぼっちじゃない夜
  しあわせは雲の上になんかない しあわせは今ここにある

3.前を向いて歩こうよ 涙がこぼれてもいいじゃないか
  泣きながら歩く 一人ぼっちじゃない夜

   ~ラララ ラララ・・・~ 

 思い出す秋の日 ひとりぼっちじゃない夜

 悲しみは星の影に 悲しみは月の影に

4.前を向いて歩こうよ 涙がこぼれてもいいじゃないか
  泣きながら歩く
  一人ぼっちじゃない夜 一人ぼっちじゃない夜

                              Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-23 09:08 | いい感じ編
きっと
昨日は、0時前後に寝て

起きたら5時半。じじぃだよなぁ。

で、
e0090744_153111.jpg


朝から昭和区にある7年ほど前に建てたと思うんだけど

名古屋発進出のマンションのチェックに・・・・。

そんなに年数が建った気がしないいいマンションでした。(自画自賛)

名古屋のことが、あまりわからない頃に建てたので

場所もそんなによくないし、南向きでもない

でも、わりと人気のマンション。

入退去がほとんどないからねぇ。

それに、問い合わせも多い。不思議。

そういえば、すごい昔、飲み屋のおねぇちゃんを口説いて、

家まで送っていったら、このマンションでした。

さすがに、部屋にあがらず帰りましたが、

『おねぇちゃんに大家さん知ってるの?』って聞いたら、

僕と同じ苗字だといってました。ははは。

面白い経験でした。涙の撤退です。

そして、夜は、いつものごとく飲み会。

で、2次会では、10名ほどで、カラオケに・・・。

基本的には、歌はあまり歌わないのだが、

歌いだすとトコトン歌いたくなるタイプ。

ちょうど同じ年の仲間が3名いて、

トシちゃん、マッチ、聖子ちゃんなどを熱唱。

産廃の社長が歌う、『乾杯』いい感じでした。

歌は、記憶のアルバムですねぇ。いい時間でした。

では、タイトルです。

仕事は、『できる』、『できない』で判断するよりも

『できる』、『しない』で決めたほうが良いように思う。

例えば、僕の賃貸業。

最初から利回り回ってる物件。

融資付けして買えば、普通にお金が入ってくる。

こういう物件、買うことができても

買うことができないわけじゃない。

な~んも、自分で価値創造しなくてもいい物件だから

買わない。のである。

『サラリーマンなのですが、

一応、大家です。』

な~んて、サラリーマンで、自分のWACC下げといて、

(WACC=Weighted Average Cost of Capital

日本語名は、加重平均資本コストの意味。

今回の場合は、割引いてますよ。の意味。)

一応で、保険になる言葉使って

大家もしています。って自己紹介するような奴には、

わかんないだろうなぁ。

(大家ですが、歩合制のサラリーマンもしています。は、可)

さんのところの方なのですが、

とても、礼儀正しい、なんて、

サラリーマン大家って名づけているけどプロじゃん。(笑)

ずる~い。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-22 02:18 | イカした不動産編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.