濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
うまい
さてさて、月末です。

今月を締めくくるために、

ちょっと、真面目な話。

って、フリってわかるじゃん。(笑)

ではでは。

子供って、親の知らない間にいろいろな言葉を覚えます。

『ねぇねぇ。「キ」のつく言葉で、何を知ってる?』

笑顔で

『キ・ン・タ・マ』

さすが血は、怖い。アホです。

『そんな言葉いったらダメだよ。

もっと、きれいな言葉で考えてよ。』

『う~んと、わかった。』

『えらいねぇ。頭いいねぇ。何?何?』

         ・

         ・

         ・

         ・

         ・

きれいなキンタマ

とほほ。

でも、義務教育では、アホだけど、社会に出たら

こんな感じでいいんだよ。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-31 00:05 | とほほ編
大人のクイズPart8
今日のクイズは、超簡単かもね。

では、

○○氏は、歯痛で苦しんでいるのに

毎日、皮膚科の病院に通っています。

どうしてでしょうか。













す。

Ans:皮膚科のお医者さんだから。

これは簡単ですね。

大人の論理 日常生活は、落とし穴だらけだと思うべし。

                      大人のクイズ 逢沢明著より。

ねぇ、超簡単でしょう。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-30 00:01 | エスプリ編
人は人からでしか磨かれない(後編)
今日は、移動が多く疲れました。

では、後編へ。

僕は、全くこのセミナーで、金銭を儲けるつもりはなく、

自分も参加者と同じお金を払うので

人数が多いとめんどくさかった。

で、板倉さんと遊びたかったので

月1回の6回にした。

で、限定10人。

1活払いの20万。飲み食いは、割り勘で。

人数が、集まらなければ僕が、お金持つだけだし。

経営者の友人数名に電話。

皆、『はまちゃんが、いうならいいよ。』と、

細かい説明も聞かずすぐ11名ぐらい集まった。

もちろん、即金で支払ってくれた。

その後も数名参加希望者あったが、

僕、人数増えると取りまとめ、めんどくさいから

断った。

結局、僕も、一緒に東京いった友人も入れて

総勢13名で、名古屋セミナー開始。

板倉さんにメールで状況を報告。

そうしたら、『1回僕、○○万円でいいよ。』

ええ、お金余るじゃん。

板倉さんの移動時間も考えると申し訳ない。

板倉さん自身の飲み食いも自分で払うっていうし。

でも、お金受け取ってくれないし、

それじゃあ、残しておいてもしょうがない

なので、場所は、マリオットホテルの会場でやることにした。

(これが、けっこう高いのだ。)

今になって思えば、非常に板倉さんに申し訳ないのだが、

皆、ほとんどが、まずPCエクセルが使えない。

1ヶ月ごとなので、授業についていけない。

でも、予習、復習あまりしない。

たまには、僕らだけで、集まって勉強したけど。

全部、板倉さんが、今の企業価値セミナーをすべて一人で

やっていたので、大変だったと思う。

でも、逆に僕たちは、毎月板倉さんと遊べるし、セミナー終了後は、

錦の飲み屋はしご、で、次の日は、

ゴルフにクルージングと、非常に楽しかったのだが・・・。

そして東京でも企業価値セミナーが始まった。

勉強には、合宿のほうがいいね。

熱い魂の空気感がイイ。

名古屋板倉セミナーの主旨は、

僕が板倉さんと遊びたかったことと

仲間に板倉さんを知ってほしかったからだから、

目的としては、成功だった。(笑)

東京企業価値セミナー3回目ぐらいに、板倉さんからメール。

『けっこう形になったから、遊びにおいでよ。』

で、上京。

そのおかげで、板倉雄一郎事務所のパートナーや

受講生、卒業生たちと仲良くさせていただくようになった。

名古屋の知り合いからは、また名古屋でだったら参加したいと

声を聞くが、東京セミナーのような空気感は、

名古屋では、出ないと思うから

『東京までいったほうが、いいよ。』というようにしている。

人は、一人で始めないと何も前には、すすまない、

しかし、一人では何もできない。

人は、人との出逢いによって成長できる。

まさに、この言葉を感じさせてくれた板倉雄一郎氏であった。

あなたに逢えてよかった。

これからも、兄貴でよろしくです。

板倉さん紹介してくれて、名古屋セミナー一緒に考えて

くれた陽ちゃんありがとう。

事務所のパートナー及び卒業生、

皆に逢えてよかったぜ。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-29 00:01 | イケてる編
人は人からでしか磨かれない(中編)
今日は、打ち合わせをかねて15:00より営業してる

居酒屋へ・・・。

すごいわ。

安いし、おいしいし・・・。はまりそう。

客層がすごい。ビル大家。わけわからん人。夫婦。893。

すごい世界。

不動産の仕事は、千三(せんみつ)というぐらい

数ある話があるわりに決まらない。

今回の打ち合わせは、いい感じがする。

僕が、足でみつけた話だしね。

もちろん、気になる点はありますが、

ここ数十件の中では、いい感じ。

ちとがんばりますわ。

で、調子こいて語ってたら、やば。

また、午前様。

今日は、錦には、いかず、一等地の3流場所で、

飲んだくれ。

大体さぁ、アホなREITのやつら、地元の人でも

買わないやばぁい1等地の3流場所を、

1等地と思って、知らずに高~い値段で買ってるんだよなぁ。

住む人、やばいっ~~の。(笑) 

田舎もんが、新宿の近くなのに、この値段でお買い得でいいじゃん。

で、新大久保のやばい所買うようなもんなのに・・・。

入居者層最初からわかってて、勝負で買うのはいいけどね。

でも、一番アホなのは、そういうREITに金出してる

自称・他称不動産投資家だね。

では、昨日に続きまして今日は中編です。

で、待ち合わせは、お台場の日航ホテル東京プール。

何をしようか。といろいろ話した。

ちょうど、僕は、株をやっていて、

儲けていたので板倉さんに話した。

そうしたら、『違うよ。と、企業価値の話をしてくれた。』

僕は、『??????』

板倉さん、『本当にそんなこと知らないの?』

僕、『僕の周りの経営者でもそんなこと知らないですよ。』

で、それをセミナーにしましょうということになった。

僕は、まず、お金の話は、一番最初にするほうなので、

『板倉さん、いくらで、やってくれますか。』と、僕。

『決めてよ。』と、板倉さん。

『じゃあ、講演料は、』と、僕。

『○○万円』と、板倉さん。

その日は、そのまま食事にいったり、飲みにいったり、

遊んでもらった。

経済の話、ワインの話、経営の話、女性の話、バフェットの話

などなど広範囲で勉強になった日であった。

次の日名古屋に戻り、早速、人数集め。

まずは、世間一般の感じが知りたく思い、

普通の仕事の友人に電話。

『こういう人いて、すごくいいのよ。

100人近く集めれば、一人1万円ぐらいなんだけど

どう思う?集まるかなぁ。』と、僕。

『1万円は、そりゃ高いよ。もっと安くしないと。』と友人。

こりゃ話にならん。

1万円のことしか頭にない。

それから、板倉さんとは、毎日、メールとチャトで、

いろいろな会話をした。

またまた、明日へ続く。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-28 00:48 | イケてる編
人は、人からでしか磨かれない(前編)
いやぁ、ちと作業がため過ぎた。

でも、さすが僕ちゃん、今日1日で通常の位置まで戻した。

ふう~。あとは、たまったビデオが、終わらん。

ちょうど、板さんのーエッセ板倉雄一郎事務所パートナーの皆様が、

順番に書いているので、僕は、

3回にわけて、板さんとの出会いについて書いていこう。

僕の記憶の中の回想なので、実際の話とは

多少ずれているかも知れません。

たしか2年ほど前の年明け。

友人が、所属する勉強会の板倉雄一郎講演会in名古屋。

面白そうじゃんてな感じで参加した。

100数名集まったと思う。

まずは、参加するにあたって、板倉さんの本を買った。

これは、参加する礼儀として。

講演会で、『僕の本読んだ事ある人?』と、板倉さん。

数名だけが手を上げた。

『じゃあ、ということで、社長失格の話をした。』

僕は、心の中で、馬鹿だなぁこいつら、

本を読めばわかることじゃなくて、

もっと違った話聞けねぇじゃん。

(2次会でたしか、面識もない

経営者の集まりで、前に出てマイクで、

お前らはダメだなぁ。礼儀も知らない。

と、言っちゃったような。)

たしかに、本と板倉さん自身の発する言語で、

感じ方は違うけどね。

で、講演聴いて、この人面白いわ。仲良くなりたい。と

思ったわけ。

普通は、板倉さん当日に東京に帰る人だった。

だから、この講演会も当日東京に帰る予定だったのだが、

友人の主催者に頼んで、

『もしなら、ホテルとってよ。板倉さんと飲もうよ。

板倉さんにお願いしてよ。』と、僕、、、。

最初は、人の勉強会なので、僕が、でしゃばってはいけないと

思い、参加者に話させるようにしたんだけど、

皆、名刺交換して、終わりなわけ。

意味ないじゃん。

で、4時ごろまで飲んで語って、

帰りに板倉さんに

『今度、東京いったら遊んでくれますか?』と僕。

『いいよ。』と板倉さん。

そして、メールでやり取りして、数週間後に、友人と上京。

で、東京編は、明日に続く。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-27 00:08 | イケてる編
モテるための理論と戦略-女性からの合図編-Part3
今日は、勉強会の後輩塾との交流会。

4件もいってしまいましたが、今日は、あまりお酒ははいりませんでした。

最後の1件は、久しぶりに同期で反省会。

もう、1件焼肉へいきたかったが、周りに止められ

がまんしました。(笑)

さてさて、勉強会ですが、久しぶりに、

『やるなら、やったろか。』モードに入りそうでしたが、

スイッチが入るまでは、しなかったかな。てへへ。

酒が入っていようが、入ってなかろうが

本人の口からでた言葉は、同じだからね。

今日の学びは、TOPでも、自分のキャパ以上に

自分の立場だけで学んでいると、上辺の手法だけ

知ってるだけで、全く人には伝わりません。

なぜ、人に伝えるかをもっと自分自身に落とし込んで

その人に目的を持たせるための落とし場所を決める。

そして、いろいろな角度からの

手法・手段を学び、人に伝えれるようにならないと

誰もついてきません。

僕より年上で、肩書きもありますが、人としては、まだまだです。

なぜなら、自分だけが意味のない話で、

ふっかけこちらの話を受け入れる能力がないからです。

人は、立場で生きていますが、

その立場という場だけで生きていても

ダメです。

塾は、自己啓発と相互啓発の場

まだまだ、成長するチャンスはあると思いますので

期待しております。

(この上から目線は、いけませんねぇ。僕。)

自分の能力以上の立場を受け入れたことは

素晴らしいことですから・・・・。

では、毎週水曜日タイトルです。

この前、○○さんに誘われちゃった。』

これは、簡単なのよ。

ウソかホントかは、どっちでもいい話。

問題外ね。

同じコトをしてほしいという意思表示なのです。

置き換えれば、もっとわかりやすかも。

『○○ちゃん、彼氏にエルメスのバーキン買って

もらったって。いいよねぇ。』

でしょう。(笑)

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-26 03:08 | モテるための理論と戦略編
勝ちぐせをつける
今日のBlogは、タイトルより

3日間の出来事のほうが、長くなりそうです。

それにしても、名古屋は、暑い。

その前に帰ってこれてよかったよ。

霧で、セントレアに降りられず

午前中の便は、伊丹空港だったみたい。

いやぁ、この3日間飲みすぎ、遊びすぎ

僕にとって、初めての北海道でした。

メンバーは、大馬鹿会という

グループで、、、、、。

平均年齢40数歳のおっさんばかりの

大馬鹿経営者8名の集まり。

馬鹿も大がつくと非常に粋だなぁ。

札幌出発前に、セントレアで、

ビールは、水がわり、紹興酒8本。

周りがランチの最中、宴会開始。

札幌ついても宴会。

セントレア帰ってきてすぐまた、宴会。

小学生ではあるまいし、

札幌着いた時には、背中にシール貼られてる。

この彼、大馬鹿会の中でも、他の追随を

ゆるさない正真正銘の馬鹿。

札幌のイメージですが、商売の仕方が

20年遅れてる。

いちおう、お店の方にも、文句はしっかり

言ってきたのですが、気がおさまらず

東京在住の北海道出身者さんに

朝から電話してしまいました。

本人も僕が、札幌代表ですか?って言っていましたが、、、。

ごめんなさいね。

いい街でしたよ。

1ヶ所だけ気に入りました。

今回の旅行でもそうですが、すべて

小さな約束から始まっています。

で、タイトルです。

大・小にかかわらず約束を守る。

これは、勝ちぐせをつけることに通じる。

小さな約束でも、実行していけば、

小さな一番が増える。

一回の大きな成功よりも、

小さな1番でも、重ねて積み上げていけば、

結果的には、大きな力になる。

このように積み上げた大きな力は、

困難にぶつかっても、必ず乗り越えれるだろう。
 
ゴルフの後、小樽の寿司屋貸切で、、、。

この後、札幌に戻り、各自深夜徘徊。

で、朝から飲んでまたゴルフ。

ハゲが、間違え、向かって左側が、大馬鹿会リーダー。

さすが、長く生きてるだけあってナイスな企画

ありがとうございました。

皆様、またお会いするの楽しみにしています。

って、皆、また今日も、塾で会うんだよな。(笑)

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-25 00:12 | いい感じ編
3つのI・N・G
今年初めてのゴルフ。

やっぱ嫌い。

思い通りにならないから・・・・。

減らすことは、やっぱ合わない。って、ヘタな僕の言い訳。

では、タイトルです。

恋愛の形って、いろいろあるけれど、

一夜限りの恋愛っていうのもありますよね。

まぁ、女性にとっては、そんなことはありえない。

そんなのは、恋愛じゃないって、

思う方もあるかとは、思いますが、、、、、、。

どういう時に、一夜限りの恋愛が、起こるか。

これ、3つの現在進行形が、交差するときなんですよ。

わかりますか。

タイミング

フィーリング

   ・

   ・

   ・

そして

ハプニング

経験のあるかたは、思い出してください。

わかりますよね。

タイミングとフィーリングは、運ですが、

そこにハプニングを

演出すれば、・・・・・・。

One night stands are bed.”

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-24 01:05 | 飲み屋編
大人のクイズPart7
ひとりの男が、1枚の肖像画をながめているので、

ある人が尋ねました。

「誰の肖像画をみているのですか」

「私には兄弟はいません。

しかし、この絵の男の父親は、私の父親の息子です」

さあ、絵の男は誰なのでしょうね。













す。

Ans:絵を見ている人の息子。

「私の父親の息子」という言葉は、「私」に置き換えられます。

まわりくどい説明は、伝わりにくいですね。

大人の論理 シンプル・イズ・ベスト

                        大人のクイズ  逢沢明著より

話すときの間と話し出すタイミングが、大切なので

文章ではうまく伝わるかわかりませんが、

昔から使ってる自己紹介。

『僕さぁ、あんまり性格よくないんだよね。

でもね。根性は・・・・腐ってる』

まあ、かぶせでございます。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-23 00:48 | エスプリ編
脳にインプット
初めて見ました。宮崎アニメ。

心が穏やかだったのかな。

楽しく見てしまいました。

今日は、脳にいつもと、違った目線を入れて車に乗っていました。

みっけちゃった。

早速、ブレーンに電話。

『おお、いいところ目つけましたね。

早速、調べます。

よさそうなら直接、いきますから。』

来週あたり楽しみです。

で、関連したタイトルへ入ります。

なんかここのところ、読む本もないし、

セミナーいっても、同じような話ばかりだし、

仕事も単調で面白そうなネタないし、

なにか刺激が、ないかなぁと感じる時ありませんか?

茂樹が足りない場合は、お電話ください。

一方的に話して、酒吐くまでは飲んで

タイプの娘には優しく、タイプではない娘には厳しくで、

途中で、疲れて一人で帰りますので、、、、、、。

話が、それてしまいました。が、

そういうときは、街を歩くんですよ。

ひとつのことだけに注目して

例えば、僕は、仕事柄、不動産が好きなので、

店舗だけに注目とか賃貸マンションだけに注目とか、

REIT物件だけに注目とか、別の仕事でいえば

女性の髪形に注目もありだよね。

わかりやすいように例えをしましょう。

今日、1日は、女性の足元に注目しましょう。

どんなブランドの靴をはいているのか、

色は、形は、とがっているのか、丸まっているのかとか

アンクレットはまだ、している女性がどのくらいいるのか

今後は、どんな足元のおしゃれが、流行りそうなのか

そんなことを考えながら、街を歩くんですよ。

変態行為にならない程度にね。

きっと、なにか新しい気づきがあると思います。

で、どうしてこんな事に気づかなかったのだろうと

いう事実をつかむことが、できます。
 
これは、脳に『女性の足元』というキーワードがインプット

されたから見えたのです。

人間の脳は、一度インプットされたキーワードに関連した

ことを自動的に集めるという能力があります。
 
逆を言えば、インプットしない限り、動きません。

もちろん脳に入れるキーワードによって

収集する情報も変わります。

脳に『自分の目標』をインプットしたらどうでしょう。

自分の目標とする情報が集まります。

後は、簡単、自動的にそれを行動すれば、

やがて実現します。

                            Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-22 00:33 | いい感じ編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.