「ほっ」と。キャンペーン
  濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
井の中の蛙
世間は、GWっぽいですね。

まあ、そうなると僕は、暇人。

一人じゃあ、な~んも、新事業進まない。

毎年のことだが、インプットして時間つぶそおっと。

出かけても、込んでるし、高いしね。

今日は、1週間ぶりにジムへ。

柔術を火曜日にやったせいか、とっても

気合が入った。

4年ほど前から、ジムへ通いだした。

最初、体重を落とすために無茶したが、

ここ1年ぐらいは、体重も維持できているので

走ったり、筋トレ、水泳は、かる~くやっている。

でも、柔術で、持久力のなさや力の差を、見せられる、けれど

やっぱ、男の子だねぇ。

自然にイメージして、体動かすようになるよ。

いつも以上に疲れました。

仕事もそう、現状に甘えていると

ついつい自分の世界の中だけで満足してしまう。

別の世界も見に行かないとね。

井の中の蛙になっていては、ダメ。

自ら進んで行動せねば、

やばっと、気がついた時には、茹蛙。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-30 00:18 | つぶやき編
イイ思い込み
今日は、朝から、わけあって1時間ほど電車と地下鉄に乗った。

通勤、通学ラッシュの時間帯で、現場に着いたときには

もう、へとへと。

これじゃあ、いい仕事するの大変だね。

本読むにしても、女子高生のガキんちょが、

芸NO人の話題でうるさいし、

近くのおっさんが、くさいし、たまらんね。

僕は、香水くさいね。すみません。

頭に入らないから、途中で本読むの止めたよ。

こんな生活は、僕には無理。最初からわかっているから、

今の生活を意識してずっと、行動していたから

今、自由な生活が、できている。

しかし、裏をかえせば自由な生活とは

なんでも、自分でやること探して決めなければならない

したがって不自由な生活だともいえる。

スーパーモーニングに、板倉さんが、出る日だった。

録画しておいたのだが、現場で10分ぐらい見れた。

が、な~んと、ショック。後でゆっくり見ようと思っていたが、

板さんではなく、極楽とんぼの加藤が出てた。とほほ。

でも、今日のBlogの感想のところだけは、ちょうど見ていた。

僕は、本当に運がイイ。すんごい。天才だ。(意味不明)

粉飾LDと偽装マンション、萎び~効果を狙っているようで

なぜか、同じ時期になるね。

目に見えない力が働いているとしか思えない。

そうそう、堀江君みてると面白いから嫌いじゃないけど、

あほなコメンテーターとかLDの株主が、

『経営者としては、能力があるから、復帰できる。』っていうけど

そうかなぁ。

インチキ経営者としては、ある程度の能力があったけど。

金は、一夜にして稼げるときはあるけれど、

信用は、なかなか回復しないよ。

では、イイ思い込みの仕方。

今日の電車に乗るときでも普通に乗るとむかつく。

でも、心の持ちようだけ。

『いやぁ、僕ちゃん、こんな生活は、全く知らないから

一般の通勤をちょっと経験してみようかなぁ。』

『飛行機は、ビジネスしか乗らないけど、

たまには、エコノミーを経験してみるかぁ。』な~んて。

そうやって思い込むと少しは、イライラが、減るかもよ。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-29 00:08 | つぶやき編
おかげ
まずは、この話題。キョンキョンと亀梨君。

20代男性と40代女性のベッドの相性は、とってもGOOD。

理由は、10代後半から20代頃の男性は、ヤリたいばかり。

お相手が、同年代の女性でシテばかりいると

『もう、私とシタいだけなんでしょう。』と言われる。

あと、男性も女性も、Hがまだ幼くスポーツ感覚で本当の営みがわからない。

一方、40代の女性は、自分がだせるHの楽しみ方がわかってくる頃。

でも、お相手が、同年代だと男性の体力が落ちる頃。

キョンキョンとしては、女としての価値が下がっていく前の

女性としての胸キュンの最後の恋&男性を

リードして育てるという母性本能が、出てくる。

亀梨君としては、いろいろテクニックも女性の扱い方も

学べ将来にとっても役に立つ。

二人にとってとっても、いいことなので

マスゴミほかっといたれよ。

長くなりました。さて、本題へ。

昨夜は、青経塾の新塾生のオリエンテーション。

K新塾長のあいさつで、

『僕の趣味は、阿波踊りです。』(よさこいソーランね。)

「おいおい」と心の中でお約束で一応、突っ込んでおきました。

また、素晴らしい出逢いがありました。

親が生んでくれたおかげ、

塾を創設してくれた塾主のおかげ、

紹介者のおかげ、

この場に出させていただける家族、従業員達のおかげ。

僕も、今日の出逢いに感謝したいと思う。

人間は一生のうちに逢うべき人に必ず逢える 。

しかも、一瞬早すぎず一瞬遅すぎない時に。

1000日修行辛いかもしれないけど、

一生の時間からみたら、微々たるものだ。

乗り越えれば、きっと本当の心友が出来る。

人は、人からしか磨けない。

自己啓発、相互啓発して、やりきれ!

現役の塾生の方で読んでいただいてる方へ。

入塾した時の熱い気持ちを、思い出し、やりきれ!

僕と同期のかたへ。

先輩、先輩っていっても、仕事になったら関係ないぞ。

どんどん、すげぇ、若い経営者が、でてくるぞ。

口だけの『俺は、やる。』は、もう、いらない。

先輩として、人として、きっちり結果だして、みせつけたれ~~。

それが、俺らの使命だぜ。

なんか今日、体育会系?

こんな気分の僕ちゃん。また、調子こいてしまった。

1000人に一人ぐらいの割合でたまに言われるんだけど

今日も、ある女性に

『あれ、誰かに似てると思ったら、金城武

似てますよね。』って。

『似てないし違うけど。似てるとしたら、金城武

だから。日本語ちゃんと使おうね。』

また、やってしまった。いっつも、一言余分な僕ちゃん。

かっこいいね。自画自賛で今日、お・わ・り。

おっと、間違えた。今日、おわり。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-28 00:01 | いい感じ編
道と術を間違えた
今日は、青経塾で、新しく入る後輩塾生の

オリエンテーション。終わって

おとつい6時間いたBarに今日は、4時間ぐらい。

居心地よすぎ。いつも、店長すみません。

今日のBlogは、昨日の話で、、、。

青経塾後輩のに誘われ、柔術をした。

最初、彼のBlog読んでたら柔道やってるようだったので、

僕の誘ってよ。の一言から始まった。

実は、僕、高校3年間柔道部。

ほとんど女子ばかりの学校だったので、

男子の部活が少ない。体育会系だと野球、ラグビー、テニス、

卓球、剣道、柔道だけだった。

という中で、選んだのが柔道部だった。

もともと、格闘技好きだし、

入る前に先輩が、うちは、『土・日は、ないから。』というセリフに

まんまと騙された。

入ってみたら、土・日は、部活がないのではなく、本当に

土・日がなかった。(笑)

2年とちょっと、まじで、きつかった。

1年目は、いつも、腕、膿でぐちゃぐちゃ、だったし、

(練習で自衛隊っていうのがあるのよ。)

毎日、筋肉痛だった。

髪の毛も切らなくて、いいということだったが、

入部したら、カク刈りか丸坊主にしてこいってさ。

10名ほどの同級生達は、もともと、中学の頃、丸坊主だったので

違和感なく丸坊主にしてきた。

僕の中学は、髪の毛伸ばしていたし、生まれてこのかた

髪の毛は、短くしたことがない僕にとって信じられなかった。

最初の話と違うし。

このまま、部活止めようとも思ったが、ケツわると先輩達が

いる2年間は、コソコソしなくてはいけない。

でも、髪の毛は、切りたくないのでずっと一人反抗していた。

部長も部員の手前一人だけゆるすことは、よくないので

『お前が、髪の毛切るまで毎日、部活後、100本投げだ。』

毎日、毎日、一人残され投げられた。

何度、暗闇でこいつ、襲ってやろうかとずっと思ったことか。

だって、正面から向かっていっても強いし、怖いんだもん。(笑)

夏の終わりぐらいに、引退した3年の先輩達が、部長に

『もう、そろそろいいんじゃない。

入部させるために髪の毛切らなくいいって、いったのは、

こっちだし。こいつなりに根性はいってんじゃん。』

と、いうことで、部長はしぶしぶ、許してくれた。

今となっては、いい思い出だけど、よー続いたわ。(笑)

思い出話は、これぐらいで、久しぶりに柔道をやりにいった。

でも、実際は、柔道ではなく柔術だった。

でも、まあ、なんとかなるさぁ。

プライド系の方が、リーダーでいろいろ教えてくれた。

五味選手が、敗れた締めワザを練習した。

ずっと気になっていた吉田選手の締めワザも聞いたら

教えてくれた。ラッキー。

2時間弱、筋トレや技の指導、最後は、何人もの相手と乱取り。

リーダーとも、5分乱取りしたのだが、すごいわ。

足が、手のように体にまとわりついてくる。

締めや間接決めるときも、で、力もここ一番だけ、ぎゅっとくる。

だよなぁ、5分も力いれてたら、肝心なときに体力なくなってるしね。

今回の僕のダメなところは、決め技を知らないこと。

寝技から間接、締め技へどう動いていいのかわからない。

知っているのは、今日教えてもらった

吉田選手の締技だけ。五味選手がやられた技は、

イマイチ難しいし。これじゃあ、勝てない。

経営も同じで、技は、いろいろ勉強して探求しておかないと

現実になったときにすぐに対応できない。

しっかし、最初の頃のBlogにも、書いたが一番大切なのは、

体力。

心技体ではなく、体・心・技だ。あらためて感じた1日であった。

e0090744_3254090.jpg


                             Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-27 03:28 | いい感じ編
モテるための理論と戦略ventuno
20年ぶりに胴着を着ました。                     

いい汗?いい酒?かきました。

今日は、水曜日恒例のタイトルですので、

胴着の詳細はまた近いうちに、、、、。

モテない男というのは、女性の体にさわるのが

下手です。

握手すらまともにできない。

ところが、女性は、さわられることに弱い。

スケベなじじいが、飲み屋でよく手相をみてあげる

と、いいながら、手をさわりますが、女性がキャアキャア

言って喜ぶのは、手相そのものより、男にさわられる快感が

大きな割合を占めています。

なぜ、女性が、さわられることに弱いかというと

それは簡単で、女性は、さわられることに敏感な体の構造

になっているのです。

性感帯は、男女の区別なくありますが、男は、男性器と

その周辺にに集中しているのに対して、

女性は、体全体に広く分布しています。

せっかくなので、上からあげていきましょう。

髪の毛、まぶた、ひたい、耳たぶ、耳の中、首筋、唇

舌、肩、腕の内側、わきの下、乳房、乳首、下腹部、

背中、性器、尻、肛門、太ももの内側、ひざの裏側、

ふくらはぎ、手のひら、手の指の間、足首、足の裏、

足の指の間・・・・・疲れた。

全身ですね。

男が、こういった部分にさりげなくさわるだけで、

女性は、興奮し性欲が、高まってきます。

個人差は、もちろんありますが、ともかく機会を

とらえて女性の体にさわることが、女性攻略の基本です。

でも、何のまえぶれもなく、性感帯を刺激すると

警戒させるだけですから、ご注意ください。

もっとも、基本的な接触方法は、手をにぎることです。

手にふれるチャンスをつかんだら、手をつなぐ、

腕を組む、腰を抱き寄せるを徐々に、密着度を多くします。

男が、女性の肩に手をかける行為は、

空を見上げるという動作に移りやすいから、

それだけ口説きにくくなるので、省略してください。

長くなってきましたので、続きは来週。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-26 00:08 | モテるための理論と戦略編
アイデア
今日は、お昼からジムロジャースの講演,に誘われ

無料だったので参加。

1月に東京で聞いた話と同じでした。

ジムロジャースの本を翻訳している、大学の教授も

講演していました。

著者は、『基礎から学ぶデイトレード』多数。

講演内容は、「外国為替の相場展望」でした。

テクニカルな部分が中心でした。(途中で出てしまいましたが、、。)

会場内では、ほとんど睡眠でしたので、講演内容はわかりませんが、

将来の展望がわかるなら、仕事は

占い師のほうが、いいのではないかと思いました。

まあ、為替証拠金&先物の会社の顧客集め講演ですね。

無料で話聞けてありがとうございます。名古屋では、なかなか

顧客集め難しいんじゃない?

17時から暇人で、一人でBar数件まわりました。

皆、忙しすぎ。一人で酔っ払いです。

それでは、ぼちぼちタイトルへ、、、。

ビジネスの話をしていると、アイデアがでます。

『いいこと思いついちゃった。』な~んて。

でも、その場合、2種類あるんですよ。

それは、使えるアイデアと思いつきのアイデア。

さて、いいこと思いついちゃったアイデアは、どちらになるのか、

すぐにわかる方法があるんですよ。

簡単ですね。

それは、「自分がお客様だったらどうか」を

イメージしてみることです。

アイデアをもっともっとイメージしてみて、

それでもイイと思えるのは良いアイデア・使えるアイデア。

でも、どこかで引っかかるのであれば、それは、どこかに欠陥

がある思いついただけのアイデア。

自分の感覚を大切にして、お客様の立場になり

イメージしましょう。

で、イメージができたら、すぐに実践だね。

                       Shigeki HAMAGUCHI

   
[PR]
by viare | 2006-04-25 02:08 | いい感じ編
大きいより強い
CanCanの専属モデルオーディション、該当者なし

だったようで、、、、。

Newsで、少し参加者みたけど、3500名からの10名

なので、まあ、そこそこ皆、かわいいね。

でも、味がない。

メイクも髪型も人の真似ばかり、CanCanらしさを出しながらも

もっと自分のオリジナリティを出さないと。

こういう虚像の世界は、よ~わからんからまぁいいや。

では、タイトルに入ります。

大きい会社といわれるTOPが講師のセミナーや講演会にいくと、

企業としての形式の話を耳にすることがある。

それを聞いて、まだ小さい会社なのだが、順序を踏まず

すぐ形式を真似をする人がいる。

大きな夢の実現のために、大きい会社のように、

はじめから形式を整えるのも一理はある。

でも、僕の会社は、形式を整えようとすると、

やたらコストが、かかってFCFが出にくくなる。

コストをかければ、大きい会社のように形式を整えれるのは

わかってる。

でも、うちの場合、FCFを出すためにあえて形式を整えることは

必要としていない。

売り上げや社員数や利益の拡大は目指していない。

とにかく強い会社を目指しているのだ

濱ビルが、小さいなりにも、

この社会に生かされているのは、

実践にあわせた知恵とか仕組みを

常に生み出しているからだと思う。

                            Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-24 00:28 | ちと真面目編
ひとつでいい
今日は、大阪から名古屋に来ていただいてタニアさんの、

ミニセミナー開催日。

名古屋の若手?大家さん10名弱が集まった。

その後は、飲み会。でも、いつもと違うのは、

本日は、勉強会の後輩達が、夜、30Kmの距離を、歩く日

だった。

23時過ぎに応援しにいく予定があったので飲めなかった。

話は、戻り

タニアさんも、言っていたのだが、当たり前のことを

当たり前にしているだけですよ。と、言っていた。

これわりと、深いんだよね。

タニアさんお会いできてよかったです。

次回は、僕、飲みますので語りましょう。

では、タイトルに。

本とかセミナー、勉強会で学んだことを、活かすには、

どうしたらよいか。

大体の人は、『今日は、いい話を聞いた、良かった。』で、

終わってないでしょうか。

それでは、だめですよね。

だから、「これは、今から、明日から使える」とチェックするだけです。

学んだことから、何を実行するのかと、いうことなのです。

でも、欲張りすぎるとダメ。

そんなには、人間、実行できないからね。

ひとつでいい。

このことを頭にいれて、本を読んだり、セミナーや勉強会参加

するといいですね。

すぐに元とれるから。

知ってること、聞いたことと、使えることは、全く別物だよね。

                   Shigeki HAMAGUCHI

 
[PR]
by viare | 2006-04-23 01:58 | イカした不動産編
ハイブリッド経営論
今日は、ヨガへ。やっぱ気持ちいいね。

で、その後、先輩達と飲み屋で歓談。

今日は、50歳以上の先輩達も参加してくれた。

『やっぱり若さが、一番だよ。』の一言。

昔だったら、ふ~ん、へぇ~という感想だと思うが、

自分が、年齢を増すごとに意味が、わかるようになった。

僕は、まだまだ、若いから(笑)これからも、気合がいるなぁ。

もうひとつ、ようやく今日届きました。『Sweet Goddess』叶美香写真集。

1度見て、すぐにアマゾンへ。夕方には、売れちゃった。

1ヶ所だけ見たかったのよ。(笑)

ではでは、つかみと関連したタイトルへ。

道具としてのファイナンス』著者・石野さんのBlog読んでて、

おお、これだったんだ。と、ヒントを得ました。

ありがとうね。石野さん、下ちゃん。

僕は、見た目と違い、おねぇちゃんが、好きなんだなぁ。

人から、『お前、病気だなぁ。』と、言われることがる。

でも、はずれ。

病気ではなくて、癖なんです。

だって、病気は、治るけど、癖は、直らないからね。

また、言い忘れました。

結婚前の話です。

きっと、おねぇちゃん好きが、仕事の原動力になっている。

安上がりだね。

まさに、ハイブリット経営。

時代は、ハイブリットだね。

僕と仲の良い、いろいろと知っている方へ、

不適切なコメントは、削除します。(笑)

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-22 01:28 | つぶやき編
5大シャトー’03
2003年夏、僕は、経営者の仲間70名ほどで、

ドイツ・モナコ・フランスへ、勉強会現役の卒業旅行にいった。

あほぐらいの暑さだった。

今年のワインは、きっとおいしいぞ。という

酒屋、飲食店の経営者の話が、とても記憶に残っていた。

僕は、ワイン、シャンパンは、本数を飲むほうなので、

高いお酒はもったいない。

だから、お店で2000円から4000円ぐらいの

ワイン・シャンパンで十分な人間である。

でも、2003年のワインが、そんなにおいしいなら、買っておこうと思い、

帰ってきて酒屋とかソムリエに聞いたら、市場にでるのは、2~3年後

という話だった。

で、買うなら5大シャトーがいいですよ。ということだった。

シャトー・ラフット・ロートシルト

シャトー・ラトゥール

シャトー・ムートン・ロートシルト

シャトー・マルゴー

シャトー・オー・ブリオン

おお、何も見なくて打てた。さすが、金が絡むと覚える僕ちゃん。

通常は、1本2万円前後だそうだ。

2003年11月にボジョレを飲んだら、おいしかった。

あんな、まずいワインが、おいしいということは、きっと

2003年のワインは、買っておけば値上がると思った。

半分飲んでも、売値が倍になれば、

ベタ計算なら、ただで飲めたようなもんだ。

まあ、どうせ買うならということで、○○○本予約しておいた。

去年ぐらいに、『濱口さん、2003年は、生産量も少なく、

出来がいいので、1本あたり3.3万~3.8万になってますよ。』

げ・げ・げ。高けぇ。

『じゃあ、○○本でいいよ。』

思いついてから、2年半、今日でようやくそろったよ。へへへ。

でもさぁ、ラトゥールが、どうしても5本集まらなくて

なんとか探してもらったら、同じ日に手に入ったのに、

もう25%ぐらいも高いのよ。

ネットで調べたら30%以上高い。

ワインセラー代金は、楽勝で、元はとったな。

5本セットで売るつもりなので、数はそろえたほうがいいからね。

10年後から、毎年1セットずつ売ろうかな。

楽しみだにゃー。

でも、これにかかわってくれた人たちには、感謝だよ。

お礼で、5大シャトー1セット皆で空けて飲もうぜ!

で、10年後同じメンバーで飲もう!

ぜんぶ僕のおごりで。

ということだったのだが、さすが、プロの方々

ダメです。まだ、若いし飲んじゃだめ。

とにかく10年間以上は、大切に保管しておいてくださいって。

でも、10年後知らないよ。

あまりの高値で気が変わるかもね。(笑)

写真ぼけぼけですみません。

もう鍵かけてしまっちゃったんで、

撮り直すのめんどくさいのよ。

                          Shigeki HAMAGUCHI

e0090744_184535100.jpge0090744_18454892.jpg

                     
[PR]
by viare | 2006-04-21 00:01 | つぶやき編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.