濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
桜と武士道
月末近くは、なんか忙しいね。

今日は、お久しぶりに某不動産会社のM社長と夕食。

新しいマンション1棟購入してた。おめでとう。

彼とは、会社立ち上げの頃からの友人でもう、

10年以上になるね。

お互い何も形のない頃から知り合って、

その頃、語ってた夢が、お互いひとつひとつ現実になっている。

これからも、もっと上いこうぜ。

M社長、禁酒始めていたし、近況報告をして

夕食を終えた。で、なんとなく一人で錦へ。

3ヶ月前ほどから、『来て』といわれていたので、

知り合いが、移った新規のクラブに顔出し。

いい店のときは、次回友人達と、、、、、。

なんか僕は、遊んでるイメージがあるらしく知り合いから

『濱ちゃん、どっか店紹介して。』

と、よく電話がある。

僕は、錦の案内所じゃないつ~のに、、、。

でも、こういう事前調査があるからきちんと紹介できるのよ。(笑)

まあ錦は、せまいもので、そこのママ知り合いだったし、

おねぇちゃんもみたことある娘がいた。

こんなことは、よくあるので、別に驚かないが、、、、、。

新しい出逢いがして~~~~~。

ちょうど、別の不動産屋のS社長からTEL。

『錦にいません?』

クラブを30分ぐらいで、出て合流。

そこの社員も交え、いつものBarで男同士で語る。

彼も現在、自分のビルを建設中で、

彼とは知り合ってもう6年ぐらいかな。

彼も知り合った頃からの夢を実現してきている

周りにこういう人がいると、本当にうれしい。

僕も、やる気が、普通以上にでるよ。

ぼちぼち本題へ。

今日は、名古屋、雪も降ってたよ。

クソ寒かった。

雪の後は、風もすごいし、桜も散っちゃうかな。

昨日、車を運転中ある交差点で止まった。

ふっと、窓の外をみてみると、交差点の4隅に桜が・・・・。

きれいだった。(僕の次に・・・・・もうエーちゅうの。)

なぜ、日本人は、すぐに散ってしまう

桜の花が好きなのだろう。

『ラストサムライ』でも、戦いの中で、桜の花の舞うシーンあったね。

武士の戦(いくさ)は、鉄砲の弾が飛び交う中でも、

刀一本で相手に向かっていく。

その結果は、わかるよね。

しかし、 わかっていても、武士の突き進む姿に心を打たれる。

我が命に執着しない武士。

死ぬとわかっていても戦う姿に美意識を感じる日本人。

その心が、桜の花に象徴されるのではないだろうか。

桜の花は風が吹けば、いとも容易く散ってしまうが、

その生命に執着しない姿にこそ、

心を打たれ、美を感じるのが日本人である。

これは命を捧げるに値するモノのためには、

儚いほどに己の命を差し出す。

まさに、桜は、武士道の精神なり。

ちなみに、僕は、イタリア系日本科名古屋人なので、

武士ではありません。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-31 01:58 | ちと真面目編
ビジネスマッチング
今日は、塾日で、17:30から23時ごろまで、

ビジネスマッチングということを山本社長を講師に招いて勉強した。

その後、0時から少しmtgが、入っていたので疲れた。

今日思ったことは、2回ビジネスマッチングという

手法をやったのだが、

ディスカッションしていて、あるところから

とっても違和感を感じていた。

僕の中でのビジネスマッチングのイメージは、会社と会社

しかし、結局は、人と人とのつながりの中で、

新たに価値創造をして、社会に価値を提供していくことを

考えることだと思っていた。

つまりシナジー効果ね。

しかし、多くの経営者は、価格想像の中で、

商いでつながるから◎とか、

商いをこれからできそうだから○とか

全然業種が違うから×という話が多かった。

それじゃあ、ダメじゃん。

価値創造思考価格想像思考

この思考の違いが、僕の違和感だった。

今日は、頭が、もう回らない。

また寝ながらいろいろ考えよおっと。

いいワインと同じで、学んだことは、熟成させないとね。

塾生だけに・・・。オヤジギャクだな。

今日は、なんかピリッとしないBlogだったかな。

ビジネスまいっちんぐ まち子先生。って、古すぎ。

(株)C・I・Aの川口社長、ワインの話ありがとうございました。

飲み方も教えっていただいて、次回は、

もう少しセクシーに飲めるようになっておきます。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-30 02:38 | いい感じ編
モテるための理論と戦略diciasette
更新がおそくなりました。

それでは、いつもので、、、、。

女性は、場所によって、その心理が大きく変化します。

女性が、喜ぶ場所のひとつに、『高い場所』が、あります。

高いところから、ガラス越しに街の夜景、町並みを

見下ろしていると何もかも非日常的であるために、

女性は、一種異様な浮遊感覚にとらわれるらしい。

なぜ、女性は、高いところが好きかというと、

見下ろせることが、できるからなのです。

例えば、主婦が、働く女性をみると、

『バカねぇ。働いて、私をごらんなさい。

亭主の稼ぎで、毎日遊んで暮らしてるのよ。』

独身の働く女性から、主婦をみると

『バカねぇ。結婚なんかして、家庭にしばられて、

どこが面白いの?』

どっちもお互いに見下ろしたいのです。

高いところから、街の景色を見下ろすのは、

この気持ちを満足させられるのです。

名古屋なら、マリオットだね。

マリオットで、僕と会ったときは、無視するようにね。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-29 03:48 | モテるための理論と戦略編
分数で考える
今日は、ぼちぼち決断を要する打ち合わせが入っていた。

万全とはいわない体調なので、いつも近くにはトイレ確認。(笑)

大丈夫でした。ほっ。

人間の体は、すごいですね。

飲みだすと止まらない僕でも、

23時には、家に帰ってきました。

ということで、今日は、少し頭がさえているので、

置き換え編です。

板倉さん著書のおりおばP36参照で、

『当塾から東大合格者百名の真実』の中に

常に分数で考えることが大切です。

これがお金の運用には不可欠であると書いてあります。

経営をそして、人生を分数で考えるとどうなるか置き換えましょう。

仕事何?って、決め付けたい人多いですよね。

不動産業、建築業、広告業、などなど。

では、経営者とは、ナニ業か。

それは、変化対応業である。

これは、生きることも同じですね。

分子が、変化なら

分母は、対応力である。

分子が大きいとびっくりしちゃうよね。

そういう時のために、分母をあらかじめ大きくしておく。

勉強して知識を増やしたり、体力をつけたり、

信友と常に情報交換したり、行動して体感して。

そうすれば、分子が大きくなっても、

『たいした問題じゃない。』と思えるよね。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-28 00:08 | いい感じ編
Norovirus
先週は、木曜日あたりから、なんか体が疲れ気味だった。

数日前に子供が、保育園でノロウイルスに感染したようで、

それから、順番に家族は、感染していった。

ゴロゴロしてるし、ダラダラしていたので、

僕は、『気合が足りん。俺は、かかったとしても、認めんから大丈夫。』

な~んてことを言っていた。

そんなこんなで、子供も家族もほぼ体調が、戻っていた。

一方、僕は、土曜日夕方から、急激に、調子が悪くなり、

トイレへいく回数が増える。

で、その日は、なんか食欲がなく、お昼食べていなかったので、

お腹にあまりたまってなかったようで、はやくも水状態。

血液が、濃くなってくる感じがしたら、水分補給。

そうすると必ず10分後にはトイレへダッシュという感じだった。

さすがに、体力がなくなり、とてもだるかったので早めに寝床にはいった。

夜中のどが、渇いて、水分を取ると、10分後ぐらいにトイレの繰り返し。

朝、体重、測ったら3Kgやせてたよ。

しかし、朝には、なんとか復活。

で、夜、某不動産屋の社長と飯食べる約束あった。

そうしたら、夕方に『風邪を引いたみたいで、またにしましょう。』と電話アリ。

ラッキーでした。

思い出すのは、僕が、苦しんでいるときの家族の態度。

ニヤニヤしながら、

『苦しいでしょう。』

『大変でしょう。』って。

よっぽど、僕の『気合が足りないんだよ。』の言動にむかついて

いたのでしょう。

そこで、今日の格言。

明日は、我が身

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-27 00:01 | つぶやき編
アマンリゾート
e0090744_10455193.jpg


上の写真、ガゼボから、見たプール。

で、ガゼボって、下の写真。

写真修正できるようになったから、調子こいてアップしちゃった。

この上で、ご飯も食べれるし、ゴロゴロできるし、

とっても、居心地のいい空間です。

気に入ったのは、ガゼボというハード面ではない。

このポイントは、マットの感覚。

硬くもないし、やわらかくもない、で、布なんだけど、

汚れもさっとおちる。

今度のマンションのベランダに、創りたいねぇ。

募集60㎡1LDKミラノ風ガゼボ付なーーんて。

なんなの。ガゼボって、ていうのが、いいじゃん。

そうそう、ミラノ風ガゼボを創造なければ、、、、。


e0090744_10481531.jpg



                            Shigeki HAMAGUCHI

      
[PR]
by viare | 2006-03-26 00:01 | ちと真面目編
ガイヤの夜明け
久しぶりに、ヨガへ行った。

仲間10名ぐらいで、ひと教室つくってもらっていることもあり、

非常に楽しい。が、

もともと、僕は、体が、硬く、ううう、このまま下ネタに行きたい気分(笑)

○○のポーズをしながらの呼吸は、非常にキツイ。

ヨガで大切なのは、○○のポーズではなく呼吸だ。

僕の今年の書初めも、『呼吸』にした。

呼吸って当たり前のことなんだけど、

本当に難しいんだよ。

話変わって、今週の「ガイヤの夜明け」は、

航空ベンチャーのことをやっていた。

スターフライヤーの社長が、

『今までと同じ航空会社だったら、作る必要がない。』と、

で、運行時間を、5時から23時、エコノミーでも、座席で足をくめる、

PC使えたり、携帯充電できたりと、発言していた。

今までの航空会社から見たら、非常識なのだろう。

でも、僕からみたら当たり前じゃん。

ただ、イメージカラー黒にしたり、

マーケットもしぼってあるし、

理念も、お客様に『快適だねぇ』といわれる空間をつくる。

と、わかりやすい理念だし、いい感じだと思いました。

海外で成功している後発の航空会社は、

VirginとJet Blueだ。

2社ともに言えるのは、顧客の立場で考えている。

僕の仕事にも置き換えが、たくさんできました。

当たり前のことを当たり前にする。

簡単そうで、難しいから、当たり前のことを、追求できると

そこが、差別化になり、活路がひらける。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-25 01:26 | つぶやき編
最近の不動産
お手数ですが、濱ビルHP・homeから、Blogはいっていただくと、

福岡のお友達英一郎さんの曲で、

僕の一番好きな歌『UNDER THE MOON』が、流れるようにしました。

どういい曲でしょう。

ご協力頂いた、英一郎様、古澤社長様、五十嵐社長

お心遣い感謝いたします。

たまには、リアルジョブの話。

さて、本当に去年の4月ぐらいから名古屋の都心部は、異常に高い。

今日のNewsでも、やってたけど、、、、。

逆に、あまりの上昇で、金融機関も少し不動産融資に慎重になってる

頃だよ。

このNewsとかみて、『名古屋すごいねぇ。どっか買おうかな。』とか

言ってくる馬鹿いるんだろうな。

ここ数日で、東京・名古屋・福岡の、土地・収益ビル・区分所有と4000件は、

目を通したと思う。

ネット上ですので、重なってたのもあるし、まあ、情報としては、遅いけど

勉強のためと、今の市場価格が知りたかったからね。

名古屋だと前の人が買った値段知ってる物件も多かったね。

で、現場見に行ったのは、名古屋で1件だけ。

そこは、名古屋で若者が集まる場所だった。

5年ほど前は、人通りも多いし、嫌いではない場所なんで

土地だしをお願いしたこともある場所だった。

で、見に行って街の空気感じたら、

もうダメなのよ。

ここらにいる人々が、この街に住むイメージ湧かないのよ。

若者過ぎて、、、。(笑)

こういう場合は、マンション創っても、まあ失敗するね。

そうそう、直接くる話で、おっ、いい場所じゃんと思える

ここのところの土地の売主ほとんど、大手。

少し前は、地主だったんだけど。

ということは、土地買ったけど、建築する間、1年から2年、資金寝かせて

店舗・入居者いれて、売り出して、利益だすの

時間かかるし、めんどくさいから、今の土地上昇に

便乗して、もう土地だけで、売ってる。

大体、最低1坪100万から200万ぐらい乗せてるね。

名古屋の人は、そんな値段じゃまず買わないよ。

がんばって、ババ抜きしてくださいね。

案内では、とにかくいい物件でないから、とにかく足使って、

情報をつかまないとね。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-24 00:18 | イカした不動産編
イメージ
ITAKURA STYLE

”彼女は、「未来に自分の映像を観る人」を想定しながら、

カメラの前で振舞うことになります。”と、いう文章あった。

考えたこともなかった。

僕、ビジュアルで、売ってないから

写真写すとき何も考えていない。(笑)

きっと、人に見られる仕事をしている人なら

当たり前のことかもしれないけど。

僕は、基本的に写真とかビデオとかあまり思い出に残るような

モノに対して興味がない。

でも、ここ数年、人のお葬式に行くたびに思うことがある。

こんな写真使うなよ。そう、遺影だ。

白州次郎の生き方が、粋で好きだ。

『葬式無用・戒名不用』

彼の遺言だ。

僕も、それでいい。

でも、僕が死んだ後、適当な遺影は使われたくない。

で、数年間、だれかプロに遺影用に、毎年写真とってほしいなぁと

思っていた。

で、こういう意識だから、ITAKURA STYLEにも感じた。

想えば、やっぱり知り合うね。

彼女のご縁で知り合ったんだ。ありがとう。

これから、撮影毎年よろしくです。

僕より長生きしてね。

子供、そして、まだ見ぬ孫達が、大きくなってから、

いつも、僕が見守っているよ、と感じてもらえる

イメージで、毎年、写真を撮ってもらおう。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-23 00:38 | いい感じ編
モテるための理論と戦略sedici
普段、野球は、TVで見ないですが今日は、

見てしまいました。

(ただ地元ですので、ドラゴンズが勝つとうれしいです。)

WBC世界一です。すごいことです。

キューバも強かった。

ただ、審判の疑惑問題は、なんかいい気しないですね。

それでは、水曜日ですので、いつものタイトルです。

『女性には、いいわけを、用意してあげる、』

これは、本当に大切です。

ひとつの例を、出しましょう。

ホテルの1部屋を予約したとしましょう。

あなたの手元には、部屋のキーがあります。

『行こうか』で、二人一緒にスムーズに、立てるのが

理想的ですが、いろいろ考えてみましょう。

『今、部屋を予約しておいたよ。

部屋のナンバーは、○○。先に行ってるから。』

この方法は、女性に決断させることにおいては、

無理強いしないやさしさがあって、スマートです。

でも、男が、先に部屋に行ってるから、女性は

断わりやすく、だまって帰ってしまえる気楽さもあります。

同時に『行ってもいいんだけど、一人でノコノコ部屋に

行くのは、いかにも、そのためにきましたという感じで

いやだな。』という欠点。

つまり、行くのは、イヤではないが、なんとなく行きづらいから

『やっぱ帰っちゃおう。』ということになりかねない。

普通は、部屋の番号を教えられ『待ってるからね。』と

いわれても、部屋のドアをノックする勇気がない。

そこで、次に考えられる方法は、先に女性に部屋のキーを

渡してしまうことなのです。

この方法のいいところは、具体的な誘いの言葉など

一切いらないことです。

受け取らなければ、脈がないのですから、

あきらめるしかない。

受け取ってしまったら、OKは、ほぼ間違いない。

つまり最後のひと押しは、キーの渡し方にあるのです。

こういう問題は、基本的に『聞いてはいけない』のです。

聞けば、女性は、とかく『ノー』という返事をしがちです。

そして、人間は口に出した言葉に、ツジツマをあわせようとする。

『ノー』といったら、『ノーにふさわしい行動』をとろうとする。

でも、女心は、『ノー』といいつつ、

『全く、もっとうまく誘ってくれないの。』と思っているのです。

つまり女性特有の、

『したいけどしたくない。したくないけどしたい。』

という迷いの気持ちでグラグラしています。

そういうときに何が必要か?

もう、わかりますね。

しょうがないじゃない。』という、いいわけなのです。

酔っちゃったから、もう、電車がなくて、・・・・・・・。

とにかくいいわけ欲しがるのです。

女性が、キーを受け取ってしまったら、

どう考えるのでしょう。

『あら、どうしよう。もう、そんな気がないのに、こまるわ。

(これほとんどウソ。女性特有の自己欺瞞)

でも、私が、いかないと彼、困るだろうし、

(まあ、正しい認識)

せっかく渡してくれたのをつき返すのもねぇ。

(思いやり)

とにかく部屋までは、行ってあげよう。』

こんな感じで、キー1個が、女性に心理的いいわけを与える。

最後に今日の学びです。

女性は、いいわけが、できると、急に大胆になるものです。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-03-22 00:01 | モテるための理論と戦略編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.