濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ペケポン
最近、真面目Blogモードが続きました。

今日は、少し飲みたい日でした。

といつもコメントをくれるPRU様。

19時過ぎに一人でしたが、いろいろ話を聞いてほしくてBarから電話でお誘い。

2人とも来てくれて、3名になり飯も食わずに気づいたら1時過ぎ。

二人とも、ありがとうございました。

今日は、昨夜のTVで感じたこと。

若手のお笑いオリエンタルラジオが、

テレビで今の形態にどうしてなったかと質問されて、

眼鏡かけていないほう、あっちゃんかっこいい、と言われるほうが、

『普通は、ボケると、頭どつかれるでしょう。

僕、いやだったんですよ。

頭たたかれるの。

だから、ボケたら、褒めるようにしたんですよ。』と、コメントしていた。

こいつら、いいねぇ。こういう思考。

経営も、その業界だけでの常識を破ると勝機が見えるね。

                           Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-02-28 01:38 | いい感じ編
ベストよりベター
今日から新しい1日がまた始まる。

それでは、タイトルです。

まだ、僕の事業は、安定期ではない。

成長期なのだ。

今の地合いを踏まえて、どうすればいいのだろう。

そうだ。

今まで創ってきた作品

今、頭の中でイメージできている作品

それを全て書き出し、

それを全部、ゴミ箱に捨てよう

そして、新たにBetterな作品を創造しよう。

なぜ、Bestじゃないかって、だってBestな作品だぁって

思ったときに、それ以上の創造は、ないからね。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-02-27 00:08 | イカした不動産編
ら・し・さ(内容は、日記風)
今日は、昨晩飲んだ分を落としに、

朝からコンラッド東京の、サウナ&シャワー80分。

プールは、体力の限界で無理でした。

変わりに、サウナで、腕立て3百回。

多分、心臓弱かったら、僕、やばいかも。

で、隣のビルでは、板倉雄一郎事務所企業価値セミナー

ナイスなタイミングでしたので、少し顔をだした。

いつもながら、いい空気間のセミナーです。

で、午後は、不動産投資アドバイザーの広瀬さんと

新橋の寿司屋さんで不動産の情報交換。

ここの寿司屋さん、板さんに連れて行ってもらってから、お気に入り。

価値に対して価格が安い。

焼酎ロック3杯。

サウナいっても、意味ないじゃん。

で、昼のお酒は、よく効くわ。爆睡で名古屋へ。

そうそう最近、思うのだけど、グリーン車より

1,2号車の自由席のほうが、席あいてるような感じがする。

気のせいかなぁ。

夕刻からは、友人の車屋さんの内覧会&お祝い会。

ネ~ミングもいい感じ。

『お探し専門店』オートネットワールド。

今度、彼女でも、探してもらおう。うそぴょん。

だって、女性の趣味は・・・・・河合社長の名誉のため

これ以上は、書けません。

お祝い会で、僕が所属している勉強会の塾長が、

『ら・し・さ』の話をした。

最近、あまりの土地の高騰に少しイライラ気味の僕ちゃん。

妙に、『ら・し・さ』という言葉が、耳に残ってしまった。

自分らしさ。

自分、自社を向上させようとすると、状況が変わる。

一歩前に踏み出すと、状況が変わる。

そんな時でも、周りに惑わされず、

大切なのは、自分らしさ。

イタリアと日本を融合した賃貸マンションを

価値より安い価格で提供する。

これが、僕の賃貸マンションらしさ。

濱ちゃん、状況が変わってもブレるなよ。

今日は、いつも以上に自分向けな内容でした。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-02-26 00:01 | いい感じ編
夢の実現
今日は、東京でございます。

フォーシーズンズホテル椿山荘で、友人の会社

プレスカンファレンス及びカクテルParty。

宿泊も、椿山荘が楽なんだけど、やめちゃった。

で、最近お気に入りのコンラッド東京

移動が、めんどくさい。お金もかかる。(笑)

でも、いいや。

友人の会社の最高顧問わかりやすく

言えば孫さんを育てた元シャープ株式会社代表取締役副社長 佐々木正様。

90歳以上なのに、素晴らしかったです。

でも、不動産にはあんまり興味なさそうでした。

名古屋のA様、I様また名古屋で飲もうね。

大阪のT社長もね。

今日縁が会っていろいろな方と飲みましたが、

まあいつもの本音の僕ちゃん、1名怒らせて帰りました。

うそは、ないので、全くあやまるつもりはないですが、、、。

僕ちゃん怒Sだねぇ。

てな感じでタイトルに入ります。

マラソンを走しるときに、GOALまでの距離を

考えるととても、つらい。

長いなぁと走っていたら、ふっと、昔、マラソンランナーが、

対談していた雑誌のことを思い出した。

『今から42.195km走るかとおもうとぞっとする。

間近の電柱や人垣を次々に目標にして走っている。』と。

やってみたら、気持ちが楽になった。

多分、人生も同じなんじゃないかな。

あせってはダメ。

まず、一歩を踏み出さなければなにも、進まない。

大きな夢を、描いて、実現するためには、

身近な目標を決めて、一歩一歩あるいていけば、

必ず大きな夢にたどり着けると思うよ。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-02-25 01:48 | ちと真面目編
ダメならダメでいいやはダメ
業務連絡:ホンコン様、再びチャンスをあげよう。

で、ここから、今日のBlog始まりです。

ミキティが、『失敗しても成功しても・・・・』と、

いうようなことを言っていた。

そのコメントを聞いて、少しひっかかってしまった。

彼女の心の葛藤は、大変だと思うが、、、。

なにか事業をするとき、行動するときに

『これで、ダメならダメでいいや。

そうしたら、裸一貫で、また始めるよ。』

と、言う人がいます。

そうかなぁ。

もちろん、危機感として、失敗したら、と

思うことは、アリかもしれませんが、

ダメでもいいや。という考えでは、ダメになる確率が、

高くなります。

何もなくなってもいいや。という考えでは、何もなくなる

確率が高まるのではないでしょうか?

僕の好きな言葉、『意識は、現実を創る』にあてはめると

どうしても、ダメになってもいい、という方向に意識が

動いてしまう。

必ずうまくいく、という思考であれば。ダメになりそうでも、

うまくいく道を探し当てる確率が高まるのではないでしょうか。

数年前に、こんなことがありました。

今と違って、良い物件は多かったのですが、

融資がなかなか、おりにくい時期でした。

金融機関の土地担保評価もバブルの後遺症だと思いますが、

不動産投資に対してとても低い評価の頃です。

事業性、すなわちCFも、あまり重要視してくれない頃。

どうしても、欲しいブツが出てきて、4億円がほしかった。

でも、担保もなく、4億という資金もなく、どうしようという感じでした。

僕が、信用、信頼していて、その事業にも

絡んでいた友人に、電話を、、、。

僕・・・『どうかな。融資。今の状況だとちょっと、無理っぽいね。

いい案件だけど、どう思う。』

彼・・・『濱口さんが、本気で融資おりると思えばおりますよ。

ダメだと思えば、ダメだと思います。』

もちろん、出来る限りの行動はした。

結論として、土地から購入で、利回り12%、数年経ちましたが、

今でも入居待ちで、そこのマンションの場所と名前をだせば、大体の方が

わかる物件になりました。

成功=成長する人は、『ダメ』と思ってはいけない。

『ダメ』と思えば、踏ん張らない。

事業での成功を望むなら、

『必ずうまくいく』という意識を、常に、もち続けなければいけない。

でも、人間、気持ちが弱る時は、あります。

そういう時は、深呼吸して、もう一度

成功=成長するために、やれることは、すべてやる。

あきらめなければ、突破口は、ひらける。

余談として、後で、金融機関に、

『よく。融資だしたね。』と、言いにいったら、

『だって、濱ちゃん、普通に持ってくる物件と違って

今回は、目つき、マジだったからね。

まあ、金額は、大きいけど大丈夫そうだった。』って。

                    Shigetea HAMAGUCHI


 
[PR]
by viare | 2006-02-24 00:03 | イカした不動産編
WEDGE
昨日のBlog、ミキティの話題から始まり

最後は、Shigettyで終わるという韻をふんだのだが、

突っ込みコメントがなく淋しい今日この頃。

今日は、1日作業忙しかった。

ダメだね。作業が忙しい時は、頭回らない。

で、不動産の打ち合わせ22時から、

情報交換していたら、遅くなってしまった。

タイトルは、雑誌名です。

新幹線のグリーン車においてある雑誌。

トップランナーのページに、僕が所属している

勉強会、塾主のInterviewが、載っていた。

塾として購入して、全塾生に送付したのだろう。

1000人分の本代、送料で、多分60万ぐらいかなぁ。

無駄なコストだね。

本物の経営者の集まりであれば、

メール1本の報告で、新幹線に乗らないなら

各自手に入れる方法を考え、手にするのが、当然だと思うのだが、

こういうお膳立てをしすぎるのは、いかがなものだと思う。

未だに緊急でもないのに、電話してきたり、

『忙しくってメールみてないんだよね。』

と、自慢げに言う奴がいる。(お前1週間飲まず、食わずで

作業してるのか。1日10分も時間つくれねぇか。)

まあ、こういう奴らは、このBlogも読まないだろう。(笑)

読まれても全然、平気だけど。

まあ、つぶやきは、これぐらいにしといて、

(こんな内容は、全然、辛口じゃないから)

この遠山塾主、いつみても感心する。

70歳半ばなのだが、姿勢がいつも、美しい。

剛優兼備(なんで、剛さが、先かわかるよね。)

サムライそのものだね。

縁があって、この塾に参加でき、

いろいろな人との出逢い感謝しています。

『いかに生きるか』自分に問いかけが、出発点だ。

雑誌の中での塾主の言葉でございます。

自分に問いかけながら毎日生きていこう。

と、言うことは、毎日が、出発点なのだろう。

でも、毎日は、あきちゃうので、行動して意識を変えて

毎日、出発点を変えていこうと思う。

機会があれば、ぜひ、皆様、Interviewお読みください。

                   Shigeking HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-02-23 03:18 | つぶやき編
モテるための理論と戦略dodici
全く盛り上がっていなさそうなトリノオリンピックですね。

ミキティこと安藤美姫、地元ですのでがんばってほしい。

それにしても、4回転、4回転って、レポーター共うざい。

大切なことは、全体の構成で、4回転成功させることではない。

ああいう馬鹿共から取材受けるのは、大変なストレスだろうな。

もう、1週間ですね。水曜日恒例タイトルは、同じですが、

今日は、逆の考えからいきます。

仕事でも、やりたいことを考えるよりも

やりたくないことを沢山出してから、やりたいことを

導き出す手段あるでしょう。

今回は、『モテないための理論と戦略』。

モテないためには、意気地がない男になりましょう。

女性の感性で翻訳すると、

プライドのない男、

抑制力がなく、すぐにすべてさらしてしまう男、

会社の愚痴など女性の前でこぼす男、

履歴書めいた自慢話をとくとくとする男です。

しかし、意気地のなさを女性と親密になってから、

うまく使えば母性本能をくすぐれます。

次に下品な男になりましょう。

打ち解けたつもりで、野暮な冗談をいう男、

食事のマナーが、なってない男、

酒を飲んで、性格が豹変する男です。

ベットで、どんなに乱れる女性でも、

外見では淑女のように振舞ってるでしょう。

男にもそれを、望んでいるのです。

次は、女性をバカにする男です。

これは、ちょいと難しくて、男が意外と

気づきにくいのです。だって、本人には

全く悪いことを言っていないからです。

女性は、敏感ですから、他の女性に

向けられた言葉でも、女性を見下す

タイプをすばやくかぎつけてしまうのです。

最後は、ウソをつく男です。

正確にいえば、約束をやぶる男、

すぐバレるようなウソをつく男です。

男女関係において、一種のバカしあい、

ウソのつきあいの側面もあります。

だから、ウソの全てが悪いわけではありません。

女性も、したたかなウソをつきます。

でも、女性は、男に対して信頼と誠実を

期待しています。

それを、自分だけに向けてほしいと思っています。

それを裏切るようなウソをつくと嫌われます。

この4つの項目を全部もってる男は、

女性にとってどんな男に映るのか?

それは、セクシーさも、何もない野暮な男です。

だから、この逆を心がければ、

いつも、自然で、女性の喜ぶセクシーな男性として

評価されるでしょう。

                      Shigetty HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-02-22 00:08 | モテるための理論と戦略編
連想ゲーム
3月3日に、車屋を経営している勉強会の友人が、

新店舗をOPENするんですよ。

おめでとう、TAKAHARU。

で、先駆けて、今週末は、内覧会と祝賀Party。

僕は、ちょうど東京にいるのですが、名古屋に着き次第

参加予定。

で、関連して思い出した話。

立場がついてきた時や年齢が上になってくるにつれ、

いきなり皆の前で、話をしなければならない機会増えるんですよ。

『○○さんがいらっしゃっています。では、ここで一言ご挨拶を、』

こんなシーンを見たことがあるでしょう。 

そんな時に『私は、ちょっと、、、。』なんて

断るのは、場がしらけますよね。

そんな時は、連想ゲームです。
 
まずは、この場で伝えたいことか、オチを考えましょう。

で、祝賀会場で、目に飛び込んできたものをひとつ選ぶんですよ。

そして、この2つの接点を探すのです。

ひとつ例をあげましょうか。
 
例えば、事務所の開業祝いで、いきなりあいさつを頼まれて、

目の前にはビールが注がれています。

伝えたいことは、新事務所開業おめでとう。発展を祈念して乾杯。

見えているものは、ビール。
 
さて、連想ゲームです。

新事務所開業おめでとう。→発展の祈念→ビール→

きめ細かい泡が必要→商売は、きめ細かい接客が必要
 
さて、つなげましょうか。
 
『皆様、お楽しみ様です。

新事務所開業ですね。ところで、おいしいビールは、最高ですね。

おいしいビールの注ぎ方知ってますか?

このきめ細かいなかなか消えない泡を作るんですよ。 

仕事もこの泡のように、きめ細かい接客が必要です。

毎日、毎日、おいしいビールを飲めるように、

お客様に対して、きめ細かい接客を心がけましょう。

消えることのない接客ですよ。

それでは、ご唱和ください。会社と○○君の今後の

益々の発展を祈念して乾杯!』
 
簡単でしょ。

あまり長くならないのもポイント。

年をとるにしたがって話長くなる人多いですからね。

なんだっていいんです。
 
箸だったら、モノをつかむ→お客様の心をつかむ。

ろうそくだったら、火がついてる→来たお客様の心に火をつける。

ナイフだったら、切る→切れ味のよい接客は、気持ちがいい。

ビーフジャーキーだったら、天狗→天狗にならないようにね。
 
などなど、日ごろから気にかけていれば、突然の挨拶でも、

対応できると思いますよ。

                       Shigeking HAMAGUCHI


 
[PR]
by viare | 2006-02-21 12:38 | いい感じ編
よく話す置き換えの話
知り合いに、『濱口さんって、いろいろよく知ってるし、

何でも興味あるし、行動早いですよね。

どうしてですか?』って言われる。が、

本当は、あんまり物事知らないし、

不動産とおねぇちゃん以外あまり興味がない。

そんな時に、話す話。

相手によって多少内容、変えますが、、、、。

僕・・・『君さぁ。産婦人科って、興味ある。?』

知り合い・・・『別にないですよ。』

僕・・・『じゃあ、さぁ、彼女と結婚するとしよっか。

で、子供できるじゃん。

そういう時って、道歩いてて、産婦人科の看板があったら

目に入るでしょう。あとは、

テレビとかで、産婦人科のことやってたら、見たりメモしない?』

知り合い・・・『はい。見ます。』

僕・・・『それと、いっしょだよ。』

書きながら、今、思いついた。

頭の中にPCの検索にいれる文字が、あるのも同じことだね。

                           Shigeking HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-02-20 00:01 | いい感じ編
当たり前
大阪からの帰り、地図を片手に道頓堀神座へ、

なんか、はまってる。

東京・汐留やお台場へ宿泊しても、帰りに、新宿まで、食べに行く。

今日も、530円(場所によって値段違う)の『おいしいラーメン』のために、

タクシー代往復、4000円は、使ってる。

30分ぐらい道頓堀探し回ったけど、たどり着けてご満悦でした。

と、思って帰ってきて、HPみたら、どうも千日前・神座だったみたい。

方向音痴は、しょうがない。

これって、空間認知能力が、ないんだって。

では、タイトルに入ります。

一昨日のBlogの最後に、『当たり前のことだから』と書いた。

巨人軍の藤田元監督の葬儀で、弔辞は、川上哲治氏でした。

その中の一文です。

『当たり前のことを当たり前にすれば

 当たり前のことが当たり前にできる。』

これは藤田元監督が、好んで使っていた言葉だそうです。

自社が、儲かるにも、当たり前があります。

自分が、儲かるにも、当たり前があります。

自分が、Happyになるにも、当たり前があります。

自分の周りも、Happyになるにも、当たり前があります。

当たり前って、簡単だけど難しいよね。

大切なことは、自分の当たり前を発見して、実践だね。


追伸:滋賀県長浜市での事件、

本当に心が痛いです。

心よりお悔やみ申し上げます。しか、言葉がでない。

                          Shigeking HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-02-19 00:01 | ちと真面目編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.