濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ちと真面目編( 212 )
勇氣
少し前のBlogに、来年に愛知県だが、

1棟着工をすると書いた。

それほど大きくはないが、億単位のお金はかかるので、

それだけ、周りにお金が回る。

仲の良い友人たちに話すと、とっても喜んでくれる。

こんなご時勢な時だが、そんな彼らを見ていると

運の良い人が多い。

もちろん、僕もその中の一人である。


当たり前で、運の悪い人に話してもしょうがないでしょう。

で、他人の事業の話なので、ここに書くわけにはいかないが、

彼らも、次の一歩を決めている。

こういう運の良い彼らに、共通して言えるのは、

皆、勇氣がある。

逆に言えば、

運の悪い人は、勇気がないとも言える。

勇氣というのは、一見すると、無謀ともいえる行動ともいえる。

しかし、行動しなければ、

運を引き寄せるための、

ゲームに参加していないと同じである。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-04-07 00:01 | ちと真面目編
自分で切り開く
今回の地震情報、

自分の信用できる人のお話だけ耳に入れて

自分で考えて行動しています。

twitterもFBもNHKも、

地震関連の情報は、見ないようにしました。

情報のウズに入ると、見えるものも

見えてこなくなります。

運が、よいことに、たまたま、海外にいて

広い視野で見える環境にいるのに、

わざわざ、狭い視野の中に入る必要はないのです。

僕が、相変わらず元気だということは、

僕の周りで被災を受けた友人・知人たちは、助けれます。

『より高く飛べば、より広く見える』

僕の好きな方の会社の経営理念です。

では、タイトルです。

良く成功した人に、どうして?って、聞くと

『運だよ。』と言います。

僕は、まだ×2成功していませんが、

人に聞かれると、

『どうして、そうなったんですか?』と、聞かれると

やはり、「運だよ。」としか

答えよう、がありません。

・・・・・。ですよね。

じゃぁ、運なら、

何もしなくても、いいいんだぁというのが、

一番、いけません。

運って、『運ぶ』って読みますよね。

運んでこないと、

では、どうしたら自分のところに来るのか、

行動しかありません。

どんな行動と言われると困るのですが、

とにかく運が来るように、行動しかありません。

思いつく簡単なことは、笑顔で、

いつも、自分は、運がいいと思うこと。

そうすれば、そういう人たちが集まってくるんじゃないかな。

と同時に、運のいい人に近づく。

運気がもらえます。

そんな運の良い人だから、

あなたが、運気を吸い取るような

人だと自然に離れられますから、

そうしたら、行動を考え直して、

また近づいてください(笑)。

今という現在は、過去の自分が創っています。

そして、明日という未来は、

今の自分が創っているのです。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-17 00:03 | ちと真面目編
年長者のお言葉
Baliでは、民放のNewsが流れないので、

NHKしかない。

でも、海外のNewsは、バンバン耳に入る。

僕は、英語がわからないが、

約せる人からすると、日本のNewsから入る情報より、

思った以上に深刻である。

もちろん、パニックを引き起こすことも、あるが

きちんとした情報を流さないと、あかんのじゃないかなぁと思う。

そういえば、連休も重なるが、飛行機のチケットが、

とりづらいようだ。

昨日、日本の旅行会社の人と連絡を取り合った。

では、タイトルです。

88歳になった今も教官パイロットとして

空を飛び続けている高橋淳氏は、

飛行機の神様と呼ばれている。

経営的な思考にも、言えることだと思いますので

ご紹介しましょう。

高橋氏が、乗り込んだのは、一式陸上攻撃機という

大型の飛行機で任務は、魚雷を落として敵艦を沈めて

帰ってくること。雷撃という作戦である。

敵艦のすぐ前まで、行くので10機中5機は帰ってこれない。

終戦を迎える1945年7月、その頃には

高橋氏がいた鹿児島の基地には、

彼以外残っていなかった。

皆、死んだ。

さて、ここからです。

『僕が、生き残れた1番の理由は、精神力の

強さだと思っています。

戦死して靖国神社に祀られるのが、

軍人の栄誉とされた時代だった。

でも、僕は「絶対に生きて帰る」と思っていた。

そういう精神力がない人間が死ぬ。

出撃前に「今日は危なそうだ」なんていうやつは、

もう負けている。どんな悪天候でも

無事に帰ってくる。

どんなきつい仕事もこなしてみせる。

そんな思いを忘れずに、ずっと飛んできた。』

さて、どんな感想でしょうか。

勝てば官軍ではないですが、

生き延びた人のいうことは、奥が深いです。

日本も、絶対に復興できる。

意識は、現実を創ります。

影ながら、こちらでも、

できるだけ貢献します。


                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-03-16 00:01 | ちと真面目編
やっぱり、どこでも、人次第ですな・・・。

一人で、京都、来ても何にもわからないが、

大先輩・友人・知人のおかげで、楽しく過ごせています。

京都にも、家、ほしいな・・・。(福岡も・・・。)

それにしても、大先輩たちのおかげで、

ありえないぐらい、びっくりして、

感心すること盛りだくさんです。

一昨日は、某方に祇園で、旦那遊びをさせていただき、

その後、嵐山のお家へ案内されました。

この方の行動は、粋で、人たらしの勉強になる。

で、昨日は、別の某方の大阪の会社へ伺い、

その後、和歌山の約5万5000坪の自身所有の山の工房にも、

連れてってもらいました。

尊敬をこめて、「このおっさん、ホント何者や・・・。」です。

本物の人は、知れば知るほど、奥が深い。

それにしても、2人とも僕より一周り以上年上なのに、

元気ですわ。

僕も元気な方ですが、実際、自分がこの方たちと同じ年齢に

なったら、ここまで、付き合えるか・・・・と、思います。

こういうイケてる諸先輩をみると、

本当にうれしい。

自分も、年齢を重ねた時のイケてるイメージがつきやすいから・・・。

でしょう。

周りにもう、終わってるおっさんたちしか、いなかったら、

自分も、そうなっちゃいそうだし、

そうなることが、自然の流れと思っちゃうでしょ。

それにしても、また一周り

経験が増えました。

そんな旅行でした。

今日の名古屋は、寒いかな・・・。


                 Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-02-03 02:55 | ちと真面目編
病気にすんなよ
名古屋、ありえないぐらい寒いです。

先約を入れずに、1月頭に、帰国したのですが、

作業を終わらせて、また、Baliにいっておくべきでした。

ホント、今年からは、毎月行くというよりも、

冬場と真夏は、Bali日を多くしよう。

昨日は、血液検査の結果を聞きに病院へ・・・。

4年前と変わらず、すべて正常値。(ホッ)

僕のお酒の量とか睡眠時間、食生活からしたら、

『なんで~~~。』のようである。

「なんでだろうね。」「なんでだろうね。」と

言われても、そんなん知らん。

こちらからしたら、病人にするなよ。という感じである。

どちらにしても、僕は、氣が小さい男なので、

暴飲暴食の後は、数日、おとなしくしているし、

家やBaliでは、ほとんどお酒は飲まないし、

体は、常に動かすようにしている。そして、

朝の体重によって、その日の食事を制限したりしているのだ。

まっ、そんな感じかな。

2月に入りましたが、今月は、ほとんど予定が、

めずらしく入っている。

つ~か、旅の予定が多いのかな。

もう、2月も終わりだな~~~~(笑)。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-02-01 02:10 | ちと真面目編
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。

しばらく更新せず、すみません。

あまりにも、楽しく過ごしすぎました。

ご存知の方もいるかと思いますが、

BaliのHamanResort完成しました。

まだまだ、手を入れて、

変化させて、もっと快適に過ごせる空間にしていきます。

今回は、家族と母親や親戚のチビたちを連れて初宿泊です。

7人の大所帯で、大変です(笑)。

でも、チビたち、いい経験になるでしょう。

時間を作って、友人家族や友人たちも、遊びに来てくれています。

年末年始のため、チケットがとれず、来れなかった友人たち

すみませんでした。

今年からは、いつでも、宿泊できますので、

僕やこのリゾートに携わっている人に言ってくださいね。

そして、楽しく使ってください。

非常に評判が良いので、今年から活躍しそうです。
e0090744_1245349.jpg

では、今年1年もよろしくお願いいたします。

                 Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-01-01 00:01 | ちと真面目編
先日は、H君のお誘いを受け、自宅でのホームパーティーに・・・。

皆、10歳ほど若い世代の集まりでしたが、

まぁ、平然と参加。

大体、結婚したりすると、家を出にくくなるし、

家を持ちローンがあると金銭的にきつくなるし、

歳を重ねるだけ、体力もなくなる。

僕は、相方のおかげで、家も自由に出れるし、

家のローンはないし、

体力も同じ世代より、けっこうある。

楽しい人生ですわ。

この歳になると、一緒にいける人たちがいないので、

お願いして、クラブ(いつものクラブではなく、踊る方。)にも、

連れていってもらった。

朝の4時ぐらいまで、開いているようだ。

VIP席がないので、会話の時、

大声をはらなくてはいけないので、きついが

フロアで、踊るとやっぱ楽しかったな。

25年ぐらい前、こんな所で

一所懸命、大声だして、

チークタイム前に、好みのおねぇちゃんの近くをゲットして、

チークに誘い、口説いていた自分を思いだしましたよ(苦笑)。

また、行きたいが、同年代は無理なので、

若い世代に連れていってもらおうと思う。

さて、昨夜で、『龍馬伝』最終回でした。

僕は、勉強ができなかかったため、

歴史を全く知らないが、

龍馬伝は、事実と違うとか、いう記事を見るが

まぁ、1年間楽しめたからいいじゃんとか思う。

TV自体、そんなもんじゃん。

と、思うと、ヘンに勉強ができなかった分、

素直に為になることが、入ってくるので、

良かったなぁと思う。

今、インドネシアに毎月、行っているが、

自分の目で見て、あちらで住んでいる人たちに話を聞いて

感じたまま行動して、また、勉強しての繰り返しである。

これ、アホだったからできたわけで、

ヘンに頭がよかったら、インドネシアはね。みたいに、

TVや新聞の情報だけで、わかったつもりで

数年前のことを知ったかで、行動はひとつもできない奴だっただろう。

本当、未だに、Baliの話がでると、

「あ~知ってるし、行ったことあるよ。あそこはさぁ・・・。」

なんて、言うので、『いつ行きました?』って聞くと、

「10年ぐらい前かなぁ。」って言う人、2ケタはいましたよ。

もう、笑えます。

さて、『龍馬伝』

龍馬に、弥太郎が、銃の利益を渡しにきましたね。

その時、弥太郎が、龍馬への、想いというか、

嫉みを伝えました。

龍馬は、

おまんにはおまんにしかできない役割がある

と、・・・。

そうなんです。

『僕なんか・・・。』

『私なんか・・・。』

では、ないんです。

皆、一人ひとり、役割が違うんです。

僕は、僕の役割があるんです。

それが、『志』なのです。

残りの人生この『志』を全うして

生きていきます。

では、今年は、残り1ヶ月とちょいですね。

顔晴って生きましょう。

「龍馬伝」関係者の皆さま、

体が熱くなるドラマを届けていただき

1年間、ありがとうございました。

                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-11-29 01:02 | ちと真面目編
管理
絶好調に遊びすぎで、アップする時間がなかった。

前回の続きである。

3人の演者たちが、TV出演の話をしていた。

SMAPとか嵐とかのジャニーズ系の番組に呼ばれた話をしていた。

でも、先にスケジュールが入っていて、

どうにも、動かせなかったので、出れなかった。という話である。

確かに、すごいことだが、

本当に必要であれば、スケジュールは、合わせてくれる。

ただ、時間の穴埋めにほしいから、空いてる人を探しているわけだ。

僕は、基本的に仕事は毎日24時間だが、作業は基本的に週休6日。

いつも、良い情報がないか、待っていて、

ピンときたら、即行動できるようにしておきたい。

だから、余計な予定は、ほとんど入れないようにしている。

最近、先輩の経営者に言われた。

『スケジュールは、数ヶ月前まで作る。

そうして管理しないと、スケジュールを管理している人に

時間を管理される人間になる。』みたいな感じで。

人間的には、良い人かもしれないが、

仕事が僕より出来る人なら、わかるが、仕事面では認めていないので

こんな意見は、スルーしてしまう。

それに、社員が、数百人、数千人、

売上何百億、何千億、規模の社長ならわかるが・・・

全くダメですね。

こんな大した事のないわりに、大企業の社長のように

忙しい忙しいっぽいオーラを出していると、

多分、良い話は、行かないと思う。

だって、めんどいじゃん。

良い話を持って行きたくても、

もったいぶって、手帳をにらめっこされるとさ。

だから、益々、利益は減り、

怖いからまた、スケジュールを入れるようになる。

まさに、悪循環。

これに、気付かないから、益々仕事ができない。

先ほどの演者もそう。

自信があるなら、よいオファーを待つ。

ないから、どんどん営業を入れる。

で、たまに来る大きい話に乗れない。

どちらが、良いとか悪いと言う話ではなく、

それは、その人の生き方。

ダメダメな人に、言われるのが、僕は、嫌い。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-10-26 09:30 | ちと真面目編
アホな奴
本当に面白い。

仕事ができる人っていうのは・・・。

僕が尊敬できる年上の方たちは、

僕の相方や友人たちがいた時は、

普段の二人きりの時のようではなく、

普通に話してくれるというか、

とても、氣を使ってくれて、

「いつも、濱ちゃんには、お世話になっています。」とか

「濱口くんには、年下だけど、学ばさせてもらっている。」とか

普段は、僕の方が、年下なので当たり前だが、

濱口とかお前で、けっこう軽口でいろいろいじられるのだが、

他の人がいると、先に書いたような感じなのである。

だから、とても、付き合いが長くなるし、

僕が他の人といても、気軽に紹介できる。

これが、また仕事ができないような奴だと

普段、二人でいる時は、

年上、年下関係なく、

敬語とか頭を下げているくせに、

他の人がいると、自分を大きく見せたいのか

僕をいじる。

「濱口さんは、あ~だ。こうだ。」とマイナス話をするとか

「彼は、僕が、遊んであげているんですよ。」とか

これが、僕より年齢が上とか、立場が上の人なら

即効、皆の前で言い返し、戦かうのだが、

年下でこういうふるまいをする奴らは、程度が低いので、

そんな態度をとられた時は、

皆の前で怒ると、僕も程度が低いお仲間になるので、

我慢して、後で、二人でいる時に

軽く指導して、終わりなのである。

僕が、我慢してまで、付き合う必要がない奴にかぎって

こうなのである。

面白いものである。

どうするかは、簡単で、付き合いをやめる。

それだけなのである。

人間、ストレスが一番いけない。

だって、そんな奴、僕の相方や友人・知人に紹介できないじゃん。

だから、こういう奴らは、益々、仕事が回らない。

で、もっと、マイナス思考になっていき、

周りの友達のそんな感じの集まりになっていく。

本当、負のスパイラルなのである。

こういう態度の奴らって、僕だけではなく

皆にしてしまうんだろうね。

なんか自分を大きく見せようとして・・・。

その繰り返しで、周りからきちんとした人たちが

消えて行く。

怖いなぁ。

こういうことに、早く氣がついて

僕、よかったにゃん。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-09-25 18:37 | ちと真面目編
同じじゃあかん
昨日は、珍しくうちのチビ太の習いごとがあり、

終了時刻は、18時前とのこと、

待ち合わせて、家族で、食事にいくことにしたのだが、

18時~19時といえば日曜日の夕食時。

まぁ、混んでるわな。

当初の目的は、モクモクファーム。

まず、無理だと思っていたが、やはり、30組以上待ち。

いつものことである。

だから、ここに行く時は、17時頃にしている。

そこの近くにある鮨屋のカウンターが空いていたので

お店に入ったのだが、予約が入っていたようで、

『テーブルもしくは、待ち合いでお待ちください。』でした。

待つのが嫌いというか、

飯食べるのに、待ってまで食べる必要は、ないと思っているので

即効、お店を出た。

チビ太は、待とうよぉ。とかグズり出したが、無視。

車を出して、今度は、回転寿司へ・・・。

そこも、やはり混んでいて、数組待ち。

こうなると、僕は、待ちたくないし、

待っても食べたい2人と、ケンカになるので、

相方とチビ太を残し、終わったら連絡頂戴。、

迎えに来るから・・・と、

僕は、物件回りをして気になるところにチェックを入れていた。

結局、5分待てば入れたようだが、

僕からしたら、そんな5分でも、待ちたくない。

帰りに、チビ太に、

『おい。ご飯行く時は、人と違う時間帯に行かなきゃダメなんだぞ。

例えば、17時頃とか21時頃とか・・・。

行くなら、予約しなきゃ。

で、待ってる人たち、見てみ。

決めつけはよくないが、

絶対に、成功している人たちは、ほぼいないぞ。

とにかく、人と違う時に何かをしないとな。

後、いくら腹が減っても、我慢が大事。

我慢して、タイミングを見て、

ゆったり、食べたほうがいいだろう。』と・・・。

もう少し大人になれば、モノやおねぇちゃんで比喩して、

わかりやすく教えてあげるんだけどね。

不動産やってて、自然と忍耐力の大切さ、学べましたね。僕は・・・。

あっ、そうそう、僕は、寂しく後で、

一人で、ココイチでしたよ(笑)。

いつもの感じでご飯行くと、また飲んでしますので・・・。

今週も、数日、食事の予定が入っているので、

こんな日は、お酒飲まないようにしないとね。

                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-08-09 00:11 | ちと真面目編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.