濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:イケてる編( 53 )
エス
昨夜は、知り合いがオーナーのすごいお店へ・・・。

おねぇちゃん連れて行くには、サイコーなのだが

少々お高い。

エントランスだけで100坪

お店の中は、7つのブースに分かれており100坪以上ある。

場所は、ナイショ。(笑)

まだ、あまり宣伝は、していないお店だから・・・。

エントランスの前には、5台ほど車もおける。

フェラーリなんぞ、乗っていける方は、さぞ

気分がいいと思う。

僕の90年代の車では、さすがにねぇ。(笑)

彼らなら、こういう特別扱いしてくれるお店は、

大好きだし、金額のこともごちゃごちゃ言わないから

誘ってみた。

昨夜は、鉄板焼きとBarコーナーを

使ったので、来週は、同じメンバー+同年代の不動産屋社長で、

5名しか入れない鮨コーナーを予約してみた。

彼らとは、今までは、収入とかCFの話をしていたのだが

最近は納税額の話。

もちろん会社と個人分。

会社を興す前からの友人達なのだが、

ケタが大きくなってる。

やばい、完璧に負けてるわ。

友人の自慢をしても意味がないので

自分の自慢できるぐらいに顔晴ろう。

やっぱ張り合える友人は、いい。

その後、錦で、白いスーツを着た

シュワシュワ王子改めブルガリア皇子に遭遇。

とっても、いやがっていたが、

無理やり同席させた。

面白ろいやっちゃ。

この頃には、記憶がないし

どこのお店にいって誰がお金を払ったのか

わからない。

朝、領収書を見たが、僕は、

収入印紙が貼られた1件分しか払っていなかった。(笑)

ご馳走様でした。

では、タイトルです。

もう、誰でも成功者になれる時代は終わった。

一部の天才といわれる人以外で

生き残っている男達は、どんな男なのだろうか。

僕の周りを見渡して、考えると、ほとんどが、S。

それも、ドS。

こんな分け方は、どうかとも思うが、

『勝ち組』『負け組』と言う言葉があるように

負け組の奴らには、ペコペコ頭を下げておけば

自尊心が満たされるので、ある程度は無理が通る。

通っても、いい仕事が出来るわけがないが、、、。

勝ち組の奴らに、ペコペコ頭を下げても

全く通用しない。

こいつらは、人を見る。

頭を下げて下から見上げても、あったり前だと思うから。

それよりも、まっすぐ正面から向き合える男を評価する。

で、仲間になろうとする。

ドSの集まりの完成だ。

ドSは、時間を有効に使う。

Mは、時間の無駄を作る。

『いやぁ、どうだろう。』

『聞いたこともない。』

『大丈夫だろうか。』

こんな言葉しか出てこない奴らが多い。

だから保守的で何も前に進まない。

勝ち残る為には、ドSにならないといけない

もちろん、人間は、S極もM極も持つ

2面性の生き物というのは、わかっておりますが

極論で書いてみました。

ドSなもんで・・・・。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-23 09:11 | イケてる編
目標の数字
昨夜は、大バカ会の新年会。

朝からゴルフそして、飲み会の予定だったのだが

雪でゴルフは中止。

そのかわりに朝から麻雀になりました。

久しぶりに雀荘いったが、朝から込んでるんだね。

びっくりしました。

そういえば錦にシュワシュワ王子に対抗して

シュワシュワお殿様が、参上しました。

リンクしたけど、怒られるかも・・・。

シュワシュワ王子にシュワシュワお殿様ゴチでした。

ちと遊びすぎて、内容はあまり詳しくは書けませんが、

とっても、楽しい1日でした。

では、タイトルです。

事業計画書でいう目標の数字とは、

手にいれたい結果である。

でも、この目標の数字なんて、

いい加減なモノなんだよね。

だって、未来の数字なんてわからないから。

その通りにいくこともないしさぁ。

でも、その通りにいかないから、

必要ないのではなく、

その通りにいかないからこそ、

役にたつんだよね。

目標と実績の差が、大切なんだよねぇ。

何が見えるかというと、

ここから、客観情勢が見えるのだ。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-01-09 03:00 | イケてる編
口ぐせ
では、タイトルです。

仕事が出来ない、作業が遅いやつにかぎって

弁解がうまい。

っていうか、仕事に作業に取り掛かる前に

弁解しちゃう。

『初めてだから、わからないよ。』

『やり方、習ってないなぁ。』

『もっと情報ちょうだいよ。』

誰でも始めての仕事に挑戦し続けるのだ

それをこなせるか、こなせないかは

創造力できまる。

今までにやったことさえあれば完璧にこなせるのか

情報さえあればきちんと仕事ができるのか

出来る仕事しかしない奴が、

成長するわけがない。

出来ないことに挑戦して

未知の仕事をひとつひとつ覚えるからこそ

一人前になっていく

出来ないことに果敢に挑戦して

自分のモノにする人間が評価されるのだ。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-09-19 00:01 | イケてる編
人は人からでしか磨かれない(後編)
今日は、移動が多く疲れました。

では、後編へ。

僕は、全くこのセミナーで、金銭を儲けるつもりはなく、

自分も参加者と同じお金を払うので

人数が多いとめんどくさかった。

で、板倉さんと遊びたかったので

月1回の6回にした。

で、限定10人。

1活払いの20万。飲み食いは、割り勘で。

人数が、集まらなければ僕が、お金持つだけだし。

経営者の友人数名に電話。

皆、『はまちゃんが、いうならいいよ。』と、

細かい説明も聞かずすぐ11名ぐらい集まった。

もちろん、即金で支払ってくれた。

その後も数名参加希望者あったが、

僕、人数増えると取りまとめ、めんどくさいから

断った。

結局、僕も、一緒に東京いった友人も入れて

総勢13名で、名古屋セミナー開始。

板倉さんにメールで状況を報告。

そうしたら、『1回僕、○○万円でいいよ。』

ええ、お金余るじゃん。

板倉さんの移動時間も考えると申し訳ない。

板倉さん自身の飲み食いも自分で払うっていうし。

でも、お金受け取ってくれないし、

それじゃあ、残しておいてもしょうがない

なので、場所は、マリオットホテルの会場でやることにした。

(これが、けっこう高いのだ。)

今になって思えば、非常に板倉さんに申し訳ないのだが、

皆、ほとんどが、まずPCエクセルが使えない。

1ヶ月ごとなので、授業についていけない。

でも、予習、復習あまりしない。

たまには、僕らだけで、集まって勉強したけど。

全部、板倉さんが、今の企業価値セミナーをすべて一人で

やっていたので、大変だったと思う。

でも、逆に僕たちは、毎月板倉さんと遊べるし、セミナー終了後は、

錦の飲み屋はしご、で、次の日は、

ゴルフにクルージングと、非常に楽しかったのだが・・・。

そして東京でも企業価値セミナーが始まった。

勉強には、合宿のほうがいいね。

熱い魂の空気感がイイ。

名古屋板倉セミナーの主旨は、

僕が板倉さんと遊びたかったことと

仲間に板倉さんを知ってほしかったからだから、

目的としては、成功だった。(笑)

東京企業価値セミナー3回目ぐらいに、板倉さんからメール。

『けっこう形になったから、遊びにおいでよ。』

で、上京。

そのおかげで、板倉雄一郎事務所のパートナーや

受講生、卒業生たちと仲良くさせていただくようになった。

名古屋の知り合いからは、また名古屋でだったら参加したいと

声を聞くが、東京セミナーのような空気感は、

名古屋では、出ないと思うから

『東京までいったほうが、いいよ。』というようにしている。

人は、一人で始めないと何も前には、すすまない、

しかし、一人では何もできない。

人は、人との出逢いによって成長できる。

まさに、この言葉を感じさせてくれた板倉雄一郎氏であった。

あなたに逢えてよかった。

これからも、兄貴でよろしくです。

板倉さん紹介してくれて、名古屋セミナー一緒に考えて

くれた陽ちゃんありがとう。

事務所のパートナー及び卒業生、

皆に逢えてよかったぜ。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-29 00:01 | イケてる編
人は人からでしか磨かれない(中編)
今日は、打ち合わせをかねて15:00より営業してる

居酒屋へ・・・。

すごいわ。

安いし、おいしいし・・・。はまりそう。

客層がすごい。ビル大家。わけわからん人。夫婦。893。

すごい世界。

不動産の仕事は、千三(せんみつ)というぐらい

数ある話があるわりに決まらない。

今回の打ち合わせは、いい感じがする。

僕が、足でみつけた話だしね。

もちろん、気になる点はありますが、

ここ数十件の中では、いい感じ。

ちとがんばりますわ。

で、調子こいて語ってたら、やば。

また、午前様。

今日は、錦には、いかず、一等地の3流場所で、

飲んだくれ。

大体さぁ、アホなREITのやつら、地元の人でも

買わないやばぁい1等地の3流場所を、

1等地と思って、知らずに高~い値段で買ってるんだよなぁ。

住む人、やばいっ~~の。(笑) 

田舎もんが、新宿の近くなのに、この値段でお買い得でいいじゃん。

で、新大久保のやばい所買うようなもんなのに・・・。

入居者層最初からわかってて、勝負で買うのはいいけどね。

でも、一番アホなのは、そういうREITに金出してる

自称・他称不動産投資家だね。

では、昨日に続きまして今日は中編です。

で、待ち合わせは、お台場の日航ホテル東京プール。

何をしようか。といろいろ話した。

ちょうど、僕は、株をやっていて、

儲けていたので板倉さんに話した。

そうしたら、『違うよ。と、企業価値の話をしてくれた。』

僕は、『??????』

板倉さん、『本当にそんなこと知らないの?』

僕、『僕の周りの経営者でもそんなこと知らないですよ。』

で、それをセミナーにしましょうということになった。

僕は、まず、お金の話は、一番最初にするほうなので、

『板倉さん、いくらで、やってくれますか。』と、僕。

『決めてよ。』と、板倉さん。

『じゃあ、講演料は、』と、僕。

『○○万円』と、板倉さん。

その日は、そのまま食事にいったり、飲みにいったり、

遊んでもらった。

経済の話、ワインの話、経営の話、女性の話、バフェットの話

などなど広範囲で勉強になった日であった。

次の日名古屋に戻り、早速、人数集め。

まずは、世間一般の感じが知りたく思い、

普通の仕事の友人に電話。

『こういう人いて、すごくいいのよ。

100人近く集めれば、一人1万円ぐらいなんだけど

どう思う?集まるかなぁ。』と、僕。

『1万円は、そりゃ高いよ。もっと安くしないと。』と友人。

こりゃ話にならん。

1万円のことしか頭にない。

それから、板倉さんとは、毎日、メールとチャトで、

いろいろな会話をした。

またまた、明日へ続く。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-28 00:48 | イケてる編
人は、人からでしか磨かれない(前編)
いやぁ、ちと作業がため過ぎた。

でも、さすが僕ちゃん、今日1日で通常の位置まで戻した。

ふう~。あとは、たまったビデオが、終わらん。

ちょうど、板さんのーエッセ板倉雄一郎事務所パートナーの皆様が、

順番に書いているので、僕は、

3回にわけて、板さんとの出会いについて書いていこう。

僕の記憶の中の回想なので、実際の話とは

多少ずれているかも知れません。

たしか2年ほど前の年明け。

友人が、所属する勉強会の板倉雄一郎講演会in名古屋。

面白そうじゃんてな感じで参加した。

100数名集まったと思う。

まずは、参加するにあたって、板倉さんの本を買った。

これは、参加する礼儀として。

講演会で、『僕の本読んだ事ある人?』と、板倉さん。

数名だけが手を上げた。

『じゃあ、ということで、社長失格の話をした。』

僕は、心の中で、馬鹿だなぁこいつら、

本を読めばわかることじゃなくて、

もっと違った話聞けねぇじゃん。

(2次会でたしか、面識もない

経営者の集まりで、前に出てマイクで、

お前らはダメだなぁ。礼儀も知らない。

と、言っちゃったような。)

たしかに、本と板倉さん自身の発する言語で、

感じ方は違うけどね。

で、講演聴いて、この人面白いわ。仲良くなりたい。と

思ったわけ。

普通は、板倉さん当日に東京に帰る人だった。

だから、この講演会も当日東京に帰る予定だったのだが、

友人の主催者に頼んで、

『もしなら、ホテルとってよ。板倉さんと飲もうよ。

板倉さんにお願いしてよ。』と、僕、、、。

最初は、人の勉強会なので、僕が、でしゃばってはいけないと

思い、参加者に話させるようにしたんだけど、

皆、名刺交換して、終わりなわけ。

意味ないじゃん。

で、4時ごろまで飲んで語って、

帰りに板倉さんに

『今度、東京いったら遊んでくれますか?』と僕。

『いいよ。』と板倉さん。

そして、メールでやり取りして、数週間後に、友人と上京。

で、東京編は、明日に続く。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-27 00:08 | イケてる編
必要な能力
今日、秋田の事件が解決に向かいそうである。

たまたまTVのNewsを数日前にみて

『ひどいなぁ。サスペンスドラマなら、犯人、この母親。

なんかおかしいよ。』と仮説を立てていた。

うちの家族、従業員は、まさかといっていたが、

その、まさかのようでした。

まだ、犯行をみとめていないようなので、

詳しいことは知りませんが、、、。

なんかこういう事件が、あると、

人を信じられなくなりますね。

おそばせながらワタミ・渡邉社長がモデルの

青年社長』を一気に読んでしまった。

なんか熱くなっちゃったなぁ。

大切なのは、人との出逢い、志、有言実行

あらためてこの3つの大切さを感じさせてくれた。

『未来と自分は変えられる。

過去と他人は変えられない。』という言葉がある。

未来も自分も、創っていくものだから

変えられるのだ。

どのように創っていくのか。

それは、人間の意思・意識・やる気・熱意

執念・ロマン・情熱によってである。

例えば、成功する人でも、やってみなければ

成功するのか、失敗するのかわからない。

成功するに決まってるじゃん。と信じて行動しているのだ。

もしかして、失敗という言葉が頭をよぎるようならば

不安な点をひとつずつ解決していく。

少し先を予測しながら。

見えない未来にどれだけ、明確な絵が見えるか。

見えない未来を見るために必要な能力は、

イマジネーションである。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-06-05 00:01 | イケてる編
きゃい~ん
6月15日、英一郎LIVE ご好評のうちに、

10枚追加しましたが、60枚完売になりました。

ありがとうございます。

では、当日をお楽しみに・・・・。

20:00STARTの19:30開場です。

お酒でも飲みながら、待っててくださいね。

板倉さんの冊子KISS読み始めました。

エッセーでは、読んでいるのですが、

冊子大変読みやすく、一味も二味も違い、

再勉強になります。

それにしても、少し前に書いたことなのに、

現実になっております。

エッセーでも行間まで、読んで熟読していれば、

今の株安にも、うろたえないですんでいると思います。

僕の場合は、この株安で、追証でこまって

いい土地でないかなぁと、もくろんでおります。(笑)

そういえば、ダ・ヴィンチ・コードは、長すぎて少し

疲れました。

僕の○も、長いので大変迷惑をかけていました。(笑)

○に入るところは、ご想像にまかせます。

人の振り見てわが振り直せ。

今日のBlogは、短めに・・・・。

って、前戯が・・・おっと、間違い。前フリが、長いちゅ~の。

俺もさぁ、昔は、会社経営したかったんだよなぁ。

俺もさぁ、昔は、独立考えたんだよなぁ。

俺もさぁ、昔は、貸しビルやろうと考えたんだよなぁ。

すべて、負け犬の言葉です。

今の現実を変える勇気が、ないと、

将来、こうなっちゃいます。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-06-03 00:18 | イケてる編
プロフェッショナル
僕は、どこにいるのかなぁ。

e0090744_22124862.jpg

理由は、このBlog

福岡で、ライブハウスにいった。

古澤社長、薬屋の若旦那、K先輩、英ちゃん、

名古屋からK社長、Mちゃん、ありがとう。

僕は、いい仲間に出会えて幸せです。

きっと、僕が、世界で一番幸せな男だと想う。

そこは、生演奏でも歌える場所だった。

店のオーナーさんと専属の歌い手さんが歌い、

その後、お客さんが歌うという感じだった。

お客さんも、生バンドで皆の前で歌いたい人、歌える人がでてくるので

それなりにうまい。

でも、やっぱプロは違う。

そのとき、英ちゃんが、1曲歌ってくれた。

人間の同じ口から、出ている歌声なのに、

熱さ厚みを感じた。

そして、僕は、ようやく歌い手への道をあきらめれた。(ははは)

本日の学びのキーワードだった。

経営者なら経営のプロ、投資家なら投資家のプロ

サラリーマンならサラリーマンのプロを目指さなければいけない。

KING KAZZが、サッカー選手のプロの条件とは、という

質問に対して

魅せる

こだわる

伝える

と、言っていた。

それは、どんな仕事にも置き換えれる。

僕は、自分の仕事にこだわって

それを粋な仲間に魅せつけ

次の世代を担う後輩たちに、

生き様を伝えていく

KING KAZZのコメントに、プロの条件として

付け加えるとしたら、当たり前のことなのだが、

稼げる。だろう。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-07 00:01 | イケてる編
現状の否定
昨夜の勉強会の2次会は、しゃぶしゃぶ食べ放題だった。

ポン酢といいゴマだれといい、おいしくもないし、まずくもない。

どちらかといったら、後者。

頼まなくても、どんどんお肉や野菜を持ってくる。

だから、お得感はある。

このお店は、『つけだれ』が、おいしくなると、利益率が下がるんだろうね。

で、タイトルに入ります。

上をみたらキリがないという言葉がある。が、

イイ意味で、上を見るためには、現状の否定が必要だと思う。

仕事は、日々新しくしなければいけない。

よく仕事と間違えて表現している作業でも同じことがいえる。

同じ仕事でも、考え方ひとつで、日々新しい目で取り組める。

発見、改善の要素は、無限にある。

どうしたら、問題をみつけることができるのか。

それは、自分なりの関心事をもつことである。

そして、もっともっと強く関心事をもてば、頭の動きがよくなり、

創造力が高まる。

で、最初に書いた現状の否定が、すべてのきっかけにつながる。

自己満足、現状満足からは、

けっして今以上の価値創造は、生まれないのだ。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-04-06 02:38 | イケてる編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.