濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:恋愛編( 15 )
すげぇ
カトちゃん、すごい。

嫁さん、きれいだわ。

こういう人生の先輩、尊敬します。

まだまだ、いくぜ!!

                 Shigeki HMAGUCHI
[PR]
by viare | 2012-03-02 18:20 | 恋愛編
惚れてまうやろ!!か~~ら~~の平常心
今までは、地元で歯医者さんに通っていたので、

半年に1回ぐらい点検に加え、歯石取りに行っていた。

最近は、公私ともにお世話になっている方の名古屋中心部の

歯医者さんに通うようになったので、Baliから帰国すると

顔みせもあり、毎月行くようになった。

そのおかげで、早めに虫歯に気付くようになったり、

いつも歯が、ビカビカなので、とても気分が良い。

ただそれほど神経質になっているわけではないと

思っていたが、きれいにしようと、力をいれて

磨いていたようで、あまり歯とか歯茎によくないと、

教えて頂いた。

前回、行った時は、これも調節が難しく

あまりきれいに磨かれていなかったようでした。

で、先生が、若いスタッフさんに

「この辺り、ブラッシングしておいて!!」と

歯磨きを頼んでくれた。

いつも、自分でする歯磨き、人にやってもらう

それも、若い娘に・・・。

不覚にも惚れてしまいそうになる(笑)。

こんな彼女がほしいと・・・・。でもね。

大人になるとわかる

これは、仕事でしてくれているだけで、

付き合うとしてくれない。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-10-04 16:03 | 恋愛編
夜の桃
結構、相方とは、食事も人の好みが合うのだが、

最近、お気に入りの北川景子はOKなのだが、

佐々木希とかAKB48の板野ちゃんとかは、

『どこが???。』と言われる。

まっ、年齢が若いのもあると思うが、

いつも、大体、相方に何でもお願いするのだが、

今回は、止めておいた。

てなわけで、朝メールで、美容室の従業員に

『anan買っといて・・・取りに行くから。』と・・・。

スタイルは、好きではないが、顔は、ホント可愛いなぁ。

以前から気になっていた

石田衣良著、『夜の桃』を購入した。

ゆっくり読むつもりが、

全部は、違うが、主人公の女性に対する意識が自分とかぶり

即効、読みおわってしまった。

アマゾンの書評をみると、散々だが、

こいつらには、こんな気持ち、わかんねぇんだろうなぁと思う。

石田衣良、テレビでみると、あんまりだが、

この人の文章は、好きである。

とにかく、わかるわぁ~~~。

40代以上の経営者で、

ロマンチストで、

おねぇちゃん大好きな方に、ぜひ読んでもらいたい。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-07-29 01:13 | 恋愛編
軽いジェラシー
昨日、おきたDELTAの爆破物。

未遂で良かったですね。

それにしても、飛行機乗るの怖いというか、

胸クソが悪くなる事件です。

さて、年末に向けて、ラストスパートです。

日本の現場も、いい感じに進んでいます。

また、写真アップします。

では、タイトルです。

いい女というのは、会話に含みを持たす。

僕の経験上、おっ、イケてるじゃん。

自分の彼女にしたぁい。と、思わせてくれた人は、

皆、すべてを話さない。

だから、知りたがりもっと、近づきたくなるし、

見えない男の影と戦おうと努力してしまう。

と、言うことは、男も、そうでなくていけない。

普通、少々、気に入った娘に、

「クリスマス何やっているのですか?」と、聞かれ

『仕事だよ。』とか『今日は、男同士で・・・。』と、

僕は、クリスマス一緒に過ごす女性が、いないんだよぉ、と、

相手に、女性の気配を消して本当のことを伝えようとする。

そっちのほうが、モテる感じするでしょう。

でも、違うんですよ。

こう聞くと、「この人、モテないんだ。」と

女性は感じてしまう。

そうなると、女心は、

自然と冷めてしまうんですよ。

こんな時は、『今日は、ちょっとね。』とか

『Partyにお呼ばれしてね。』とか、

少し女性の影を残しつつ、

返答したほうが良いのだ。

要は、軽いジェラシーを相手に持たすのだ。

この軽いというのが、ミソなのである。

ミソと書きながら

軽いというジェラシーの塩梅は、

人によって、全然、違うのでまた難しいのだが・・・。

             Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-12-27 00:08 | 恋愛編
パートナー
ここのところ、食べすぎである。

ただ、意思が弱いというわけではなく、

集まりで、どうしても、食べなくてはいけない空気があるのだ。

ただ、腹一杯に、食べれるということに感謝します。

今日の夜は、東京の友人が来る。

どっか、連れていかないとな・・・。

その前に、運動・運動。

では、今日も、くだらない内容ですが、どうぞ。

男と女性の間で大事なものは、

もちろんベッドの相性ですな。

あっ、ベッド使わない人もいますか(笑)。

僕は、僕の主観ですが、男女の友情というものは、

「ない」と言い切れる。

多少でも下心がないと、

二人きりで

一緒に食事をしたりなど、同じ空間で過ごしたいと思わない。

だってだって、超性格もいいし、仕事でプラスになる人でも

タイプではない女性と二人きりというのは、ちょっと考えてしまう。

さて、良いパートナーの定義は、人によっていろいろですが、

今日は、どういう女性が

良いベッドパートナーかという一点しぼって書きましょう。

これは、講習やセミナーで学んだことを仕事に生かせる人も

同じなのである。

講習やセミナーで学んだことをインプットする。

そして、社業にアウトプットする。

この時、学んだこと以下しかできない奴は、

仕事ができない奴である。

その逆で、わずかなインプットでも、

とてつもなく社業にアウトプットできる奴は、仕事ができる奴である。

要は、良いビジネスパートナーってこと。

良いベッドパートナーも同じで

男のわずかなインプットの行為に対して、

数十倍のアウトプットになり戻ってくる女性なのである。

多くの男にとってこの幅が大きい女性が、

良いベッドパートナーである。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-11-10 11:01 | 恋愛編
男と女性の認識のずれ
昨日、2社友人の会社を訪問。

そういえば、ジムも2回いってしまった。

全くアポを取っていなかったが、

久しぶりにお話できた。

家で夕食のつもりだったが、

急遽、四川料理へ・・・。

普段、ビールはほとんど飲まないのだが、

この暑さのせいか、3杯も生中を飲んでしまった。

それにしても、暑い中での四川料理は最高である。

いいお店を紹介してもらった。

外観からして、うまそうなお店でなかったが、

見かけによらないぐらい、うまかった。

外見からして優しそうでないのに

見かけによらず優しい

K社長、ありがとやんした。

S社長ちゃんも、突然の訪問に

対応いただきありがとやんした。

僕の自慢・・・いやいや本当の話にもお付き合いいただきました。

びっくらこいたでしょ(笑)。

では、タイトルです。

今回の内容は、1度や2度の体の関係ではなく

ネンゴロ(言い方、古~~~い)の関係で

相手が、『奥さんと別れてよ。』とか

『あなたの子供がほしいの。』と、

ヤッヴァイ状態になぜなるのか

書いてみましょう。

そういわれると大体の男は、

「家庭があることは最初からわかっていただろう。」と、

独身の女性をなだめますが、

恋する女性には通用しません。

もちろん女性も付き合い始めた当初は、

相手とずっといたいと思ってはいなかったのですが、

時が経つにつれ独占したくなるのは、

愛が深ければ深いほど当然なのです。

まっ、僕の経験上、

あまり多くはありませんが、

女性は、男に対して何かメッセージを出したはず。

そこで、男は、気軽に『うん。』とか『いいよ。』とか

女性の気持ちスイッチを押してしまったのだ。

友人たちで、メッセージって何?と、

気になる人は、飲んだ時にでも

教えましょう。

仲の良い友人たちを修羅場にしたくないですからね。

話戻りまして、男と女性では

愛に対する認識が多少ずれがあることを

忘れてはいけません。

女性は、メモリーだけではなく、

愛している証として、

結婚という事実や二人の子供が欲しいといった

具体的な実を求めるのです。

これに対して男は、

二人が愛し合っている事実だけが必要で、

それから先の現実的な問題からは逃げようとしているのです。

もちろん、女性からすれば卑怯なことです。

でも、考えて見てください。

気持ちスイッチを押させた男が悪いのは

絶対ですが、ちょっと、このあたりの話は置いておいて

恋において男は花だけで満足なのに

あるいは、花であるから求めているのに

女性はその先の実をほしがるようになってきます。

結婚をしている男は、すでに妻や家族という実をもってはいるが、

それは花とは程遠い殺風景なものだけに

実とは違う花を求めているわけなのです。

この感覚を女性にわかってもらうのは難しいですね。

まっ、遊びたい人は、

うまく遊びましょう。

男には、外に出て狩をし、

食べ物を家に持ってくる狩猟民族のDNAが

刷り込まれているので、

こればかりは、男のせいではなく、

神様がこのように創ったのでしょうがない。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-07-25 03:38 | 恋愛編
種を蒔こう(おねぇちゃん編)
『今、オーバーフォーティーの男性が、
アンダーサーティー(特に25歳以下)の女性にモテル傾向があります。
僕自身も、それをはっきり認識できます(←自分で言うなアホ!)
その理由が、最近良くわかります』・・・ITAKURA’s EYEより

きゃ~。板さん、よ~くわかりますよ。

思わず納得でした。

少しだけ付け加えると、若いだけでなく、質の高いほうにモテます。

(僕も板さんの真似っ子して、↑自分でいうアホ!)

宿泊先のVillaは、日本人のスタッフもいたのですが、

日本人のスタッフに英語で話しかけられ

『何?』と、言ったら

『えっ、日本人だったんですか?』と、びっくりされたり

日本人用のメニューがあるのに、

英語のメニュー表を渡されたりと

僕は、何人に思われているのだろう。

ちと、焼きすぎたか・・・。

昨日の続きです。

流石に今回、くだらないのはいつものことですが

内容的にどうかなぁと思います。

では、タイトルです。

相方、想いの僕のことではないですが、

お気に入りのおねぇちゃんとか

これからイコうと思うおねぇちゃんに対しても

種を蒔くのは当然ですね。

特に出張で近くにいないとか

海外に出かけていて逢えないときにこそ、

種を蒔きましょう。

(↑僕のことでは、あ~りませんよ。)

メールや電話で

『逢いたいなぁ。』

『今、独りで寂しいんだよ。

声が少し聞きたかっただけなんだ。』と・・・。

これが、帰ってから、

花を咲かせるんです。

仕事もおねぇちゃんも、どちらからも置き換えです。

今日の内容くだらないと思ったあなた、

正解です(笑)。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-07-18 00:18 | 恋愛編
世界共通
予定以上に良いモノを見つけられた。

マジで、ヤヴァイものが、できる。

こんなに期待値を自分であげるということは、

よっぽど良いモノが見つかったのだと思う。

で、場所は、名古屋の泉2で、25㎡1ルーム。

家賃は、5万~6万台。ありえない。

そういえば、次回マンションの屋上で遊んじゃいます。

屋上にBALI作っちゃいます。

すぐに、人に貸してしまうと思うが

飽きるまで、皆、呼んでPartyしよう。

後は、BALIの数ある施工業者との細かい話は

現地のナカちゃんにお願い

現地のナカちゃんと設計士の先生と来年に向けて

仕様や仕上げ、まぁ、難しいお話はプロにお任せ。

今度は、現場の監督と設計士の先生を引き合わせ

細かい打ち合わせを密にしてもらおう。

本当に僕自身は、細かい建築の話は、

全くわからないので周りに助けられます。

で、ナカちゃんと昨日でお別れ。

早速、お別れParty。

僕がすぐに開催するのだが、

濱ちゃんBALI到着Partyに始まり、

東京から先生到着Party、

初日いい仕事できましたPartyなどなど・・・。

毎日・毎日よ~~け飲みました。

昨夜に先生も東京に帰国。

フライトが0時頃なので、

友人の経営するウブドのSPAまで足を伸ばして

その後に、先生帰国Party。

部屋の床材や天井の部分までは、

仕入れるつもりがなかったのだが、

価値より価格も安く、入居者さんに喜ばれる

本物のモノ見つけてしまい、

超ゴキゲンです。

担当者が、ナカちゃんで良かった・・・。

先生を呼んでおいて良かった・・・。

一応、仕事は終わりましたので

今日から少しバカンスです。

2日間ぐらいコンラッドBALIをリザーブ。

その後は、どこにしようかなぁ。

って、仕事よりバカンスのほうが長いじゃん。ははは。

さてタイトルです。

ナカちゃんに、

『濱口さん、チャンティ(ク)って

言葉覚えておいたらなんとかなりますよ。』と、言われた。

Villaでも、ホテルでもレストランでも、

笑顔の素敵な女性がいると、

チャンティ(ク)。

なんかサービスが、よくなる。

意味は、「かわいいね。」だそうだ。

全世界共通で、

女性を褒めておけば世の中なんとかなるようだ。

僕は、イタリア系なので

相方にも、彼女(女性という意味で・・・。)にも、

毎日普通に褒める。

『素敵だね。』

『きれいだね。』

『なんでそんなに、かわいいの?』

とっても、平和な日々が続いている。

男としてそんなことは言えないという男性は多いと思うが、

世界平和の第一歩として、

今日辺りから相方を褒めてみたらいかがでしょうか?

何十年も褒めたことがない方は、急だと

気味悪がられて、浮気でも疑われる可能性が

ありますから、そこは考えて行動しましょう。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-07-15 02:08 | 恋愛編
境界線
昨日の17時頃にBALIに着きました。

今年で4回目です。

一人できたのは初めてで、

PCを持ってきたのですが

いい感じで使えます。

フロント、違うパスワード教えてくれたので

なかなかネットにつながらず大変でしたが・・・。

それに加え、6月からセントレアから直行になり

ますます、バリに来いって感じです。

バリの友人2人に迎えに来てもらい、

そのまま、プチParty。

いつものように飲んでしまいました。

女性ネタのカテゴリーは、いつも

飲み屋編に入れていたのですが

『恋愛編』というカテゴリーを増やしましたので

今日は、恋愛に役立つようなネタです。

では、タイトルです。

男って女性が年下だと、わかったとたんに

偉そうにする人多いですね。

『ダメだよ。それは・・・。』なんて説教くさくなる。

女性からは嫌われるタイプですが

本人は全く気が付いていない。

僕も含め、すべての男性に当てはまるのですが

特に、年下好みの男性は要注意です。

モテる男になるために

ポイントを4つ教えましょう。

1つ目ですが、アドバイスは、相手から

『どうしたらいいと思う?』と、はっきり求められた時

だけにしてください。

男にとって善意のアドバイスが、

女性にとっては余計なお世話になることが多々あります。

2つ目は、上の立場からものを言わない。

例えば、彼女に

『今日、課長ったら

私にばかり仕事押し付けてきてひどいのよ。』と

言われたら大体の男性は、

『嫌なら嫌と言うべきだ。』

『君は、もっと上の上司に相談すべきだ。』と、

説教くさくなりませんか?

彼女は、『大変だったねぇ。』

『よくがんばったね。』と、

慰めてほしかっただけで

解決方法も説教も聞きたくないのです。 

3つ目は、相手を勇気づけるような言葉をかけてあげる。

彼女なりに新しいことにチャレンジしようとすると、

『それはやめたほうがいい。これこれこうだから・・・。』と、

やる気をくじいてしまう言葉かけてしまいませんか。

こういう時は、

『どんなふうにやるの?』

『面白そうだね。』『応援するね。』と

相手を勇気つけてあげるのです。

最後に、相手にも主導権を与える心がけを忘れないようにしましょう。

『今度は、君のお勧めのお店連れて行ってよ。』

『次のデートは、君にお任せで・・・。』

このような言動から

「私は、信頼されている。」

「私のこと一人前に扱ってくれる。」と

自尊心を持たしてあげるのです。

お互いを尊重しあう関係を作るためには、

必要なことなのです。

もちろん、上記の4つは、恋愛関係だけではなく

人と人とのコミュニケーションの基本的なことですから

仕事においても心がけたほうが良いと思います。

『偉そうな男』と

『頼もしい彼』の

境界線わかりましたでしょうか?

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-07-11 10:30 | 恋愛編
猫のような女性に振り回されている君へ
昨日は、とにかく楽しい日であった。

夜は、仲の良い不動産系の友人たちと買い物

その後も、友人と食事&飲み。

別の友人のお誘いでOPENのお店へ・・・。

昨夜に続き、モエ何本目?

帰り際。

かわいいおねぇちゃんが、飲み物もなく

前に座っていましたのでモエ1本出すように

お願いしたのだが、モエ自体がなかったようだ。

アホや。OPENで、酒切らすなよ。

では、タイトルです。

君って、誰のことかわかるよね。

後輩へアドヴァイスです。

でも、フラれたらごめんね。

それでもいいじゃん。

やってみなよ。ははは。

猫のような女性は、

小悪魔的で男から見て魅力ありますね。

けっこう弱気な男が増えた今、

『僕には、ちょっと・・・。』と、興味があっても

振り回されるのが怖くて敬遠してしまう人も多いと思います。

でも、敬遠ばかりしていてはいけません。

何事も経験です。

一歩を踏み出さなければ、

成長はありません。

猫のような女性とは、簡単に言うと

気まぐれでわがまま、

通常レベルの容姿なら許されませんが、

きれいだから許されて来ているのです。

そこで、他の男と同じように振舞っても

同じ男に思われ舐められてしまいます。

女性に、舐められるのは、

ベッドの上だけにしましょう。

こういう女性は、

急にデートをキャンセルする。

気が向いたときしか会ってくれない。

自分の行きたいところだけ優先する。

こんな感じですね。

さて、どうすれば良いか、簡単ですね。

相手と同じように振舞うのです。

他にしたいことができたらドタキャンする。

自分も気が向いたときしか会わない。

自分の行きたいところと

相手のいきたいところと半々にする。

えっ、こんなことしたら

嫌われちゃうよ。と、思います?

これで、嫌われるぐらいなら

所詮、その程度の間柄ですよ。

でも、君は成長できた。

だって、新しい自分が発見できたのだから・・・。

それに加え、猫のような女性の心理が

自分で実感できたでしょう。

相手の立場になりきると

驚くほど相手の行動や言動のウラにある心理が

わかることでしょう。

                 Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-07-09 07:48 | 恋愛編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.