濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:モノの値段( 35 )
モノの値段Part37
さて、日曜日の手抜きネタですが、

今日で終わりです。

思いつくこともないので

しばらく、テキトー日記にしようかな。

では・・・。

政治家や実業家は、

汚職や脱税で捕まっても、

億単位の保釈金を支払って、

簡単に拘置所からでてきてしまう。

一方、庶民は安い保釈金でも親族から

かき集めてやっと釈放、ということになる。

いや、「犯罪を犯したものに貸すカネなんぞないわい!」と、

ソッポを向かれる可能性すらある。

保釈金は、刑事事件で起訴された被告人が、

裁判で有罪が確定するまで、

自由の身でいるための保証金のこと。

裁判中の逃亡防止のための制度で、

命から2番目に大切なお金を国に預けさせておけば、

裁判を控えた被告人が逃げ出すことはないだろうと、

設けられた制度である。

したがって、保釈後、裁判所の決めた住所に

住んでいなかったり、

正当な理由なく裁判に出廷しなければ、

保釈金の一部、あるいは全額が没収される。

しかし、裁判が終われば戻ってくるし、

被告人が裁判途中で死亡するようなことがあれば、

その段階で返してもらえる。

保釈金額に関しては、

被告人の財産や経済状態が考慮され、

そのうえで起訴事実と照らし合わせて

「このくらいは払わなければ保釈できない」と、

いう額で決定される。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-04-27 09:15 | モノの値段
モノの値段Part36
パイレーツ・オブ・カリビアン」観ていたら

あっと、いう間に時間がすぎてしまいました。

こういう娯楽モノは、好きではないので

普段は、観ないのですが

録画しておいて良かったです。

昨日のランチは、イタリアン。と、いっても

超安いサイゼリア

この値段で、この内容、恐るべしである。

飲むつもりはなかったが、

ガキが、『パパ、ワインは?』らしい。

それじゃぁ頼まないといけない。(笑)

デキャンタから注いだ、ワインを見て

『あれ、シュワシュワじゃない。』

シャンパンから始まるのを

いつもみているので、流石に詳しいわ。

かる~く、ワインを飲んだら

お寝むタイム。

子供かよ。

夕方からは、

友人の結婚披露LIVEがあり、

ゆる~い約束にしていたのだが、

一人で行くのもなんだし、

誘う人もなぁ、と思い止めちゃいました。

ごめんなさぁい。

そういえば、来年着工のマンション名。

『Viare crasso(ヴィアーレ クラッソ)』が、

有力候補でしたが、

最近、思いついた

『Viare STYLE(ヴィアーレ スタイル)』も、

いいかなぁって感じです。

最初のクラッソは、暮らそうという言葉から来ていて

イタリア語っぽく創った僕の造語なのですが、

大人のワンルームは、

暮らすというより

使う感じですので、名前とコンセプトが

一致しなさそうですもんね。

まだ、考えます。

今日、いつも体に良い料理を創ってくれるchieさんが、

a lifeに出演だぁ。

楽しみだニャン。

では、タイトルです。

都心では今、当たり前だが、

水は、あくまでもタダで飲むものであって、

お金を払って飲むものではなかった。

カフェで水を注文して

お金を払っているフランス人を見ると、

「バカらしい」と、感じたものである。

ところが、日本もあったいうまに、

2リットル300円前後のミネラルウォーターが、

いたるところで売られている。

ミネラルウォーターの値段は、

水道の水に換算すると0.2円くらいにしかならない。

ということは、その1500倍もの金額を払って、

私たちは、喉の渇きを癒している。

しかし、ミネラルウォーターといえども、

たかが水。

田舎の山から湧き出るタダの水を

ペットボトルにつめただけで、

どうして300円もするのか?

まず、メーカーは、

商品名や宣伝文句にあるとおり、

その地方の湧き水や井戸水から水を摂取している。

このコストが、ペットボトル1本につき40円~50円になる。

それに加えて、ペットボトル本体の費用が80円くらい。

しかも、「自然の水」とはいえ、

そのままで販売できるわけではなく、

手を加える必要がある。

というもの、

農林水産業の作成した品質表示ガイドラインがあり、

それにあわせて採ってきた水を

濾過、過熱殺菌、オゾン殺菌、紫外線殺菌など

しなければ売り出せないのだ。

そのうえミネラル調整して、

やっと封ができて出荷となる。

この過程にも、それなりの費用がかかっている。

つまり、市販の水は、

「自然」であることを強調しているものの、

清涼飲料水と同様の加工品なのである。

水道水より高くなるのは当たり前だが、

それを「う~ん、自然の恵みだなァ」と

ありがたがって飲む姿は、どこかバカらしい。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-04-20 01:58 | モノの値段
モノの値段Part35
『アメトーーーーク』&『アメトーーク』の

徹子の部屋芸人見ましたか?

僕は、笑いすぎました。

恐るべし徹子さん。

今日の気分は、

こんな感じのかな。

聖子ちゃんとともに、

大好きでした。

未だに、超タイプの顔です。が、

旦那があまり・・・なので、

今はねぇ。

では、タイトルです。

一度、デパートの子供服売り場をじっくりご覧あれ。

その値段の高さは、

大人も顔負けで、

1万円を超すトレーナーなんていくつでもある。

どうせ子供のこと、

すぐに汚したり破いたりするのだから、

バーゲンの安物でいいやと思っても、

そのバーゲン品でさえ、

大人のものより高かったりする。

子供服というのは、

使う生地や糸も少ないだろうに、

どうしておおも高いのか?

「親ばかの両親なら、

わが子に惜しみなく

お金をかけるのではないか」--と当て込んで、

メーカーや小売業者が高値をつけているのではないか

と思いきや、そうとはかぎらないようだ。

実際、子供服を作るには、

大人用と変わりなく手間がかかる。

縫製の過程では、

縫う長さは短いかもしれないが、

裁断から縫製、仕上げとやることは同じだし、

小さい分、細かい作業は、

大人用よりもかえって面倒な仕事になってしまうのだ。

それに、大人ものは、

基本的なサイズが、

S、M、Lくらいしかないが、

子供用は、新生児から始まり、

あとは、ほとんど5センチ刻みで

サイズが分かれている。

そうすると、同じ製品でも作る量がかぎられ、

いわゆる少量多品種になってしまう。

つまり生産性が悪いのだ。

こうした点が、

子供服の値段を高くする要因といえる。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-04-13 00:55 | モノの値段
モノの値段Part34
一昨日、久しぶりにいったクラブ。

僕がお願いしたワインがなかった。

たまたま、

隣についたタイプでない娘があやまった。

『なんで、お前があやまるんだよ。

関係ないだろう・・・。』

これ、タイプだったら、

『いいよ~ん。』はぁ~~反省。

本当に正直な僕。(苦笑)

で、モエの値段が気に入らないので

2本空けるから、

○万円にしてくれといったら

了解でした。ママちゃん大好き。

その後は、

まぁ、・・・・・。

そして、朝から『しいたけブラザーズ』へ・・・。

流石に、眠い。

昨日のBlogアップを見ると5時、

多分、4時20分頃まで飲んでいたのだろう。

馬鹿ですね。

元々、家族交流とか椎茸狩りとかいう世界観がない僕。

僕にとっての非日常の空間、とても楽しいひと時でした。

天気も最高だったしね。

それにしても、しいたけブラザーズの彼(横田取締副社長)

ナイスガイでした。

うちのガキも、彼のように

生き生きした人間になってほしいなぁと思いました。

お誘いしてくれたchieさん、ビジコンの佐藤ちゃん、

そして、多分、お逢いするのは、3回目なんですが、

どうも、そんな気がしない奥田さん、そういやぁ、後輩のS君もいたね。

皆様、どうもでした。

それにしても、

毎日見ても、

うちの相方は、かわいかったなぁ。

幸せな僕。

では、タイトルです。

冷蔵庫、洗濯機、テレビが三種の神器といわれ、

庶民の憧れの的だった時代。

乏しい家計をやりくりしながら月賦を組み、

やっと手に入れたそれらの電化製品は、

実に良く働き、故障で手をわずらわせることもなかった。

それに、たとえ故障したとしても近所の電気屋に頼めば、

チョイチョイとわけもなく修理してくれ、

「いいですよ。このくらいの修理。

何かあったらまた呼んで下さい」と、

修理代など払わなくてもいいことが多かった。

それが今や家電製品は、

ドンドン値を下げどの家庭にも、

三種の神器どころか、

ビデオやエアコンや乾燥機や大型テレビやパソコン、

ワープロと、電化製品であふれかえっている。

安売り店に押しつぶされた小さな電気屋さんは、

徐々に数を減らし、

タダで修理をしてくれたおじさんは、

いなくなってしまった。

また、ハイテク技術の駆使された現在の電化製品は、

そのへんの電気屋のオジサンが簡単に

直せるような物ではなくなっているのだ。

最近の電化製品は、性能が複雑化、

多様化している分、

修理するにも複雑な構造に関する知識と、

新しい技術を要することにある。

メーカー側の言い分では、

その技術者を養成するのに多大なお金がかかり、

メーカー直営のサービス会社は、

大半が赤字だという。

また、交換用のストックしておく間の倉庫代や

流通コストなどで高いものになってしまうのだそうだ。

修理代が高くつくのは、

その辺の理由からで、

かくして最近の電化製品は簡単に捨てられゴミになる。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-04-06 00:01 | モノの値段
モノの値段Part33
もちろん、良い仲間と飲むと楽しいのだが

一昨日の友人は、仕事話が、普通にできる。

そして、生の情報をいつも教えてくれる。

収入とか今後の方向性とかの話も普通にする。

そして、お金の支払いもお互い気にせず遊べる。

結構飲んだのだが、あまりにも良い時間だったので

昨日は、1日超テンションが高かった。

この元気さが、怖いですわ。

では、タイトルです。

ドラマや映画のポスターに、

「友情出演」と銘打つ場合がある。

視聴者や観客にとっては、

その俳優が映画関係者の誰かに

”友情”を感じて出演しようかどうしようか、

関係のない話だが、

映画の製作者側にしてみると、

この「友情出演」という言葉には、

なかなか意味深なところがる。

ポスターに並ぶ出演者の順番は、

即、出演者の格付けを意味する。

たいていは、主演者がトップに来て、

2番格は”トメ”と呼ばれて最後に名前が来る。

ところが、出演者のなかに格としては、

一番手にも二番手にも、

劣らないような役者がいたとすると、

「さあ、困った」ということになる。

役者は格にうるさいのだ。

そこで利用されるのが「友情出演」という言葉である。

プロデューサーが菓子折りでも持って

「友情出演ということでお願いできないでしょうか」と、

役者に頭を下げて納得してもらうのだ。

したがって、この場合の友情値段は、

ゼロなんていうことはなく、

規定よりも多い額を払っているケースもある。

いっぽう本物の友情出演もあり、

自主制作映画などに有名俳優が、

安い値段で出ることがある。

同様なものに「特別出演」がある。

実際に特別に出演してもらうこともあるのだが、

タイトルに出す名前の序列の都合上、

どうしても「特別出演」とせざるをえないことがある。

たとえば、大御所俳優がワンシーンにだけ

顔を出している場合。

まさか、その他大勢の出演者と

名前を並べるわけにもゆかず、

「特別出演」の冠をつけてタイトルに流すわけだ。

こうすれば大御所もゴネることがない。

芸能界における「友情」や「特別」というのは、

だいたいそういうことだ。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-03-30 00:01 | モノの値段
モノの値段Part32
家に帰り、たまったビデオをチェックしていたら

ドリームLIVE2008に、郷ひろみが・・・。

イケてるなぁ。

さてと、今日はジムでみっちり汗をだそう。

では、タイトルです。

かけそばの中に卵がドボンと落っこちて、

ナルトやワカメが乗っかっている月見そば。

とろっとした卵がそばを優しく包み、

卵とそばとの相性の良さを味わえる一品である。

そばだけでは、心細いという人には、

卵が重要な栄養源として腹を満たしてくれもする。

ところが、月見そばの値段ときたら600円~700円が相場。

かけそばが400円くらいがいいところなのに、

卵1個落とすだけで、

どうして値段がハネ上がるのだろう?

立ち食いそば屋なら、生卵1個はせいぜい50円程度。

かけそば400円に50円を足したら450円。

具のナルトとワカメ分と手数料を加えても、

せいぜい500円が妥当というものだろう。

しかし、そば屋にいわせると月見そばというのは、

単にかけそばに卵を落としただけの代物ではないという。

卵を落としてから少し火にかけ、

白身がうっすら白濁したところを客に、

出すのがポイントなのだとか。

”黄色い月にかかる白い雲”それでこそ、

月見そばなんだと。月にかかる雲を作るには、

絶妙なタイミングが必要で、

その技術料が高くなるのだとか。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-03-23 00:18 | モノの値段
モノの値段Part31
今週は、早いような遅いような・・・。

それにしても、体力の限界ぐらいまで飲んだなぁ。

二日酔いというものが、けっこうあったのだが、

去年ぐらいから、ワイン・シャンパン以外あまり

口にしなくなった。

僕の身体に合うようで、飲むワリに二日酔いがない。

煙草をやめたことや食事も変えたことも、

影響しているのだろう。

ただ、友人たちは、ワイン・シャンパンは、

合わないようで

けっこう悪酔いする人が多く、

『濱口さんと飲むと、必ず二日酔いになる。』と、

言われる。

この時期は、引越しシーズンのためか

空いてるマンションの宣伝なのだが、

テレビに、賃貸物件が多く出てくる。

仕事なので、しょうがないが、

芸NO人たちが、

『すごい。』

『住みた~い。』と、ほざいている。

本当にいい物件は、テレビに出る前に

決まっちゃってるんだけどね。

それにしても、東京の家賃は、高いですね。

食事も高いし・・・。

あんな家賃を払えるってすごいなぁ。

表面上は、お金持ってそうに見えるけど

金貯まらないだろうな。

やっぱり僕は、田舎の兄ちゃんでいいですわ。(笑)

さてと、今日は、美容室にでも顔をだして、

少し作業でもしようかな。

では、タイトルです。

気持ちよく酒を飲む席で、

出された一合トックリの中身を計算して

『おいオヤジ、このトックリには一合入ってないぞ!』と、

難癖をつけるケチな客はまずいない。

そこが店にとっては大きな狙い目だ。

たいていの居酒屋では、

上げ底やふちの分厚いトックリが使われ、

そのなかに入る酒は七勺か八勺がいいところ。

ひどい店になると、

六勺しか入らない代物を使っているが、

これには、”六勺ふんどし”にかけて

”六勺ドックリ”の別名がある。

飲食店はある意味悲しい商売で、

かんたんに値段を変えられない。

一割料金をアップすると、

二割客足が遠のくという世界なのだ。

飲食店が、儲けを増やそうと思えば、

何とか原価を落とすことに努力するしかない。

とはいっても、味が落ちると客は逃げるし、

量を減らしたことがバレると、

やはり店の評判を落とすことになる。

そこで客にわからない仕掛けが、

次々と編み出される。

けっこう大人数の時は、あやしいですよね。

1人前と5人前は、本当に五倍の量か、

と思うときがあります。

ともかく、飲食店の勝負は味にある。

質を落とすよりは、

量を落としたほうが、

客は逃げないというのも、

一つの法則だという。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-03-16 00:18 | モノの値段
モノの値段Part30
昨日のBlogに書いたように、

朝からウォーキングをしながら

名古屋駅から大名古屋温泉まで

100名弱が、15人ぐらいのグループになり

コースを決めて6km~8kmの距離をゴミ拾い。

とても、気持ちがよかったです。

それにしても、煙草の吸殻、ペットのうんちなどなど

少し人としてのモラルがあるなら、

路上にあるべきはずがないモノが多すぎる。

僕も以前は、煙草を吸っていた。

その頃、道に捨てることは、普通。

車にたまった吸殻は、そのまま道に捨てたことも多々ある。

拾いながら反省。

5年ぐらい前なら、

『めんどくさい。行くのや~めた。』

『なんで、人の捨てたゴミなんて

拾わなくちゃいけないんだ。』

『拾ったフリして、おしゃべりしながら歩こおっと。』てな

感じだったと思うが、

今は、楽しんで出来る。

これが、心の成長かな。

ほとんどの人は、ナイスな顔して

ゴミを拾いながら歩いていましたが、

ホンの数名の馬鹿は、

煙草吸いながら歩いていた人も

いましたね。

吸う吸わないは、個人のことだからいいとして、

歩き煙草の煙が、

ゴミを拾ってる所に流れてきて、

臭せぇんだよ。

こういう礼儀のない奴は、

きっと、仕事もたいしたことが、

ないのでしょうね。

だから何も、いいません。

今週は、流石に、真剣に遊びすぎたせいか

どうも、昨夜は、深夜徘徊に行きたくなかった。

うちの相方もびっくり・・・。

そのおかげで、

内藤のボクシングを観てゆっくりできました。

やっぱスポーツは、録画とリアルタイムは違いますから。

別にファンではないが、

勝ってよかったね。

なんか、彼、もう少しチャンピオンのままで、

輝いていてほしいと思います。

それにしても、最終ラウンドまで、

クリンチとかもほとんどなく、

二人とも動きも良くいい戦いでした。

それにしても、

良いブロック塾で、気持ちの良い日でした。

では、タイトルです。

賃貸にしろ分譲にしろ、

チラシ広告を見て不動産屋を訪ね、

目玉物件について、

「見てみたい」と申し出ると、

返答は大体同じ。

「いやぁ、一足違いでした。

あの物件は、たった今、

別のお客さんが契約されたんですよ。」

その台詞の後には、

「でも、こういう物件がありますが、

いかがでしょうか。」これが、

不動産業者の常套手段で、

目玉物件は、単なるオトリ。

オトリ物件の値段は、

スーパーと同じで、

ニキュッパ、サンキュッパが有効。

後は、客同士をカチ合わせ、

競争心をあおる方法もある。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-03-09 00:18 | モノの値段
モノの値段Part29
きれいなんだけどなぁ、

やっぱA型だったのね。

長期化しているお二人をマスゴミ系の媒体から見させていただき

結子ちゃんの態度、

かわいくねぇなぁ。と、思っていました。

人間を4つに分けるのは間違い、

という意見もあるが、

ああいう娘に、A型は、多い確率は高い。

(以上、経験者は、語る。)

獅童ちゃんが、すべて悪いのだが・・・。

男が悪いのよ。男が・・・。

人生は、経験からしか学べない。

僕に口説かれたくない人は、

血液型を聞かれたら

『A型』と、答えてください。

口説きませんので・・・。

(ワイン1本以上飲むと、当てはまりませんが・・・。)

暇が自慢な僕ですが、

楽しい予定ばかりなので良いのですが。

なんか今月は、

あんまし、仕事抜きで、名古屋でアホ飲みする機会が

少なそうだなぁ。

その代わりその少ない回数の時のアホ飲みは、

超いっちゃいそうです。

さてと、周りに感謝して

今月も楽しくOh,Happy Dayで、生きましょう。(行きましょう。)

では、タイトルです。

「先生」と呼ばれる人たちの世界は、

どこかうさん臭いもの。

政治も教育も医療も、

何かコトが起こっても、

いつのまにかウヤムヤになって

釈然としないものが残る。

ところで、医療関係のドル箱にひとつは、

ビタミン剤である。

ビタミン剤には、副作用がない。

だから、どんな医者も安心して患者に、

大量に投与できる。

その分、製薬メーカもどんどん製造でき、

おおいに儲かるというわけである。

そのうえ、ビタミン剤は、原価が安い。

ちまたでは「1万・500円」とも、

ささやかれているのだとか。

これは、一万円分のビタミン剤の製造原価が、

500円だということを意味しているが、

ある研究者がその材料原価を試算してみると、

500円どころか、わずか125円だったというケースがあった。

さて、医療機関で使われた薬代は、

市販薬とちがって、

患者が直接払うのはごく一部だ。

残りは健康保険から支払われる。

病院や医院は、患者に投与した薬代などは、

そっちに請求書を回して支払いを受けるのだ。

そのときの値段は、厚生省の決めた『薬価基準』。

だがこれが問題だらけの値段で法外なほど高く設定してある。

製薬会社は、原価の安い薬を、

ダンピングして医療機関に売りまくる。

医療機関は、仕入れの価格と健保に、

請求できる薬価基準の価格差が、

そのまま儲け。

そして患者を薬漬けにして売り上げを伸ばす。

専門家の間では、

何十年も前から指摘されてきた話だが、

構造がなかなか変わらない。

関係者にしてみれば、

これほどおいしい話はないからだろう。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-03-02 00:18 | モノの値段
モノの値段Part28
しかし、昨日は、超寒かった。

少し雪が、積もっている。

ようやく、少し時間が空き、

先輩の会社へ加圧トレーニングの予約TeL。

今、すごいんですね。

当日は、もちろん、空きがなく、

来週も一杯だった。

甘かった。

また、日にちが合うようでしたら、行こう。

まぁ、先輩の会社だからいくんだけどね。

では、タイトルです。

チラシやカタログで「これは安い!」という車。

急いでディーラーを訪ねると、

人当たりのいい営業マンが、

にこやかに迎え入れてくれ、

こちらは即座に購入を決めてしまう。

ところが、話をすすめるうちに、

オプション品がどんどん加わって、

金額はふくれあがっていく。

ここで、「もう一度考えさせてください」と、

いう勇気があればいいのだが、

その一言が言えなくて、

ディーラーの思うままに、

決して安くはなくなった車を買うハメになるのである。

実際、フロアマットなどの付属品は、

車とセットで買うよりも、

カーショップなどで買ったほうがうんと安い。

オプション品はなぜ高いのかと、

ディーラー聞くと

「車種に合った専用設計がなされているから」

「ズレないようにピンで固定したり、

内装色にコーディネイトしているから」などと、

予想されたもっともな答えが返ってくる。

しかし本当のところは、

チラシでは安さを強調するために、

車本体の価格設定を

ギリギリの線まで落としているため、

やむなくオプションで、

利益を出すしかないということのようだ。

一度、このオプション攻撃を経験すると、

その場では、「今度はだまされないぞ」と、

思うのだが、敵は口達者な営業マン。

ついつい口車に乗せられて、

次に買うときも同じ過ちを犯してしまいやすい。

また、そうとはわかっていても、

新車にカーショップでそろえた付属品を

つけるのは「かっこ悪い」と考える人が多いようで、

これもディーラーの思うツボ、である。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-02-24 00:18 | モノの値段
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.