濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:とほほ編( 98 )
継承
昨夜は、先輩・後輩を交え、運動ゼミでボクササイズ。

3回目でしたが、非常にいい運動でした。

その後の打ち上げと

2次会のメンバーは、別として

2次会のお店の接客が最悪。

7人でシャンパン2本ぐらいしか空けませんでした。

でも、人が足りずに頑張っていましたので

従業員さんには、感謝はしていますよ。

すべて社長が悪い。

で、しげちゃんと飲みなおしに行きましたが、

営業しているお店が少なく日本酒のお店。

非常にいい空間でしたが

日本酒でしたので、二人で4合ほどしか飲まなかったので

ほとんどシラフでお帰りでした。

水曜日は、お気に入りのお店の休みが多いんだよな。

でも、最後のお店は良かった。

では・・・。

突然で大変申し訳ございませんが

2005年の10月7日より

毎日更新していましたが、

Shigeki HAMAGUCHIで書く最後のBlogとなりました。

今日で995回でした。

1000回は、いきたかったのですが

僕の性格上、決めたら即行動です。

ついでといっては、何ですが

会社の代表も、僕より能力のある人に譲ります。

自分の限界がなんとなくわかるようになった。

偉そうに

空間をプロデュースするからプロデューサー。

事業と組織をデザインするからデザイナー。

だから、僕は、アーティストとか

言っちゃてたりして・・・。

実は、先日のハワイで、

イタリア系の日本人と仲良くなった。

彼、話してて面白いし、

頭も良いし、

錦での僕のようにおねぇちゃんたち相手に

イチゴ入れたモエシャン飲んでてさぁ。

なんかイケてたよ。

嫉妬しちゃいました。

誰にも負けないつもりで仕事も遊びも

楽しんで行動していたが、

彼と話していたら、

なんか、自信喪失。

粋に生きて行きたい僕にとって能力もないのに、

TOPの椅子にしがみついているなんて

格好悪くてしょうがない。

なので、彼に濱ビルの社長兼アーティストを

継承したいと思いました。

了解もしてくれました。

今後は、僕ではなく、

彼をお願いします。

彼の名前は、

Shigekini HAMAGUCCI

よろしくです。

僕は、この仕事からもBlogからもリタイヤいたします。

で、これからは、

イタリア系日本人のシゲキーニ・ハマグッチ氏を

どうぞ、よろしくお願いいたします。

どんな奴か知りたいでしょう。

写真がハワイ帰りのMacから

届いたのでご紹介しましょう。

心労、間違え

新郎のMacに写真を撮ってもらってやんの。

普通は、新郎、写真に、いれるでしょ。

僕には、こんなことできん。

新婦のAYAちゃんとそのお友達と、

シゲキーニ・ハマグッチ氏は、写真を写してもらってましたよ。

見よ。この満面の笑みを・・・!!
e0090744_13432175.jpg

似ていますが、僕ではありません。

くどいようですが、Shigekini HAMAGUCCIです。

僕との違いは、彼は、錦のクラブにはいかずに

きれいな娘たちとのお食事会が好きみたい。

佐田真由美とか長谷川潤を探すとか言ってたなぁ。

もし、もし、も~~し、東区近辺で、こんな彼を見かけたら

それは、僕ではありませんからね。

シゲキーニさぁ、

遊んでてもいいから、濱ビルの将来はよろしくね。

                          Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-26 03:30 | とほほ編
ノビタクルマ
昨日は、朝からジム、いい感じです。

お昼からは、会話ゼミの締めくくりでスタジオを使って録音。

こういうところで、CMやTVのナレーションをしているのですね。

20行以上の原稿を読むのだが、

「息を吸うことを意識して!」というナイスなアドヴァイスのおかげで

気持ちよく録音終えました。

辻村ゼミ長、須田さんありがとうございました。

その後は、知り合いがかかわっている病院の内覧会に・・・。

夜は、いつものごとく楽しく過ごしました。

昨夜の気づきは、実際、おっさんだが、

武器を持てば

まだまだ、イケますわ。ははは。

意味わかんないでしょう。ひゃっはっは。

では、タイトルです。

ハワイに着いたら三歳のガキが、

『ノビタクルマ・ノビタクルマ』と言い出した。

まず僕が頭に浮かんだのが、

ドラえもんののび太。

結局、リムジンのことだったのだが、

普通に長い車とか大きい車だったらなんとも思わなかったが、

『伸びた』という発想に我が子ながら感心した。

ただ、ガキは、リムジンと言う言葉を知らないだけなのだが、、、。

僕は、わりと厳しく育てているほうで

ガキは僕にワガママをほとんど言わない。

あれ買ってとか抱っこしてとか。

その分相方には僕がいないと

ワガママ言いたい放題らしいのだが・・・。

僕の前で相方にワガママ言うと

『てめぇクソガキが誰の女に口聞いてんだぁ。埋めるぞ。』

なーんて怒られちゃうからね。

今回はガキの発想があまりにもヒットだったので

4時間ほどチャーターしてやって

ドライブに連れていってあげた。

まっ30分後には、伸びた車の中でのびたガキになっていたが、

愉快な日でした。e0090744_3301488.jpg

枠にとらわれずいつまでも自由な発想を

していきたいと思う、今日この頃です。

               Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-22 06:38 | とほほ編
パパの保育園
今日は、な~んも、中身がないので

読まなくていいですよ。

昨日は、夕方まで、己の鍛錬の日になった。

超疲れたが、心地よくもあり

いい日でした。

ちと、今日から来週・再来週にかけて、夜の予定がいっぱい。

僕の中で、週の割合は、友人たちと3回食事、

家で3回食事、外で家族と1回食事のバランスが

一番心が気持ちよい。

これが、崩れるとどうも、いかん。

来週は、家で食事をする時間がないし、

そういえば、最近、ご無沙汰で

しばらく行けないし

ちと、行ってあげたいお店があった。

場所は、錦。

ガキに、

『パパの保育園見たい?』と・・・。

『うん、見たい。』・・・と、ガキ。

錦に着くなり、大きな声で

『パパの保育園どこ。』

パパの保育園どこ。』と、大きな声で連呼しやがる。

恥ずかしいわな。

ネーミング失敗でした。とほほ。

相方とガキ連れて少しだけ徘徊。

いつもいい子なのだが、

個室ということもあるし、

お店の方たちが優しく接してくれるので

(だって、普段、僕、いいお客さんだもん。)

ガキがどうも調子に乗りだした。

思いっきり履いていた草履で、

頭叩いてあげました。

他人が何といおうが、

うちは、愛情のある体罰は、普通にアリなのです。

その後は、カラオケに・・・。

元々、オンチなほうで、声も出ないので

カラオケ嫌いでしたが、

うがいを毎朝、するようになり、

声が出るので

最近、なんか行きたくなるんですよ。

色気のない日でしたが、

まっ、これはこれで、楽しい日でした。

今日は、この辺で・・・。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-08 00:28 | とほほ編
無意識
昨日から今日にかけて、

マジモードの読書Day。

朝は、田中先生から勧められた『師匠噺』浜美雪著。

名前と顔が一致しない噺家さんもいましたが、

なんか粋で良い世界だなぁと思いました。

その後が大変、珍しく母親が

『私が、高校時代に読んだ本。

もう一度読み直している。

あなたも読みなさい。』とのこと。

本を見て超長いし

元々、小説系は好きではない。

あまり興味はないので

行動に移さないと絶対に読まない僕。

彼女なりに、何か僕に伝えたいのだろう。

必然だと思い、読むことにした。

題名は、『大地』パール・バック著。

昨日だけで、5時間ほど読んでいるが

一向に終わる気配なし。

ちなみに、本を読むのは、相当早いほうである。

多分、3分の1ぐらいは読んだと思うが・・・。

さてと、今からまた読むことにしよう。

早く処理したい案件である。

では、今日は日曜日、適当に・・・。

3日前に飲みに行った時の話だ。

記憶が曖昧でしたが、

いろいろな人の話をつなげると

だんだん、記憶が思い起こされます。

伏見→丸の内→錦・錦→女子大

元気な友人と一緒でしたので

すべて徒歩で移動。

大体、矢印は、地下鉄1駅ぐらいの感じかな。

5件ほど深夜徘徊。

その友人は、ビール・焼酎が大好き。

ワイン・シャンパンを飲むと潰れてしまう。

彼は、ビールに焼酎だが、

この時は、最初のビアバーで、

用意してもらっていたモエシャン1本。

次のBarで、モエシャン1本。

クラブで、おねぇちゃんとシャンパン1本。

もう1件クラブで、おねぇちゃんたちとワイン2本ほど・・・。

そして、ワインBarで、グラスで1杯ぐらい。

その後は、カレーを食べに行ったらしい。

全く記憶がないのだが、

友人いわく、

『濱口さん、サラダ3皿頼んでいましたよ。

びっくりして、覚えているんです。』らしい。

恐るべし潜在意識。

ちなみにこの日の就寝は3時。

自然に6:30起床。

そして、プールへ。

帰宅後、この日はスーツに着替えて、

9時30分から打ち合わせでした。

元気ですねぇ。

死んだらずっ~と、寝れるから・・・。

大丈夫だと、思っています。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-05-25 00:26 | とほほ編
パパの職業は?
昨夜は、相方の生まれた日。

以前にも書いたが、

僕は、記念日があまり好きではない。

相方も、そんな感じである。

だから、いつもどおり、

打ち合わせ&食事の予定を入れていたのだが

なんと、身内にご不幸がありドタキャン。

これ不思議なもので、

半断食や葉室頼昭さんのおかげで

なんか自分の感覚が変わってきている。

いくら好きでないといっても

別に絶対ではない、ゆるい打ち合わせ&食事を

わざわざ、相方の誕生日にいれなくても、

よかったかなぁと思っており、

自分からキャンセルはできないが、

相手からキャンセルがきたら

食事にいこうと思っていた矢先に

相手から連絡が来た。

うちは、夜は週に1回以上、

ランチは週に2回は

外食する。

相方を突然お食事にお誘いしたら

喜んでいた。

だから、せっかくなので、

普段、使うお店はやめて、

某アホ姉妹のおじいちゃんのホテルで食事。

僕は、中華へいくとしたら、

王将かこのホテルなんですよ。(笑)

現在では、

今までの顧客満足から顧客感動の時代。

良い感動するサービスのお店が非常に多くなり

僕もそれに慣れてきている。

電話で予約をいれて

誕生日なのでよろしく。と言付けしたのにも

かかわらず全く持ってサービスが悪い。

確かにあんなアホ姉妹をこの世にだした

ホテル経営者納得だ。

最初は、ガキの頭の上からあついおしぼりを

渡された。

『君さぁ、わざわざ、ガキの頭の上から

おしぼり渡す必要がある?

どう考えてもよくないよね。こっちに周りなよ。』早速、ムカついた。

ケーキを出す時に皿にチョコレートで

「おめでとう」とか書いてくれる?と言っておいたのだが、

名前も何もなく、Happy Birthdayの板チョコだけ・・・」。

ケーキを食べる時も、

「4分の1持って来て、そのまま3人で

つついて食べるから、で

あとは、持ち帰り」。と言ったら

きっちり3等分にして、持ってきた。

すべてにおいて、相手のご都合なのだ。

金曜日の夜にもかかわらず

宴会は2ヶ所入っていたが、

僕ら除いて、テーブルは、

2人組と3人組の2組だけでしたので、

忙しくはなかったはず。

味は好きだが、なんかお店の空気が悪かった。

さてと、お会計後、2人を外に出して

支配人を呼び出して説教タイムのつもりでした。

お金を払う前だと、たんなるクレーマーに

思われるのも嫌でしたし、

ガキの前で叱るのもよくない。

今までずっと現金払いでしたが、

初めてカードで支払ったら15%OFF、

ケーキなどは、サービスでした。

むむ、お会計も料理の内容にしては安く

サービスのケーキにケチは、

つけれん。

「ありがとう」と帰ってきました。とほほ。

一昨夜は、シャンパンを5本空けたところで、

昨夜は、ひとりで1本はさすがにきついし、

ホテルのワインは、価値より価格が非常に高い。

シャンパン・ワイン5杯セット5000円というのがあり

これを注文。

22時には、帰宅したのだが

良い気分でしたので、

すぐ寝ちゃいました。

で、3時頃起きて、Blog書いてる訳。

書きながら思い出したのだが、

やけに、店員が、

「お父さん」とか「お母さん」とか言う。

きっと、この呼び方が、ずっとムカついて

いたのだと思う。

感覚の問題なので、

相手にいうのもかわいそうだし・・・。

他人から見ても

ガキから見ても、

お父さんであり

パパなのだが、

ガキにとって

僕は、ボスなのだ。

お母さんとかママというのも

間違ってはいないが、

僕にとっては、

相方は、僕にとってお姫様なので

誰がなんと言おうが

姫ちゃんなのだ。

苗字で予約入れてるのだから、

苗字を言ってほしかった。

なんか、お父さんって言われるの超嫌な感じ。

こんな僕、変?

今日は、土曜日です。

また、軽めのお話です。

先日、うちのガキが、保育園で

先生に聞かれたそうだ。

『パパのお仕事は何?』と・・・・。

相方が、笑いながら教えてくれたのだが、

なんと答えたと思います?

        ・

        ・

        ・

        ・

        ・

ジム!!』だ

そうです。

確かになぁ。

家にいる以外は、

ジムか

漫喫か、

飲み屋だもんなぁ。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-04-19 04:22 | とほほ編
そんな質問かよ!!
土曜日ですね。

昨夜は、いつものごとく

楽しい日を過ごさせていただきました。

それにしても、

昨夜は、先輩だけでも、

7名ぐらい盛り場で、見つけました。

道とかお店で・・・・・。

挨拶しまくりでした。

ここのところ、

仲間たちとワイワイ騒ぐ日が

多かったので

一人でレストランBarで、飯食って

Barで、考え事をしてから帰る予定で

深夜徘徊だったのですが、

レストランバーのオーナーシェフの婚約者が

ちょうど、誕生日だったようで

錦の近くに会社のあるMちゃん(社長になったようだ。)に

内緒で電話をかけて、ケーキを用意してもらった。

(さすが、Mちゃん大きな花束も用意してくれていた。)

それにしても、そのシェフの婚約者はかわいい。

人の彼女には、全く興味はないですが、

かわいい娘は、得ですねぇ。(笑)

30分だけ付き合ってもらい、

また一人で飲もうと思っていたのだが、

そのMちゃんの社員さん達とか会計士さんを

お店の下に待たしていたようだ。

それは、かわいそうじゃん。

ちょうど、奥の隠れ部屋も空いていたのだ。

お店に上げたのが、よかったのか

悪かったのか。

知らない間に、人が増え・・・。

テンションがあがった僕は、・・・・・。

シュワシュワを・・・・・。本数は忘れました。

(まぁ、その前に、2本空けていたけどね。)

で、そのノリで

一人でクラブへ・・・。

意外と人見知りの僕。

とにかく、タイプ以外の娘が隣に座ると

超ご機嫌ななめな僕。

いつも、お店のママに気を使わせてしまう。

その代わりに気分がいいと、

調子に乗ってしまう。

良いクセである。

皆が、楽しいからね。(タイプじゃない娘以外だが・・・。)

また、稼ごう。

Mちゃん、ありがとう。

今日は、手抜きのネタですみません。

では、・・・・。

まだ寒い時期の少し前の話だ。

後輩たちといた時に、

一人の後輩に質問された。

『先輩、聞きたいことあるんですけど・・・。』

『いいよ。何?』

『いつも、Tシャツで寒くないですか?』

いやぁ、参りました。

ははは。

『いやぁ、寒いならちゃんと上着きるよ。』と

答えておきました。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-04-12 08:28 | とほほ編
なんとなく感じた話
昨日の名古屋は、凄い雨。

もらったチケットがあったので、北斎展へ・・・。

通常1時間内覧、

行く前に知り合いに

『3時間はかけてじっくり見るといいよ。』と、言われていた。

けっこうお客さんが入っていた。

順番を待ちながらひとつひとつの作品を並んで

じっくり見たら何時間かかるかわからないし、

そこまで絵に興味はない僕。

と、いうか北斎さんの絵から

自分の事業へのリンクが浮かばない時点で

全く興味がない。

覗き込んで、さ~っと、何百点の作品を見た。

正味15分ぐらいで、大満足でした。

40歳近い人間の感想ではないと思うが、

北斎さんは、ごっつい絵がうまい。以上。

その後は、ジムプールで昼寝、

その後はAliiさんのリンパマッサージで、

身体を休めた。

話を変えて

人事ながら、ちとうれしいNews

う~ん、昔は、それほどでしたが、

結婚してから妙に色気があるんだけれども、

透明感もあり、彼女出演のドラマやCM、映画で、

ファンになっていた。

ますます、いい女になってほしいと想う。

ドル100円をきりましたねぇ。

グァムか、ハワイで、買い物してぇ~~。

残念ながら、4月と6月に旅の予定がありまして

スケジュール調整つらいかなぁ。

そういえば、

年齢ではなく、勉強会の5期ほど後輩に

最近、ゼミや交流会で会うことがある。

もう今は、同じ卒業生の立場なのだが・・・。

数名ほどの塾生に、

『1年目の時に、

濱口先輩に怒られました。』と、言われた。

こっちは、全く記憶がない。

内容を聞いて見ると、

『元気がないんだよ。』

『しゃきっとしろよ。』

『君、話、しててもつまらんねぇ。』

『金きちんと儲けないといけないぞ。』

『こんなことにも、気がつかないのか。

それじゃぁ、仕事ができないのは当たり前。』などなど・・・。

う~~ん、これ怒っていません。

叱っているだけですよ。

怒るとは、自分の感情。

叱るとは、相手への愛情。

それにしても、何年も経っっても

恨まれていないだけに良しとしよう。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-03-15 04:38 | とほほ編
参りました
今日は、土曜日ですね。

だいぶ軽めのネタにします。

では、タイトルです。

少し理由あって、

初対面のお兄ちゃんに車で

送ってもらうことになった。

ほんの5分ぐらいの時間なのだが、

『急いでいます?』・・・と、お兄ちゃん。

『いやいや、いつもプラプラしてるので

大丈夫ですよ。』・・・と、僕。

『へぇ、いいですね。

日雇いですか?』・・・と、お兄ちゃん。

そうか、そう見えるか

ガテン系に見てくれてありがとう。

思わず苦笑で、

『まぁ、そんな感じ。』・・・と、僕。

参りました。

それにしても

対応が大人になったなぁ。僕。

すごい。すごい。

さてと、今日は、

朝から名古屋駅に、勉強会の仲間、

先輩後輩たちと、100名ぐらい?集合。

そこから、約2時間半ぐらいかけて、

ゴミを拾いながら、大名古屋温泉まで

歩くんだって・・・。

さてと、街をきれいにしてきます。
                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-03-08 00:01 | とほほ編
負けるのかぁ
何かわからんが、

正月早々、うざい元入居者のおかげで

やることがある。

いつもの業者連中も休みなので、こまったが

友人の業者が捕まった。

彼、僕と同じ地元に住んでいるのだが、

なんと昨日までに、富士山を3回見たといっていた。

ははは、よ~働くわ。

そんな彼だから、正月でも安く動いてくれる業者を

知っていて、滞りなく前進している。

バリバリ稼ぎまっせ。

武士の一分』というキムタクの映画を見た。

この映画が、賞を総なめ?

審査員なのか賞の価値なのか、

僕には、わからん。

年始年末は、10本ほど映画を録画したのですが、

手紙』と『パッチギ!』は、考えさせられて良かったです。

そういえば、NHKプロフェッショナル-仕事の流儀-

イチロースペシャルですが、期待が高すぎました。

茂木さんともう少し会話聞きたかった。

ただ、彼から、学ぶべきところは多いです。

では、今日は、プライベートのお話。

流石、うちの相方僕の買い物の仕方を熟知している。

僕は、靴だけとかシャツだけとかスーツだけとか

1点、2点の買い物はしない。

お金払うのもめんどくさいし、(カード出すのも同じ)

それだけの荷物を持ちたくない。

だから1年に2回ぐらいで、海外でしか

洋服は買わないが買うときは、どさっと買う。

そういう時は、

どうせお金を払うなら、同じなので

格好をつけて、相方に

『ほしいものは、レジに乗せといて。』と言う。

この間、某ブランドのGパンの値段を見たら

$500ぐらい。

Gパンごときで、あほらしい。

ただ、ウエストが細くなった分

ほしかったので、これでも僕からしたら高いが

別のブランドで、$250のGパンを買った。(バーゲンでチョイ安くなってた。)

好きなブランドだったので

いろいろ買うことにした。

そんな時・・・。

お金を支払う段階で、

小さなガキのGパンの値段を見たら、$170。

ありえへん。

相方に、『お前、何考えてるの?』

『えっ、普通だよ。』と、涼しげな顔。

『いやいや、キミのならいいけど

ガキにはありえへん金額でしょう。』・・・と、僕。

あげくのはてに

『自分は、もっと高いGパン買ったじゃん。』・・・と、相方。

3歳にもならないガキと比べられブチきれた。

夜でなかったら、

そのまま航空券1人分買って帰り、

即、家を出ようと思ったぐらいに

むかついた。

僕は、彼女のことをとっても愛しているのに

自分のDNAを受け継いだといっても

3歳弱のガキに負けるのか・・・。とほほ。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-05 01:08 | とほほ編
『ありえへん』と思った話2つ
昨夜は、お世話になっている不動産屋社長、恒例の忘年会。

超有名1部上場会社の方達も10名弱だが参加。

そういえば去年は

某ファンド上場会社の方々に

友人が、ケンカ売りましたねぇ。

今年はいませんでしたね。

今年もしかたなく名刺交換しましたが

僕の名刺のコストの方がケタ違いに高い。

だって役に立たないでしょう。

肩書きだけあってもさぁ。

確かに偉いさんだけどさ。

大手の会社の判断力のない方の

名刺は全部紙切れ。(口悪いなぁ。)

一度に同じ会社の名刺、数枚。とほほです。

今日は、さんのところのクリパです。

いつも情報をくれるマイミクのMさんから

カンブリア宮殿観覧どうですか?と連絡アリ。

野村監督には、興味はないが

ちょうど東京に行く日ということもあり参加。

感想はまた・・・。

では、タイトルです。

先日、運動ゼミの幹部9名で望年会をした。

確かお会計は、一人4千7百数十円。

こういうときは、めんどくさいので一人5000円で

お釣りは、じゃんけんする。

で、僕は、勝つと負けた人たちに対して

『僕は、何をやっても強い。運がいいでしょう。』

負けると勝った人に対して

『こんなおつりごときで、運を使って

かわいそうに・・・。

負けるのが大変だった。』と軽口をたたく

性格は悪いが

根性は腐ってる僕なのだ。

領収書をもらうとき、

店員さんに

『端数は、どうしましょう。』と言われ

『切り捨てちゃっていいよ。』と答えた。

どう考えても、領収書の金額は4700円でしょう。

4000円の領収書が9枚。

いまさら面倒なので

何も言わずにいただいたが、ありえへん

次の移動は、皆はタクシーで移動したが

歩きたい気分だったので20分ぐらい

今年50歳になった写真のどこかにいるM先輩

地下鉄の駅まで歩いた。

いろいろ勉強になるお話をさせていただいたのだが、

いつものごとく、きょとんとさせられた。

『あんまり先輩先輩、言うなよ。連れでいいよ。濱ちゃん。』・・・と、先輩。

『いやいや、塾でも先輩ですが

年齢も先輩ですから・・・。』と、僕。

『今は、7掛なんだよ。

だから俺は、50歳だから35歳なんだよ。

お前は、来年40歳だろ。

そうなるとお前のほうが年上じゃないか。』・・・と、先輩。

きょとんとなるでしょう。(笑)

『お言葉ですが、先輩が7掛なら

僕も7掛なので、28歳じゃないですか。』・・・と、僕。

『ぉお、そうか・・・・・・。

違うぞ。俺だけ7掛なんだよ。』と、先輩。

ありえへん

とても、大好きな愛すべき先輩なのである。

(終りさえ褒めておけば、今度会っても怒られないと思うし

Blogに載せてもいいということでしたので

アップしました。)

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-15 01:58 | とほほ編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.