濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:毒吐き編( 89 )
つぶやき
雑用を終え、急いで名古屋に戻って、

紹介のあった業者さんと顔合わせ。

知らん人は基本、事務所に入れたくないので、

ほとんど行かないのだが、

喫茶店で待ち合わせ。

スムーズな展開になりました。

だいぶ、僕のこと脅かされていたようだが、

僕は良い人には良い対応を悪い奴には悪い対応をする。

おもむろに煙草を取りだし、

店員さんに、ライター貸してくださいと、、、。

とても忠実な店員さんでライターだけ持ってきた。

煙草を吸い出しても灰皿を持って来ない。

ここは、床が全部、灰皿のようだ、画期的な喫茶店である。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2012-09-25 18:05 | 毒吐き編
独り言
録画してあった番組で東日本の津波の映像をよく見ました。

本当に怖い映像です。

映像になってない所では、

言葉にできないぐらいの恐怖だったのでしょう。

亡くなられた方々には、

心よりご冥福を御祈り申し上げます。

名古屋でも、ちょいとマイナス思考の方々の会話を耳にすることがある。

ホント、こいつら馬鹿かと思う。

『地震すごい確率で来るからどうしよう。』

『この辺りは、土地が低いから津波大丈夫かな。』 と、、、。

こういう奴らは、危機感と不安がわかっていない。

危機感は、常にもって前処理しておく。

不安は、心の問題なのである。

例えば僕の事業であれば、

創るときに基礎をしっかりやるとか、

地震保険入るとか、

海の近くの物件は手放すとか最初から創らない、

いざというときのために、

住まいを友達たちと共用で用意しておく

(一人でだせる人は一人でいいですが、、、。)など、

できる範囲で危機を想像して対応する。

これは、大事。

地震来て物件倒壊したどうしよう、

水害にあったらどうしようと、

不安を考えてばかりいてもしょうがない。

そういう話題がでたら即、場所を移るが、

馬鹿に限って不安の話ばかり。

可哀想な人たちであるが応対すると疲れるので無視が一番。

そういえば、『たかじんのそこまで言って委員会』

と言う番組好きで見ているのだがクズな評論家、

政治家も多く出ている。

けっこう前になるが、

痛くない注射針などを作ったら岡野さんが出演していた。

こういう本物前にすると全く評論家たちが、

話せない。見てて気持ちが良かった。

今でも僕、氣だけは、相当、強いが、

僕ももっと×2行動して結果だして、

口だけの奴らはもっと黙らせなあかんな。

ほっほっほ。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2012-01-12 11:29 | 毒吐き編
ぉ前は、アホか
たまに海外で、日本でイケてなくて、

何かを求めて、出てる人たちに逢う。

その行動力は、素晴らしい。

お金がないのは、しょうがないので、

なんか誰かに連れられてきてて、(僕の知り合いも少し悪い)

飲食の場に同席することがある。

年上だし、とりあえずお会計は、するが、

けっこう、こいつアホだわ。と、思うことが多い。

「夢は?」とか聞くと

例えば、バリで会った子なら

『バリ島の人たちに恩返しがしたい。』とかほざく。

素晴らしい答えだと思うが、

んん、と、思わないか?

こいつら、まだ自分で食ってなくて、

誰かに面倒をみてもらってる状態なのだ。

まず、お返しするところ、あるだろ。

ちょろちょろ付いてきて、

ただ飯、ただ酒、飲むなよ。と、思う。

50歳以上のこういうおっさんも、多々いるが、

最悪である。

人間、ストレスがいけないので、

最近は、戦わず逃げることを学んだ。

                   Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-11-22 01:42 | 毒吐き編
あかんたれほど、、、。
基本的にあまりお肉は食べないようにしている。

でも、もちろん付き合いなどがあれば、普通に食べる。

いつもは、野菜と穀物、中心。

きちんと体型が、整っている人は、わかるので、

別に、普通のことですので、

イチイチ書きません・

でも、クソデブな奴とかは、すぐに

「お肉食べなくて平気?」とか

「健康に氣を使いすぎじゃない。」とか

「マクロビ系?」とか、

決めつけてくるので、ウザすぎなのだ。

ほかっとてくれ、と思う。

こちらも、そのクソデブが、

アホのように食べる姿見て、げんなりするが、

何も言わないでしょう。

脳の作りが違うので、こういう人に

説明してもしょうがないので、呆れる。

あかんたれほど、決めつける人が多いのは確かである。

仕事でも楽して儲けているように、

思える人ほど、見えない所で、

ありえない努力しているのである。

                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-10-18 18:27 | 毒吐き編
出ろよ
昨日は、急きょ、半田に・・・。

ホント、家賃が遅れる人たちは、決まって電話にでない。

だから、ウザいぐらいかけて、部屋や会社に行く。

そうすると、「忙しくて・・・。」こいつ、アホじゃねぇか。

こっちも、お前のせいで、余分な時間使ってんだよ。と、

いうことわからないかな。

確かに、世の中、お金が回っていないのはわかるが、

それはお互い様なのである。

ホント、5年ぐらい前は、お金が遅れたり、

払えない理由は、車、買っちゃったとか

旅行いっちゃった。とか、

そんな理由が多かった。

だから、遅れても必ず払った。

今は、違う。

本当にないのだ。

だから、待っても、まず取れない。

これ、本当。

僕は、平気で追い出すので、

口だけ善人の人たちに、

ひどいねぇ、と言われたことも多々あるが、

何もしない、できない口だけ評論家の思考を

耳に入れる必要はないのだ。

住人さんが、家賃で迷惑をかけて

保証人になっていないご両親と会うことがある。

「迷惑かけました。」と言われても

この両親は、何もしない。

うちも保証人にもなっていないので、

何も、問い詰めないが、

いつも思う。

簡単な人たちだなぁと、

口だけなんだもん。

何も解決にならない相手と話す時間も、

もったいないので、

謝られたら頭だけさげて、

何もこちらからは話しませんけどね。

それは、強者の意見だ、という

またまた、偽善者のような方もいるが、

今は、弱者の方が、強いのだ。

そこ、わからんかな。

マジで、日本大丈夫か?と、

益々、思う今日この頃。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2011-07-08 01:16 | 毒吐き編
びっくりド〇キー
うちのチビ太が、突然、『びっくりド〇キー』に行きたいと

相方に言ったそうだ。

そこで、相方は、ランチに連れて行った。

チビ太の口には、合わなかったようで、

「ここのハンバーグ、びっくりするぐらい不味いから

びっくりド〇キーなの?」と・・・。

知らない間に、言葉、覚えるもんだなぁ。

こんなことを言うチビ太にびっくりしたお話しでした。

                  Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-10-28 09:18 | 毒吐き編
言いすぎました
昨日は、ほぼ完成の新築物件を大家塾の方たちが

見に来てくれた。

お土産をいただいたり、懇親会を開いてくれて

物件の誕生日ということで、ケーキのお祝いをしてくれたり、

感謝の1日でした。

本当、ありがとうございました。

と、いうことで、内緒の空間でも、10人で円になり皆で雑談。

11人までイケます。

作って良かった。

けっこう軽口の言い合える僕より10歳上のTさんと雑談中。

『最近、おねぇちゃんどうですか?』と・・・僕。

「いやぁ、弱くなったよ。」と、Tさん。

『ふ~ん、人間として終わりですね。』と・・・僕。

「失礼じゃないか。

人間としては、わ・・・。

男としてだろ。」と、Tさん。

確かに・・・言いすぎて反省。ははは。

その後は、残った数人ではしご。

楽しかったです。

                 Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-04-25 08:42 | 毒吐き編
ん、ちゃうんじゃない
こちらで、ある若い経営者の子と話した。

あまり会社的には、数字がよくないようである。

いろいろ話していたら、とても頭の良い子で、あった。

就職でもしていたらと仮定したら、

世間からみれば、

お受験をして、

いい学校をでて、

いい会社に入ってと、

きっと、勝ち組だったことだろう。

少し僭越ながら、先輩イケてる経営者として、

僕の想いや僕の目線を伝えた。

彼、何と行ったかわかります?

学校で、先生が教えてくれなかった話ばかりです。』

驚いた。

違いますよ。

誰も、教えてくれないし、

正解はない。

僕も教えたつもりはない。

僕にふりかかってきた問題と

僕なりの解答を話しただけ・・・。

これを応用して、

自分なりの解答をだす。

正解、不正解は、誰も教えてくれません。

体で、わかるだけ・・・。

どのように行動するかは、

自分で考える。

ここなんだよなぁ。

でも、応援します。

いい奴だから・・・。

素直だし。

                Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-04-17 00:01 | 毒吐き編
いやらしい僕
今日と明日、大した用事がなかったので、

三重県か岐阜の温泉にでも、

家族でも連れていこうかなぁと思っていた。

僕は、いつも突然が好きなのである。

昨夜、チビとお風呂に入る時、

見慣れぬ入浴剤を出してきた。

けっこう人から頂くので、いつも使っていたのだが、

切れていたようだ。

僕は、けっこうこういうモノに、

お金を使わない。

相方に、『この入浴剤どうした?』

『切れたから買ったのよ。』

『ふ~ん、別に、いらないじゃん。』

『チビ君が、…』

チビに『お前が、買ってって言ったのか?』

『へへへ・・・。』

『まぁ、あかん。

明日の温泉行かない。』

どちらにしても、相方が、チビに買いたいだけなのだが、

子供のことでの言い合いは、よくないので、

相方には、叱らないようにしている。

嫌みは、言うが・・・。

いつもシュワシュワ、何本も空けといて、

こんな数百円の金のことを、思うかもしれないが、

嫌なモノは、嫌なのだ。

スーパーなどのお買い物の帰り、

チビが、ガムとかチョコとか

ニコニコして、持って帰ってくると

イラッとする。

そのたびに、

駐車場とか保険代の維持管理費の大変さが

わかっていなくてフェラーリが、ほしいチビに、

『お前、また無駄なモノ買ってもらったな。

これ、12万個で、安いフェラーリ買えるんだぞ。

あ~あ、また遠ざかったな。』と、言っているのだが、

わかっているのだろうか。

どうせなら、『フェラアリ』のほうが、僕は大好きである。

下ネタになってしまいました。

すみません。

              Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-03-14 10:33 | 毒吐き編
昨日は、少し水辺の探検。

左に行くと海で波が出てきて少し怖い。

そして、右に行くとマングローブの中を

ずっと走っていける。

お世話になっている方のここの家は乗り物が一杯。

車・バイクはもちろんのこと

馬にボートにジェットにジープと・・・。

楽しすぎ・・・。

そういえば、今年を漢字一文字で表すと『変』だそうだ。

見方を変えれば、今までが「変」。

先も見えないのに、金を借りて家を買ったり、

派遣、ニートなどの言葉が、多くとりあげられたり、

あやしい奴らが、マスゴミで大成功社長と紹介されたりと・・・。

おかしなことが、いっぱい。

ってことは、ウミがでて

今から元に戻っていく兆候と思えば

今日からとっても前向きに生きていける。

Newsで、派遣の方で急に首を切られた人用に

県営・市営の物件を緊急で3ヶ月~6ヶ月、

無償か安くしてか忘れたが、貸し出すことにしたと

いうことをしていた。

インタビューでは、「本当に助かります。」と

昨夜まで野宿していたが、お風呂も入れ

畳の上で寝れるのでありがたがっていた。

でも・・・・。

まっ、これはこれでいいのだが、

うちの話を書きましょう。

うちの物件でもイタリア建材を使った高級物件や

普通の物件だけではなく、10件だけだが

1万円~3万円とお値打ちの住まいもある。

お金がたまるアパートと命名していたのだが・・・。

ほとんどが、派遣や日雇いやニートの方の部屋で使われていた。

中には、保証金の3万円や5万円が払えず

涙ながらに訴えるので

こちらも、わかりました。

毎月家賃はきちんと払ってください。

で、毎月、数千円ずつでもいいので保証金分を下さい。言うと

ありがとう、ありがとう。と言われ

本当に大家さんは、いい人だ。

きちんと約束は守りますね。と言っていた。

自分でいうのも、なんだが、とても感謝された。でも・・・・

さて、この約束は守られるだろうか。

14年この商売をしているが、

こいつらで約束を守る奴らは皆無である。

きちんと守れる人であれば

こんな生活は、していない。

逆に夜な夜な酒を飲んで大声をだして

他の入居者に迷惑をかけたり、

家賃も保証金も全額払わず、

荷物を置きっぱなしで逃げたり、

ビンに尿をため、何本も部屋に置きっぱなしで

最後は、置いたまま消えてしまったり、

ひどいものである。

中には、雨が漏るというので

携帯番号を聞いて、

業者さんに来てもらうので都合の良い時間を合わせてください。と

しておいたのに、業者さん曰く

毎日(1ヶ月ぐらい)電話をしていても全く連絡が取れないと聞いた。

じゃぁ、ほかっておきましょうということにした。

で、見回りをしている時、ばったりとその入居者と会った。

その入居者は、雨で現場が休みだったようで少しお酒が入っていた。

「おい、雨漏り、はよ直さんかい。」

頭の中で、ブチッと音が聞こえた。

「何コラ、てめぇが、電話に出ないから業者も

来れねぇじゃねぇか、クソが、

供用の廊下にゴミはいつも出しっぱなし

酒を飲んでは、

奇声を発して他の入居者に迷惑をかける。

家賃は遅れる。未だに保証金は全額払わない。

お前、文句があるなら、もう出てけ。」

相手は、「あっ、雨漏り、もういいです・・・。」

こいつ、だけではないが、

ここの入居者は、こんな感じである。

マスゴミでは、企業・会社が悪いようにしているが、

本人の行動が一番悪いのである。

冷たいようだが、今の状況は、過去の自分が作っているのだ。

僕は、運が良いと思っているが

今回の不況で、ここの物件の多数が空いた。

彼らとは、振り込みではなく手渡しで家賃のやり取りをしていたので

けっこう長いこと

彼らや彼らの紹介で入居していただいていた人たちと

顔を合わせていた。

おかげさまで、彼らは、僕の性格をよく知っている。

急に首を切られて、給料をもらえなくなった人たちも多い。

僕は、追い出すことはしていないが、

皆、向こうから出て行ってくれた。

今まで、だいぶ、貸しがあるしね。

これ、貸しがなかったら、家賃もらえず

だらだら住まわれていたかもしれない。

10年以上前の僕は、

目先の金がほしくてしょうがない時期だったので

とにかくどんな入居者でも入れて、

時間をかけお金を取り立て収入にしていた。

今は、こんな入居者たちに付き合ってられない。

こちらから出て行ってくれとは、言えない

だから、派遣や日雇いの方たちがすべて出て行ってくれて

良かったと思っている。

少し収入は減るが、余分な時間やむかつく時間が減ったと思うと

安いものだと思う。

僕は、本当に運があるなぁと、つくづく思う。

もう、ここ貸さないもん。

先を考えると建て替えしたかったし、

売却もする予定の場所だしね。

こちらから、退去促すと

金かかりますからね。

でも、こういう奴らが、きちんと約束を守り使っていたら

安く今でも提供していたのだけどね。

僕が、世の中どうしても、性善説ではなく、

性悪説でみてしまうのは

こういう人たちと関わったからなのである。

ありがとう!!

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-12-29 08:30 | 毒吐き編
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.