濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
初恋の人からの手紙
タイトルみて、「はっは~ん」と、わかった方、流石です。

ハッシ―のBlogで紹介されていたので、

僕も早速やってみた。

くだらなすぎて、とても面白い。

このサイトを創った思考の人、イケてるなぁ。

それにしても、

「少し上からものをいうはまちゃん」とか

「私からなにも言わなければ連絡は全然くれないし」とか

「みんなはさっさと別れなよ。と言ってたけど」とか

流石、昔の彼女(大笑)、昔の僕良く知ってますね。

今と違って、高校生だから、

移動距離が稼げないし、使える金額も知れていたので

狭い範囲でしか遊べていませんでしたからね。

ただ少し突っ込むとしたら

僕の本当の初恋の人は、保育園の先生ですから・・・。

では・・・。

初恋の人からはまちゃんさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

はまちゃん、ひさしぶり。
今でもデートのたびに水筒を持っていますか?
当時、おばちゃんみたいだったはまちゃんをなつかしく思います。

少し上からものを言うはまちゃんが
「スタイルだけは一流だな」などと失言して
お別れすることになったあの日から、
もう25年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのには特に理由はないんです。
ただ部屋の掃除をしていたらはまちゃんからの昔の手紙が出てきたから、
なつかしくなって。びっくりさせてごめんなさい。

今振り返って考えてみると、結局はまちゃんって、
私に興味がなかったんじゃないかなぁと思います。
私から何も言わなければ連絡は全然くれないし、
私がはまちゃんの財布からお金を盗んでも気付かないくらい。
あのころ寂しがっていた私に、
慰めようとして「寂しいなら寂しいと思わなければいいんだよ」
なんて言ってましたね。今でも子供じみているのかなぁと
想像すると少し笑いがこみあげてきます。

私はともかくはまちゃんにとっては初恋の相手が私だったんですよね。
そうそう、最初のころのはまちゃんは、
手をつないだときに手汗をびっしょりかいていましたね。
家に帰ってからすぐ洗ったけど、
はまちゃんが幸せそうだったからそれでいいんです(笑)。

告白のとき、はまちゃんは「おれにはおまえ以外の女はいらない」って
言ってくれましたよね。
私もあのころ同じ気持ちだったし、
とても嬉しい気持ちなりました。
その言葉、本当だったらよかったんですけどね。

今だから言えることですが、
私ははまちゃんと付き合ったことを恥だと思っていません。
みんなは「さっさと別れなよ」って言っていたけど、
私はそこまで高望みしないほうですし、
それなりに楽しいときもありました。
今でも感謝しています。

いろいろ書きましたが、私ははまちゃんが大好きでした。
これからもはまちゃんらしさを大切に、
そして当時のように猪木のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、
幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. よく「おれは爪の白い部分が広い!」って
見せ付けてきましたよね。どうでもいいけど…。

こちらのアンケートに

答えると「初恋の人からの手紙」届きますよ。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2009-03-10 00:17 | とほほ編
<< タイプなスタイル 本日二度目の更新 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.