濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
HIROMI GO
いつも、ニコニコの僕だが

久しぶりに事務所に行くと

郵便物の処理から帳簿から非常にたまっていた。

イラ!!

従業員にシュレッダーの中に

ゴミはすぐに溜まるので

「捨てといて」と言ってあっても

美容室の子なので、

自分の仕事だとは思っていないから

捨ててない。

イラ!!

夕方、地元の漫喫へ、駐車場に入れず

イラ!!

名古屋に戻り、漫喫へ、席がなく

順番待ちになりますが、お待ちくださいと、言われ

イラ!!

日曜日で道は、混んでて

イラ!!

車の屋根を開けると雨は降ってきて

イラ!!

でも、雨の中、そのまま走ってました。

単なる馬鹿です。

久しぶりにイライラして良い日でした。

こういう日も、大切なのです。

では、タイトルです。

『僕は、郷ひろみのように

年をとってもイケいけてる50代になる。』と、

Blogにも書いているし

公言していることも、あるのだが、

僕に会うと

『郷ひろみっぽいよ。』と、言ってくれる奇特な人たちがいる。

まぁ、外見が似ているわけないが、

彼の生き方が好きなので嬉しいのだが・・・。

子供は、成長期には自分が何になりたいのか夢を見る。

「野球選手」「サッカー選手」などなど・・・。

今の子供なら「イチローみたいに・・・。」

「ベッカムみたいに・・・。」かもしれない。

これがもう少し大人になると

職業ではなく、自分のなりたい具体的な姿というものを

思い描くようになる。

おねぇちゃんにモテモテの自分とか

かっこいい車に乗っている自分とか

想像力をたくましくすることは、

人生のひとつの快楽であろう。

でも、自分がおっさん、老人になった姿を

楽しく思い描いている人はあまりいないと思う。

運の良いことに、僕の周りで、かかわりのある

60代・70代の方たちは、

仕事も未だ楽しんでバリバリでしていて、

おねぇちゃんも好きで

おじぃ臭くなく、結構イケてるので、

目標にできる。

居酒屋にはほとんど行かなくなったので

あまり耳にすることがなくなったが、

中高年の話は、たいていが病気の話。

後は、介護・年金の話題。

先日も勉強会の月次会の時、

急に年金の話に・・・。

いくら貰えるとか、僕らの頃は貰えないとか・・・。

あまりにも、時間の無駄なので

『あのさぁ、一応、経営者の勉強会でしょう。

国から貰うこと考えずに

自分で稼がない?』と、言ってしまった。

そして、極めつけはバブルの頃の

羽振りが良かった話。

1時間の話題で30分以上過去の話が

出てくるようになると

完全にその人は、終わってるね。

運の良いことに僕は、周りの年輩の方たちに

恵まれているので参考になったが、

どうすれば年をとることを楽しめるかわかった。

一番いいのは、自分が理想とする年配者のモデルを見つけて

その人の近づくべく努力をすることである。

人間は目標を決めて、近づこうと努力をしていると

だんだんその姿に近づいていく。

だから粋な人のモデルは、生きがいの発見である。

真似るには工夫がいる。

僕は、どうしてもライフスタイルや考え方を

なぞろうとしてしまうのだが、

一番簡単なのは、外見に現われたままを真似るのだ。

顔の表情、喋りかた、服装、しぐさなどなど。

こういう真似から入るのもアリですね、。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-06-23 05:20 | いい感じ編
<< つかみはOK ノビタクルマ >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.