濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ポジティブ・シンキング
昨日は、㈱いろどり 代表取締役副社長 横石知二氏の講演会。

お世辞抜きで素晴らしい方でした。

内容は、熟成したら書きますね。

その後の2次会は参加せず

一人でおいしい料理ビアバーへ・・・。

ここは、ビールがメインのお店。

売値3000円台のスパークリング・ワインが多く

用意してあるお店。

ここのところ飲みすぎなので

飯食って帰ろうと思っていたが、

席に着くなり

『モエ・ヴゥーヴクリコ・ハイパー用意してありますよ。』と、きたもんだ。

飲まないといけないよね。

その後のクラブでも、

『今、モエ一人で1本、月火で、15本は、

空けているから今日は1本で帰る。』と、たらたら飲んで帰るつもりが

0時近くに公私ともに仲の良い友人からTel、

その後にもう一人お店にきて

気がついたら・・・・・・。

いつものごとく。

ジム・シュワシュワ・ジム・シュワシュワ・ジム・シュワシュワと死にそうです。

一昨日、後輩の経営者からお誘いを受け食事会に参加。

総勢8名ぐらいだったが、全員知り合いでした。

超ありえんぐらいうまいモツ鍋のつもりが、

焼肉になった。

悪いけど僕は、食わん。(少し食べたけど・・・。)

まっ、趣旨は、食事会ではないので参加したけれど。

笑ったのが、これ。

グラスまで用意してある。

『イチゴは、用意できなかったので

1本、モエピンにしておきました。』だってさ。

かわいいやっちゃ。

僕、何様。

濱口様・・・・・。馬鹿です。

次のお店も、名駅裏のスナックでしたが、

2本用意してあった。

面白すぎる・・・・。

ちょいとお会計を覗いたら、高い(笑)。

このお店で、二桁はありえんが、楽しい日でした。

Mちゃんありがとう。

その後は、最近、お知り合いになったワインバーのお店へ・・・。

Goodなセレクトでした。

ヤヴァイ幸せすぎる。

では、タイトルです。

どの仕事でもそうだが、

けっこうまとまりそうな仕事でも

土壇場で、とんでしまうことが多々ある。

おねぇちゃんもそうですよね。

例えばだけど、ホテルまでついてきたので

絶対にオチたと思った瞬間に

フロントで昔好きだった彼氏に会ったり

男友達に会っちゃったりして

彼女の気持ちが急に冷めて

その日は、無くなり

二度とホテルに誘えるシュチュエーションに

ならなかったりね。

本当ならこんな時も

ホテルをOKしてくれた時点でも

慎重にコトを運ばなくてはいけないのに、

けっこう、ほっとしちゃう男性陣多いことでしょう。

ポジティブシンキングということで、

話がまとまりそうな時とか

契約をしただけだったりなのに、

とてもプラスで思い人に話す場合がある。

僕は、キャッシュが手元に入ったり、

モノを手にして初めてほっと、する。

一見、あっけらかんとしていそうな僕でも

仕事の時は、最悪のことを考え、手を打っておく。

これ、ネガティブで後ろ向きに映るかもしれないが

本当は、前向きで積極的な考え方なのだ。

ポジティブで前向きに仕事を続けるには、

危険を回避するための用心深さが必要なのだ。

それが、自信を生む。

仕事は、最悪を考える。

そして、最後まで気を抜かない。

これが、ポジティブ・シンキングなのである。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by VIARE | 2008-06-12 02:30 | ちと真面目編
<< 優位に立つための心理トリックJ あらゆる成功の秘訣は簡単なことだ >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.