濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
氷川清話
遊びすぎで流石に

やることが、たまっていて

昨日は作業が、忙しかった。

でも、録画の15時間程度の番組チェックも

作業も一昨日の夜と昨日で

通常通りに戻ったので

また、今日から好きなことをしようと思う。

で、GW前後に少し働いて

また、遊ぼっと。

そういえば、前回、やらかした契約破棄

別のお客様で、フォローできました。ほっ。

本当に僕は、運がいい。

これも、少し悪事は頭をよぎりましたが、

関空行きのJR新大阪のトイレで

財布を拾って届けた行いが良かったのかな。(笑)

それにしても、流石、大阪。

普通に禁煙の改札あたりで

タバコ吸ってるし、

電車内の手洗い場の流し口に

タバコの吸殻が、詰めてあったりと

大阪の景気が悪いのがわかります。

まずは、ニューヨークと同じように

街をきれいにしないとね。

僕の好きな場所、ミラノでも、バリでも、

たまたまですが、

セントレアから直通がなく

飛行機の乗換えが嫌なので

ずっと、関空を使っていましたが、

新大阪の駅と大阪の電車の

雰囲気が、どうも合わない。

今後は、飛行機の乗り換えにして

セントレアから出国することにしました。

二度と関空を使うことはないでしょう。

運気を下げたくないし、

Happyな気分で過ごしたいですからね。

では、タイトルです。

勝海舟が『氷川清話』の中で書いた話である。

『勝が、ある年の暮れ、

江戸の町を歩いていた時のことです。

料亭で忙しそうに働いている女将と遭遇します。

「女将、忙しくて結構だなぁ」と勝が、声をかけます。

それに対して女将曰く

「何をおっしゃいますか勝先生、

暇だからこうしてみんなで忙しく働いて

いるんですよ」。

この返答にいたく感心した勝は、

「女将、今日はいいことを教えてもらった」といって、

お礼としてお金の入った財布をそのまま

渡していったという話です。』

と、いうことは、

忙しい、忙しいと言う人ほど

本当は、暇なのだろう。

いつも、暇人な僕は、

忙しくなることが、わかるから

常に前処理をしておくおかげで

無駄なく仕事を対処しているのだろう。

久しぶりに・・・

やっぱ僕ちゃん

て・ん・さ・いじゃん。

(単なる自分の思い込みなので、

クレーム対応は、いたしかねます。)

                           Shigeki HAMAGUCHI
   
[PR]
by viare | 2008-05-01 00:48 | ちと真面目編
<< 3つの幸せ 芭莉芭莉路薫'狼琉(バ... >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.