濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
自己確認より自己拡大
昨日は、ちと予定あり。

夜は、勉強会の運動ゼミ。

運動の話は、ともかく

先輩・同期・後輩と時代は変わりながらも

経営者として同じ世界を生きてきた人達だからこそ

話したいことがあった。

結局は、僕の自慢話だけれども、

本当の話。

聞いてくれてありがとうございました。

こういう経験の出来る僕は、

これだけでも幸せですけど

話せる人やお店があるだけで

僕は、とてつもなく幸せだと感じる

今日この頃です。

2件目は、ピアノのある先輩のお店へ。

いつものごとく、

僕のリクエストは、

「ゴッドファーザー愛のテーマ」なのだが、

今日は、別の曲が、まだ耳に残ってます。

蘇洲夜曲

(こっち小田和正バージョンみっけ)

では、タイトルです。

三島由紀夫のエッセー集

『不道徳教育講座』の中の話だ。

フランスのある将軍が、

連戦連勝を続けていたとき、

その将軍に向かって

「あなたは素晴らしい戦術家ですね」と褒めた。

ところが、その将軍は、喜ぶどころか

まるで反応を示さない。

そこで、そのころの軍人としては

ごく当たり前だった髭(ひげ)に目をつけて

「将軍、あなたの髭はなんと美しいのでしょう。」と、

言ったら、将軍は、相好をくずして喜んだというのである。

人間誰しも、褒められてうれしくないはずはあるまいが、

うれしい感情というものはそう単純ではない。

そこには、2つの種類があるのだ。

1つは、「自己確認」

これは自分でもよく知っている長所を褒められた場合。

もう1つは、「自己拡大」ともいうべきで、

自分ではまったく気付いていなかった点を

他人から褒められた場合である。

比較した場合、後者のほうが喜びは大きい。

もう、20年以上前の高校時代の話だが、

ベッドで横たわり二人でイチャイチャしたいたら

その頃の彼女に、

髪を撫でられ

『はまちゃんのえりあし可愛い。』と、

言われたこと

今でも覚えている。

また、こんな話もある。

貞操堅固な女性でも

ほとんどヌードにしてしまう

通称、脱がせ屋として有名なカメラマンがいる。

その秘訣を問われると

『いやぁ、特別なことはありませんよ。

その女の子の美点を1ヶ所だけ、

褒めて褒めて褒め抜けばいい。

例えば、「君の耳の後ろは

とてもセクシーで見ているだけで

震えてくるよ。」などとテレないで堂々と

言うのにかぎります。』と言っている。

先ほどの話で、顔やスタイル・バストを褒めても

相手は、自己確認で、当たり前。

耳の後ろのように、

自分の思ってもみなかったところを

褒められれば

それで、自分の存在が一段拡大された気持ちになり、

有頂天になるのだ。

自己確認より自己拡大のほうが、

喜びは大きいのだ。

さてと、今日は、

きれいなおねぇちゃんのどこを褒めようかな。(笑)

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-04-15 02:38 | ちと真面目編
<< 最近、変えた行動 お金の使い方 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.