濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
負けるのかぁ
何かわからんが、

正月早々、うざい元入居者のおかげで

やることがある。

いつもの業者連中も休みなので、こまったが

友人の業者が捕まった。

彼、僕と同じ地元に住んでいるのだが、

なんと昨日までに、富士山を3回見たといっていた。

ははは、よ~働くわ。

そんな彼だから、正月でも安く動いてくれる業者を

知っていて、滞りなく前進している。

バリバリ稼ぎまっせ。

武士の一分』というキムタクの映画を見た。

この映画が、賞を総なめ?

審査員なのか賞の価値なのか、

僕には、わからん。

年始年末は、10本ほど映画を録画したのですが、

手紙』と『パッチギ!』は、考えさせられて良かったです。

そういえば、NHKプロフェッショナル-仕事の流儀-

イチロースペシャルですが、期待が高すぎました。

茂木さんともう少し会話聞きたかった。

ただ、彼から、学ぶべきところは多いです。

では、今日は、プライベートのお話。

流石、うちの相方僕の買い物の仕方を熟知している。

僕は、靴だけとかシャツだけとかスーツだけとか

1点、2点の買い物はしない。

お金払うのもめんどくさいし、(カード出すのも同じ)

それだけの荷物を持ちたくない。

だから1年に2回ぐらいで、海外でしか

洋服は買わないが買うときは、どさっと買う。

そういう時は、

どうせお金を払うなら、同じなので

格好をつけて、相方に

『ほしいものは、レジに乗せといて。』と言う。

この間、某ブランドのGパンの値段を見たら

$500ぐらい。

Gパンごときで、あほらしい。

ただ、ウエストが細くなった分

ほしかったので、これでも僕からしたら高いが

別のブランドで、$250のGパンを買った。(バーゲンでチョイ安くなってた。)

好きなブランドだったので

いろいろ買うことにした。

そんな時・・・。

お金を支払う段階で、

小さなガキのGパンの値段を見たら、$170。

ありえへん。

相方に、『お前、何考えてるの?』

『えっ、普通だよ。』と、涼しげな顔。

『いやいや、キミのならいいけど

ガキにはありえへん金額でしょう。』・・・と、僕。

あげくのはてに

『自分は、もっと高いGパン買ったじゃん。』・・・と、相方。

3歳にもならないガキと比べられブチきれた。

夜でなかったら、

そのまま航空券1人分買って帰り、

即、家を出ようと思ったぐらいに

むかついた。

僕は、彼女のことをとっても愛しているのに

自分のDNAを受け継いだといっても

3歳弱のガキに負けるのか・・・。とほほ。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2008-01-05 01:08 | とほほ編
<< モノの値段Part21 S or M >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.