濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
悪徳不動産業
久しぶりにお酒を飲まずに食事。

間が持ちませんでした。(笑)

おとつい急遽、

2年ぶりに年下の彼女との食事が決まりました。

きちんと今の相方に説明して、

後輩のお店にワケを話し、

彼女の食べたいものを仕入れてもらい料理してもらいました。

そして、デザートは、最近、締めでつかうお店で

用意してもらいました。

本当に本当に、ありがたい日でした。

防犯上、流石に現在の顔を載せることはできませんが、

だいぶ大人びてきたし、

5年ほど前の写真なのでアップしましょう。

かわいすぎ。
e0090744_038060.jpg

郷ひろみの気持ちわかるなぁ。

(意味わからない人多いでしょうね。)

Blog読んでる方はわかると思いますが

まぁ、こんな人間なのでいろいろあるわなぁ。

では、タイトルです。

不動産業界では、悪徳と呼ばれる人種がいる。

この人たちは、舌先三寸で世の中を渡っている。

マイホームづくりの夢にうかされている人をだますときの

常套手段を教えましょう。

『奥さん、これが50m道路。

バスが通っています

最寄の駅には、準急が停まります

駅前のタクシーは、常時5台います

街灯は、10mおきにつきます

水道も引けます。』

わかりますよね。

この話に用いていないもの。

それは、過去形と未来形の表現。

また、仮定形や推量形もないでしょう。

逆にあるものは、断定的に言い切った

現在形の連続だけ。

この現在形の断定は、

人に、生々しく新鮮な感じを与え

あざやかなイメージを形づくる働きをする。

こういう話を聞かされた相手は、

そのイメージがどんどんふくらんで、

最終的には、イメージと現実が重なり合って

その区別がつかなくなってしまう。

これは、感性豊かな女性を口説こうとするときなどには

この現在形の断定表現が威力を発揮する。

これは、またにしましょう。

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-27 00:50 | ちと真面目編
<< 強調したいことは、 イコールではない >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.