濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
実践した人だけが知っている
先日のセミナーの時に配られた用紙に

書いてあった話です。

週明けで、今日から今年最後の月の始まりの方も

多いと思います。

まぁ、やる、やらないは、個人の自由ですが、

頭の片隅に入れておいて損はないお話ですので

どうぞ。では・・・。

【あるタレントが、以前、テレビでこう言っていました。

自分はくだらない番組をやっても視聴率が上がる。

自分は面白いと思わないのに

小説を書くと売れる。

絵を描いてもいい絵だって

評価されて美術館だとかに収録されたりする。

映画も自分の楽しみの1つとして

創っていたら入賞してしまったり、

グランプリで選ばれたりする。

自分としては好き勝手にやっているだけで、

人より才能があるとは思えない。

でも、何をやっても全部評価されてしまう。

「おかしい。」よく考えてみても、

自分の才能でそれらをやれるわけがない。

ただ、心当たりは、たった一つだけ、ある。

それは、若い頃師匠に

「トイレをきれいに掃除しろ」と

言われてから30年以上ずっと

トイレ掃除をやり続けてきた。

ロケに行った時などは、

公園のトイレがグチャグチャ

でも自分が使った後は、

必ずきれいにする。

ときには、隣のトイレまでもきれいにして出てくることもある。

もちろん掃除道具を

持って歩いているわけではないので、

トイレットペーパーを使ってとか、

あるいはトイレットペーパーがないトイレでは、

素手でもやる、とのこと。

そうゆうのを30年以上ずっとやり続けてきた。

いまのような話を

テレビでたった一度しゃべった人がいるんです。

その人の名は、北野たけし(ビートたけし)。

そこにだけ思い当たるふしがあるんだそうです。

で、彼は今もトイレ掃除をやり続けてるそうです。

「自分は才能があるとは思わないのに、

なぜかもてはやされる。

何をやっても、それが評価を受けるのは、

もしかしてトイレ掃除のせいかもしれない」と言っていた。

今の北野たけしの活躍を見れば、

これはすごい話でしょう。

なぜそうなのかわかりませんけど、

やっぱりトイレ掃除には、

すごい力があるようですね。】

理由は、うまく説明はできませんが、

きっと、良いことだと思うようになったので、

外出先でもトイレを使うと

スリッパを並べたり、

洗面台についた、水しぶきをなるべく

拭くようにはなりました。

で、目に見えて何が変わったかということは

ありませんが、

自分の心が気持ちよくなるんですよ。

掃除の話を自分なりの解釈で、

禅の修業をした後輩に話したことがあります。

『きっとさぁ、掃除って、自分の魂を磨いているのと

同じことだと思うんだ。』って

そうしたら、『僕も修行中にそう感じました。』ってさ。

僕も、すべてできているわけではないので

偉そうにすすめるつもりはありませんが、

覚えておいて損はない、話だったでしょうか。終わり。

                       Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-12-03 00:18 | ちと真面目編
<< 朝礼 モノの値段Part16 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.