濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
15分
昨日は、16:00頃までの電話には、

『おはようございます。』から始まった。

僕は、業界人ではないし、

相手は、笑っていた。

飲みすぎ注意です。

では、奥山さんがエンツォの画を書いた時間

15分に関連して思い出した話。

現役の塾生の頃、

先輩の講師から、講義の前にいろいろな質問が

添付で送られてきた。

内容の詳しくは忘れたが、

どのような仕事内容ですか?とか

過去の会社の状況は?現在の会社の状況は?

今後の会社の行きたい方向は?などなど数問。

時間をかければ数週間かけれるし、

適当に考えても、日頃から考えていないなら

1時間ぐらいはかかると思う。

数問の質問の最後に

『この提出者を書き上げるのにどの位かかりましたか?』と

ありました。

僕は、『15分』と書いて出したのです。

ほとんどの方は、1時間以上だったようです。

これが、後で大問題に・・・。

濱口という奴は、ふざけている。と

その先輩講師が、僕にではなく

僕の塾長に、言ってきたのだ。

で、講義もやらないと・・・。

まぁ、今となって思えば、

コミュニケーションもできていない

全く生き方が違う人でしたので、合うわけがない。

僕からいわせれば、ふざけていなくて、

本当に15分で書き上げたのだが、、

自分の進んでいく道や、

進むべき道のことは、

毎日、暇さえあればというか

暇を創っては、考えている。

だから、15分ではなく、35年というものアリだったのだ。

きっとこれもまた、

ふざけてるということになったと思うが、、、。

結局、書き直しということになりましたが・・・。

もちろん、内容が変わるわけではなく、

ウソは、嫌いなので

時間を潰しながら

長く長く問いに答える文章を書き

90分かかりましたと。

もちろん、自社の仕事などでしたら、

ばかばかしくて相手にしませんが、

その頃、同期がまだ、

70名とかいる頃で、

講義をやらないということになってしまいましたので

皆に迷惑がかかるし、

この程度のことで、つっかかっても

意味ないしね。

たしかに、相手から見たら失礼だったのだろう。

でも、きっと、この人の頭では、

僕のことは理解できなかったのだろう。

時間を経て、少しずつコニュニケーションをとるようになって

今でこそ会えば、挨拶もするし、

きちんと、話せるようにはなったのだが、

根本の思考は全く違うので

今でも飲んで、語り合いたいとは思わない。

まぁ、相手もそう思っていると思うけどね。

ただ、今では、その人のことも

理解できたつもりではいる。

時間は、長さだけではなく、

深さもあることに気がついた。

ただ、この深さ、数字ではあらわせないので

目には見えないんだよなぁ。

                  Shigeki HAMAGUCHI

                   
[PR]
by viare | 2007-11-07 00:08 | とほほ編
<< たかじん コミュニケーション >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.