濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
コミュニケーション
昨日というか今日は、

絶好調でした。

最近、いきつけのフィンガーフレンチ六区から連絡アリ。

『前、約束していた。ベジタリアンの鶏が産んだ卵入りました。

無農薬の白米と厳選した醤油で、

卵かけご飯食べてください。』と・・・・。

その鶏は、動物性の原料である魚粉、肉粉や抗生物質を

一切使用せず緑茶粉末、乳酸菌、納豆菌などが

配合された植物性飼科で飼育されているらしい。

温泉卵も作ってくれたのだが

卵白は、牛乳みたいだった。

おいしい卵というと、濃厚のイメージが強いと思うが

その上を行き過ぎてさっぱりという味だった。

うちのガキは、卵アレルギーで

少しでも口に触れると真っ赤に荒れるのだが

その卵は、全く荒れなかった。

すごいよねぇ。

食べ物の力は・・・・。

その後、東区・錦・東区・錦と何件いったか忘れたが、

いやぁ、飲みました。とにかく飲みました。

まぁ、いつものことです。とほほ。

では、講演会の話で

奥山さんの今までの仕事は、

クライアントが、気に入らなければ

商品にはなりませんでした。

そのクライアントが、

社長の独裁で、決まるようなら話は早いが、

役員会などで、いろいろな人の意見を聞くと

デザインが、無難なモノになりやすい。

要は、フィルターを通しすぎてしまうと

デザインが、薄まってしまうのだ。

エンツォの場合は、15分

(15分で、思い出した話があるので

明日のBlogのタイトルにします。)で

デザイン画を作ったのだが

とにかくこれで、決まらなかったら

ピニンファリーナ社から

他社に仕事が回るところだったらしい。

で、その場で、フェラーリのモンテゼーモロ社長に

認められ試作車を作ることになった。

奥山氏曰く、だから逆に、

デザインが薄まらず

良かったと言っていた。

僕の場合は、

金融機関から自らお金を引き出し、

土地を購入、

そして物件のコンセプト・デザイン・企画、建築

で、募集会社にお願いをしにいく。

そして、管理会社など

その物件にかかわる業者さんを探す。

すべて、自分の独裁で決まるのだ。

しかし、独断には、ならないようには、気をつけています。

もちろん、全責任は自分だし、

失敗したら次につながらない。

ただ、よく言う、無難に・・・・普通は・・・・と

いうフィルターを通さない分

人の好き嫌いはともかく、

周りと違うモノが、だからできるんだなぁと思った。

では、タイトルです。

奥山さんは、よくコミュニケーションが大切だと話していた。

15分で、エンツォのデザインを書き上げたと言っていたが

その裏には、ボツになった1年間にわたる何万枚もの

デザイン画の積み上げが、あってこそ生み出されたのだ。

奥山さんは、コニュニケーションからアイディアを出している。

それは、イタリア人もそうだし。

言葉と言うのは、良いデザインを生むために、必要なものなのだ。

だから言い方を変えれば

言葉もデザインを生むための道具なのだ。

今回、奥山さんにサインをもらったり

名刺交換をしている人をみていたんだけど

一人ひとり、きちんと時間を使って話している姿と

奥山さんの講演を聞いていて、そう思いました。

デザインとは、画だけではなく、

会社の組織や会社の未来を創るのも

デザインですからね。

ここですよ。ここ。

恥ずかしがり屋の僕ちゃん

シュワシュワ飲みながら

今日も、語るぞ~~~!!

ここから、僕のデザインが生まれる。

これ、マジ。

                       Shiegki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-11-06 11:20 | いい感じ編
<< 15分 天分 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.