濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
侘び
亀田さん家、どうして、ごめんなさい。が

今まで言えなかったのだろうね。

本当は、試合終わった後に

素直にあやまればよかったのにね。

でも、お父ちゃん怖いし、聞かないから

誰も注意できなかったんだね。

あやまることは、負けることとでも思っていたのだろうか。

あれじゃぁ、いくら弁解していようが、伝わらない。

もちろん、マスゴミに乗せられているうちに、

足元も見えなくなってしまったのだが、

まず、間違えたら素直に

あやまろう。心を込めて・・・。

そういえば、友人たちから金を集め、

事業を失敗して今、逃げている奴がいる。

こいつもそう。

失敗は、しょうがない。

もちろん、経営者としての才覚がなかったわけなのだが、

夫婦そろって、会社ごっこをやって

単なる見栄っぱりだっただけ。

会社の形、車、住居は、立派にして

後は、新聞によく載せてもらっていて

でも、会社の中身だけでなく、

本人たちの中身もなかった。

そんなことは、もうどうでもいい。

ただ、何もあやまらず、逃げている。

残りの人生、こそこそ生きていくのかな。

もったいない。

あやまれば、済む問題ではなくても、

人に迷惑をかけたら、まずは、頭を下げないと・・・。

そういえば、あいつも、そうだったなぁ。

愛情の本当の裏返しは、憎しみではなく、

無視とわからせてくれた女性。(参照Blog・愛情の反対語は?

ひどい話がありすぎて、

書き出したら小説にもなるが

思い出すだけでも

気分が悪くなってくる。

ひとつだけ楽な話を紹介しよう。

僕は、電気のつけっぱなしが、嫌い。

資源的にも金銭的にも無駄だから・・・。

で、僕の部屋に彼女がいて

外で食事をしようと呼び出した。

で、仲良く帰ってきたら電気がついていた。

『あのさぁ、何で電気がつけっぱなしなの?』・・・と、僕。

『えっ、あんた自分でつけて、

私に文句いってるだけでしょう』・・・と、彼女。

あきれるでしょう。

マジ話なのよ。これ、、、、。

絶対に、あやまらない。

ついでに、これでもレベル2ぐらいの話。

ある朝、数十人から電話が鳴りっぱなし。

皆、口をそろえて

『夜中になんかありました?』と、・・・。

浮気しているかどうか、

僕の携帯メモリのア行から順番に

夜中に電話して

女が出るか調べてるの。

叱ったら

『私、知らない。』ってさ。

他人の迷惑なんて全く考えていない。

で、自分が、少しでも他人から

迷惑をかけられると

異常に怒る。

まだ、甘かったのかな

世の中には、いろんな人がいるんだなぁと、

心底思いましたよ。

まぁ、一番悪いのは、選んだ僕。

人のせいにしても、何も解決しない。

自分で責任持ったほうが、楽だわ。

この頃ぐらいからかなぁ。

昔は、殺したほうが悪くて

殺された人は、かわいそうと思っていたのだが

今では、Newsでも、行間を読みながら

これだけ、しつこかったら、しょうがない。とか

約束やぶって、金踏み倒してるんだから

埋められても自業自得。とか思うようになりました。

この辺りの思考は、人によって違いますから、

議論する気もないですが、、、。

話は戻って、先ほどの電気のつけっぱなしの件ですが

僕も成長したようで、

今の相方も、つけっぱなしが多い。

叱っても直らないが、一応、あやまるのでケンカにはならない。

毎回、叱るのも疲れる。が、

では、今はどうしているか。

相方がお出かけ中で、

僕が、仕事から帰ってきたら電気がつけっぱなしだったら・・・。

『ありがとう。僕が、帰ってきて真っ暗だと

寂しいと思ったんでしょう。

○○ちゃんは、優しいね。

でも、寂しくないからこれからは、消しといてね!!』

ケンカになりにくいですよ。

                        Shigeki HAMAGUCHI


            
[PR]
by viare | 2007-10-18 00:01 | いい感じ編
<< 適当に・・・。 イヤなヤツ >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.