濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お食事会の話(本編)
地上波でながすような二人か?と、思われる

某有名人の結婚式がTVで・・・。

誰がこんなの見るんだよ。と、思いながら

ちょうど、番組と番組の間の19:55分頃、

チャンネルを回した。

企画を立てた人、さすがに、うまい。

HIROMI GOが、ゲストで歌い、その後

紳助が・・・。

バラエティとして、少し見てしまった。

ははは。

結婚するお二人には、全く興味はないが、

ミーハーですね。

HIROMI GOは、陣内君と藤原紀香の

両ホホにKISSを・・・・。

僕の彼女になら、いっくら好きなHIROMI GOでも

その場でやっちゃうわ。

けっこう好きな女性にだけは、ヤキモチ焼きかも・・・。ポッ。

ちと、マジっぽい話が続いたので

今日と明日は、

オチもないし、そんなに学びもないかと思います。

(いつもはあるんかい?つー突っ込みは、やめてね。)

時間がある人は、気軽に読んでくださいね。

僕は、ほとんどコンパとか女性とのお食事会に

誘われたことがない。

理由は、2つある。と、思う。

1つは、男性陣の勝手な妄想で

僕が、モテる、おねぇちゃんをとられちゃうと

思って誘わない。

そんなにモテないっちゅ~の。

もう1つは、タイプがいないと、話さない。

これは、本当の話で、

タイプの娘やかわいい娘がいないと、

すぐすねて、早くお食事会を勝手に切り上げて

男同士で飲みにいってしまうから・・・・。ね。

単なる我がままです。

こりゃ誘われないわ。

こういうのを自業自得といいます。

だから、数回は僕が主催者で開いたことはある。

多分、大学時代から友人に誘われた件と

自分主催を合わせても

10回もないと思う。

38歳にしては、少ないほうだと思うが・・・・。

と、前フリは、このぐらいにして。

とっても、きれいなおねぇちゃんと、知り合った。

(結婚前の話としておこう。)

その娘は、某外資系有名化粧品会社の化粧部員。

仕事柄、きれいだわな。

でも、OLさん。

僕は、多分、くせがあるほうなのでOLさんで、

話が、合う人はまずいない。(笑)

その娘も、フィーリングはあまり

合わなかった。

だから、口説くとかではなく、

きれいなおねぇちゃんと飯を食べると気分はいいし、

友人がその友達とかとうまくいけばいいかなぁ、と

(僕も、フィーリングの合う出逢いを期待していた。)

僕も友人を誘い、3×3で、お食事会を開いてもらった。

一人は、とてもイケていたが、

もう一人は、ひどかったので、

知り合いのおねぇちゃんを説教。

話すのもめんどくさいので

その一人には、途中で帰ってもらった。(今思うとひどいねぇ。

まぁ、若かったからということにしておこう。)

イケてるおねぇちゃん達は、終電の時間が

近づいてきたようだ。

では、タクシー代を払うから、

もう少しということになった。

けっこう家が、遠いらしくこんな時は、

1万円は渡さないといけない。

で、彼女達は、次の日に仕事もあるので

0時には帰る。

そうなると、僕たち3名は、夜の街へ・・・。

コスト的に一人2~3万はかかる。

先ほどのタクシー代を合わせると

3名で8万~11万は使う。

そうだ。と、閃いた。

ちょうどお食事会の近くの某高級有名ホテルは、

友人の会社の名前をだせば、

3割引きで宿泊できることを思い出した。

まず、男の友人に案をだしたら即OK。

こういう時に話のわかる友人はいいねぇ。

で、彼女たちに、提案をした。

『ねぇ、ねぇ、明日も早いでしょう。

○○泊まりたい?

二人で泊まっていきなよ。

リザーブしてあげるからさぁ。

でも、その代わり2時まで、飲むの付き合って。』

もちろん、即効OK。

夜中にあいてる部屋だということもあり、

2万ほどで、宿泊させてくれた。

東京なら5万程度の部屋だろう。

その後のお店をおごっても、

男3名で2万円もかからない。

きれいなおねぇちゃんが、

二人ついた夜のお店だと思えば安いもの。

タクシー代もかからず

男3名で、4万円で済んだ。

で、彼女たちも満足だったようだ。

数日後、ある男の友人に言われた。

『濱口さん、聞きましたよ。

化粧品屋の○○ちゃんに・・・。

飲み会で、○○ホテル泊まらせてもらったって

初めての経験だったって。喜んでましたよ。

かっこいいですねぇ。』ってさ。

終わり。

さて、長くなるのでここに書かなかった裏話は明日・・・。

                             Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-05-31 00:02 | とほほ編
<< お食事会の話(裏話編) 後始末 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.