濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
情報から無理やり考える
昨日は簡単な契約書を作りに

市内の不動産屋へ・・・。

路駐が、厳しくない頃までは、

目の前にクルマを停めて、

その不動産屋に顔を出していた。

が、最近は、自転車なんだけれども、

ただ、簡単な契約といっても、印鑑がいる。

さすがに自転車で、印鑑を持つのは、イヤですね。

てなわけで、面倒くさい気持ちと防犯でクルマ

せこい気持ちもありで、駐車場使わず路駐。

契約自体は、印鑑を押すだけなので

すぐに終わったのだが、

GW明けということもあり、

お客さんが、いなかったので

社員の人たちを交え、僕の自慢・・・

いやいや、本当の話をしてきた。

何といっても、

昨日の目玉は東京ドーム・ARASHI LIVEの話題。

バカですねぇ。

時間が経つと、やっぱクルマ気になるじゃない。

社長が気を使ってくれて

若い子を見張りにつけていてくれた。

ちょいと、前なら

当たり前だし、またよろしく程度の気持ちだったが

最近ではなんか、申し訳ない。

見張りの子にしたら、いい気はしないと思うし

してくれるのが当たり前だなんて、

思うような人間になってきたら

粋じゃない感じしない?

運転手でも、雇うか。ははは。ウソウソ。

他人の運転なんかで、事故られて

死んだら一生悔いが残る。

死ぬなら自分の運転だよ。やっぱ。

ちなみに、僕は、ジェットコースターとか

危なそうな乗り物も乗りません。

あんな乗り物、信用していませんから・・・。

では、タイトルにはいります。

イケヤという家具屋をご存知でしょうか。

イケヤの市場開拓にもっとも効果的な武器であり

宣伝道具は、なんといってもカタログ。

2005年に出たカタログは、1億6000万部発刊されている。

さてここで・・・・。

いつに発刊されていると思いますか?

それは、

必ずなんです。

理由は、人々の生活の中心が再び家の中、

部屋の中に向かう時期だからだそうだ。

一種の引きこもり願望を刺激しようというのが、

イケヤの宣伝戦略の心理作戦なのである。

で、ここで、ふ~んでは、いけませんよ。

自社に置き換えないと・・・・。

例えば、うちならさっと、思いつくのは、

3年に一度行う、全部屋の配管清掃。

これ、入居者との日にち合わせるのが大変。(業者が・・・。)

業者も1部屋だけのために、

時間を使って配管清掃をおこなうと

コストがかかる。

なんといっても、一番のコストは人件費。

だから、どうしても入居者と日時が合わないと

入居者の了解を得て、大家が配管清掃に立ち会うのだ。

ってことは、面倒くさいので、少しでも

自ら立ち会う部屋を減らしたい。

じゃぁ、いつに配管清掃をやればいいのか。

入居者さんが部屋にいる時間が

多いときにすればいいですね。

では、春ですか。

夏ですか。

秋ですか。

冬ですか。

と、いうようにど~でも、

いいことかもしれませんが、

ど~でもいいことなら、秋にやれば、いいじゃん。

さて、イケヤのカタログ発刊情報から

また、何か考えて見ようかな。

                       Shigeki HAMAGUCHI

                          
[PR]
by viare | 2007-05-08 00:08 | いい感じ編
<< 現場 なんでだろう >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.