濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
世代かな
昨日は、おとなしくしているつもりが

電話での話の流れから

仲の良い酒癖の悪い友人と飲みに・・・。

そうなるともち、電話でいろいろ誘えば増えるよね。(笑)

あいかわらず周りは、酒癖が悪い。

間違いだったらあやまりますが、

仕事の出来る不動産屋の9割は、酒癖が悪い。

ただ、それを許せるぐらいに仕事が出来る。

それに、誰も間違ってはいない。

言わなくていいことを相手のために言ってしまうだけ・・・。

昨日のネタは、たくさんあるのでまたの機会に・・・。

では、ちと関連して・・・。

僕の所属している勉強会。

3年間で卒業なのだが、大体、半分程度が残る。

言い方を変えると半分程度が、辞める。

もちろん、合う、合わないがあるし、

その時、入ってしまった塾長の能力の問題もある。

続けていても成長も全くしないバカ経営者もいるし

辞めたからダメな奴だということでもないが、、、。

先日、ある友人にメールを出した。

「塾生続かんもんだね。」と。

「「やってやろう」とか「悔しい」とかの根性がない。」と返信アリ。

こんなやり取りが、友人と数日前に合った。

昨日の中日新聞に、こんな見出しが、、、。

倉本さん開設。「富良野塾」10年3月末閉塾。

1984年に開設して、

無償で毎年20名の俳優や脚本家志望の若者を

受け入れている演劇の塾である。

倉本氏は、辞める決断の理由を聞かれ取材に応じた時、

最近の若者の気質にふれ

『応募してきても途中で辞退する人間もいるし、

ハングリーさも足りない。

惰性で塾を続けても意味がない。

精神的に疲れたし、体力的なこともある。』と、あった。

僕自身もまだ、若者のつもりでいるし

他人の考え方なんて、どうでもいい。

昨夜も話しに出たけど、これって立場や己の成長具合によって

受け取り方が全く変わる。

アホなやつらにわかってもらおうという努力は疲れる。

これがきちんとできれば、有能な経営者になれる。

酔いが回ってきたので簡単に・・・。

仲の良い年下の子ならきちんと数字も言いたいけど

誰が読んでいるか知らないので、大まかに書きますね。

自由に使える金が、そんだけで、満足か?

もっとさぁ、ハングリー精神もてよ。

人生は、一度しかないんだよ。

腹を膨らませるだけの飯食って、

普通に目立たず遊んでさぁ、楽しいかなぁ?

現状に満足せず、一歩上を目指そう!!

その気持ちが、大切だと思う。

人間この程度でいいやぁと思ったら

この程度で終わってしまうよ。

面白い奴らと飲むと

テンション上がるぜ。

多分、今日も飲むな。(笑)

                     Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-04-03 01:30 | とほほ編
<< 天才とは 窓からサクラが見える >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.