濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
エス
昨夜は、知り合いがオーナーのすごいお店へ・・・。

おねぇちゃん連れて行くには、サイコーなのだが

少々お高い。

エントランスだけで100坪

お店の中は、7つのブースに分かれており100坪以上ある。

場所は、ナイショ。(笑)

まだ、あまり宣伝は、していないお店だから・・・。

エントランスの前には、5台ほど車もおける。

フェラーリなんぞ、乗っていける方は、さぞ

気分がいいと思う。

僕の90年代の車では、さすがにねぇ。(笑)

彼らなら、こういう特別扱いしてくれるお店は、

大好きだし、金額のこともごちゃごちゃ言わないから

誘ってみた。

昨夜は、鉄板焼きとBarコーナーを

使ったので、来週は、同じメンバー+同年代の不動産屋社長で、

5名しか入れない鮨コーナーを予約してみた。

彼らとは、今までは、収入とかCFの話をしていたのだが

最近は納税額の話。

もちろん会社と個人分。

会社を興す前からの友人達なのだが、

ケタが大きくなってる。

やばい、完璧に負けてるわ。

友人の自慢をしても意味がないので

自分の自慢できるぐらいに顔晴ろう。

やっぱ張り合える友人は、いい。

その後、錦で、白いスーツを着た

シュワシュワ王子改めブルガリア皇子に遭遇。

とっても、いやがっていたが、

無理やり同席させた。

面白ろいやっちゃ。

この頃には、記憶がないし

どこのお店にいって誰がお金を払ったのか

わからない。

朝、領収書を見たが、僕は、

収入印紙が貼られた1件分しか払っていなかった。(笑)

ご馳走様でした。

では、タイトルです。

もう、誰でも成功者になれる時代は終わった。

一部の天才といわれる人以外で

生き残っている男達は、どんな男なのだろうか。

僕の周りを見渡して、考えると、ほとんどが、S。

それも、ドS。

こんな分け方は、どうかとも思うが、

『勝ち組』『負け組』と言う言葉があるように

負け組の奴らには、ペコペコ頭を下げておけば

自尊心が満たされるので、ある程度は無理が通る。

通っても、いい仕事が出来るわけがないが、、、。

勝ち組の奴らに、ペコペコ頭を下げても

全く通用しない。

こいつらは、人を見る。

頭を下げて下から見上げても、あったり前だと思うから。

それよりも、まっすぐ正面から向き合える男を評価する。

で、仲間になろうとする。

ドSの集まりの完成だ。

ドSは、時間を有効に使う。

Mは、時間の無駄を作る。

『いやぁ、どうだろう。』

『聞いたこともない。』

『大丈夫だろうか。』

こんな言葉しか出てこない奴らが多い。

だから保守的で何も前に進まない。

勝ち残る為には、ドSにならないといけない

もちろん、人間は、S極もM極も持つ

2面性の生き物というのは、わかっておりますが

極論で書いてみました。

ドSなもんで・・・・。

                    Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-03-23 09:11 | イケてる編
<< 調子こき 執着 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.