濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
episode3
昨夜は、今の僕があるのは、この人のおかげという

僕のメインバンクの理事長さんと会食。

知り合って7年ぐらいになるのだが、

出逢った頃は、ネクタイもしめず、

髪型は、茶髪で、メッシュすんごく入ってて、

差し出す名刺はフェラーリの赤で、

会社名はなしで、名前と携帯とメルアドだけで

俺が会社だってな具合。

超生意気な僕でした。

こんな奴に、とてつもないお金を貸してくれたおかげで

今の僕があります。

そんな僕に、君のおかげで今のうちがあるんだよ。と

そんなことは全くないですが、いつも褒めてくれます。

この方と直接共有した時間は短いですが、

いつも話題に出してくれているようで、

地元では、ある程度の経営者の方とお話をする機会があると

理事長が君の事褒めてたよ。と言われます。

話を書けばきりがないのでやめますが、

10年ぐらい先までのビジョンをしっかり話してきました。

その頃は、きっと定年でいないと思いますが、

『ホテルの土地は、僕のお金と金融機関で賄います。

(確約はしていません。(笑))

出資して良かったと自慢できるホテルを創るので

個人でも、ホテルにお金だしてください。

よろしく。』っていっときました。

笑って、『いい場所探せよ。』といってくれましたが、、、。

それにしても、濱口君は、いつも楽しそうに仕事の話をするなぁ、と

言われたので、

『言い方は、よくないかもしれませんが、

毎日、不動産とSEXしてるような感じで

気持ちがいいんですよ。』と、

ちょいとMacチックに答えておきました。

ずっといつ使おうか、寝かしていた文言ですが

Blogではなく、今日使いました。

理事長には、ウケましたよ。

(はずしそうな相手だとヤバイけどね。

これがわからん奴は、たいした奴じゃないからいい。かな。)

担保主義ではなく、熱意だけの若い奴を

認めてくれ、力があり、決断力のある人に

出逢えた僕は、世界一の幸せ者だと思います。

なんか書きながら、今日は、しみじみしています。

そして、ふつふつと、益々やる気が湧いてきています。

では、タイトルです。

ようやく解体に入りました。

e0090744_23261995.jpg


なぜ、12月に壊さなかったというと、

1月1日時点の所有者に対して

固定資産税がかるのですが、

住宅用地は軽減されるのです。

簡単にいうと更地のほうが高い。

覚えておくといいですよ。

詳しくは、広瀬さんの

不動産経営の常識・裏ワザ・隠しワザ』を読むといいですよ。

知っていそうで知らないこと、詳しく書いてあるからさぁ。

前は、10世帯ほどのアパートでした。

でも、解体費も高くなったね。

廃材捨てるのにお金がかかるからしょうがないし、

また、解体は安すぎる業者だと

後々問題がでることも多く、きっちりといい業者を

探さないといけない。

5社ほど、相見積とりましたが、

結局は、信頼もおけて値段も安かったのが

友人の会社でした。

A社長すんません。

Aちゃんだけでよかったね。見積もりは・・・・・。てへ。

今後、企画、設計、建築と入っていくのだが、

今までは、すべてある程度、コストを支払い

ゼネコンに丸投げしていればすべてやってくれるので、

(でも、けっこううるさく言わないと手抜くけどね。)

楽でよかったのだが、

今からはそうはいかない。

自ら考え行動して新規物件の

コストを下げて創りあげていかなけばいけない。

今回からは、現場監督とイタリアの友人以外は、

すべて1から業者・人と探していく。

通常通りのやり方だと、全く数字が合わなくなってきてるからね。

それに、この物件で最後ならなんとか方法はあるけれど、

次のホテル建設の勉強のためにも、

動けるだけ自分で動いて、目で確かめて、作業を

選別していかないといけない。

『人は、逆境の時ほど成長できる。』

まだまだ、やることいっぱい、楽しんでがんばんべ。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2007-02-02 00:15 | 新規物件ing編
<< ようやく おもちゃ箱 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.