濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
俺様の右にでるものはいない
川島なお美が、

『私の血は、ワインでできている。』とかほざいておりましたね。

車運転したらずっと、飲酒運転だっちゅ~の!!

最近、次回のマンション用ブツを取得したということを書きましたが、

まだ、1回ありますが、土地の取得でお世話になった方と

望年会のくそ忙しいときで、申し訳なかったのですが、

せっかちな僕は、お礼をしました。

月曜日2名(僕は入る)で、ワイン・シャンパン6本。

火曜日3名で、ワイン・シャンパン15本。(飲み屋のねぇちゃんも

入ったので、酒を飲んだ人数は増えますが・・・・。)

水曜日3名(1名お酒飲めないので実質2名)で、4本。

なお美ちゃんにも、これなら負けないでしょう。(笑)

今日は一宮・明日は岐阜とまだまだ、続きますが、

日々楽しく過ごしております。

飲んだ後は、吉野家で、一人、カレーライス。

温泉たまごつけちゃったりして・・・・・。

宴の後は、こんなもんです。

でも、流石に昨日は、疲れてて22時には、帰ってきました。

今日は、生意気なタイトルですが、タイトルに入ります。

皆様、タイトルのような言い方、したことありませんか?

ギャグの返しで、左ならいっぱいいるけどね。

っていうのもあります。が、

この、右っていうのは、我の象徴で、

潜在意識では、『より優れたもの』を象徴しているそうだ。

だから、主導権を握る人は、右側にいるのが自然なのだそうだ。

このサトルティ(=相手に気づかれないように、

さりげなくメッセージを伝える方法)に、

ほとんどの人は、気づいていないので、

できるだけ、意識して相手の右側のポジションを確保したほうが、

自分が、リードできる。

自分がリーダーだとしても

人が右手側にいたほうが、楽だと感じる場合は、

リーダとしての雰囲気が損なわれているかもしれないので

注意して行動しよう。

                         Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-21 00:08 | いい感じ編
<< きっと モテるための理論と戦略quar... >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.