濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
せこびっちPart2
昨夜は、某ゼミ。

早めに帰ってきました。

書きたいことは、山ほどあるが、

簡単にしますね。

では、タイトルです。

すんごい昔、(10年以内前)

セミナーを頼まれて、

大家さん達の前で話した。

その時に知り合った大家さんから連絡アリ。

『空室が埋まらないので、相談にのって下さい。』

『はい、いいですよ。』と、

まだ、性格がすれていない素直な頃の僕。

待ち合わせをして、喫茶店でいろいろ話を聞いた。

で、場所も悪くないし、家賃も、敷金も、

べらぼうには、高くない。

で、知り合いの不動産屋に電話。

『ねぇ、ねぇ。○○さんところの物件知ってる?』・・・と、僕。

『はい。』

『なんで入らないの?場所もそんな悪くないし、

家賃も高くないしさぁ。手、抜いてるんじゃないの?』・・・と、僕。

『いやぁ、あの人、せこいんですよ。

だって、新築でもないし、差別化もないアパートで、

部屋埋まってないのに

礼金3ヶ月にしてるんですよ。誰が、入るとおもいます?』

『確かに・・・・。電話ごめんね。』・・・と、僕。

『○○さん、あなた、ダメですよ。これじゃぁ。

すぐ礼金を下げて、募集し直してください。』・・・と、僕。

『いやぁ、でも、もう、5ヶ月も3部屋空いてるから、

礼金で、埋め合わせしないと、いけません。

それに、1ヶ月分は不動産屋の広告料だし、、、。』

『そういってると、ずっと入りませんよ。

説明しないとわかりませんか?

まぁ、僕の物件ではないので、好きにしてください。』・・・と、僕。

で、帰りましょう。ということになり、

レジの前にいったら、ずっと僕の後ろにいる。

300円のコーヒー2つだ。

このおやじ年も僕より15歳ぐらい上だし、

自分から相談にのってくださいといいながら、

全くもって払う気がなさそう。

レジ前でごちゃごちゃは、お店に失礼なので、

後で、お金もらおうと思い、600円だしたところ、

そのおやじ

『ご馳走様でした。』と言いやがった。

笑ったよ。

嫌味で、『僕の時給知ってます?』と、言ったら

『さぁ。』だって・・・。

こういう奴は、どういう神経をしているのかわからないが、

ちょこちょこ、相談してきたり、

商品を売りつけようと連絡がある。

まったくもって無視しているのだが、

自分では、なぜ、無視をされているのか、

全く見当もついていないのだろう。

かわいそうな人だ。

残りも少ない人生だと思うが、

人様に迷惑をかけず生きていってほしいと思う。

こういう人と出逢えたおかげで、学びがある。

                        Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-12-09 01:38 | とほほ編
<< 大人のクイズPart27 この瞬間を大切に・・・ >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.