濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
人の為に
少し飲みすぎました。

タイトルに入ります。

セミナーや講演で、成功したと言われる人の話で、良く

『人の為に・・・・。』

『社会の為に・・・・・。』

やったから成功したと言うような話を聞かされました。

セミナー、講演が、終わると、他の経営者達の多くは、

仕事もうまくいっておらず、余裕もないくせに、

『そうだよなぁ。人の為なんだよなぁ。』

などど青臭いことを言っていた。

だから、彼らのイイワケは、

『金じゃないんだよ。』

『人の為にやってるから、そのうちお金は入るよ。』と、

自ら慰める言葉を自分の為に話す。

じゃあ、NPOでもやってなよ。

僕は、まだまだそんな余裕がない頃だったので、

こいつら(講師も経営者の知り合いもすべて)

何、詭弁を話しているんだ。

講師の奴らは、今、銭もあるし、地位もあるからそんなことが言えるんだ。

そんな言葉、鵜呑みにしたらいけない。

人が何を言おうが、まずは、自分の為だ。

自分が、いい生活をしていなければ、

僕は、人の為になんかできやしない。

金が、すべてではないが、金は、いる。

なんて思っていた。

僕は、今まで多くの失敗をした。

飲食店4店舗、金融業、物販・・・・。

なぜ、失敗したか、

答えは、簡単だ。

すべて自分だけが、儲けたくて興した事業だから。

今の不動産業ももちろん楽して儲けたい

気持ちがなかったわけじゃない。

しかし、本当にいいモノを創りたかった。

イイ住まいを社会に提供したかった。

だから、今、社会に生かされているのだと感じる。

今だから想う。

『人の為に・・・』『社会の為に・・・・』と、いうのは

間違っていなかった。

しかし、あの頃に、その言葉を聞いて

素直に納得していたら、

今の自分がなかったのではないか、とも想う。

                      Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2006-07-11 00:18 | ちと真面目編
<< モテるための理論と戦略-女性か... NHK プロフェッショナル 仕... >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.