濱ビル株式会社  
HOME コンセプト 新提案 Viareマンション Haman Resort オンラインショップ 会社概要 お問い合せ

ボンジョ~ルノ!!    MILANOの街並みとBALIの空気が大好きな男。四十代のテーマは、『熱く生き切る。』           濱ビルCEO濱口茂樹のブログです。
by viare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
イケてる編
ちと真面目編
いい感じ編
毒吐き編
つぶやき編
イカした不動産編
新規物件ing編
飲み屋編
とほほ編
恋愛編
常識を疑え
優位に立つための心理トリック
モノの値段
奥山清行デザイン論
エスプリ編
成功への道筋
Today’s Wine
ショートストーリー
イタリア小話
驚き編
モテるための理論と戦略編
独り言編
Baliの話
以前の記事
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヴィアーレ アルベルゴ
昨日も、とても楽しい日でございました。

今日は、ちと自社物件の話です。

東桜1丁目にある「Viare ALBERGO」。
e0090744_11422648.jpg


これは、良い場所にある。

ナイスな時期に、友人の不動産会社が、僕に

紹介してくれたので、この土地を手にすることができた。

ありがたいことである。

この『ALBERGO』の意味は、

イタリア語でホテルと言う意味。

今年で、5年目になるが、古さを感じず、いい感じである。

当初は、ホテルのイメージなので、

部屋の床は、高級な絨毯にした。

見た目は、ドアとも、塗り壁とも合うのだが、

どうも、ほこりっぽく感じるのか、

退去後の次に入居者が、決まりにくかった時期があった。

理由を聞くと、どうも、絨毯がネックのようだった。

もちろん、確率の問題で、絨毯が好きな人もいる。

こういう場合、出来る不動産屋は、僕に、

「床が、フローリングなら決まりますよ。」とか言ってくれるが、

出来ない不動産屋は、

何も言わず、「決まりませんでした。」だけ・・・。

僕は、決まらない理由を聞く。

そこで、直せるようなら直しておくし、

部屋案内の時、業者さんに、ここまでは出来るよ。と、

ことづける。

だって、床材、張り替えたところで、30万以内。

家賃が、18万ぐらいで、

2ヶ月空くことを思えば、これぐらいのお金は、使うべきだと

僕は、思っている。

だから、今は、退去があると、床は、フローリングに替えている。

頭の良い人なら、最初から、絨毯は使わないと思うが、

僕は、「無難に・・・」と言う言葉が大嫌いなので、

どうしても、やってしまう。

やらないで、わかったつもりより、

やって失敗しているので、より深い理由を体で感じれていると思う。

ここの売りは、ウォーキングクローゼット。
e0090744_114958100.jpg

後は、アントニオ・チッテリオのドアノブ。
e0090744_11512735.jpg

これは、ドアノブだけの原価で3万円弱でした。

この後、似たようなドアノブが沢山でましたね。

今の時代なら、使えなかったですわ。

これが、水回り。
e0090744_11522546.jpg

今回のバグースでも、こんな感じにしましたが、

僕は、こういうまとめかた好きですね。

今回、このお部屋は、エステさんがはいるようで、

契約は、修繕前に契約してくれたので、

入居者さんの希望を聞いて、

床は、大理石調の真っ黒にしました。
e0090744_1154168.jpg

長く続けて、ほしいですね。

今日も、楽しい1日にしましょうね。

                 Shigeki HAMAGUCHI
[PR]
by viare | 2010-06-01 07:30 | イカした不動産編
<< 5050 補修 >>
foot

Copyright © 2005 HAMABUILL. All rights reserved.